【韓国語で30秒】挨拶できる自己紹介のカンニングシート公開中

今回は「あいさつ」についてのお話です。

挨拶は韓国語で인사と書きます。

私はあいさつ下手な人間なのですが、斎藤一人さんのお話を聞いて、挨拶のイメージが変わりました。

その話なのですが、

”「あいさつ」というコトバの中には「あ」と「い」があるでしょ!

だから「あいさつ」には愛が込められているんだ。”

このような話でした。

なんだ!普通の話じゃないか・・・と思われた方もいるかもしれませんが、

私、この話を小学生の頃にもっとはやく教えて欲しかったです。

私自身は、この斎藤一人さんの話が、むちゃくちゃ心にスッと入ってきた素晴らしいお話だと思っています。

あいさつ(挨拶)

あいて(相手)

であい(出会い)

この3つにはそれぞれ「愛(あい)」というコトバが込められているコトバです。

ちなみに、アップルのアイフォンにも「アイ」が入っています。

今回のお話は、韓国語で挨拶や自己紹介をしながらお互いより良い関係を作っていきましょう。というかなり素敵な話です。

1.韓国語で挨拶の自己紹介をするために

ダイちゃん
こんにちは。韓国語専門ライターのダイちゃんです。

あなたが、自己紹介や挨拶をする上でやるべきことがあります。

それが、

「誰に」「何を」言いたいか。

この部分を考えることです。

例えば、

あなたがフェイスブックなどのSNSで韓国人と繋がって、語学交換して交流を図りたい。

と、思っているのか。

実際に韓国に行って、初対面での挨拶について学びたい。

と思っているのか。

このように、挨拶で自己紹介する場合でも、誰に何を言うのか。

挨拶する内容は変わってきます。

ですので、あなたがすると良いことは、

だれに、何をつたえたいのか。

この部分をメモで書いて、簡単な韓国語にしてその言葉を覚えてしまう。

あなたがすることはこれで完了です。

2.韓国語で挨拶する自己紹介の例文

自己紹介は韓国語で자기소개と言います。

自己紹介する時に絶対に覚えておくとよいのは「名前」です。

お互いに名前を言い合うことによって、関係性は深まりやすいですよね。

また、相手が挨拶の際に言ってくれた名前は、その場で確認して「●●さん」と言ってあげるとその場の雰囲気がとてもよくなってきます。

では、さっそく、場面別に挨拶で使える自己紹介文の例文を示してみます。

2-1.私は🔴🔴です。よろしくお願いします

私は🔴🔴です。
ジョヌン ●● ラゴ ハンニダ
저는         ●●    라고    합니다

저는 (ジョヌン)は初対面の人やフォーマルな場面でよく使われる単語です。

私自身も、初対面のケースでは저는 (ジョヌン)を無難に使うように気を付けています。

私は🔴🔴です(親しい人に)
ナヌン ●● ラゴ ハンニダ
나는  ●●  라고  합니다

나는は、あなたが親しい人や友達に対して使いたい場合に使うと良い単語です。

よろしくお願いします。
チャル ブタカンニダ
잘 부탁합니다

 

2-1-1.私の名前は🔴🔴です

私の名前は🔴🔴です。
ジェ イルムン ●● インニダ
제   이름은  ●●  입니다

 

私の名前は🔴🔴です。
ネ イルムン ●● インニダ
네 이름은       ●● 입니다

네 이름은の方がカジュアルな表現になります。

2-1-2.お会いできてうれしいです

お会いできてうれしいです。
マンナソ パンガㇷ゚スンニダ
만나서   반갑습니다

 

2-2.日本から来ました

私は日本から来ました
ジョヌン イルボンエソ ワッスンニダ
저는     일본에서   왔습니다

 

私は日本から来ました(カジュアル)
ナヌン イルボンエソ ワッソヨ
나는   일본에서    왔어요

2-2-1.日本の🔴🔴から来ました

私は日本の京都からきました。
ナヌン イルボン キョトエソ ワッソヨ
나는   일본    교토에서   왔어요

2-2-2.日本の都市を韓国語で

日本の都市の名称も載せておきます。

東京;도쿄(トキョ)

