韓国語の勉強はドラマを見るだけ!?おすすめドラマで勉強してみた体験日記

韓国ドラマは好きですか?

私は韓国ドラマにあまり興味がありません。

その大きな理由として話が長すぎるんです。

これ、私の正直な気持ちでして、韓国ドラマを見るとめっちゃ疲れてしまうんです。

私みたいなタイプの方には、今回のお話は疲れてしまいますので、この記事は閉じてください。

時間のムダです。

ですが、

韓国ドラマが大好き!

こう思われている韓国ドラマファンの方もおられると思います。

そんなあなたにぉすすめの勉強方法があります。

それが、韓国ドラマ学習法です。

学習方法はシンプルで、あなたが好きな韓国ドラマをただ見るだけ。

これ、韓国語学習者の理想形だと思いませんか?

いやいや、そんな理想的な学習なんて世の中存在しないよ!

ドラマを見るだけで韓国語が勉強できるんだったら誰も苦労しないよ!

あなたも一度は、このような気持ちを持ったことがあるはずです。

この気持ちかなり分かります。私もそう思っていたのです。

ですが、

えっ!?

これもしかすると韓国語の勉強につながるかもしれない・・・

このように思えた韓国ドラマを見つけてしまったのです!

今回は、韓国ドラマに無関心な私でも「これは面白い!」と思わず思ってしまった韓国語の勉強におすすめな韓国ドラマについてお話させていただきます。

1.韓国語の勉強におすすめなドラマはこれ!

ダイちゃん
こんにちは。韓国語専門ライターのダイちゃんです。

韓国語の勉強におすすめなドラマは「논스톱」です。

とりあえず、おすすめの韓国ドラマが知りたかった方は こちら から見ることができます。

とりあえず試してみたい!と思われた方はぜひ、ご覧になってみてください。

1-1.「논스톱」のおすすめポイント「短い」

「논스톱」には韓国語を学習する上でおすすめしたいポイントが10個ぐらいあるのですが、その中でも自分が感じたおすすめポイントをいくつかご紹介させていただきます。

おすすめポイント1つ目は「短い」ことです。

何が短いかというと、話が短いです。

1つのエピソードが20分ぐらいのドラマ構成になっています。

短すぎるじゃん!?

このように思われたかもしれませんが、そもそも20分ぐらいの話で完結するぐらいの方が韓国語を勉強する上では大切な要素です。

なぜなら、ドラマをただ単に見ているだけで頭に何も残っていない。

このように感じることもあるかと思います。

その大きな要因が、話が長すぎるためです。

そんなことない!

私は1時間の韓国ドラマ、かなり覚えてるし!

このような思われた方もおられるかもしれません。このような人を否定するつもりはありません。ですがたぶん韓国ドラマを字幕つきでみて文字ばっかり追いかけている人に多いパターンです。

ドラマを見ながらしかも、手っ取り早く韓国語の学習もしたい場合は、私自身の経験上、短い韓国ドラマを見つける必要があります。

では、短い韓国ドラマってあるの?という話なのですが、ほとんどないんです。

だからこそ、「논스톱」がかなり有効なドラマなわけです。

1-2.「논스톱」のおすすめポイント「面白い」

実は、「논스톱」というドラマはコメディドラマです。

つまり見ていて面白いドラマなのです。

「面白い」とどうなるかというと「また見たい!」と思ってしまうのです。

あなたは韓国語ドラマの中で「また見たい!」「面白い」と思えたドラマに出会ったことはありますか?

私はこの「논스톱」が初めてなのです。

多分、男性で韓国語を勉強したいと思われている方にとっては最適なドラマになる可能性があります。

それから、コメディドラマで面白いので、勉強する時にも長続きします。

韓国語に限りませんが、語学を身につける時に一番大切なことをご存知ですか?

