もっと身近に韓国ナビ

韓国語・コスメ・教育・留学など韓国情報を日々あなたにお届けします!

食事でキレイを磨く

韓国では豆料理がブーム!?豆効果で健康パワー全開!

投稿日:

韓国では、豆を使った料理がブームになっています。

 

日本でも豆料理は、色々な形でよく食べられていますよね。

 

・納豆

・豆腐

・豆乳鍋

・おから

 

豆を使った料理は、種類が豊富ですよね。

 

実は、韓国では、日本では食べられない発酵食品がよく食べられているのです。

 

今回は、

韓国料理を調べて分かった意外な事実。

韓国の豆料理と健康についてお話させていただきます。

 

スポンサーリンク

 

1.韓国の豆料理を見てみる

 

韓国の豆料理は、全体的に豆をそのまま料理する場合は少ないです。

 

それよりも、豆を豆腐や揚げ物にしたり、大豆を発酵させることで、食べやすくし、体にも吸収しやすい形に変える料理が多いように感じます。

 

スンデュブチゲ

 

 

韓国の豆腐料理の代表的な料理の1つにスンデュブチゲがあります。

 

スンデュブというのは、韓国語では純粋な豆腐という意味があります。ちなみに、豆腐のことを두부(デュブ)と呼びます。

 

この写真にありますが、スンデュブチゲの中には、豆腐をはじめ、野菜、魚介類など、色々なものが入っています。食べれば分かりますが、栄養たっぷりでかなりパワーフードです。

 

豆の甘みと唐辛子のスパイシーな辛味が舌を刺激し、卵が入ることで、味自体は少しマイルドになります。味は少ししょっぱいので、ご飯と非常によく合う料理です。

 

チョングッジャンチゲ

 

 

韓国にも日本にある納豆のようなものが存在します。その名は『チョングッジャン』と言います。

 

 

これがチョングッジャンです。

 

このチョングッジャンは、大豆を発酵させて納豆のような形にした味噌のことです。このチョングッジャンという味噌で煮込んだ豆料理を「チョングッジャンチゲ」と言います。

 

この料理は納豆独特の香りが強いため韓国の方でも、好きな人と嫌いな人が極端に分かれる料理です。納豆好きの方にはもってこいの料理ですので、1度は食べておきたい韓国料理です。

 

コンヒジ

 

次にご紹介する料理は「コンヒジ」です。正確にはコンヒジチゲなのですが、韓国人にとっては「コンヒジ」という名前でよく呼ばれています。

 

韓国語で豆は、コンと言います。韓国語で書くと콩(コン)と書きます。

 

 

このコンヒジは、日本で言えば、おからの鍋です。豚肉やキムチをはじめ、ネギや野菜などを入れて煮込んだ鍋です。韓国料理の中ではあまり辛くない、優しい味の料理だと言えます。

 

コングㇰス

 

 

コングㇰスは、豆乳がベースの麺料理です。

 

グㇰスとは、日本で言えば「そうめん」のような麺を指します。

 

このコングㇰスは、非常にヘルシーで、栄養たっぷりの豆料理です。韓国では、冷麺と同じ感覚でこのコングㇰスもよく食べられています。

 

デュブデュルチギ

 

最後に、デュブデュルチギという料理をご紹介させていただきます。

 

 

この料理が、デュブデュルチギです。

 

日本では、全然なじみのない聞いたことが無い料理だと、思われた方も多いかもしれません。

 

この料理は基本的には豚キムチを豆腐の上にのせて食べる場合が多いです。

 

豚キムチだけでも利用たっぷりですので、かなり栄養満点なのですが、その上に豆腐の栄養もとれるため、かなりおすすめの料理です。

 

食べる時には、1人前という料理がすくないため、2人前から4人前を注文して食べると、心も体も満腹になる料理です。

 

スポンサーリンク

 

2.豆のパワーとは?

 

韓国では、豆料理がブームになっています。もちろん、美味しいということもあるのですが、やはり健康的な料理だということが大きな要因になっています。

 

次は、豆に隠されたパワーについて、色々とお話させていただきます。

 

豆に隠された秘密とは?

