【韓国語】食べ物、飲み物、持ち物、「🔴🔴物」の言い方はコレ

食べ物、飲み物、持ち物、

私たちは日ごろから「🔴🔴物」という言葉をよく使っています。

食べ物を食べない日はないと思いますし、飲み物も飲みます。

それから、何かしらの持ち物も身に着けています。

今回は、韓国語で日ごろからよく使われている「飲み物」「食べ物」などの「🔴🔴物」の言い方についてまとめてみます。

少しでも役に立つお話になれば幸いです。

韓国の食べ物と言ったら

やっぱり辛い食べ物をイメージしませんか?

ちなみに、私はキムチが大好きです。

韓国にキムチ冷蔵庫が各家庭に1つはあります。

それから、キムチを漬ける日というのもあるそうでキムチの日?という時期もあります。

「食べ物」は韓国語で、

음식

と言います。

この음식以外にも別の単語を使って表されることもあります。

それが、

먹을 것

です。

どちらの単語を使っても意味は変わりませんが、個人的には음식とよく使っています。

【私は辛い食べ物は苦手です】

나는 매운 음식은 잘 못 먹어요

のように例文を作ることができます。

食べ物の種類を韓国語で

「食べ物」にはいろいろな種類の食べ物がありますよね。

【甘い食べ物】

단 음식

【辛い食べ物】

매운 음식

【しょっぱい食べ物】

짠 음식

【食べにくい食べ物】

먹기 힘든 음식

【食べやすい食べ物】

먹기 쉬운 음식

【脂っこい食べ物】

기름진 음식

といった感じで、それぞれの食べ物の種類を表すことができます。

カレーライスは飲み物!?

と言い残してこの世を去ったデブキャラタレントがいます。

その名は元ビジーフォーのメンバーで、元祖デブキャラタレントとして親しまれたウガンダさんです。

私自身もあまり詳しくはこの方のことはしらないのですが、

カレーライスは飲み物と同じ!?

という感覚に衝撃を受けています。

つまり、まったく噛まずに飲み込むのか?といったイメージがあります。

ちなみに、この「カレーライスは飲み物」を韓国語で表すと次のようになります。

【カレーライスは飲み物】

카레 라이스는 음료수

このような言葉で表すことができます。

ということで、「飲み物」のことを韓国語で

음료수

と言います。

음료수を漢字で表すと「飲料水」と書きます。

のどが渇いた時やレストランに入った時、また、日常生活のあらゆる場面で私たちが水を飲まない日はありません。

ということで、覚えておくと非常に便利な単語だといえます。

【のどが渇いたので、何か飲み物をください】

목이 마른데 뭔가 마실 것을 주세요

「飲み物」の単語は마실 것とも言えます。

着物美人は好きですか?

私は、好きです。

着物きた女性を想像するだけで、かなり胸がわくわくしてきます。

「着物」は韓国語で

일본 옷 , 기모노

と言います。

日本の伝統的な服という意味合いがあります。

着物を着る時といえば、結婚式や成人式など、人生の門出のイベントだと思います。

しかし、韓国には成人式とよばれるイベントはないようです。

私の友達に、20歳になった時の成人式の話をしても、

何それ!?

何のイベントなの?

と逆に質問された経験がたくさんあります。

ですので、成人式はないようです。

ちなみに、成人式を韓国語で言うと、

성인식

と言います。

「着物を着る」の言い回し

も、ついでにまとめてみます。

「着物を着る」というフレーズはセットで覚えておくと便利ですよね。

【着物を着る】

기모노를 입다

となります。

【着物を着ます】

기모노를 입어요

【着物を着たいです】

기모노를 입고 싶어요

【着物を着てみたいです】

기모노를 입어 보고 싶어요

【着物を着ました】

기모노를 입었어요

持ち物検査で捕まった経験あり!?

この話はノンフィクションです。

私は、オーストラリア留学に行ったときに、空港の持ち物検査で捕まった経験があります。

私が持っていた持ち物。

それは、クロレラのタブレットです。

このクロレラのタブレットを、何か危険なものだと勘違いされたようです。

その時は、あまり英語も堪能ではなかったので、何を言っているのかが分からず、留学先のホストの人に空港に来てもらって話してもらって空港を出るまでに2時間ぐらいかかった苦い経験があります。

このように、海外に行く際は「持ち物」に気を付けてください。

まずは、このフレーズから韓国語に訳してみましょう。

【海外に行く際は、持ち物に気を付けてください】

해외에 갈 때는 소지품에 조심하세요

この例文にあるように「持ち物」を韓国語で言うと、

持ち物
소지품 , 소유물

と2つの単語で表すことができます。

소지품=所持品

소유물=所有品

漢字で表すとこのように表されます。

「荷物」という単語でセットで覚えておくと便利なものに

「荷物をもつ」

「荷物を検査する」

のようなフレーズです。

【荷物を持っています】

소지품을 가지고 있어요

【荷物を持ってきました】

소지품을 가지고 왔어요

【荷物を検査します】

소유물을 검사해요

「検査します」は韓国語で검사해요と表します。

【持ち物の検査があります】

소유물 검사가 있어요

このような感じで、セットで覚えておかれると便利です。

「忘れ物」って韓国語で何?

忘れ物は韓国語で

물건을 잊고 옴

と言います。

それから、

깜빡 두고 온 물건

のような感じで表すこともできます。

【家に忘れ物をしてきました】

집에 물건을 잊고 왔어요

【公園のベンチに財布の忘れ物がありました】

공원 벤치에 잊어버린 지갑이 있었어요

「忘れ物」でよくつかっているフレーズの1つに

「忘れ物をしてしまった」

というフレーズがあります。

壊れ物って何?

