初心者必見!韓国語の勉強する方法が見つかる魔法のお話

韓国語を勉強してみたい。

でも、

何から勉強を始めたらいいのか分からないあなた!

この気持ち、よく分かります。

なぜなら、私も同じ気持ちだったからです。

語学を勉強する時は、誰でも最初は初心者のはずです。

私も初心者の時期を通ってきたのです。

では、初心者は何を勉強すればいいのか?

できれば、効率よく失敗せずに勉強したい!

このように思われている方も多いはずです。

今回は、初心者が失敗をできるだけ少なくして韓国語を勉強できる方法についてお話させていただきます。

少しでもあなたの役立つ情報になれば幸いです。

1.韓国語初心者はこの手順で勉強しよう

ダイちゃん
こんにちは。韓国語専門ライターのダイちゃんです。

みんな誰もが初心者を経験しています。

それは、赤ちゃんや小学生の時期です。

小学生になるとピカピカのランドセルを背負い、右も左も分からない道を通り学校に行き、学校に行くと先生に教えてもらって授業を受けながら、少しずつ物事を覚えていく。

そんな時期をだれもが通ってきていると思います。

そこで、このピカピカの一年生の時期をもう少し具体的に思い出してほしいのです。

4月入学式を迎えたら何をしていましたか?

ここに、語学のヒントが隠されています。

そうなんです!

まずは、「字を覚えます」

「あいうえお、かきくけこ、さしすせそ・・・」

これらの文字の言い方や書き方を勉強したのです。

ですので、まずは、語学の初心者は字を覚えればよいのです。

そんなの分かってるよ!

このような声が聞こえてきそうなあなたに、さらに深く質問です。

韓国語の文字どうやって勉強していますか?

1-1.初心者はまず文字から覚えよう

まずは、初心者は文字を読んだり書いたりすることからスタートすると良いです。

では、この文字の勉強どうやって覚えていきますか?

パッと思いついた方法をノートに書いてみましょう。

・ネットで調べて自分で勉強してみる

・本屋さんで参考書を買って勉強する

・韓国語の教室に通って先生に教えてもらう

・フェイスブックなどで韓国人と繋がり教えてもらう

色々な方法があり、一人一人の特性によって韓国語の学習スタイルは変わってくると考えています。

例えば、私であれば初心者であってもフェイスブックなどで少し日本語のできる韓国人をゲットして直接教えてもらいます。もちろん、私もそのゲットした韓国人に日本語を教えてあげてウィンウィンの関係を築いていきます。

ですが、この方法に躊躇される方ももちろんいるかと思うのです。

なぜなら、全員が全員社交的な方ばかりではないからです。

「私は韓国語に慣れるまでは自分のペースで勉強したい」

「私は近くに韓国語の教室があって興味を持っているから、そこの体験会に参加して少し勉強してみたい」

このように、人それぞれの勉強スタイルがあると思うのです。

だからこそ、一概にこの勉強スタイルがあなたに合ってますよ!

このように言うつもりは全くありませんので、安心してください。

初心者が韓国語を勉強する上で使うものに「韓国語の参考書」がよく挙げられています。

私自身、正直、韓国語の参考書はかなり買い込んで勉強した一人です。

というのも、私は性格的には社交的なのですが、いろんな人ともっとお話がしたいと思ってしまうタイプでして、参考書を見てネタを集めたいタイプなのです。

だからこそ、かなりの参考書を買い込んで韓国語を勉強した経験があります。

そもそも、もしも、あなたが文字から韓国語の勉強をしたいと考えておられる場合は、私自身がおススメする本があります。

それが、「ヒチョル式」の『1時間でハングルが読めるようになる本』です。

これは、実際に私が持っている本を撮影してみました。

私はこのタイトル特に「1時間で」という部分に惹かれたと同時に、

本当に1時間でハングルが読めるようになるの?

このように思ってしまった人間です。

結果はというと、正直1時間では覚えられなかったです。

ですが、確かに、覚えやすい本だと感じています。

この本の著者であるヒチョルさんの方法はかなりユニークでして、覚えやすい工夫が至る所にちりばめられていて勉強するのが楽しくなる構造になっています。

例えば、

このページに説明されている「マルイの法則」です。

つまり、ヒチョルさんのハングルの覚え方は、韓国語のハングルの文字色々なモノに例えて解説してくれている点が非常に面白いです。

「〇l○l」マルイのマークは実は韓国語で読むと「い」と読むのですが、私個人的にはこのマルイの法則を知ることでできたので、ハングルがより自分の身近な存在としてイメージしやすくなりました。

この他にも、ハングルの文字が形でイメージしやすいものが多く解説されていて、私の場合は非常になじみやすく親しむことができています。

ヒチョルさんのハングルの解説は非常にユニークで面白いものがたくさんあります。

例えば、上の画像にあるように、なすびの形をイメージして「N」とイメージしましょう。といったモノもあります。

このように、初心者がハングルの文字の仕組みをつかみやすい構造になっています。

ハングルの構造がつかみやすいとはどういうことを意味しているのか。といいますと、

「ハングルの文字を覚える時に挫折しにくい」

ということを意味しています。

この部分、かなり大切です。

せっかく韓国語に興味を持ったのに、字を覚えるのが苦手で韓国語を学習することを諦めてしまう。

そんな方も意外に多いのです。

これ、非常にもったいないと思っています。

だからこそ、分厚い参考書を買って意気込むことも大切だとは思いますが、もっとシンプルな本でスタートされると少しずつ、一歩ずつ着実に階段が登りやすいです。

1-2.フレーズを勉強しよう

初心者が韓国語を勉強する上で色々な勉強の仕方があります。

ですが、それらの勉強方法の中の1つに「フレーズを覚えてしまう」という勉強もあります。

例えば、私が言い回しなどを勉強する際に使っていた実際の本があります。

それが、「韓国語活用便利帳」という本です。

この本は見てもらったら分かりますが、私自身かなり使い込んでいます。

文法などを勉強する際にも使いますが、韓国語はパンマルと言って親しい友達に話す場合には、カジュアルな表現を使うことも多いです。

例えば、

「今日はご飯に行きますか?」

「今日、ご飯いこうよ」

この下の文章がパンマルにあたります。

日本でも同じですが、親しい間柄なのに堅苦しい表現を使う人がいると、少し距離感ができませんか?

