【韓国語】靴をはく・カバンを持つ、衣類・身につけるモノの言い方

靴を制するモノはファッションを制する。

この言葉、聞いたことありませんか?

この言葉を聞いた人はいないと思います。

コレ、私が勝手に考えた言葉です。

ファッションアイテムに欠かせない「靴」

実は、靴に関するコトバで私が好きなコトバがあります。

それが、

“靴は人生を語る道具であり、

文化そのものです。”

この言葉かっこよすぎませんか?

私は最高に好きです。

この言葉は、アレッサンドロ・ベルルッティさんが言った言葉です。

ファッションデザイナーの方です。

今回は、韓国語で衣類や身に着けるものについて韓国語での活用の仕方についてお話させていただきます。

ハワイのことわざ

知ってますか?

ハワイのことわざで有名なことわざあります。

それが、

No rain, no rainbow.

ということわざです。

雨が降らなければ、虹はみられない。

このような意味です。

雨が好きな人もいますが、「雨」と聞くとあまり良いイメージを持っていない人も多いと思います。

ですが、虹の中には雨が隠れているわけです。

これを漢字で例えるなら、幸せの中に辛いことも隠れているわけです。

ということで、雨も虹にとってはとても大切な仲間なんだと思います。

ちなみに、雨は韓国語で비と言います。

それから、虹は韓国語で무지개と表します。

雨で使えるフレーズ

雨で使えるフレーズに

「傘をさす」

「傘をとじる」

この2つのフレーズはかなり便利です。

【傘をさす】

우산을 쓰다

「傘をさす」と言いたい場合は、우산을 쓰다と言います。

「さす」は韓国語で우산을 쓰다と使います。

【傘をさします】

우산을 써요

「傘をさします」と言いたい場合は、우산을 써요と使います。

それから、もっと丁寧に「傘さします」と言いたい場合には、우산을 씁니다とも表現できます。

【傘をさしています】

우산을 쓰고 있어요

「傘をさしています」と言いたい時には、우산을 쓰고 있어요と表します。

次に、傘を閉じる場合の表現についてです。

【傘を閉じる】

우산을 접다

「傘を閉じる」と言いたい場合は、우산을 접다と表します。

【傘を閉じます】

우산을 접어요

「傘を閉じます」と言いたい場合は、우산을 접어요と言います。

それから、もっと丁寧に言いたい時には、

우산을 접습니다

と表します。

雨がやんだら、傘を閉じるケースも多いですよね。

【傘を閉じました】

우산을 접었어요

「傘を閉じました」と言いたい時には、우산을 접었어요と言います。

アーノルドパーマ!?

このマーク知ってますか?

傘のマークがついていますよね?

このアーノルドパーマーはデザイナーの名前ではなくプロゴルファーのアーノルドパーマーさんから名づけられたブランドです。

おしゃれですよね。

私だったらアーノルドパーマーの傘が欲しいです。

そこで、この気持ちを韓国語に表してみます。

【アーノルドパーマーの傘が欲しいです】

아놀드 파머의 우산을 갓고 싶어요

【傘を買いたいです】

우산을 사고 싶어요

このような感じで表すことができます。

ザビエルさんと眼鏡の関係

フランシスコザビエルさん知ってますか?

実は、日本人が眼鏡姿を見た最初の人物は「フランシスコザビエル」だったんじゃないか。

そのような話も出ています。

【めがね】

안경

眼鏡は韓国語で안경と表します。

眼鏡で関連する単語は

「めがねをかける」

「めがねをはずす」

この2つの言い方です。

【めがねをかける】

안경을 쓰다

【めがねをはずす】

안경을 벗다

このような形で表すことができます。

【眼鏡をかけます】

안경을 써요

【眼鏡をはずします】

안경을 벗어요

一般的によく使われる表現はこの2つです。

私も目が悪いので眼鏡を持っていますが、普段どこかに行く際にはコンタクトレンズをつけています。

そこで、コンタクトレンズについての言い方についてもお話させていただきます。

【コンタクトレンズ】

콘택트 렌즈

コンタクトレンズは韓国語で콘택트 렌즈と表します。

ですが、韓国人はたいていの人は렌즈(レンズ)と言っています。

【コンタクトレンズをつけています】

렌즈를 끼고 있어요

【コンタクトレンズをはずしました】

렌즈를 벗었어요

この2つの言い方はよく使います。

それから、コンタクトレンズの場合は落としてなくしてしまうケースも多いですよね。

私の場合はシャワーの時にコンタクトを落として行方不明。

眠たくてベッドに横になりコンタクトを洗うのが面倒くさくなって、洗浄液につけずにコンタクトを外してゴミ箱に。

このようなケースも多いです。

【コンタクトレンズをどこかに落としてしまいました】

렌즈를 어딘가 떨어뜨렸어요

人の気持ちがあらわれるアイテムとは?

