韓国語の基本フレーズ60連発!?基本を押さえて、いざ出発!

大嫌いなコトバがあります。

それが「基本」「基礎」というコトバです。

基本、基礎ときくとどんなイメージを持っていますか?

私は面白くないというイメージがあります。

ですが、何事にもとても大切なものが基礎基本であったりもします。

逆に言えば、

基礎基本だけで8割の結果を出すことは可能だ。

私はこのようにも考えています。

では、韓国語における基礎基本って何なの?

というと、

ハングルが読めること。

文法の表し方。

言葉の使い方など。

基礎や基本を覚えるだけでも何か月もかかりそうに思いませんか?

そして、途中で面倒くさくなり挫折。

このパターン、実は私の挫折するパターンでした。

そうなんです。

基本や基礎が大切だとわかっていても覚えることはいくらでもあるわけです。

もっと楽できないか・・・

私はさぼり癖があります。

そこで、今回は韓国語の基本フレーズを60個に絞ってまとめてみます。

60個も多すぎるよ!?

そんな声も聞こえてきそうですが、面倒くさがりで挫折をしまくってきた私の選りすぐりの基本フレーズですので、少しはあなたのお役に立てると思います。

少しでも役立つ情報になれば本当にうれしいです。

基本フレーズはまる暗記

というお話からさせていただきます。

丸暗記しても使い物にならない!

語学を勉強されている方からはこのフレーズがよく聞かれます。

私もその意見を否定するつもりは全くありません。

ですが、ストリートで語学を学んできた私の意見も少しは参考になるかと思います。

その私が色々な経験からつかんだ考え方の1つに、

基本フレーズは丸暗記オッケイ

という考え方です。

フレーズは簡単なフレーズであり、しかも日常で使えないとただのゴミカスです。

語学はコミュニケーションの手段であるだけなので、使ってみないと何も役に立たないのです。

そこで、基本フレーズであり、なおかつ簡単で使いやすい、しかも、短くてすぐに相手に話ができる。

しかも、あいてに伝わりやすい。

そんな夢のようなフレーズをご紹介していきます。

今回は、カタカナの発音もいれますが、カタカナ発音は通じない場合も多いので発音はご自身でも練習する必要はありますのでご理解ください。

それでは基本フレーズをスタートします。

挨拶で使えるフレーズ

1.出会い

【おはよう】

あんにょん
안녕

【おはようございます】

あんにょんはせよ
안녕하세요

【こんにちは】

あんにょんはせよ
안녕하세요

【こんばんは】

あんにょんはせよ
안녕하세요

【お元気ですか?】

ちゃる じねごいっそよ
잘 지내고 있어요?

【いい天気ですね】

なるしが しょっぐにょ
날씨가 좋군요

【お久しぶりですりです】

おれんまにえよ
오랜만이에요

韓国で誰かに挨拶する際には、基本的には、

안녕하세요(あんにょんはせよ)

だけでオッケイです。

しかも、朝、昼、夜に関係なくこのフレーズは使えます。

親しい友達に対しては、

안녕(あんにょん)

と使うこともできます。

それから「元気ですか?」という言い方にはとっておきの挨拶コトバがあります。

それが、

밥 먹었어요(ぱん もごっそよ)