それは韓国でも同じです。

ですので、パンマルなどを言い方についても勉強したいという韓国語初心者の方にとっては、ちょうど勉強しやすい本だといえます。

ちなみに、中身はこんな感じです。

中身はこのように、

「会います」「会いました」「会わないで」など、いろいろなフレーズを一度に勉強することができます。

もしもあなたが韓国語の勉強をしていく中で、少しカジュアルな表現についても勉強したい!

そんな気持ちが出た時には、この本もおススメです。

2.韓国語を勉強できるおすすめサイト

韓国語の勉強を行う上で、私が初心者の時に見ていたサイトがありますので、ご紹介させていただきます。

「韓国語 勉強 サイト」と検索すれば山のようにサイトが出てきます。

私自身、

全く韓国語が話せなかった時期にコレだ!

と思えたサイトがありました。かなり分かりやすくしかもネイティブの韓国人が、しかも、日本語で教えてくれる最強のサイトと言っても過言ではないサイトです。

2-1.시워요(しうぉよ)♪한국말(はんぐんまる)!

そのサイトとは「시워요(しうぉよ)♪한국말(はんぐんまる)!」というサイトです。

正直、このサイトだけをしっかりと勉強するだけで、韓国語の基本的な要素はすべてカバーできると考えています。

つまり、他のサイトを探す暇があったらこのサイトを見たほうが勉強になります。

それぐらい、質の高いサイトだと私自身は考えています。

もしも、興味のある方は こちら のサイトになります。

このサイトはユーチューブの媒体を使い韓国語を教えてくれるサイトです。

一回の動画は20分程度で、非常に丁寧で分かりやすいと私は感じています。

語学でも習い事でも何でも通じることですが、基礎基本は非常に大切です。

特に、一番初めにどんな先生から教えてもらうのか?

この部分は極めて大切な部分だと思います。

2-2.ハングルの森

単語を簡単に、しかも短時間で覚えたい方はいませんか?

これ、私なんです。

韓国語は7割以上が中国の漢字がもとになっているため、漢字は違うけど読みが違う単語も多いのです。

これは日本人には大きなメリットなのです。

例えば、

영어(えいご)

영국(えいこく)

영화(えいが)

このように、「英語」「英国」「映画」のように、同じ読みになる単語がたくさんあります。

私自身はこれを独学で見つけたわけではなく、実は、あるサイトで見つけたのです。

そのサイトがハングルの森 というサイトです。

このサイトかなり便利で使えます。

ですので、ぜひ、一度ご覧になってみてください。

特に、単語を少しでも覚えてみたい!と思っておられる方に有効なサイトです。

私自身もハングルを勉強した最初のころはこのサイトに何度も助けられました。

3.韓国の文化背景も勉強しよう

韓国語に限らないのですが、語学を勉強するということは、その国の文化も一緒に勉強されることをお勧めします。

私は韓国人に対して日本語を教える機会が多いです。

その時にまず日本語学習者の初心者に教えることがあります。

それが、国の文化的背景です。

何か難しいイメージがありますが、

要は、日本ってどんな国なの?

ということを解説してから日本語を教えるようにしています。

言葉とは、国の背景からくるものなので、国の背景を知らずして、言葉を語れないわけです。

そこで、おすすめの本が、

この本です。

この本は私がお気に入りの本でして、表紙がボロボロになってしまったので捨てるぐらいかなり読み込んでいる本です。

この本を読むと、韓国のことがさらに詳しく分かります。

語学を勉強される際には、言葉を覚えることも大切なのですが、その国の文化についても勉強しておかれると、現地の人たちと深くつながりやすいと思います。

その国の時代背景や国民性が言葉を作っていくためです。

ですので、語学を学ぶ際には、その国の文化や国民の特性などを勉強したり、実際にその国に行ってみて、そこに住んでいる人に直接ふれることがとても大切だと思います。

4.今回のお話のまとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は初心者が取り組むべきおすすめの韓国語の勉強方法についてお話させていただきました。

韓国語の勉強は人それぞれ合う合わないがあります。

ですので、あなた自身でおすすめの勉強を見つけることは大切です。

ですが、実際に韓国語を勉強された体験談やおすすめのサイトなどは一度はチェックしておくことをおすすめします。

なぜなら、経験談は意外にも宝に変わることが多いためです。

実際に韓国語を勉強された人のブログや話に対して、

「少し興味あるな~」と思ったのであれば、

考えるのではなく一度経験してみる。

この姿勢がとても大切です。

なぜなら、頭で考えてダメだと思うこと、実際に試してみてダメだと感じることは180度失敗な質が違うためです。

今回のお話が少しでもあなたの役立つ情報になれば幸いです。

長文読んでくださりありがとうございます。