それは、帽子です。

例えは日本では野球のピッチャーがバッターにぶつけてしまうと、帽子を脱ぐことで謝罪している意思を表しています。

このように、帽子って自分の気持ちを示すアイテムだと思います。

イギリス出身の女優さんに、クレア・ブース・ルースジョージさんという方がいます。

この人の言っているコトバに、

”過去には帽子を脱いで敬意を表し、

未来には上着を脱いで立ち向かいなさい”

という光輝くコトバがあります。

次は、この言葉にある通り帽子に関連した表現の仕方についてまとめてみます。

【帽子をかぶる】

모자를 쓰다

【帽子を脱ぐ】

모자를 벗다

【帽子をかぶります】

모자를 써요

【帽子を脱ぎました】

모자를 벗어요

このようにそれぞれ帽子に関連した表現ができます。

ちなみに、ワンピースに出てくるルフィのような麦わら帽子のことは韓国語で次のように言います。

【麦わら帽子】

밀짚 모자

実は、帽子ってものすごい数の種類があることをご存知でしょうか?

例えば、

中折れ帽

パナマハット

ボーラハット

カンカン帽

シルクハット

サファリハット

マウンテンハット

ハンチング

ニット帽

このように、帽子の種類は腐るほどの数が存在しています。

その中で、いくつかの帽子の名前の言い方について韓国語でまとめてみます。

【ベースボールキャップ】

베이스볼 캡

【ニット帽】

니트 모자

一般的に帽子を表す単語は모자です。

ですので、迷ったら모자と言えば意味は通じます。

私自身が使ったことのある帽子の種類は主に2つしかありません。

その単語が、

ベースボールキャップとニット帽です。

私自身がよくかぶる種類なので、辞書で調べて単語を調べた経験があります。

何色の服が好きですか?

私は明るい色の服をなるべく着るようにしています。

タレントのベッキーさんも着る服は黒はできるだけ避けて、明るい色の洋服をきているそうです。

【着る】

입다

「着る」を韓国語で입다と表します。

また、着るの反対は「脱ぐ」ですよね。

【脱ぐ】

벗다

「脱ぐ」を表す単語は韓国語で벗다と表します。

それでは服に関する表現について簡単にまとめていきます。

【服を着ます】

옷을 입어요

【服を着ています】

옷을 입고 있어요

【服を脱ぎました】

옷을 벘었어요

ズボンは着る?はく?

ズボンやスカートは着るを使いますか?それとも、はくを使いますか?

正直、私にはよく分からないのですが、韓国語では「着る」も「はく」も입다を使って表します。

ですので、

【ズボンをはきます】

바지를 입어요

【ズボンをはいています】

바지를 입고 있어요

【ズボンをはきました】

바지를 입었어요

ズボンは韓国語で바지と表します。

ちなみに、ズボンを脱ぐ際の表現についてもまとめておきます。

【ズボンをぬぎました】

바지를 벗었어요

【ズボンを脱いでいます】

바지를 벗고 있어요

ちなみに、スカートは韓国語では치마と言います。

【スカートを脱ぎます】

치마를 벗어요

このような感じで表すことができます。

このように、ズボンやスカートは「着る」を表す입다を使って「はく」と表します。

カバンについての表現

カバンは韓国語で書くと、가방とかきます。

読み方も「かばん」となります。

【カバンを持つ】

가방을 들다

【カバンを持ちます】

가방을 들어요

【カバンを持っています】

가방을 들고 있어요

【カバンをもっています(所有している)】

가방을 가지고 있어요

持っていると言いたい場合は、そのかばんを持ち運ぶ際にも使えますし、自分が所有しているといういみで「もっています」と使えます。

ですので大きく分けると2つの意味合いがあります。

カバンを下ろしたい時ってありませんか?

私の奥さんはマルニというカバンをもっているのですが、そのカバンが考えたよりもかなり重たいです。

それもそのはずで肩からぶら下げるショルダーが金属のチェーンになっていてかなり重たいのです。

ですので、あまり持ち運びたくないそうです。

このように、重たいカバンを買ってしまうと、すぐに下ろしたくなるので注意が必要ですよね。

【カバンを下ろす】

가방을 내리다

【カバンを下ろします】

가방을 내려요

【カバンを下ろしました】

가방을 내렸어요

あなたは見えない所にこだわる人ですか?

神は細部に宿る。

こんな言葉もあるように、本当に大切なことは誰にも見られない細部が大切だ。

こんな言葉があります。

誰にも見えない所ってどこ?

例えば、アンダーウェアや靴下です。

靴下はさりげなく見えるものですが、おしゃれなひとほど靴下などにもこだわりがあるそうです。

私は、ユニクロの普通の靴下を使っていますが、靴下にこだわるのも一つの手ですよね。

【靴下】

양말

【靴下をはきます】

양말을 신어요

靴下や靴などを「はく」と言いたい場合には신다と表します。

【靴をはきます】

신발을 신어요

靴は신발と言います。

ちなみに、スニーカーは韓国語で운동화と表す場合があります。

それから普通にスニーカーを스니커とかくこともあります。

また、ハイヒールは하이힐と言います。

革靴は구두という場合が多いです。

私自身は구두と使ったことがありません。

たいていの場合は신발と表しています。

【靴下を脱ぎます】

양말을 벗어요

【靴を脱ぎました】

신발을 벗었어요

今回のお話のまとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は韓国語で衣類や身に着けるものの活用の仕方についてお話させていただきました。

毎日身に着けるもの。

それが服だと思います。

どうせ着るなら、おしゃれに着て毎日を充実させたいものですね。

今回のお話が少しでもあなたにとって役立つ情報になれば幸いです。

最後に、ココシャネルさんの言葉を載せておきます。

香水をつけない女に未来はない”

私は男ですが、香水をつけて未来を作っていきたいと思います。

長文読んでくださりありがとうございます。