韓国語専門ライターダイちゃんのプロフィール

1986年生まれ。B型。兵庫県出身。大阪市在住。韓国人の妻と国際結婚し2人の娘のパパです。
ブログ歴2年/韓国語専門ライター

大学卒業後、オーストラリアに2年間留学し、そこで今の韓国人の奥さんに出会う。帰国後、仕事が決まり奥さんとの結婚を決意。

長女が生まれたことをきっかけに韓国語で娘と話せるようになりたいと思い、退職届を提出し韓国へ2年間留学を決意。

プギョン大学の語学堂で韓国語を勉強しながらラーメン屋で働いて生計を立てる。
韓国留学時に次女が誕生したことをきっかけに日本に戻り現在は、韓国で実際に住んだ経験を生かして韓国語に関する情報を日々発信しています。

一見、順風満帆に見える私の人生ですが、これまでに色々なことがありました。

山あり谷ありという感じです。

オーストラリアの空港先で犯罪者扱い

実は、私あまり頭のよい人間ではありません。
高校時代は365日中355日ぐらい野球漬けの毎日を送っていた元高校球児で、勉強はほとんどしてこなかったのです。
ですが、高校野球の少し名門を卒業したおかげで周りの人たちからモテて、完全に天狗の鼻が1メートルほどのびきってしまいつける薬がなし。

天狗の状態から大学は、家から通える地方の大学に入ったのですが、そこに入学した理由も、当時付き合っていた彼女が地元にいたから。

今思うとかなりダサすぎる理由で人には恥ずかしくて話せません。

そんな私が大学に入って抱え込んでしまった悩み。

それが、

半端ない学歴コンプレックス

当時の私は、半端なく学歴コンプレックスに悩まされ、周りの人たちに自分の大学が恥ずかしくて言えないという状態が続いていました。

そんな中で、自分が変わるきっかけが欲しい。自分に自信がもてる武器が欲しい。

このような思いから、大学卒業後にオーストラリアに留学するということを決意します。
英語が話せるようになれば、女の子にモテるだろうという、これまたダサい考えを抱いての決断でした。

日本を出発しオーストラリアのアデレードという南の町にやってきたのですが、そこで大きな壁にぶち当たりました。

英語をまともに話せない私は入国審査で自分の誕生日などが全然、英語で話せなかったのです。

そんな簡単な会話も知らずに、留学を決意したの!?と思われるかもしれませんが、とりあえず何も考えずに留学を決意したドアホだったのです。
結局、保安官のような人に別の部屋に連れていかれ2時間拘束させられました。

そこで、留学先のホストファミリーの人に事情を説明してもらい、やっとのことで外に出られました。

地獄の英語学習でつかんだ雑草スプリット

留学に行って英語が全く話せないというダサい男にはなりたくなかったので、死ぬ気で勉強してなんとかそれなりに話せるようになっていきます。

野球漬けの日々を思うと、英語学習ぐらいは楽勝という感覚がありましたので、案外簡単に勉強しまくることができました。

ほんの少しの自信から、私の人生は大きく変わっていくことになりました。

自信が深まっていくにつれて出会いの数が増え、ある韓国人の女性と恋に落ちました。その女性こそが私の奥さんです。

長女が生まれて決断した韓国行きのチケット

長女が生まれてから韓国語に対する興味が今まで以上に湧いてきました。

それもそのはずで、日本にいると日本語しか話せないわけで韓国語に対する勉強も必要だと感じていたからです。
そこで、韓国留学を決意し韓国に2年間いくことにしました。

韓国に行ってからは、奥さんの故郷がプサンなのでプサンにある大学に通いながら韓国語を勉強する日々を送りました。

英語を学習した経験が自信になったせいか、韓国語に対してもそこまで大きな壁はありませんでした。

韓国語の大きな壁

韓国語を勉強し始めて半年ほどで日常会話ぐらいは楽勝でできるようになり、調子にのりはじめていました。

ここで、思わぬ壁にぶつかり始めました。
それが韓国語の発音です。

ご存知の方も多いと思いますが、韓国語の発音にはバチムと呼ばれる日本にはない発音が多数存在しています。

この発音ができないことで、韓国の人たちに対して自分の気持ちが伝えにくい時間が増えてきました。正直、自分の中では想定外の事態でしたが、あまり気にしないようにして、とにかく韓国人と話しまくって発音の矯正にとりくみまくりました。

不可能の反対は挑戦すること

例え1%でも可能性のある限り挑戦し続ける。

そんな生き方こそが私の目指すべきパワフルな生き方なのです。

とまあ、こういった経緯で今に至っていて、学歴や自分の頭の悪さで苦労をしてきましたので、自分に対しての劣等感は人の数倍は持っています。

ですが、私がこの韓国語のブログを通してあなたに伝えたいことは、人との出会い、ほんの少しの自信がきっかけであなたの人生は最高の方向に進むことができる。

この部分が伝えたくて、韓国語のブログの情報発信に取り組んでいます。

正直、私よりも韓国語が上手な方はたくさんいらっしゃると思います。

ですが、こんな私でも語学勉強がきっかけで人間的に大きく成長できている。そして毎日楽しく過ごせている。

こういった思いをたくさんのみなさんと共有し、私に興味をもっていただいた方に何か最大限のサポートができれば。

そんな思いからブログを使って韓国語の情報発信をさせていただいております。

このブログがより多くの人に届くことを心より願っています。