もっと身近に韓国ナビ

韓国語・コスメ・教育・留学など韓国情報を日々あなたにお届けします!

韓国語の学習方法

韓国語発音の悩み오と어の違いって何?どっちも「お」だよね?

投稿日:

韓国語が少し分かってくると、ある悩みが出てきます。

それが、発音の悩みです。

特に私たち日本人は、カタカナによる発音をしてしまいがちです。

英語学習でも何語を話すにしてもそうなのですが、このカタカナ発音が学習プロセスの妨げになってきます。

今回は韓国語の学習で質問の多い오と어の違いについてお話させていただきます。

スポンサーリンク

なぜ、오と어の違いを認識する必要があるの?

まずは、そもそも、なぜ、오と어の発音お違いを勉強する必要があるのか?というお話をさせていただきます。

そんな話はどっちでもいいから、早く発音の仕方教えてよ。

このように考えられている方もおられるかもしれませんが、少しお付き合いください。

私自身の個人的な考え方としては、

実際に韓国語を学習する過程でカタカナ発音に頼らない。

この考え方を持っています。

これはなぜなら、日本語の表記だけでは表すことができないハングルの発音が多いためです。

ですので理想を言えば、

聞いた音をその場で言ってみて、その言った音をチェックしてもらう。

これが最強の発音学習だと私は考えています。

私の場合は奥さんや韓国の友達がいるので、発音練習がいつでもできる環境にありますが、多分、日本で韓国語学習をする場合には、このやり方が不可能に近いと思います。

そこで、自分で韓国語発音を勉強する上で大切な発音練習の仕方についてお話させていただきます。

それで、話を「오と어」の違いに戻すのですが、오と어の発音を習得できるだけで、韓国人と会話するときにより自然な韓国語で話すことが可能になります。

たったそれだけ!?

と思われるかもしれませんが、日本人ってみんな完璧主義な人が多いのです。

私がどうして、韓国人と普通に会話できるのかと言えば適当だからです。

適当というと、かなり聞こえが悪いかもしれません。

ですが、語学を学ぶ上で「適当」ほど重要なものはありません。

実際、私は日本人ですが、ニュースや会話を聞いていると、私が知らないような単語を使っている人っています。

つまり、日本語であっても私たちが知らない単語なんて山のようにあるし、もっと言えば、漢字も間違えるし、漢字をまともに読めない人もいるわけです。

このように、日本語でも読み方を間違えてしまう時があるのに、韓国語の発音だけ完璧にやろうなんて諦めた方が良いのです。

ここで私が何を言いたいかというと、

コントロール認識という概念です。

コントロールできることと、コントロールできないこと。

この2つを認識するという考え方です。

私自身は、韓国語を完璧にはできないと自分で理解しています。

ですので、ちょっとぐらい間違えても何とも思いませんし、韓国人と話していても堂々と間違いながら会話を成立させています。

そんなことできるの?と思われるかもしれませんが、案外簡単にできてしまうのです。

ですので、韓国語の発音の本で言い方を覚えたら、とりあえず、韓国人を見つけて発音を試す。

これが最強のストリートテクニックだと覚えていただけると幸いです。

スポンサーリンク

오と어の違いについて

話を戻しますが、오と어の違いは口の違いであると私は考えています。

오と어は日本語で表すと、どちらも「お」と表記します。

この表記が非常に厄介だと感じています。

私が考えていることですが、日本語の「お」に当たるのは오だと思います。


(引用;https://letronc-m.com/1159)

この写真にあるように口をすぼめて「お」と発音するのが오です。

では、어の発音はどこが違うのかというと口の形です。

口は「あ」の形をして発音は「お」という。

これが어の発音になります。


(引用;http://doclabo.jp/contents/243)

