韓国語の翻訳機おすすめをズバリ解説!

翻訳こんにゃく知ってますか?

ドラえもんが出す秘密道具の1つです。

この「翻訳こんにゃく」を食べればあらゆる言語を自分の国の言葉のように話せるようになる夢のような魔法のアイテムでした。

ですが、技術の発展に伴って本当にそんなコンニャクができてくる日も近いのではないか・・・

と思っているのは私だけではないはずです。

それもそのはずで、こんにゃくではないけど、翻訳機の進歩が半端ないからです。

これ、スゲーなと思う翻訳機の登場、韓国語勉強するのバカらしい・・・

このように思ってしまっている私ですが、今回は素直に韓国語で使えそうなおすすめの翻訳機についてお話させていただきます。

夢のツール「翻訳機」

ダイちゃん
こんにちは。韓国語専門ライターのダイちゃんです。

翻訳機と聞くと、どんなイメージを持っていますか?

私は冒頭でもお話しましたが、ドラえもんの秘密道具を思い浮かべてしまいます。

「翻訳こんにゃく」です。

昔は、まったく今のような翻訳機が登場するとは思っていませんでした。

外国語を習得するには勉強に勉強を重ねないと外国語を話せるようにはならない。

このように思っていたタイプのスパルタチックな考えの持ち主です。

それが今や、翻訳機の精度などもあがり、もしかすると、誰でも簡単に翻訳機1つで海外を優雅に旅行・・・

本気でそのようなイメージができてしまう時代です。

翻訳機を開発してくださる人に感謝しかありません。

そこで、最近気になる私がおすすめする翻訳機について少しお話させていただきます。

【1】韓国語おすすめ翻訳機

私がおすすめする翻訳機の1つに「翻訳機ili」があります。

(出典;アマゾン)

ili(イリー)という翻訳機は海外旅行に行く際に非常に役立つ道具となるはずです。

翻訳機と聞くと、何グラムぐらいあると思いますか?

実は、このili(イリー)は40グラムぐらいしかありません。

Mサイズの卵でも1個50グラムぐらいあります。

ということで、卵1個分よりも軽い翻訳機なのです。

となれば、翻訳機の中身までスカスカじゃないの?

そのように思われるかもしれませんが、すごい頭脳の持ち主なのです。

翻訳機「ili(イリー)」のおすすめポイント1

まず1つ目に「3つの言語に対応」です。

これ、結構大切です。

「英語」「韓国語」「中国語」

この3つの言語に対応しています。

韓国語だけで翻訳してくれたら十分じゃん!

このように思われている方もいるかもしれません。

ですが、あなたがもしどこか旅行に行きたいとすれば、英語も同時に翻訳してくれる翻訳機って便利だと思いませんか

そういった意味でも、翻訳機に英語機能がついている点はメリットしかありません。

翻訳機「ili(イリー)」のおすすめポイント2

次に「精度の高さ」です。

精度って大切だと思いませんか?