 

豆には、色々な健康効果があります。たぶんご存知の方も多いかもしれませんが、ここでは、ざっくりと豆の効能についてあげてみます。

 

豆にもいろいろな種類がありますが、その中でも、緑豆と黒豆は栄養の宝庫だと言われています。ですので、韓国でも黒豆や緑豆の人気が高まっています。

 

・高血圧や心臓病の予防。

・動脈硬化などの成人病の予防。

 

豆のパワーには、血中のコレステロールを溶かしてくれる作用が分かっています。ですので、動脈硬化などの成人病の予防に優れた効果があると言われています。

 

さらに、嬉しい効果も期待できます。

 

・貧血予防。

・疲労回復。

・骨の強化。

 

このように、色々な部分で健康的な効果が期待できます。

 

豆料理によって、血液の流れが促進されることによって、美容的な効果も期待できる点は、非常に嬉しい点ですよね。

 

また、韓国料理では、豆料理と唐辛子などの辛い料理が組み合わさることで、代謝機能がアップするという『美味しいオマケ』がついてきます。

 

ですので、豆料理で得た栄養分を唐辛子のパワーによって、全身に運びやすくしてくれるわけです。これは、かなり理にかなっているため、食べない手はありません。

 

それから、豆料理には驚くべき健康効果が分かっています。

 

それが、活性酸素の働きを抑えるという点です。つまり、体のサビを予防してくれる抗酸化作用のような働きもあるようです。

 

これは、非常にありがたい効果です。サプリを飲むよりも、日常の一般的な食材からきちんと栄養を摂取して、健康的な体を手に入れた方が、効果的なわけです。

 

イソフラボノイド

 

イソフラボノイドという言葉を聞いたことはありますか?

 

多分、イソフラボンという言葉はご存知の方が多いと思います。イソフラボンというのは、女性ホルモンとよく似た成分です。

 

このイソフラボノイドという成分も、イソフラボンとよく似たホルモンの働きをしてくれる成分です。

 

このイソフラボノイドの働きによって、女性らしい肌をキープするお手伝いをしてくれています。

 

このように、豆料理は、サプリを飲むよりも手軽に、健康的な体を作るお手つだいをしてくれる料理です。

 

日本でも納豆をよく食べている方も多いと思いますが、普段の料理にスンデュブチゲなど少し辛い料理なども食べてみると、体の調子がもっと違ってくるかもしれません。

 

なんでも試してみて、体に合わない場合は、やめればよいと思います。

 

3.今回のお話のまとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

今回は韓国の豆料理と健康について色々とお話させていただきました。

 

韓国の豆料理は、日本と同じように鍋にして煮込んだり、納豆のように発酵させて味噌にしたりしながら食べられています。

 

韓国では豆腐はそのまま食べることもありますが、それよりは、鍋にしたり、豆を加工した形で素材の栄養素を引き出して食べられている場合が多いです。

 

また、韓国料理の特徴である唐辛子などの香辛料と豆本来のパワーが合わさることで、より吸収力のパワーが増しているように考えられます。

 

韓国では近年、豆料理がブームとなっており、色々な場面でよく豆腐をはじめ豆の料理が食べられるようになってきています。豆ということでヘルシーな中に、栄養素も豊富であるためです。

 

普段の食事から、健康に目を向けた意識はとても重要だなと感じました。今回のお話は以上です。

 

最後まで読んでいただいた方のために、おすすめの健康情報をお知らせさせていただきます。興味のある方はご覧になっていただけると幸いです。

 

たった1杯の習慣から

みるみる健康的な体に!

 

オイルと聞いてどのようなイメージを持たれていますか?

 

僕自身としては「オイル=体に悪」というイメージを持っていました。

 

『上質なオイルは体に良い』

 

この言葉を聞いた時にはかなりの衝撃がありました。そして、良質なオイルってどんなオイルなのだろうと気になって、いろいろな本を調べまくりました。

 

そこで、わかったことなのですが、良質なオイルを小さじ一杯ほどとるだけで、美肌効果がアップしたり、いろいろな体のバランスを整えてくれるということが分かりました。

 

そこで、皆さんにもこのオイルを紹介したいと思います。別にオイルを購入されなくても、オイルの効果を知れば、今後のオイル選びの参考にもなると思います。

 

知っておいて損は1ミリもないと思うのです。

 

体が喜ぶ極上オイル

ついに上陸!