壊れ物は韓国語で

파손된 물건

と言います。

【これは壊れ物です】

이것은 파손된 물건이에요

壊れ物の場合は、丁寧に扱ってほしい気持ちはありませんか?

「丁寧に扱う」は韓国語で、

소중하게 다루다

と言います。

「丁寧に」という表現は他にも

조심스럽게

と表現することもできます。

相手に対して、壊れ物なので丁寧に扱ってください!

とお願いしたい時には以下のようなフレーズが大変便利です。

【これは壊れ物なので、丁寧に扱ってください】

이것은 파손되기 쉽기 때문에 조심스럽게 다루어 주세요

このフレーズは覚えておくと便利です。

特に、「丁寧に扱ってください」を意味する

조심스럽게 다루어 주세요

はいろいろな場面で使えるフレーズですので参考になさってください。

自分を救ってくれるのは焼き物!?

という言葉を残した陶芸家がいます。

「現代の名工」とうたわれた加藤唐九郎さんのコトバです。

焼き物に自分の人生をかけているからこそ、非常に重みのあるコトバですよね。

焼き物は韓国語で

도자기

と言います。

韓国にも焼き物で有名な場所があります。

その代表的な地域に「イチョン」や「クァンジュ」があります。

これらの地域は焼き物で栄えている地域で有名です。

【イチョンやクァンジュは焼き物で有名です】

이천이나 관주는 도자기로 유명해요

と、こんな感じで表現することもできます。

買い物を韓国語で!

買い物は韓国語で

쇼핑

と言います。

쇼핑を日本語で言うと「ショッピング」となります。

それから別の単語で買い物を表すと、

장보기

と表現することもできます。

デパートに買い物に行くときや、買い物をするのがすきです。

など、様々なお買い物の場面で使うことができる単語ですよね。

「お買い物をする」の言い回し

「お買い物をする」の言い回しについていくつかまとめてみます。

【お買い物をします」

쇼핑을 해요

【お買い物をしました】

쇼핑을 했어요

【買い物が好きです】

쇼핑을 좋아해요

【買い物に行く予定です】

쇼핑하러 가는 예정이에요

【たくさん買い物をしました】

많이 쇼핑을 했어요

【買い物に行きたいです】

쇼핑하러 가고 싶어요

このような形で「買い物」に関して色々な言い回しができます。

それから、デパートという単語も覚えておかれると非常に便利です。

ですので、デパートを使って1つ例文を作ってみます。

【昨日はデパートへ買い物に行きました】

어제 백화점으로 쇼핑하러 갔어요

「百貨店」は韓国語で、

백화점と表します。

この 백화점は漢字で表すと「百貨店」という漢字で表すことができます。

見物はけんぶつ?

というお話にいきます。

見物という漢字の読みは主に2通りの読みがあると思います。

「けんぶつ」「みもの」

おもに2種類の

読み方ができますよね。

今回のお話では、おもに「みもの」についての韓国語についてお話させていただきます。

見物(みもの)を使った場面ですが、

この対決は見物(みもの)だった。

記者会見は見物(みもの)だった。

のように、『注目してみる』という意味合いがあるかと思います。

韓国語で「見物(みもの)」を表す単語は

볼 만한 것 , 볼거리

主に、この2つの単語を使って表すことができます。

それでは、例文でも使い方をまとめてみます。

【この二人の対決は見物(みもの)だった】

이 두 사람 대결은 볼 만했어요

【その政治家の記者会見は見物でした】

그 정치인 기자회견은 볼거리였어요

このような感じで文を作ることができます。

今回のお話のまとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は韓国語で「食べ物」「飲み物」「着物」など「🔴🔴物」という表現についてまとめていきました。

それぞれの単語を以下に、もう一度まとめてみます。

食べ物;먹을 것 , 음식

飲み物;마실 것 , 음료

着物;기모노

持ち物;소지품 , 소유물

忘れ物;두고 온 물건

壊れ物;파손된 물건

焼き物;도자기

買い物;쇼핑

見物;볼거리

今回ご紹介させていただいた単語たちは、以上です。

今回ご紹介した単語たちは、あなたの日常でもよく使われる単語ばかりです。

ですので、1つでも覚えて使っていただけるとあなたの生活をプラスに変えてくれる単語だと思います。

最後まで読んでいただいたあなたのために、おまけ単語をご紹介させていただきます。

おまけ単語「洗濯物」

「●●物」シリーズでお話させていただいたついでに、「洗濯物」の韓国語についてもご紹介させていただきます。

洗濯物は韓国語で

세탁물 , 빨랫감

と表します。

洗濯物で覚えておくと便利なフレーズに

「洗濯物が乾く」

「洗濯物が乾きません」

の2つの表現があります。

【洗濯物が乾く】

빨래가 마르다

【洗濯物が乾きません】

빨래가 마르지 않아요

このようにそれぞれ表します。

それから、洗濯物が乾かない時期といえば、

梅雨

がありますよね。

「梅雨」は韓国語で

장마

と表します。

それから、「梅雨になる」と言いたい場合は、

장마가 되다

と表します。

最後に、「梅雨」と「洗濯物」と「乾かない」を合わせて文を作ってみます。

【梅雨になると、洗濯物がなかなか乾かなくなります】

장마가 되면 세탁물이 좀처럼 마르지 안게 돼요

このように文を作ることができます。

「乾かなくなります」は韓国語では

마르지 안게 돼요

と表現することができます。

最後に、坂本竜馬さんのコトバを載せておきます。

”今一度日本を洗濯致し候”

日本を立て直すことを洗濯に変えたかなりおしゃれなコトバですよね。

私も毎日の人生を洗濯したいと思います。

今回のお話は以上です。

長文よんでいただき、ありがとうございます。