動き出す、怒り出す、笑い出す、を3秒で韓国語に!使えるフレーズ「🔴🔴出す」

「重たい」「力」と書いて動く。

何かを動かすためには、最初は重くてなかなか動かすことができない。

もしかすると、そんな意味が「動く」には込められているのかもしれません。

でも、動き出さないと目の前の景色は変わってくれませんよね。

あ~面倒だな~と思うときもありますよね。

動き出す、走り出す、笑い出す・・・

今回は韓国語で「動き出す」のような”🔴🔴出す”に関するフレーズを12個まとめてみます。

少しでも役立つ情報になれば幸いです。

「出す」とスッキリしませんか?

今回のテーマは🔴🔴を”出す”です。

そこで、少し出すについて考えてみたいのですが、

出すって大切なプロセスだな。

と個人的には考えています。

例えば、

動き出さないと何も起きません。

また、泣き出すという行為があることで、心がスッキリした経験を持っている方も多いはずです。

それから、しゃべり出すことで、お友達との関係が楽しいものになりますよね。

つまり、私たちは出すことでスッキリする心の構造があるのです。

せっかくスッキリできる仕組みがあるので、どんどん出すことが大切だと思っています。

ちなみに、

「出すとスッキリする」を韓国語で

내는 것으로 시원하다

こんな感じ表すことができます。

「動き出す」は韓国語でコレ

「動き出す」という言葉が普段の生活でよく使われる場面があります。

その場面が「移動手段」です。

例えば、

電車が動き出しました。

バスが動き出しました。

のように交通機関で使われることが多いです。

【電車が動きだしました】

전철이 움직이기 시작했어요

このような感じであらわすことができます。

「動き出す」を韓国語で表すと、

움직이기 시작하다

と表します。

それから、

【物事が良い方向に動き出す】

일이 좋은 방향으로 움직이기 시작하다

のような使い方もできます。

雨が降り出す

次に、「降り出す」の使い方についてまとめてみます。

「降り出す」は韓国語で

내리기 시작하다

と表します。

「降り出す」が使われる場面は主に天気に関連した話題です。

雨が降り出す

雪が降り出す

このような表現で使われることが多い単語です。

【雨が降り出す】

비가 내리기 시작하다

【雪が降り出す】

눈이 내리기 시작하다

のように表すことができます。

それから、「降り出す」は過去、未来、現在など、いろいろな場面で使われることが多いです。

【降り出しています】

내리기 시작하고 있어요

【降り出しそうです】

내리기 시작 할 것 같아요

【降り出しました】

내리기 시작했어요

このような感じでそれぞれの場面を表すことができます。

それから、雨や雪が『突然』降り出す時も多いかと思います。

「突然」は

갑자기

と言います。

泣くことでスッキリする心が、そこにあります。

男は泣くな!

この言葉。あなたも一度は聞いたことがあるかと思います。

ですが、泣くことは悪いことではないです。

なぜなら、泣くことで心のヒーリングにつながるからです。

「泣く」という漢字をみていただければわかりますが、

「涙の後に立つ」

と書きます。

そんなに悪い言葉ではありませんよね。

「泣き出す」は韓国語で

울기 시작하다

と表します。

【女の子は急に泣き出しました】

여자 아이는 울기 시작했어요

のように使います。

それから、映画や感動の場面で泣き出してしまうこともあるかと思います。

【映画で感動して泣き出してしまいました】

영화로 감동해서 울어 버렸어요

のように表現することもできます。

「笑い出す」

笑い出しそうになる時ってありませんか?

わたしはよく笑っています。

小さなことでも、すぐにワハハと笑ってしまうタイプです。

「笑い出す」は韓国語で

웃기 시작하다

と言います。

例えば、

彼はその話を聞くと急に笑い出しました。
그는 그 이야기를 듣자 갑자기 웃기 시작했어요

このような例文で表すことができます。

「急に笑い出す」は

갑자기 웃기 시작하다

となります。

「笑い出す」と一緒によく使われる単語に「しゃべり出す」がありますよね。

次は「しゃべり出す」の言い方についてまとめてみます。

「しゃべり出す」を韓国語で

「しゃべり出す」を韓国語で表すと

말하기 시작하다

となります。

彼は友達の顔をみるやいなやしゃべり出しました
그는 친구 얼굴을 보자마자 말하기 시작했어요

のように使うことができます。

また、「しゃべり出す」と同じぐらい頻繁に使われる単語に「怒り出す」があります。

個人的には、「怒り」はあまり持ちたくない感情ですが、怒ってしまうときもあります。

「怒り出す」人の特徴

ってご存知でしょうか?