せっかく翻訳してくれるとしても、翻訳機が言った言葉が全部嘘っぱち・・・

こんな事だったら信用できませんよね。

もちろん、翻訳機が言ったことが100%相手に通じる保証はありません。

ですが、少なくとも言ったことがある程度相手に伝わるからこそ「翻訳こんにゃく」のような夢の道具になりえるわけです。

この「翻訳機ili(イリー)」の大きな特徴の1つに「ワンフレーズ翻訳」というものがあります。

「ワンフレーズ」とは何かというと、

「おすすめのレストランはどこですか?」

「おすすめの店はありますか?」

このような短いフレーズのことです。

ここでもポイントは短いフレーズという点です。

短いフレーズだからこそ翻訳機としての精度が高いです。

例えばあなたが旅行に行った際でも、地元の店員さんにおすすめの服を尋ねてみたり、値引き交渉したい時ってあると思います。

このような時でも、短いフレーズで交渉が可能です。

それから、「翻訳機ili(イリー)を使う上でおすすめのポイントがあります。

それが、

「翻訳機ili(イリー)」のおすすめポイント3

それが、「翻訳スピード」です。

この「翻訳機ili(イリー)」は翻訳スピードが半端なく速いです。

(出典;ゴルゴ13

どれぐらい速いかというと、ゴルゴ13の早撃ち並みに早いです。

ゴルゴ13の場合は、早撃ちで有名で0.17秒で相手を撃てるそうです。

すごすぎます。

それから、人が恋に落ちるまでにかかる時間が0.2秒だそうです。

本当かよ!?とも思いますが、0.2秒で恋に落ちるそうです。

ちなみに、「翻訳機ili(イリー)」の翻訳スピードはというと、

0.2秒だそうです。

最後に、「翻訳機ili(イリー)」はインターネットにつながっていなくても海外で使うことができます。

ですので、インターネットにつながっていなくても色々な国でつかうことができます。

使い方もかなりシンプルな構造になっています。

メインボタンを押すだけ。

メインボタンを押したまま翻訳機に向かって話し始める。

これだけです。

ですので、かなりシンプルに翻訳機を使うことができます。

しかも、ポケットに入れて持ち運べる小さなサイズなので、落としてしまう心配があるぐらいの大きさです。

翻訳機の相場について

翻訳機の相場って知ってますか?

安すぎると質が下がるイメージってありませんか?

少なくても私は1万を下回るような翻訳機があると何か裏があるのではないか・・・

このように疑いにかかるタイプです。

なぜなら、質が低い場合が多いからです。

翻訳機で安心を買おうと思ったら5万円ぐらいの良い翻訳機を買うほうが良い。

私自身はこのように考えていますが、相場は私が考えるよりも安いと思っています。

それぐらい、翻訳機の相場は劇的に安くなっています。

実際、この「翻訳機ili(イリー)」の価格も3万あれば買えます。

これまで、私もおすすめの「翻訳機ili(イリー)」をご紹介してきましたが、これは私の意見であって、翻訳機に興味を持たれているあなたには、いろいろな意見や情報を調べてもらい、その上であなたの納得できる翻訳機に出会っていただきたいと思っています。

ですので、もしかすると、「翻訳機ili(イリー)」よりももっと素晴らしい翻訳機があるかもしれませんし、あなたにもっとマッチした翻訳機があるかもしれません。

ですので、ご自身で色々と調べていただきたいです。

今回は、私ではなく、私以外の方が載せている「翻訳機ili(イリー)」についての情報もご紹介しておきます。

「翻訳機ili(イリー)」の評判とは?

一度、あなたも「翻訳機ili(イリー)の評判」といった感じで調べてみることをおすすめします。

これはなぜなら、今回お話させていただいている話が私の偏った視点だからです。

色々な翻訳機が出ていますので、ご自身でも色々と調べる労力は少しとった方が納得する翻訳機に出会う確率は上がると思います。

もちろん、調べすぎて今度は選ぶことができない・・・

このパターンもありますが、調べないよりはマシだと思います。

そこで、翻訳機iliの評判について載っている分かりやすいサイトをご紹介させていただきます。

まずは、こんなサイトが分かりやすいと思います。

↓↓

翻訳機イリーの口コミを調査!皆様の疑問にお答えします

このサイトでは実際にイリーを使ってみてだされた素朴な疑問に対して答えてあるサイトです。

例えば、「どうしてイリーには音量調整機能がないの?」

こういった疑問に対して答えてあるサイトです。

それから、実際に使われたユーザーからの体験談などが書かれrたブログなどを調べてみることもおすすめです。

これはなぜなら、ネット上では机上の空論だけでウワサだけが先行してしまうケースが多いからです。

だからこそ、実体験がブログで綴られている情報は非常に貴重だといえます。

例えば、こういったサイトがおすすめです。

↓↓

海外旅行が変わる?音声翻訳機「イリー」を実際に使って気づいたこと

こういったサイトを見ていただければ分かりますが、実体験からでる情報は非常に参考になります。

もちろん、書いた人の主観は入っていますが、総合的に判断すると口コミよりも情報の質としては高いと考えています。

おすすめ翻訳機パート2

続きまして、もう1つ私がおすすめする翻訳機についてお話させていただきます。

個人的に翻訳機についてはかなり興味をもっているので、正直言いますと後5個ぐらいの翻訳機について語りたいです。

ですが、それでは記事自体が長くなりすぎてしまうため、私が気になっている翻訳機についてご紹介させていただきます。

キーワードはポケモン!?