北海道;홋카이도(ホッカイド)

仙台;센다이(センダイ)

神奈川;카나가와(カナガワ)

横浜;요코하마(ヨコハマ)

大阪;오사카(オオサカ)

広島;히로시마(ヒロシマ)

松山;마츠야마(マツヤマ)

福岡;후쿠오카(フクオカ)

別府;벳푸(ベップ)

【例文】

私は日本の福岡からきました
ジョヌン イルボン フクオカエソ ワッソヨ
저는         일본         후쿠오카에서    왔어요

2-3.私の好きな食べ物は🔴🔴です

私の好きな食べ物は●●です。
ジェ ジョアハヌン ウムシグン ●● インニダ
제      좋아하는         음식은         ●●    입니다

【食べ物】

ラーメン;라면

冷麺;냉면

ビビンパ;비빔밥

ハンバーグ;햄버그

パスタ;파스타

ピザ;피자

カレー;카레

寿司;초밥

サムゲタン;삼계탕

キムチ;김치

プルコギ;불고기

【例文】

私の好きな食べ物は寿司です。
ジェ ジョアハヌン ウムシグン チョバプインニダ
제      좋아하는         음식은         초밥입니다

 

2-3-1.私の嫌いな食べ物は🔴🔴です

私の嫌いな食べ物は🔴🔴です。
ジェ シロハヌン ウムシグン ●●インニダ
제      싫어하는      음식은         ●●입니다

【例文】

私は辛い料理が嫌いです。
ジョヌン メウン ヨリルㇽ シロヘヨ
저는         매운      요리를      싫어해요

2-4.私は韓国語が少し話せます

私は韓国語が少し話せます
ジョヌン ハングゴルㇽ チョグム ハルス イッソヨ
저는         한국어를          조금        할 수     있어요

3.面倒くさがり必見。超簡単な挨拶集

ここまで読んでいただいてありがとうございます。

今回は韓国語で挨拶や自己紹介する時に使えるカンニングシートを色々とお話させていただいているのですが、

なんか面倒くさいな・・・

と思ってしまった方も多いのではないでしょうか?

私も今回の記事を書きながら、これちゃんと読んでもらえるのか・・・

これ、初めて韓国語で挨拶する人にとっては、かなり面倒臭い内容なのでは・・・

色々な思いが出てきており、はっきりと言って読んでくださっている方のためになっているのか。

よく分かりません。

そこで、超簡単な挨拶フレーズを載せます。

一文字からわずか数文字の単語ですので、面倒臭い人にとっても何とかなりそうな単語です。

3-1.はい

はい

3-2.いいえ

いいえ
アニヨ
아니요

3-3.こんにちは

こんにちは
アンニョンハセヨ
안녕하세요

実は、このアンニョンハセヨは朝、昼、夜いつでも使える便利な単語です。

それから、友だちには안녕(アンニョン)と使うともっと親近感がでます。

3-4.お礼の言葉

お礼の言葉を1つ覚えているだけで、相手との仲がとても深まります。

「ありがとう」

「どういたしまして」

たった一言で、相手の心と繋がれる魔法のような言葉です。

覚えることが面倒な人は、まずは、このお礼の言葉だけでも覚えておくと良いと思っています。

3-4-1.ありがとう

ありがとう
ゴマㇷ゚スンニダ
고맙습니다

 

ありがとうございます
カムサハンニダ
감사합니다

韓国語の場合は、「ありがとうございました」と言いたい場合でも、

고맙습니다(ゴマㇷ゚スンニダ)

감사합니다(カムサハンニダ)