私はつい、怒ってしまう人を観察しているのですが、よくあるパターンに人の話を最後まで聞かずに「怒りだしてしまう」タイプがいます。

話の内容が気に入らないようで、まだ話が終わっていないので、いきなり怒り出す。

このタイプの人がけっこう多いように感じています。

ちなみに、「いきなり怒り出す」は韓国語で

갑자기 화내기 시작하다

と表します。

それから、

怒り出す
화내기 시작하다

「怒り出す」は화내기 시작하다と表されます。

「怒り出す」という気持ちを表す単語は、日常でよく使われる単語です。

ですので、「怒り出す」の言い回しについても、まとめておきます。

「怒り出す」の言い回し

怒り出しました
화내기 시작했어요

「怒り出しました」の言い方がよく使われるフレーズです。

それから、

怒り出しそうです
화를 낼 것 같아요

この表現もよく使われています。

この2つの言い回しは日常でもよく使われるフレーズですので、覚えておかれると便利です。

昔の記憶、思いだせますか?

私は昔の記憶を覚えておくことが得意なタイプです。

時間が経てば経つほど、記憶が鮮明になっていく、少し変わったタイプなようです。

しかし、欠点があり、瞬間的に何かを覚えることがかなり苦手で困っています。

「記憶を思い出す」という言葉があるように、「思い出す」という単語にも「出す」が使われていますよね。

思い出す
생각나다

「思い出す」は韓国語で表すと생각나다と表します。

じつは、「思い出す」には別の単語を使って表すこともできます。

思い出す
회상하다

회상は「回想」という漢字で表します。

「回想」とはつまり、何か物思いにふける。昔のことを思い出す。

こういった意味があります。

例えば以下のような例文を作ることができます。

この写真をみると昔のことを思い出します
이 사진을 보면 옛날 생각이 나요

こういった例文で表すことができます。

授業をこっそりと抜け出した!?

経験はありませんか?

「抜け出す」は、こっそりとばれないように抜ける。

という意味がありますよね。

「抜け出す」は韓国語で

빠져 나가다

と表します。

「抜け出す」という単語がよく使われる場面は、やはり学校生活ではないかと思います。

授業を抜け出す

教室を抜け出す

といった使われ方が多いです。

彼は授業中に教室を抜け出して映画を見に行きました
그는 수업 중에 교실을 빠져 나가서 영화를 보러 갔어요

上の例文にあるような感じで、빠져 나가다を使うと便利です。

車の飛び出しにはご注意を

車が飛び出す

子どもが飛び出す

実は、交通事故で車とぶつかって命を落とす可能性のある確率は、

300分の1。

だと統計学では言われています。

かなり、私たちの身近な危険だといえますよね。

「飛び出す」を韓国語で表すと

튀어나오다

となります。

それから別の単語を使って表すこともできます。

별안간 나타나다

と表すこともできます。

以下に例文も載せておきます。

ここは車が飛び出してくるから十分に気を付けてください
여기는 차가 튀어나오기 때문에 충분히 주의해 주세요

「飛び出す」とセットで覚えておかれると便利なフレーズに、

「十分に注意する」というフレーズがあります。

十分に注意する
충분히 주의해요
十分に注意してください
충분히 주이해 주의해 주세요

このフレーズはセットで覚えておかれると便利なフレーズです。

それから「取り出す」

という単語はかなり使える単語です。

辞書を取り出す

荷物を取り出す

など、私たちの日常の生活でよくつかう単語の1つに「取り出す」があります。

「取り出す」は韓国語で

꺼내다 , 끄집어 내다

主に、この2つの単語を使って表すことができます。

例えば、

辞書をカバンから取り出しました
사전을 가방에서 꺼냈어요

のように使うことができます。

今回のお話のまとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は韓国語で「動き出す」「怒りだす」「笑い出す」などの「🔴🔴出す」で表される単語についていろいろとご紹介させていただきました。

笑い出す;웃기 시작하다

動き出す;움지기 시작하다

怒り出す;화내기 시작하다

このような感じで表すことができます。

この単語を見ていただければ分かると思いますが、どの単語にも『기 + 시작하다』が入っていると思います。

ですので、韓国語の動詞にこの『기 + 시작하다』を付け加えることでどんな言葉にも対応できます。

今回ご紹介させていただいた単語以外にも、いろいろな「🔴🔴出す」という単語はありますので、ぜひ、いろいろな単語で活用していただけると嬉しいです。

最後まで読んでいただいた方のために、おまけ単語を1つご紹介させていただきます。

おまけ単語「持ち出す」

「出す」を使った表現で日常でよく使うことができる単語に「持ち出す」があります。

「持ち出す」は韓国語で

가지고 나오다

と表すことができます。

また、別の単語で表す場合は、

반출하다

と表すことも可能です。

どちらの単語を使っても、意味的に変わりません。

辞書は図書室から持ち出さないでください
사전은 도서실에서 가지고 나가지 말아 주세요

「持ち出さない」というフレーズの方が、私たちの日常ではよく使われる場面が多いです。

例えば、図書館や職場での資料の取り扱いなど、「持ち出さないでください」というフレーズを使いたい場合には、

가지고 나가지 말아 주세요

が大変便利なフレーズです。

日本語には「思い立ったが吉日」という言葉があります。

思い立ったら、さっさと実行に移してしまう。

そんなフットワークの軽さを身につけていきたいです。

今回のお話が少しでもあなたの役立つ情報になれば幸いです。

長文よんでくださり、ありがとうございます。