もっと身近に韓国ナビ

韓国語・コスメ・教育・留学など韓国情報を日々あなたにお届けします!

韓国語

韓国語で「若い」は何?「いつまでも若いですね」の言い方教えます!

投稿日:

「若い」に当たる韓国語は、젊다(ジョルタ)です。

「10代の若い男」
「年齢よりも若く見える」
「気持ちは若いです」
「若い芽を伸ばしていこう」

このように、「若い」を使った表現には、色々なものがあります。

実は、젊다(ジョルタ)以外にも、「若い」を表す単語があります。

今回は、韓国人と結婚して6年になる韓国通の私が韓国語「若い」についてお話しさせていただきます。

「若い」に当たる韓国語とは?

若いに当たる韓国語に젊다(ジョルタ)があります。

この젊다(ジョルタ)は、

「10代の若い男子」
「あの人は、年齢よりも若く見えます」

このような「若い」に対して使うことができます。

次に、この젊다(ジョルタ)の使い方を見ていきましょう。

「若いです」と言いたい場合には、젊어요(ジョルモヨ)と使います。

「若い●●」と言いたい場合

「若い人」「若い男の人」と言った使い方もよくされます。

そこで、若い●●の使い方についてお話しさせていただきます。

若い●●は、젊은(ジョルムン)●●と使います。

若い男の人
ジョルムン ナムジャ
젊은 남자
若いカップル
ジョルムン カップル
젊은 커플

このような形で表されます。

「若く見える」

「若い」を使った表現でよく使われるものに、「若く見える」という表現があります。

若く見える
ジョルモ ボインダ
젊어 보인다

「若く見える」は、젊어 보인다(ジョルモ ボインダ)と使います。

気持ちが若い

若いという使い方には、「気持ち」も含まれます。

例えば、

「気持ちだけは若い」
「あの人は、気持ちが若いよね」

このような使われ方もよくされますよね。

젊다(ジョルタ)は、気持ちの面での「若い」に対しても使うことができます。

気持ちだけは若いです。
マウムマヌン ジョルモヨ
마음만은 젊어요

ここまで、젊다(ジョルタ)を使った韓国語の表現についてお話しさせていただきました。

ですが、実は、젊다(ジョルタ)以外にも「若い」を表す単語があります。

そこで、次は、젊다(ジョルタ)以外の単語についてお話しさせていただきます。

若い=幼い・小さい

「若い」を使った表現には젊다(ジョルタ)以外にも表現方法があります。

どういった表現方法かというと、

「小さい子供が若い」
「草木が若い」

こういった表現を意味しています。

例えば、子供に対して「若い」と使いた場合は、젊다(ジョルタ)は使いません。

子供に対する「若い」という意味は、「幼い」という意味が含まれています。

このように「幼い」というニュアンスを言いたい場合には、어리다(オリダ)を使います。

어리다(オリダ)=幼い・小さい

어리다(オリダ)には、子供に対して使う「幼い」という意味があります。

そのほかにも、「小さい」という意味で使われる場合もあります。

어리다(オリダ)=小さい

어리다(オリダ)を「小さい」というニュアンスで使うケースについてお話しさせていただきます。

例えば、

「草や木が若い」といった言い方もできますよね。

こういった「草木の若さ」について言いたい場合には、어리다(オリダ)が使えます。

つまり、「草木がまだ小さい」というニュアンスになります。

草木で使える言葉

草木で使える言葉の1つご紹介させていただきます。

「若い芽」

この表現です。

この「若い芽」は、草木を表現する以外でも使える言葉です。

例えば、

「若い芽を育てていきたい」
「若い芽を摘み取らないようにしたい」

このように、人を育てる際にもよく使われる言葉です。

ですので、草木だけではなく、ヒトに対しても使える便利な単語です。

若い芽
オリン サク
어린 싹

韓国語で「若い芽」と言いたい場合には、어린 싹(オリン サク)と使います。

若い芽を育てたいです。
オリン サグル キウゴ シポヨ
어린 싹을 키우고 싶어요

こういった表現も覚えておかれると、何かと便利ですよね。

어린(オリン)●●

「若い芽」のように、어리다(オリダ)を使って、若い●●と言いたい場合には、어린(オリン)●●と使います。

それから、「若い妹」「若い弟」のように使いたい場合にも、어리다(オリダ)を使います。

韓国語の場合には、「1歳若い弟」「3歳若い妹」のように、「●より若い」と言いたい時には、어리다(オリダ)を使って表現します。

この表現は、年齢に関係なく어리다(オリダ)が用いられます。

例えば、こんな感じです。

1歳若い弟
ハン サル オリン ドンセン
한 살 어린 동생
3歳若い妹
セ サル オリン ヨドンセン
세 살 어린 여동생

このように、使えます。

私よりも●さい若いです。

