韓国語「いいね」좋다を使うな!韓国人目線の「いいねフレーズ」はコレだ!

学はストリートが最強。

わたしが韓国に住んでみて分かったことです。

韓国語で「良い(いい)」と調べてみると必ず좋다(ジョッタ)と出てきます。

この좋다(ジョッタ)には「いい」という意味があります。

ですが、

韓国人は「いいね」と言う時に、

좋다(ジョッタ)は使いません。

これ、知っている人が

残念ながらほとんどいません。

なぜかというと、ほとんどの人が辞書の言葉を直接覚えて日常の会話で使っているからです。

もちろん、「いいね」と좋다(ジョッタ)を使って表しても通用します。

だったら別に좋다(ジョッタ)でいいじゃん!

この気持ちすごく分かります。

ですが、この気持ちをもちながら私の話を聞いても時間のムダになると思いますので、ページを閉じてください。

今回、私が韓国語の좋다(ジョッタ)を通してあなたにお伝えしたいことは、좋다(ジョッタ)のもっている意味を伝えたいわけではありません。

そんなものは、辞書を引けばでてきますし、ネットでもいくらでも見つけることができます。

そんなことではなく、

韓国人がが좋다(ジョッタ)をどのように捉え、どんな考え方で좋다(ジョッタ)を使って自分の気持ちを表現しているか。

ストリートのテクニック

をお伝えしたいのです。

私の奥さんはプサン生まれ、プサン育ちの韓国人なんです。

韓国人の持っている単語のイメージを日々シャワーのように耳で聞き続け、

私の脳みそに日々刻み込まれているんです。

韓国語の좋다(ジョッタ)は奥が深いです。

ネットで誰も教えてくれなかった部分を今回は包み隠さずお話させていただきます。

今回のテーマは韓国語で「いいね」を表す좋다(ジョッタ)の使い方と韓国人が使う「いいね」の伝え方です。

かなり価値があり、秘匿性の高い内容です。

少しでもあなたにとって参考になるお話になれば幸いです。

1.なぜ、韓国語「いいね」を知る必要があるのか

ダイちゃん
こんにちは。韓国語専門ライターのダイちゃんです。

まずは、そもそも「なぜ」”いいね”という言葉をしる必要があるの?というお話からさせていただきます。

あなたが「いいね」と使いたい場面

を考えてください。

どんな場面でしょうか?

私だったら、お友達とショッピングに行った時にお友達が選んだセンス抜群の服やシャツに対して

「これ。いいね」

その他にも、店や家などをみて「これいいな」と思った時には

「いいですね~」「いいね」

と言うと思います。

次に、これを逆の立場で考えてみてください。

お友達や知り合いの人から

「いいね」と言われたらどうですか?

何か嬉しい気持ちになったりした経験はありませんか?

ということで、

1-1.共感

1つ目に「共感」という要素があると考えています。

「いいね~」「いいですね~」

この言葉を覚えておくだけでも相手は

「分かってくれてありがとう」という気持ちを抱きやすいです。

もちろん、あなたが何の感情も込めずに「いいね」と言っても意味がありません。

1-2.簡単

2つめに「簡単」という要素があります。

これは単純に「いいね」という言葉を覚えておくだけなので使うのが簡単だと思っています。

使いたい時に長い単語やフレーズだったらどうでしょうか?

覚えるだけで大変だと思うのです。

そういった意味で、

いいね~

좋다(ジョッタ)

簡単なフレーズで相手と繋がることができる単語だと思います。

1-3.実践的

最後に「実践的」です。

この実践的とは、日常会話で非常に使える便利な単語であるという意味です。

つまり、これがストリートです。

例えば、

韓国語で「耳たぶ」

は何というかご存知でしょうか?

귓불(グィップル)