次の翻訳機を語る上でのキーワードに「ポケモン」があります。

というよりも、ただ単に、ポケモンみたいな名前がついているだけです。

それかさららもう1つのキーワードを挙げるとするなら、アメトークです。

アメトークという番組をご存知でしょうか?

雨上がり決死隊の宮迫さんと蛍原さんが司会を務めるバラエティです。

その名は「ポケトーク」

私がおすすめする翻訳機に「ポケトーク」という翻訳機があります。

先ほどの話は何だったの?ということなのですが、

ポケモンの「ポケ」とアメトークの「トーク」をかけて話をしたかっただけです。

このポケトークは何がすごいのか?と言いますと、

74言語に対応している点です。

74言語ですよ!!

これ、半端なくないですか!

この中にはもちろん韓国語も含まれています。

ポケトークのすごい所

このポケトークのすごい所はたくさんあるのですが、簡単にいえば、簡単なフレーズからニュースなどに出てくる長文の文章までも翻訳してくれる所です。

先ほどお話させていただいた「翻訳機イリー」の場合は、長文になると翻訳の精度が落ちてしまいます。

ですが、このポケトークの場合は長文の翻訳に対しても強いです。

ポケトークを実際に使っている動画を見たほうが具体的なイメージがしやすいので、動画ものせておきます。

今回ご紹介する動画は小学生が実際にポケトークを使っている動画を載せてみます。

小学生でも使える翻訳機ですので、非常に見やすいと思います。

↓↓

小学生が音声翻訳機Pocketalk(ポケトーク)を試してみた!

こんな感じでポケトークは大変使いやすい翻訳機であることは間違いありません。

実際に使ってみることがとても大切だと思いますので、ポケトークのサイトも載せておきます。

ぜひ、ご参考になさってみてください。

↓↓
夢のAI通訳機「POCKETALK W(ポケトークW)」

今回のお話のまとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は韓国語に対応したおすすめの翻訳機についてのお話をさせていただきました。

ドラえもんが不思議道具で出した翻訳こんにゃく。

こんにゃくを食べるだけで自分の国の言葉としてペラペラと話せるようになる。

そんな夢のような道具でした。

いまや、こんにゃくではありませんが、ポケットに入るサイズの本格的な翻訳道具が発明されている時代です。

翻訳機があれば、世界どこに行ってもそれなりに生活できる時代。

世界中の人たちとつながることが可能に。

翻訳機には大きな可能性が秘められていると考えています。

ですが、私個人としては、翻訳機をもっと上手に利用し、活用しながら語学の勉強にも生かしたい!

このように考えています。

いちいち会話する際に翻訳機を使うのもいいですが、自分の言葉でそのシチュエーションに応じた言葉を自分で選択しながら相手と会話がしたいからです。

そのサポート役にあるのが翻訳機だと私は位置付けています。

便利な世の中になったとしても、コミュニケーションスキルは必要ですし、語学力もあった方がさらに良いと思っています。

だからこそ、翻訳機を学習に生かしながら韓国語の勉強をさらに加速させていただきたいと思います。

今回のお話が少しでもあなたの役立つ情報になれば幸いです。

長文読んでいただきありがとうございます。

最後に、スティーブン・スピルバーグさんの名言をご紹介させていただきます。

”僕の仕事は夢を見ること”

誰かが夢を追い続けてきた結果として、世界が驚く素晴らしい翻訳機が誕生しています。

夢って叶えるためにあるんですね。

私もエネルギーが湧いてきました!