という言い方です。

このフレーズは直訳すると「ごはん食べましたか?」と訳されるのですが、

韓国人同士の挨拶の形としてよく使われる会話の形です。

私自身も最初は直訳していて、挨拶の意味だとは知らなかったのですが、韓国人と話すなかで会話の使い方について知りました。

ですので、あなたも覚えておくと挨拶の会話として使えるフレーズです。

ですが、初対面の方に対してはあまり使わないほうがよいと個人的には感じています。

使う相手には注意が必要なフレーズだと思います。

2.別れる時

【さようなら】

あにょひ かせよ
안녕히 가세요

【じゃ、また後で】

くろㇺ なじゅえ まんなよ
그럼 나중에 만나요

【では、また】

くろㇺ たし まんなよ
그럼 다시 만나요

【また明日】

ねいㇽ ばよ
내일 봐요

【お先に失礼します】

もんじょ しれはげっすんにだ
먼저 실례하겠습니다

【気を付けてかえってください】

ちょしめそ かせよ
조심해서 가세요

3.家を出る時など

家をでるときや寝るまえなど、日々の生活で挨拶を交わす言葉はたくさんありますよね。

例えば、

「おやすみ」

「行ってきます」

など、たくさんある挨拶のフレーズの中から使えそうなフレーズを6つご紹介させていただきます。

【おやすみ】

ちゃるじゃ
잘 자

【おやすみなさい】

あにょひ ちゅむせよ
안녕히 주무세요

【行ってきます】

たにょおげっすんにだ
다녀오겠습니다

【行ってらっしゃい】

たにょおせよ
다녀오세요

【ただいま】

たにょわっそよ
다녀왔어요

【おかえりなさい】

たにょおしょっそよ
다녀오셨어요

4.初対面で使えるフレーズ

【はじめまして】

ちょうㇺ ぺっけすんにだ
처음 뵙겠습니다

【どうぞよろしくお願いします】

あむちょろ ちゃる ぶたかんにだ
아무쪼록 잘 부탁합니다

【こちらこそよろしくお願いします】

じょやまるろ ちゃる ぶたかんにだ
저야말로 잘 부탁합니다

「どうぞよろしくお願いします」の言い方は、かなり丁寧な表現をご紹介していますが、正直、私自身はここまでの丁寧なフレーズを使った経験がありません。

私個人としては、

잘 부탁합니다(ちゃる ぶたかんにだ)

をよく使っています。

ちなみに、

잘 부탁합니다(ちゃる ぶたかんにだ)よりもう少し丁寧なフレーズあります。

それが、

잘 부탁드립니다(ちゃる ぶたく でゅりんにだ)

があります。

5.感謝や祝福するコトバ

【おめでとうございます】

ちゅかはんにだ
축하합니다

【おめでとう】

ちゅかへよ
축하해요

【よかったですね】

だへんいねよ
다행이네요

【どうも】

ごまうぉ
고마워

【ありがとうございます】

かんさ はんにだ
감사합니다

【サンキュー】

てんきゅ
땡큐

【いろいろお世話になりました】

よろむろ しんせるㇽ じょっすんにだ
여로무로 신세를 졌습니다

【ご親切にどうも】

ちんちょれ かんさでゅりんにだ
친절에 감사드립니다

【どういたしまして】

ちょんまねよ
천만에요

6.あやまるコトバ

日本人の口癖知ってますか?

それが、

「すみません」です。

店の人を呼ぶときでも

「すみません」と使います。

特に何も悪いことをしているわけでもありません。

良い意味でも悪い意味でも、私たちの日常でよく使われている単語が「すみません」だと思います。

次は、「ごめんなさい」などの謝るフレーズについてご紹介させていただきます。

【ごめん】

みあん
미안

【ごめんなさい】

みあなみだ
미안합니다

【ごめんね】

みあねよ
미안해요

【この間はすみませんでした】

よじょねぬん みあなみだ
요전에는 미안합니다

【申し訳ありません】

ちぇそんはんにだ
죄송합니다

【お手数おかけしました】

ぺるㇽ きちょっすんにだ
폐를 끼쳤습니다

【かまいません】

けんちゃんすんにだ
괜찮습니다

괜찮습니다(けんちゃんすんにだ)を直訳すると「大丈夫です」という意味になります。

それから、괜찮습니다よりももう少しカジュアル表現に

괜찮아요(けんちゃなよ)

があります。

【気にしないでください】

しんぎょん すじ ませよ
신경 쓰지 마세요

個人的にはこの「気にしないでください」はよく使います。

気を遣わせているなと感じた場面などでは、

신경 쓰지 마세요

がとても使えます。

7.お願いワード

誰かにお願いしたい時ってありませんか?

日常の中でも必ずありますよね。

そこで、だれかにお願いするフレーズについてご紹介させていただきます。

【ちょっといいですか】

ちゃんし しがん いっそよ
잠시 시간 있어요

「ちょっと時間いいですか」と言いたいときにはもっと簡単に、

시간 있어요?

と言っても通じます。

ただし、カジュアルな表現になるため言う相手によって変わります。

【ちょっとよろしいですか】

ちゃんし しがぬる ね じゅしげっそよ
잠시 시간을 내 주시겠어요

【ちょっとお願いがあるのですが】

ぶたぎ ちょん いんぬんで
부탁이 좀 있는데

この言い方はこのまま覚えておくと非常に使えます。

私はよく使っています。

ちなみに、부탁이  있는데(ぶたぎ いんぬんで)でもオッケです。

【電話してもいいですか】

じょなへど でよ
전화해도 돼요

【もうちょっとゆっくりと話してください】

ちょん と ちょんちょに まれじゅせよ
좀 더 천천히 말해 주세요

韓国語を勉強しはじめて初歩の時には、絶対にこのフレーズを覚えておくべきだと思います。

事実、私も初めは韓国人が何を言っているのか全く分からなかったので、このフレーズを使いまくっていました。

このフレーズが覚えにくい場合は、

천천히 말해 주세요(ちょんちょに まれじゅせよ)

と言ってもオッケイです。

8.断りたい時

ってありませんか?