このように表すことが一般的です。

私自身も、「ありがとうございます」と「ありがとうございました」のどちらを使う場合もこの2つの単語を使いまわしています。

3-4-2.どういたしまして

どういたしまして
チョンマネヨ
천만에요

この単語だけでオッケイです。

3-5.謝るときの言葉

私には自分がミスをしてしまった時に”いつも思い出す言葉”があります。

それが、

ミスをした時に本当の姿が出る。

この言葉です。

3-5-1.ごめんなさい

ごめんなさい
ミアナミダ
미안합니다

 

申し訳ありません
チェソンハンニダ
죄송합니다

죄송합니다(チェソンハンニダ)の方がもっと謝っている印象を相手に与えます。

ですので、あなたがたが相手にもっと丁寧に謝罪したい時にはこの単語がもっと使えます。

3-5-2.気にしないで

気にしないでください
シンギョン スジ マセヨ
신경    쓰지  마세요

 

気にしないで
シンギョン スジ マラ
신경    쓰지  말아

 

相手に対して「気を遣わせている」という意味で”気にしないでください」というコトバも覚えておかれると非常に便利な単語です。

あ~。私のことを考えくれているんだ~。

相手の気持ちを察するということは会話をする上で大切な要素だと思っています。

3-6.さようなら

韓国語で「さようなら」と言いたい場合には2つの言葉があります。

その2つのタイプとは、

「相手が残って自分が帰っていくケース」

「相手が残って自分が去る。両者が去るケース」

この2つのケースがあります。

さようなら(自分が帰っていく)
アンニョンヒ ケセヨ
안녕히    계세요

 

さようなら(自分が残る/両者が去る)
アンニョンヒ カセヨ
안녕히 가세요

 

3-7.分かりました/分かりません

分かりました
アルゲッスンニダ
알겠습니다

 

分かりました(カジュアル)
アルゲッソヨ
알겠어요

 

分かりません
モルゲッスンニダ
모르겠습니다

 

分かりません(カジュアル)
モルゲッソヨ
모르겠어요

3-8.もう一度、言ってください

分からない時に、絶対に使えるフレーズ。

それが「もう一度言ってください」です。

このフレーズは私が英語を勉強する時、それから、韓国語を勉強する時にまず最初に覚えたフレーズです。

相手に質問しまくることも時には大切だと思っています。

もう一度言ってください
タシ ハンボン マルスメ ジュセヨ
다시 한번 말씀해 주세요

 

もう一度言ってください
タシ ハンボン マレ ジュセヨ
다시 한번 말해 주세요

3-9.ゆっくり話してください

質問した答えが全然聞き取れない。

これは、まずい!

もっとゆっくり言ってほしい!

私は今でもこのように感じる時が多いです。

そんな時に役立つフレーズも一緒に覚えておきましょう。

ゆっくり話してください
チョンチョニ マルスメ ジュセヨ
천천히 말씀해 주세요

 

すみませんが、もう少しゆっくり話してくれませんか?
チェソンハンデ チョム ト チョンチョニマルスメ ジュシゲッソヨ
죄송한데     좀   더  천천히          말씀해      주시겠어요