어리다(オリダ)を使って、相手の歳を表現する場合は、自分と比較する場合が多いですよね。

例えば、

「私よりも3歳若いです」

このように、相手の年齢と自分を比較して使うことも多いと思います。

そこで、簡単に、例文をご紹介させていただきます。

私よりも3歳若いです。
ナ ボダ セ サル オリダ
나 보다 세 살 어리다

このような表現を使います。

それから、「若いね」とカジュアルに言いたい場合には、

若いね
オリネ
어리네

このように、어리네(オリネ)と表現します。

覚えておかれると、便利です。

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は、韓国語の「若い」についてお話させていただきました。

韓国語で「若い」に当たるものは主に、2つです。

・젊다(ジョルタ)
・어리다(オリダ)

この2つです。

それぞれの単語のイメージは、こんな感じです。

젊다(ジョルタ)=若い

어리다(オリダ)=幼い・小さい

このようなイメージを持たれると使いやすいと思います。

今回は、この2つの単語についてお話させていただいたのですが、実は、あと一つ使える単語があります。

それが、お年寄りに対して使う「若い」です。

お年よりの方に

「いつまでも若いですね」

このように言いたい場合には、젊다(ジョルタ)でもなく、어리다(オリダ)でもない言葉を使います。

その単語とは、정정하다(ジョンジョンハダ)という単語です。

この単語を知っているだけでも、

「あなたよく知ってるね〜」

と周りから言われます。

ですので、知っておくだけで得する単語です。

ぜひ、使ってみてくださいね。

今回のお話が少しでも役に立つ情報になれば幸いです。

あなたのお悩み募集中!

韓国語学習での最大の敵は「発音」です。

この発音さえ8割クリアー出来れば、

韓国語が今の3倍楽しくなると考えています。

なぜ3倍なのかというと、私自身、韓国語の発音をある程度マスターしたおかげで、

韓国人の友達が今までの3倍ぐらいでき、
韓国語ブログを運営しても今までの3倍ぐらい読者が増え、
結果、収入面までもが3倍上がりに増えたからです。

つまり、

たかが「発音」なのですが、もしかするとあなたの人生を大きく変えてしまう最後のワンピースになる可能性を秘めているからです。

韓国語を勉強してまだ5年あまりの未熟な私ができること。

それは、あなたの悩みを聞いて、私の身につけた韓国語学習法をあなたに伝授することです。

この発音がうまく言えない!
韓国人と付き合いたいんだけど・・・
韓国に留学したいんだけど・・・

小さな心配事や悩み事でも何でも良いので、ぜひ、私にメッセージを送ってください。

メッセージを送ってくれた方には、私が作ったレポート「決断力を進化させる3つの方法」をプレゼントさせていただきます。

私はこのやり方で、オーストラリア留学と国際結婚を決断しました。

実体験のレポートなので、そこらへんの本よりも使える内容だと思います。

こちら宛にご連絡ください。

famousguy777@gmail.com

なお要件は「お悩み相談希望」と記入いただくと、スムーズに連絡が運びます。

-韓国語

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

韓国語「시원하다(シウォンハダ)」の意外な使われ方でパニック寸前!?

韓国語の시원하다(シウォンハダ)の意味は何? このように質問すれば、多分ほとんどの方は「涼しい」「冷たい」といった回答をすると思います。 「涼しい風」 「冷たいジュース」 このような表現をしたい時には …

韓国語で国名を表記!カ行サ行編

『カ』で始まる国はどこがある? 『カ』で始まる国名。パッと出てきますが? 私は、なかなか思い浮かびません・・・「カラス」と言う単語がパッと思いうかび、少し時間が経ってから、『カメルーン』という国が出て …

可愛い(かわいい)は韓国語で何?使いこなせば便利な3つの可愛いフレーズ

韓国語で「可愛い」は「キヨプタ」と使います。 この言葉は、韓国人がよく使う言葉です。 ですが、可愛いは様々ですよね。 「あの子は可愛い」 「あの子どもはかわいい」 「犬もかわいいね」 実は、귀엽다( …

『詳しい』は韓国語で何?今日から使える単語を全て公開!

  「詳しい」に当たる韓国語は、자세하다(ジャセハダ)です。   韓国語でもっと詳しく説明したいのに言えない・・・   「自分の思いをもっと詳しく言いたい」 「もっと詳し …

「だるい」は韓国語で何?だるい時こそ、アクティブ生活!?

「だるい」に当たる韓国語は나른하다(ナルナダ)と言います。 「体がだるい」 「朝からだるい」 このように、自分の体の調子が本調子ではない。 このような意味で使われることが多いですよね。 実は、この「だ …

カテゴリー