実は「継続力」なのです。

逆に言えば何年も継続する形さえとることができれば、少しずつでも着実に韓国語をマスターできるようになる。

このように言い換えることもできます。

どうして語学が身につかないかといますと、それは語学を10人のうち9人の人は勉強する必要性を感じていないためです。

例えばこのようなケースを想像してみてください。

・今から半年後に韓国の会社に転勤することになった。

・その会社では日本語を使える人が0人。

このような状況になったらあなただったらどうしますか?

ちなみに、断ることは不可。という極端な条件にしましょう。

絶対に韓国語を勉強しようと思いませんか?

人間という生き物は、目標に向かってやる気が出る人は100人いたら1人か2人ぐらいしかいないと思います。

残りの人たちはどうすればよいか。と言いますと、

”それをしなかったら何かを奪われる”

という恐怖や恐れがないと行動できないタイプなのです。

ですが、せっかく楽しく韓国語を勉強したいのに、恐怖や恐れを持ちたくなんてないよ・・・

このような気持ちもよく分かります。

そこで、大切になってくるのが「面白い」という要素なのです。

だからこそ、あなた自身が面白いと思える韓国ドラマを見つけるべきなのです。

私自身が見つけた韓国ドラマは、논스톱だったのです。

1-3.논스톱ってどんなドラマなの?

ここら辺で、あなたがおすすめしている「논스톱」というドラマってそもそもどんなドラマなの?

このような気持ちが出てこられた方もおられると思います。

私自身、実際に논스톱を見ているので、あなたにお伝えすることはできますが、一番手っ取り早いのはあなた自身がさっさとこの논스톱を見てしまうことだと思います。

じつは、ユーチューブで논스톱と検索すると色々なドラマがアップされているので無料でみることができてしまいます。今の時代、ユーチューブは勉強する時の最強のアイテムになり得ます。素晴らしい時代です。

興味を持たれた方は こちら からご覧になってみてください。

ご自身でユーチューブから検索されたい方は、

 

このような形で検索をかけてみてください。

この논스톱にはドラマのフルバージョンという形で長いタイプもあります。

ですが、私自身はいつもショートバージョンで5分ぐらいずつの動画を見るようにしています。

この理由は、「短い方が話がつかみやすい」という部分と「何回も同じ場面をみることができる」ためです。

この2つの大きな理由があります。

今回の大きなテーマは、韓国語を勉強する上でおすすめのドラマも活用できないか。

という部分です。

ですので、韓国語の勉強という部分を考えた時には、

何度もドラマを見直すことができる。

しかも、ドラマ自体が短く頭に入りやすい。

この2つは欠かせない要素だと私自身は考えています。

ですので、この2つをクリアしているという点で、논스톱はおすすめです。

2.おすすめの韓国ドラマを見て気づいたこと

私自身、いろいろな韓国ドラマを見ながら思ったことがあります。

それが、ドラマで使われる言葉はあまり日常生活では使われない言葉が多いという点です。

2-1.セリフは会話では使いにくい

実際問題、私の奥さん(韓国人)に聞いてみたのですが、

”ドラマで使われる言葉はあくまでも「せりふ」なので、

日常生活で使えるようなものはそれほど多くない”