と使います。

韓国人は귓불(グィップル)ではなくて、グィッポルと使っていますが、正式にはこの発音になります。

ですが、この耳たぶの単語を知っていなくても普段の生活で困ることはほとんどないと思います。

つまり、実践的な単語ではないと言えます。

それに比べて「いいね」。

この単語は覚えておくと、日常生活で使いまくれるまさに実践的な単語なのです。

ですので、覚えておいて1ミリの損もないというわけです。

では、早速「いいね」を韓国語で表現してみましょう。

2.韓国語で「いいね」は何

韓国語で「いいね」は좋다(ジョッタ)と使います。

冒頭でもお話させていただきましたが、韓国人はいいねと言いたい時にこの좋다(ジョッタ)だけを使って自分の気持ちを表現することは少ないです。

ですが、最低限「いいね」は좋다(ジョッタ)とだけ覚えておくだけでも実践で使えます。

私もいいねと言いたい時には좋다(ジョッタ)と使う時もおおいです。

もちろん、目上の人に対して좋다(ジョッタ)「いいね」と使うとため口になりますので注意が必要です。

使う相手には気を付ける必要がありますが、友達関係であれば좋다(ジョッタ)は役立つ韓国語だと認識していただければ嬉しいです。

2-1.いいね

一般的に「いいね」と言いたい場合は좋네(ジョンネ)と私は使っています。

いいね
ジョンネ
좋네

ちなみに、発音はこんな感じです。

【発音(いいね)】

ちなみに、目上の方に対して「いいね」とは言いにくいので、もしも目上の方に対して使う場合は「いいですね」という意味を表す좋네요(ジョンネヨ)を使うようにしています。

いいですね
ジョンネヨ
좋네요

このように表します。

こちらの発音はこんな感じです。

【発音(いいですね)】

2-2.いいよ

次に、「いいよ」というフレーズについてもご紹介させていただきます。

私の場合、「いいよ」は좋아(ジョア)と使っています。

いいよ
ジョア
좋아

좋아(ジョア)はフレーズを使う場面によってもニュアンスは異なってきますが、私自身は「いいよ」という意味で韓国人に使うことが多いです。

【発音(ジョア)】

それから、私自身が韓国人と会話する中でよくでるフレーズの1つに、

「いいでしょ?」というフレーズがあります。

いいでしょ?と言いたい場合は좋지?(ジョッジ)と使います。

このフレーズは韓国人同士の会話でもよく聞かれるフレーズなので、こっちの方を覚えておくと便利だと思います。

いいでしょ?
ジョッジ?
좋지?