このフレーズはかなり丁寧な表現です。

私自身は、韓国語を勉強にするにあたってはまず、丁寧な言葉づかいで質問することを心掛けました。

この最大の理由ですが、相手に教えてもらう立場だからです。

韓国の社会の中にも礼儀という文化があり、上下関係が良い意味でも悪い意味でも浸透していると韓国に住んでいる時に感じました。

ここまで、韓国語の挨拶や自己紹介についてお話させていただいたのですが、語学を勉強する上では、韓国社会の背景や国民性といった部分も含めて勉強する必要があります。

国民性や韓国の背景を含めて言葉や文化は発達してきているからです。

そこで、次は挨拶や自己紹介とセットで知っておくと得する韓国の文化的な背景についてお話させていただきます。

興味のある方はご覧になってみてください。

4.挨拶する前に知っておくべき韓国文化事情

挨拶の前に大切なこと。

それは「韓国の文化背景」です。

この韓国人の世界観について勉強しておくことが、韓国人と繋がる上でのキーポイントになると思います。

今回は、韓国人と繋がる上での5つのキーワードについて簡単にまとめてみます。

4-1.兵役

韓国の男性は18歳から35歳までの間に約2年間、兵役につく義務があります。

ちなみに、兵役に行かなかった場合は刑務所に入らなければいけません。

私の韓国の友達の一人は、宗教上の理由で兵役を断り、そのまま刑務所で過ごしていたそうです。

さすがに、この話を聞いた時はびっくりしましたが、こういったケースもあるそうです。

韓国男性の多くのケースは大学の時に休学して軍隊に入隊しその後、大学に復学するケースが一般的です。そのため、韓国の男性は女性よりも遅く社会に出ます。

それから、兵役中は携帯電話は没収されるので、兵役期間中に分かれてしまうカップルが多いです。

4-2.社会運動

韓国はご存知の通り、戦前は日本の植民地統治を受け、戦後は冷戦下で北朝鮮と分断され激しい朝鮮戦争を経験している国です。

その後、長い軍事独裁政権時代を経て、1980年代に民主化し厳しい近現代史の中で生きぬいてきた時代背景があります。

ですので、自分たちが動いて国を変えていきたい。

韓国の人たちはこのように考えている人が多いです。

事実、私は韓国人のお友達と酒を飲んだ際などには、100%の確率で政治の話が出てきます。

それだけ、国のことを意識しているのではないかと感じる部分です。

4-3.食事のマナー

韓国では食器を持ち上げて食べることはありません。

お米は日本のように箸ではなく、スプーンを使って食べる風習があります。

ちなみに、スプーンは韓国語で숟가락(スッカラッ)と呼ばれています。

それから、目上の人とお酒を飲む場合は少し顔を横に向けて口元を隠すようにして飲みます。

この飲み方は、私も実践していますが、知っているだけで、

”韓国の文化をよく理解しているな”

と相手から思ってもらえます。

4-4.上下関係

韓国では儒教文化の影響をフルに受けていると感じています。

礼儀に関しては厳しい部分もありますが、親しい仲になると人間関係の距離がかなり近いです。

ですので、日本人からすると”ちょっとほっといてほしい”と思ってしまう時も多いです。

4-5.韓流ドラマ

韓国の俳優の多くは大学の演技科で演技を勉強している人が多いです。

ですので、演技力が高いといわれています。

俳優を養成するカリキュラムのある大学は韓国国内に65校ぐらいあり、そのうち4年制の大学が45校ぐらいあるそうです。

私は韓流ドラマを見ると疲れてしまうタイプなのであまり見ないですが、韓流ドラマにはまる人は、俳優の演技力の高さが根底にあるのかもしれませんね。

5.今回のお話のまとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は韓国語で挨拶や自己紹介するためのお話についてお話させていただきました。

自己紹介や挨拶など基本的なフレーズを覚えておくことで、相手との距離感が一気に縮まるかもしれません。

それから、あなたの話す内容よりも、あなたの第一印象の方がもっと大切です。

諸説はありますが「第一印象は数秒で決まる」と言われています。

では、その第一印象を決めるものは何かというと、あなたの外見も大切ですが、「声」が大切になってきます。

声のトーンなどを少し意識しながら、挨拶を大切にしていくと良いと思います。

今回のお話が少しでもあなたの役立つ情報になれば幸いです。

5-1.おまけフレーズ

最後まで読んでいただいた方のために、おまけフレーズをご紹介させていただきます。

日本に訪れた韓国人に日本の良さを知ってもらう。

そんなガイドする時に使えるフレーズを1つご紹介させていただきます。

日本人には”おもてなし”の心があります
イルボネヌン テジョネ ジョンシニ イッソヨ
일본에는          대접의        정신이      있어요

대접의 정신(テジョネ ジョンシン)は「おもてなしの精神」という意味です。

日本の文化を海外の人に紹介する際に、「おもてなし」という精神はぜひ紹介したい要素ですよね。

今回のお話は以上です。

長文、読んでくださりありがとうございます。