と教えてくれました。

これは韓国のドラマに限らず、日本のドラマでも同じだなと気づかされています。

ドラマの話はあくまでも「セリフ」である。

これ、意外と気づいていない盲点だと思います。

「よっ大将、お酒頼むよ~」

このようなセリフをドラマで言ったとしましょう。

多分、こんな会話する人ほとんどいないと思うのです。

つまり、会話ではなくセリフである場合が多いです。

2-2.何と言っているのか確認できない

私自身は韓国ドラマをドラマを見て勉強する際にユーチューブを見ながら勉強してみました。

もちろん、私も知らない単語はありますが、それなりに言っている意味は分かります。

それでもたまに、

何言っているのか知りたいな~

という場面が出てきます。

そんな時に、ユーチューブの字幕ボタンを付けて確認したかったのですが、ユーチューブに出てくる字幕ボタンを押しても正しい訳がでてきませんでした。

この上の画像にある矢印で示している部分が字幕ボタンです。

それから、赤で囲んだ部分が字幕で少しトラブルが起きている部分です。

それからユーチューブでの字幕のことですが、どの韓国ドラマでも字幕がついているものばかりではなく、字幕ボタンのない動画も多いです。

ということで、あなたが見たい韓国ドラマに字幕ボタンがついているとは限らないことも認識しておく必要があります。

ユーチューブで韓国ドラマをみるのは、韓国語学習者の中級から上級の力がないと勉強にはならないのではないかと私自身の経験から思っています。

もっというと、TOPIK4から上の級をもっている人向けだとも思います。

トピック試験とは韓国語能力試験とよばれる韓国の大学に行く際に必要になってくる試験です。

例えば日本人が韓国の大学に入りたい場合は学部によっても変わってきますが、トピック3から5ぐらいは合格していないと入れません。

物事には良い点もあれば悪い点も絶対にあります。

2-3.広告(CM)が多い

まず、ユーチューブで5分刻みで논스톱;このリンク を使ってドラマを見たとしてましょう。

この場合、広告が絶対に入っています。

つまり、ユーチューブで見れるので無料で韓国ドラマを見ながら勉強することはできるのですが、広告がどうしても入るため、たまにイラッとしてしまう場合が私にはあります。

多分、ユーチューブによっては広告が入らない場合もあるのかもしれませんが、私が実際にみて勉強した논스톱のリンクは広告が毎回入っている形なので、「また広告かよ」という言葉が最初に出てきた言葉です。

このように、ユーチューブから手軽にることができる反面、広告にイラっとされる方も絶対出てきます。

今回のお話のまとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は韓国語を勉強する上でおすすめの韓国ドラマを使った勉強法についてのお話をさせていただきました。

ここまで読んでいただいたあなたが感じたこと。

それは、

韓国ドラマの紹介が1つしかないじゃん!

このような声が聞こえてきそうです。

私自身、韓国ドラマが嫌いなのでできる限り長続きしそうなドラマを探しまくってみました。

もちろん高校の時に流行った「冬のソナタ」をはじめ色々な韓国ドラマを見てみました。

ドラマを見るだけでいいのなら何でもいいと思っています。

ですが、

ドラマを見ながら韓国語の勉強につながるドラマはあるのか?

という視点で韓国ドラマを見た時に、勉強によって韓国語が向上しやすいドラマって本当にあるのか?と疑問をもつ場面が多いことに気づかされました。

その大きな理由が、ドラマに出てくるフレーズをがどれもこれも「セリフ」であるという点です。

あなたが、

ドラマのセリフを知りたい!

という韓国語の学習者であればどの韓国ドラマを見てもあなたの目標はクリアできると思います。

ですが、

韓国ドラマに出てくるフレーズを覚えたところで実践でもあまり使えないな・・・

この気持ちが正直な私の気持ちです。

私自身の考えや見解はこんな感じですが、この意見はあくまでも私が実際に韓国ドラマを見て感じたことですので、私が感じている意見という形になります。

もしも、あなたがもっと他の人の意見も参考にしたいと思う場合を考えて、他のサイトも載せておきます。ご参考になさってみてください。

例えばこのようなサイトもあります。

韓国語の聞き取りの勉強にめちゃくちゃ役に立つ韓流ドラマ 3選

こういったサイトはあなたも探せばいくらでも出てきます。

私の意見が正しいわけではありませんし、どんな韓国ドラマが適しているのかは人によってそれぞれです。

色々な方のサイトで情報を集めながら、あなたにあった韓国ドラマでの勉強がみつかることを願っております。

ちなみに、わたしの場合は「韓国語 勉強 ドラマ おすすめ」といった感じで検索にかけて調べてみました。

今回のお話があなたに少しでも役立つ情報になれば幸いです。

長文読んでくださりありがとうございます。