私は断り下手です。

しかも、重度です。

情が入ってしまうタイプでなかなか断れません。

特に、女性に泣かれたりするともうひどいです。

ですので、あなたにはあまり断るフレーズを教えたくない気持ちはありますが、少しだけご紹介させていただきます。

【いやです】

しろよ
싫어요

【だめです】

あんでよ
안 돼요

【したくありません】

はごしぷじ あなよ
하고 싶지 않아요

この3つの言い方だけで十分相手の誘いはことわれます。

それから、「したくありません」の別の言い方としては、

안 하고 싶어요(あん はごしぷじ あなよ)

と表すこともできます。

ストレートに相手を断るのはちょっと・・・

と思っておられる方もいらっしゃると思います。

そこで使える表現が、

「ちょっと考えてみます」

です。

【ちょっと考えてみます】

せんがけ ぼげっそよ
생각해 보겠어요

この表現はとても使えます。

9.返事に答えるコトバ

「ええ」

「はい」

「いいえ」

など、誰かの質問に対して返答する言葉ってたくさんありますよね。

そこで、返事の言い方についてもまとめておきます。

【ええ】

いぇ

【はい】

【いいえ】

あによ
아니요

【そうです】

くろっすんにだ
그렇습니다

【そうですか】

くれよ
그래요?

【違います】

あにんにだ
아닙니다

【だめです】

あんでよ
안 돼요

【いいです】

じょあよ
좋아요

【よろしいです】

けんちゃなよ
괜찮아요

【もちろんです】

むるろんいえよ
물론이에요

【わかりました】

あるげっそよ
알겠어요

今回のお話のまとめ

いかがでしたでしょか?

今回は韓国語の基本フレーズについてまとめてみました。

丸暗記しても意味ないじゃん!

という声もよく聞かれます。

ですが、

丸暗記の何が悪いの!

と私は感じています。

短くて基本的に使えそうなフレーズは覚えておいて1ミリの損もないです。

これは、私の経験から導き出された1つの答えです。

とっさに文法を作れる人は、覚えなくても会話ができます。

ですが、とっさに

言いたい単語何だったっけ?

と思う時って多くないですか?

私は英語を学んで留学した時、韓国に留学している時、

いつも同じ悩みがあり、いつも、この気持ちに悩まされ続けてきました。

そこで、短いフレーズの丸暗記をしてみることで、案外簡単に使える場面が多いと気づかされました。

ですので、使えそうなフレーズ。

このフレーズだけでも覚えておこう。

とあなたが思っているフレーズだけでも覚えておかれると会話の役に絶対に立ちます。

ですので、今回ご紹介させていただいたフレーズの中で1つでもあなたにとって役にたつフレーズがあれば嬉しいです。

最後までよんでいただいたあなたのために、会話で使えそうなフレーズを14個まとめておきます。

気になる方はぜひご参考になさってみてください。

使えそうな単語14こ

【これは何ですか?】

いごすん もえよ
이것은 뭐에요?

【これは誰のですか】

いごすん ぬぐ こしえよ
이것은 누구 것이에요

【その人はだれですか】

く さらむん ぬぐいぇよ
그 사람은 누구예요

【ここはどこですか】

よぎぬん おでぃえよ
여기는 어디에요

【どこに住んでいますか】

おでぃえ さるご いっそよ
어디에 살고 있어요

【国はどちらですか】

こひゃぬん おでぃいぇよ
고향은 어디예요

【いくつですか】

みょっさりえよ
몇살이에요

【ソウルまでどれぐらいかかりますか】

そうるっかじ おるま ごるりょよ
서울 까지 얼마나 걸려요?

【この本はいくらですか】

い ちぇぐん おるまいぇよ
이 책은 얼마예요

【りんごはいくつほしいですか】

さぐぁぬん みょっけ ぴりょへよ
사과는 몇개 필요해요

【プレゼントはどんなものがいいですか】

そんむるん おっとんごし じょあよ
선물은 어떤것이 좋아요

【この中でどれがいいですか】

い じゅんえそ おぬ ごし まうめ でゅろよ
이 중에서 어느 것이 마음에 들어요

【いつ帰りますか】

おんじぇ でゅろがよ
언제 돌어가요

【どのようにすればいいですか】

おっとけ はみょん じょうるっかよ
어떻게 하면 좋을까요

最後に、基本にマイケルジョーダンさんのコトバをご紹介します。

”一瞬でも基本を忘れたら、

根本から崩れさってしまう”

基本を徹底的に鍛えたいと思います。