 

今回、お話するオイルは「アボカドオイル」です。

 

 

アボカドオイルの名前は「ロシオ・デル・ボスケ」と言います。

 

なんじゃこれは!?と僕は思ったのですが、このオイル。半端なくすごい品質のオイルでびっくりさせられました。

 

ギネスに載っているフルーツ

 

アボカドというフルーツは、ギネスに載せられているぐらい栄養価の高い果物です。12種のビタミンと14種のミネラルをはじめ、コエンザイムQ10も含まれた栄養素の宝庫という言える食材です。

 

ビタミンEが4.5倍

 

アボカドオイルの特徴には、高い栄養素があるのですが、例えば、ビタミンEが挙げられます。

 

ビタミンEは、強い抗酸化作用を持つビタミンです。

 

抗酸化作用によって、さまざまな害を与える活性酸素から、私たちの体を守ってくれています。この活性酸素は、体内の細胞を酸化させる物質があり、酸化によって細胞が劣化しやすいです。

 

ビタミンEには、コレステロールや脂肪の酸化を防いでくれる働きがあります。また、血管の中を清潔に保つ働きまであります。

 

さらに、毛細血管を広げる働きもあるたえ、血液の流れを良くしてくれる効果まであります。血流が良くなるので、体の内側からキレイになれる可能性が高まっていくわけです。

 

そして、ビタミンEの効果によって血流が改善すると驚きの効果も期待できます。

 

実は、細胞の新陳代謝が活発になるというデータも出ているのです。新陳代謝がアップすることで、皮膚のカサつきの改善や、肌の透明度がアップして美肌効果まで期待できるのです。

 

疑いたくなる栄養成分

 

・12種類のビタミンと14種類のミネラル

・ビタミンEは、オリーブオイルの4.5倍

・トランス脂肪酸0 糖質0 コレステロール0

 

トランス脂肪酸や糖質をはじめ、コレステロールまでゼロなのに、ビタミンなどの栄養素はきちんと凝縮しているという点が大きな特徴です。

 

どうせ、嘘でしょ!?

 

「オイルをほんの小さじ1杯とるだけで、内側から健康的になれて、美肌効果まである」すごいオイルだなと思われた方も多いと思います。ですが、同時に、

 

本当に嘘じゃないの?怪しすぎる!

 

こういった、アボカドオイルを疑いたくなる気持ちも出てきていませんか?

 

オイルの成分を大きく表現して、人を騙して儲けてやろう・・・こういった方も残念ながら多いからです。

 

こういった商品に疑いの目を持つことは、非常に重要なことだと思います。

 

日本で唯一の安全基準

 

このアボカドオイルは、食用オイル企業で唯一、BRC認証の基準をクリアしている安全性も大きな強みなのです。

 

 

このBRC認証というのは、世界基準の食品安全規格です。

 

つまり、安全性と品質に関する厳しい審査基準をクリアした企業のみに与えられる「ブランドという名の品質」です。

 

ちなみに、BRC認証を与えられた食用オイル関連企業は、日本では「ロシア・デル・ボスケ」を販売しているAVOPLUSという企業だけなのです。

 

色々と気になる部分はあるかと思いますので、ロシアデルボスケのサイトもご紹介しておきます。興味のある方は、ぜひご参考になさってみてください。

 

このオイルとの出会いが、さらに美しくなるきっかけになれば幸いです。

↓↓↓

最高級の飲む美容オイルがついに登場!

長文読んでいただき、ありがとうございます。少しでも役に立つ情報になれば幸いです。

スポンサーリンク

-食事でキレイを磨く
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

韓国スープで美肌を磨く!スープは最強の美容ドリンクだった!?

  韓国料理には、スープを使った料理が豊富です。   日本でも色々なスープがありますよね。   ・和風だしのスープ ・少しピリ辛のスープ ・醤油のきいたスープ &nbsp …

キムチは食べる美容液!?美容効果が止まらないキムチの秘密をこっそり伝授!

  キムチは、美容効果が高い食材です。   こう言われてもピンとこない方も多いかもしれません。   ですが、キムチを食べることで、いろいろな美容効果が期待できます。 &n …

豚肉はダイエットの大きな味方!韓国の豚肉料理から美容に迫る!

  豚肉には、キレイになれる要素が詰まっています。   豚肉と聞くと、 「油のかたまりで太る!」   このように思われている方もおられるかもしれません。   実 …

韓国料理で美肌革命!美肌効果の高い優秀食材をこっそり教えます!

  なぜ、韓国料理は美容によいのか?   韓国料理のイメージでは、10人中8人の方が「辛い」「辛そう」と答えます。   それぐらい、韓国料理では辛いというイメージが強いで …

お茶でキレイを磨く!楽して美容や健康を手に入れる!

お茶を効果的に摂取することで、キレイになれます。   近年、お茶ブームが日本に来ています。   人間という動物は、手軽で簡単なものにすぐに飛びつく習性があります。   ・ゴボウ茶 …

カテゴリー