「うとうと」「ぐっすり」は韓国語で何?意外と使える単語をご紹介

睡眠のゴールデンタイム。

この言葉、聞いたことありますか?

睡眠中のホルモンが特に多く分泌される時間帯を指します。

この時間帯は夜の10時から深夜の2時までだそうです。

睡眠の話は少し横おいて、寝るにまつわる表現って多いと思いませんか?

うとうと寝る」

ぐっすり眠れる」

ぐうぐう寝る」

このように、寝るを表す表現方法はいろいろな表現があります。

そこで、今回は韓国語で「うとうと」「ぐっすり」などの睡眠に関する表現についてお話させて頂きます。

「うとうと」「すやすや」はどう違う?

うとうと寝る

すやすや寝る

どちらも寝るときに使われる単語ですよね。

「うとうと」と「すやすや」って言葉が違うので意味も少し違ってきます。

どっちの言葉の方がよく眠っている印象がありますか?

多分「すやすや」と答える方が多いと思います。

このようなことから、

『すやすや』の方が「うとうと」よりもより深い眠りを表していると考えられます。

「うとうと」の場合は例えば、

2歳ぐらいの赤ちゃんがご飯を食べているときに眠たくなってしまい、フォークやスプーンを握りしめ椅子に腰をかけた状態で寝ているだと言えます。

つまり、中途半端な状態で眠りについた浅い眠りを表していると考えています。

「うとうと」の韓国語

「うとうと」をつかって表す場合には主に2つの表現方法があります。

1うとうとする

2うとうと寝る

この2つです。

【うとうと】

꾸벅꾸벅

「うとうと」を表す単語は꾸벅꾸벅と表します。

例えば、あなたが仕事中に眠たくなってしまった時。

テレビを見ながらうたた寝をしてしまった時。

このように、深く眠ってしまった状態ではなく深く眠る前の浅い段階の眠りを指しています。

【仕事中に眠くてうとうとしてしまいました】

일하는 중에 잠이 와서 꾸벅꾸벅 졸고 말았어요

「仕事中」は韓国語で일하는 중と表します。

また「うとうとする」は꾸벅꾸벅 졸다と表します。

それから、「眠る」「寝る」は韓国語でそれぞ異なる単語を使います。

眠る;졸다

寝る;자다

このように使い分けると良いです。

【テレビを見ているうちに、うとうと眠ってしまった】

텔레비전을 보고 있는 사이에 꾸벅꾸벅 자고 말았어요

「眠ってしまった」と言いたい場合には、

꾸벅꾸벅 자고 말았어요と使うと良いです。

このフレーズは覚えておくと意外に使える場面が多いです。

それから、寝る・眠るのフレーズには実はもう1つとっておきのフレーズがあります。

ですので、ご紹介させていただきます。

眠る;잠이 들다

このような表現の仕方もできます。

この잠이 들다を直訳すると『眠りに入る』という意味になります。

「すやすや」は韓国語で何?

次に「すやすや」についてお話させていただきます。

「すやすや」は赤ちゃんや子どもが気持ち良さそうに寝ているニュアンスがあります。

ですので、「うとうと」よりも深い眠りを表した表現だと言えます。

【すやすや】

쌔근쌔근

”すやすや”を表す単語に쌔근쌔근があります。

赤ちゃんや子どもが気持ち良さそうになている様子を表しています。

【赤ちゃんがすやすや眠っています】

아기가 쌔근쌔근 자고 있어요

このような感じで使うことができます。

ちなみに「子ども」は아이と表します。

「ぐっすり」の表し方

今回は睡眠についての表現方法についてお話させていただいております。

睡眠の表現の1つに「ぐっすり」があります。

ぐっすり眠る

ぐっすり眠れない

このように「ぐっすり」という言葉もよく使われる言葉の1つです。

【ぐっすり】

「ぐっすり」と言いたい場合には푹と表します。

푹には「深く」「たっぷり」という意味合いがあります。

【朝までぐっすり眠れます】

아침까지 푹 잘 수 있어요

このような感じで푹は使われます。

この表現の逆で「ぐっすりと眠れない」場合もあるかと思います。

【ぐっすり眠れない】

푹 잘 수 없어요

このように表現することもできます。

あなたはぐっすりと眠れていますか?

私は寝つきがかなり良い方で、布団に入って5分で爆睡できてしまうタイプです。

私自身が睡眠で気をつけているのが、睡眠の環境です。

できるだけ、遮光カーテンを使い部屋を真っ暗な状態にして寝ています。

それから、少し熱いお湯を飲んで体をリラックスさせています。

それから、めちゃくちゃ体が疲れている時は、温水と冷水のシャワーを交互に浴びてから寝るようにしています。

寝つきが悪いと思った時は、肌着の色などもチェックしてみると良いです。

実は、肌は色まで敏感に感じ取っています。

ですので、夜にあまりにも派手なピンクや赤などの肌着を着けて寝ると体が色に反応して寝つきが悪い場合もあります。

事実、私自身は派手な色の下着や寝具で眠りにつくと深く眠れないことが多いです。

ですので、私自身はできるだけ寝る前はネイビーや黒で統一するように心がけています。

今回のお話のまとめ

今回は韓国語「うとうと」「すやすや」「ぐっすり」など睡眠に関する表現についてお話させていただきました。

うとうと;꾸벅꾸벅

すやすや;쌔근쌔근

ぐっすり;푹

このように、睡眠に関する表現はこのように表すことができます。

また、「うとうと」よりも「すやすや」の方がより深い眠りになります。

それから「ぐっすり」と使うとしっかり寝れて寝起きまでバッチリという印象があります。

このように、あなたの睡眠のスッキリ度によって単語を使い分けると、あなたの気持ちがより相手に伝わりやすいと思います。

最後まで読んでいただいた方のために、最後にもう1つオススメの単語をご紹介させていただきます。

おまけ単語;ぐうぐう

今回のお話では睡眠に関する表現についてお話させていただきました。

睡眠の表現で欠かせない表現の1つに

「ぐうぐう」がありますよね。

「ぐうぐう」と聞くとやはり、いびきをかいて爆睡している様がイメージできると思います。

【ぐうぐう】

쿨쿨

「ぐうぐう」は韓国語で쿨쿨と表します。

【彼はぐうぐういびきをかいています】

그는 쿨쿨 코를 골고 있어요

「ぐうぐう」とセットで使われる単語は”いびき”です。

「ぐうぐう、いびきをかく」は韓国語で

쿨쿨 코를 골다

と表します。

また、この「ぐうぐう」は睡眠だけではなくお腹が空いた際にも使われる言葉です。

【ぐうぐう(空腹時)】

쪼르륵 쪼르륵

お腹が空いた時に、美味しいそうな料理を見てしまうと、

「グ〜」とお腹がなってしまう場面ってありませんか?

このように「ぐうぐう」は空腹時の様子として表すこともできます。

【お腹が空いて、ぐうぐうなってしまいました】

배가 고파서 쪼르륵 쪼르륵 소리가 나고 말았어요

このように、「ぐうぐう」は

寝る時に使う쿨쿨

空腹時にお腹がなる쪼르륵 쪼르륵

この2つの使い方があります。

この「ぐうぐう」も覚えておくと非常に便利な単語ですので、ご参考になさってみてください。

今回のお話が少しでもあなたの役立つ情報になれば幸いです。

長文読んで下さりありがとうございます。