このように言います。

発音も載せておきます。ご参考になさってみてください。

【発音(いいでしょ)】

2-3.いいです

「いいです」と言いた場合は、좋아요(ジョアヨ)と辞書には載っています。

いいです
ジョアヨ
좋아요

このように辞書には載っていますが、私自身、そして韓国人の会話の中に、좋아요があまりでてきません。

韓国語検定試験などには当然この좋아요は出てきますが、会話としてはあまり使われていないと個人的には感じています。

一応、発音をのせておきます。

【発音(いいです)】

3.今すぐ使える韓国語「いいね」

これまでお話させていただいた「いいね」に関するフレーズは全く使わないものではないと思っています。

ですが、韓国人と会話をしていると「いいね」と表現する時に좋다ではなく別のフレーズを使って自分の気持ちを表している場合が多いと感じています。

そこで韓国目線の「いいね」フレーズをご紹介させていただきます。

3-1.韓国人が使う「いいね」

韓国人がよく使う「いいね」のフレーズがあります。

しかも、좋다(ジョッタ)を使わない表現です。

この話をすると、

ほとんどの人は

「そんなフレーズ初めて知った」

と口をそろえて言われます。

その単語とは、

いいね
ケンチャヌンゴッ カトゥンデ
괜찮은  것  같은데

このフレーズです。実は、韓国人が”いいね”と使う場合、

イメージの中に「大丈夫」

を意味する괜찮다(ケンチャンタ)という単語が入っています。

この괜찮은 것 같은데(ケンチャヌン コッカトゥンデ)を直訳すると、

「大丈夫だと思いますけど」という意味合いになります。

韓国人はこの「大丈夫だと思いますけど」を「いいね」に置き換えてよく使っています。

【発音”いいね”(괜찮은 것 같은데)】

3-1-1.괜찮은 것 같은데の使い方

では、どんな場面で使っているのか?と言いますと、

ショッピングをするときなど

選択肢がある場面

で使っています。

例えば、お友達が買い物している時に、

この服どう思う?と聞いてきたとしましょう。

この場合にあなたが「いいね」と言いたい場合に、

괜찮은 것 같은데

と使えます。

この場面で直訳すると「いいね」になる좋네(ジョンネ)はあまり使っていません。

「これどう?」と相手が聞いていた時に使う場合の「いいね」で좋네(ジョンネ)を使っている韓国人を見たことがないんです。

韓国人の中には좋네(ジョンネ)を使う人もいるのかもしれません。

ですが、

圧倒的に괜찮은 것 같은데

を使っていると私自身は認識しています。

だからこそ、韓国人目線の「いいね」フレーズは時と場合にはよりますが、

この괜찮은 것 같은데も覚えておくとネイティブっぽい会話が成立して楽しいです。

3-2.韓国人の使い方「感想+좋다(ジョッタ)」

最後に1つだけ좋다(ジョッタ)を使う際のポイントをまとめてみます。

日本のケースでは「これどう?」と聞かれたら

「いいじゃん」

「かわいい」

こういった返しが多いと思います。

私は韓国人と会話する時にたまに、

日本人と韓国人の会話の違い

についての話題になることがあります。

その時によく出る話の中に、

「日本人は”かわいい””すごいね”というフレーズがよくでるよね」という話がよく出てきます。

その一方で韓国人の場合は、

「”いいね”の前に感想をよく入れるよね」

このような話題がよく出てきます。

言われてみると、日本人全員ではありませんが「かわいい」「いいね」と使っている気もします。

その一方で、韓国人は「●●だからいいよね」「この店の〇〇の部分っていいよね」と「いいね」と思った理由などを言ってから「いいね」と使っている印象があります。

これはお国柄の違いかもしれませんし、単に人の表す表現方法が違うだけかもしれません。

ですので、韓国だから〇〇で日本だから●●とは私自身も考えてはいません。

ですが、韓国で「いいね」と使いたい場合は、

「理由を述べてから「”いいね”」と使った方がよりネイティブっぽく会話ができると考えてください。

私自身も韓国人と話すときに「いいね」とだけ話すと、

「何がいいの?」と聞き返された経験が多いです。

経験を積む中で私自身も

「理由+いいね」

の話し方が定着したように感じています。

例えば、店の外観や雰囲気が気に入ったという意味で「いいね」と言いたいとします。

そんな時は、

「この店、雰囲気や外観がオシャレでいいね」

このような感じで、「いいね」と感じる部分まで具体的に話すと良いと思います。

この表現は、別に韓国語でなくても日本人同士が会話する上でも、詳しくお話した方がお互いのミスコミュニケーションが減るので覚えておいて損はない表現だと思います。

この店、雰囲気がいいですね
イ カゲヌン ブンウィキガ ジョンネ
이 가게는 분위기가 좋네요

このように좋네の前に理由を付けて表現すると相手に伝わりやすいですよね。

【発音”この店、雰囲気がいいですね】

効果も抜群ですので、ぜひご参考になさってみてください。

4.今回のお話のまとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は韓国語「いいね」の表現方法についてお話させていただきました。

いいね
ジョンネ
좋네

韓国語で「いいね」は좋네(ジョンネ)が一般的です。

使う場面や使う相手によって変わってきますが、友達関係に対して使う場合は、좋네(ジョンネ)でオッケイです。

また、韓国人目線で「いいね」と使いたい場合は괜찮은 것 같은데(ケンチャヌン コッカットゥンデ)と使います。

韓国人目線の”いいね”
ケンチャヌン コッカットゥンデ
괜찮은 것 같은데

このフレーズは韓国人がよく使うフレーズで特に、

相手が気に入っものに対して、

「これどう?」

と聞かれた時に

「大丈夫だよ」というニュアンスを

込めて「いいね」

と韓国人はよく伝えます。

このように場面によって「いいね」にも色々な使いまわしがあります。

ですので、辞書に載っている単語だけではなく、韓国人が日常でよく使っているフレーズを勉強したり教えてもらうことも大切だと感じています。

私は韓国人から教えてもらうことが多いので、そこで得た情報をこれからもあなたに届けていきたいと思います。

語学はやっぱりストリート

で使えるコトバが大切だと思います。

今回のお話が少しでもあなたの役立つ情報になれば幸いです。

最後まで読んでいただいた方のために、習い事についての面白いサイトもご紹介しておきます。

「サイタ」というサイトをご存知でしょうか?

1対1を基本としたマンツーマンレッスンの習い事です。

600種類ぐらいの習い事があり、習い事の種類を検索してみるだけでも非常に面白いサイトです。

あなたの人生にどれだけのプラスになるかは正直分かりませんが、私の記事を読んでいただき、しかも最後まで目を通していただいたあなたには、少しでも充実した人生。楽しくて毎日がいきいきとしている人生になっていくことを頭に想像しながらニヤニヤしながら今、この記事を書いています。

習い事で人生は変わらないかもしれません。

ですが、何かにトライした経験は残ります。

毎日一生懸命なあなたの毎日を輝かせる。

私はそんなあなたのお手伝いがしたいです。

サイタであなたの人生をさらに輝かせてみる;
大人が楽しむマンツーマンの習い事サービス【サイタ】

長文よんでいただき、本当にありがとうございます。