具体的にはこの写真にあるように、口は「あ」の形で発音は「お」ということになります。

この写真実は、口内炎になってしまった口なのです。

口内炎になるとスープや食べ物を食べる際に、痛くて口がこのような形になると思います。

実は、この時の唇の形が韓国語の어の形と似ているのです。

ですので、口内炎になったとイメージして「お」というと、ちょうど綺麗な어の発音ができます。

この어は、日本語にはない発音なので「お」と覚えない方が良いです。

ちなみに어と似ている形に아がありますよね。

この아は日本語の「あ」で間違いなくいけます。

아の右側を見ていただきたいのですが、ㅏの形は口を大きく横に開けることで綺麗な発音が可能です。

それに対して、어の右側はㅓとなっています。

このㅓがさす意味は、口内炎にかかっているので、口は「あ」より少し閉じましょう。

このような意味で覚えていただけると発音しやすいと思います。

ここまでの振り返り

ここまでのお話のおさらいをしていきます。

1完璧を求めない。
2とにかく今すぐ行動する

まず、語学学習に限らずビジネスでも何でもそうなのですが、覚えたことは実際に小さくテストする。

この姿勢無くして振り返りができません。

そして、できれば韓国人の友達を見つけて実際に韓国語の発音を聞いてもらう。

これが一番の発音練習になります。

また、一回発音を間違えたとしても別にそんなことは何の恥でもありません。

死ぬ訳でもホームレスになる訳でもありません。

ですので、リラックスして発音練習を繰り返すことが大切です。

私自身も韓国語を学習して5年になるのですが、未だに娘から発音のダメ出しを食らっています。

娘は韓国語と日本語がペラペラなので、いつも、私に韓国語の発音について教えてくれています。

私は韓国語の発音を学習するにあたって、ある1つのものを捨てたんです。

それが何かというとプライドです。

私結構プライド高かったのです。

何か周りによく見せるために見栄を張っていることが多かったです。

ですが、このプライドを捨てて学習した結果、学習の吸収率が劇的にアップしました。

プライドを持つことも大切なのですが、不必要なプライドだった、そんなものは捨てた方が心が楽になります。

そして、

この単語の発音ができないんだけど、教えてください。

助けてください。

갈쳐 주세요

도와 주세요

このように素直に助けを求める姿勢が非常に大切だなと感じています。

これは、語学以外でも人生全般に言えることだと思っています。

次に、오と어の発音の違いです。

どうして、오と어の発音で迷ってしまうのかというと、カタカナ発音で発音しようとしているためです。

오は日本語の「お」

오は日本語の「お」と同じ発音です。

口をすぼめて「お」と言えば間違いなく通じます。

この写真の男性の口のように、口をすぼめて「お」と驚いた表情をすれば오の発音が完成します。

最初は、少し大げさぐらいでもいいので口をすぼめて「お」というと良いです。

問題は어です。

어のイメージは口内炎の口で「お」と発音する。

口内炎になってしまうと、痛くて口がうまく閉められない場面もあるかと思います。

つまり、中途半端に口を横に広げた状態です。


(引用;https://letronc-m.com/1159)

このぐらいの口の広がりで「お」と言います。

そうすると、「あ」と「お」の中間音になると思います。

日本語ではこの어の発音表記がないので「お」と表記されています。

ですが、実際は「あ」と「お」の中間音です。

何回も練習していると自然に「あ」と「お」の中間音の発音に慣れてくると思います。

正直、私自身この어の発音をあまり意識したことがありません。

今回、記事にまとめてみて改めて韓国語の発音は難しい部分があるのだなと気づかされました。

今回のお話が少しでもあなたの役立つ情報になれば幸いです。

長文読んで下さりありがとうございます。

あなたのお悩み募集中!

韓国語学習での最大の敵は「発音」です。

この発音さえ8割クリアー出来れば、

韓国語が今の3倍楽しくなると考えています。

なぜ3倍なのかというと、私自身、韓国語の発音をある程度マスターしたおかげで、

韓国人の友達が今までの3倍ぐらいでき、
韓国語ブログを運営しても今までの3倍ぐらい読者が増え、
結果、収入面までもが3倍上がりに増えたからです。

つまり、

たかが「発音」なのですが、もしかするとあなたの人生を大きく変えてしまう最後のワンピースになる可能性を秘めているからです。

韓国語を勉強してまだ5年あまりの未熟な私ができること。

それは、あなたの悩みを聞いて、私の身につけた韓国語学習法をあなたに伝授することです。

この発音がうまく言えない!
韓国人と付き合いたいんだけど・・・
韓国に留学したいんだけど・・・

小さな心配事や悩み事でも何でも良いので、ぜひ、私にメッセージを送ってください。

メッセージを送ってくれた方には、私が作ったレポート「決断力を進化させる3つの方法」をプレゼントさせていただきます。

私はこのやり方で、オーストラリア留学と国際結婚を決断しました。

実体験のレポートなので、そこらへんの本よりも使える内容だと思います。

こちら宛にご連絡ください。

famousguy777@gmail.com

-韓国語の学習方法
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

韓国語を勉強する前に知っておきたい。覚えられない原因は「学習の最大の敵」

韓国語が話せるようになりたい! このように、思われている方も多いと思います。 どの教科書でどんなやり方で勉強すれば効果的なの? 単語や文法などを色々と覚えないと話せないよね? このように、勉強法という …

カテゴリー