もっと身近に韓国ナビ

韓国語・コスメ・教育・留学など韓国情報を日々あなたにお届けします!

食事でキレイを磨く

キムチは食べる美容液!?美容効果が止まらないキムチの秘密をこっそり伝授!

投稿日:

 

キムチは、美容効果が高い食材です。

 

こう言われてもピンとこない方も多いかもしれません。

 

ですが、キムチを食べることで、いろいろな美容効果が期待できます。

 

・美肌効果

・新陳代謝アップ

・脂肪燃焼

 

実は、この他にも色々な嬉しい効果が期待できるのです。

 

たかがキムチですが、キムチパワーは考えるよりもはるかにパワフルな食材です。

 

今回は

キムチが好きすぎて、韓国に留学した経験のある私が、

キムチと美容効果についてお話しさせていただきます。

 

スポンサーリンク

 

1 キムチは食べる美容液

 

キムチは食べる美容液と呼ばれています。

 

それだけキムチには美肌効果が期待できるわけです。ですが、どうしてキムチには美肌の効果があるかご存知でしょうか?

 

キムチは、乳酸菌が含まれた発酵食品です。キムチは、白菜、大根、きゅうりなどを発酵させて作ったものが多いため、栄養価の高い食品とし有名です。

 

また、韓国では、各家庭にキムチ冷蔵庫と呼ばれるキムチ専用の冷蔵庫があります。ワインセラーのようなもので、キムチを発酵させ、より美味しく食べられるように調整してくれる冷蔵庫です。

 

◾️発酵させる良い点

 

キムチを発酵させる大きなメリットとしては、発酵させることで乳酸菌が増殖し、ニンニク成分が吸収しやすくなるという点です。

 

ニンニクの成分とは、ビタミンB1やビタミンB6と呼ばれる成分です。それから、カリウムや食物繊維なども豊富に入っています。さらに、ニンニクにはたんぱく質も豊富でまさに抜群の栄養素を誇っています。

 

キムチにニンニクが入っているの?

 

 

このように思われた方も多いかもしれません。

 

 

実は、キムチを作る際には、白菜を1日塩漬けにし、その後、ヤンニョムと呼ばれる調味料を白菜に塗り込んでいき、壺漬けしていくという製造過程があります。

 

◾️ヤンニョムソースの中身は?

 

韓国料理を語る上で重要な言葉に「薬念」 と呼ばれるコトバがあります。これは薬念と書いて「ヤンニョム」と読みます。このヤンニョムとは、薬味・香辛料・調味料をまとめた呼び方です。

 

ヤンニョムの中身は、塩・砂糖・酢・醤油や味噌などの調味料と唐辛子やニンニク・ショウガなどの薬味野菜などを合わせて作られています。これだけの色々な食材が使われているため、発酵させた後のキムチは栄養素の宝庫なわけです。

 

ですので、よくキムチを食べると便秘に効くという話がありますが、これは乳酸菌による発酵食品の効能といえます。この便秘解消には個人差がありますが、食物繊維が豊富で発酵作用による整腸作用によって便秘が解消するというプラスの流れが期待できます。

 

また、ヤンニョムソースの中に含まれている唐辛子には美容効果が期待できます。

 

唐辛子には、消化を助け血液の巡りをよくさせる働きがあります。また、血液の巡りをよくするだけではなく、脂肪燃焼効果まであります。

 

韓国では、キムチバーガーやキムチチャーハン、豚キムチなど、キムチという食材があらゆる料理に活用されています。

 

ここで、キムチの種類について、少しお話しさせていただきます。

 

スポンサーリンク

 

2 キムチの種類

 

韓国では、キムチの種類が豊富で色々なキムチが存在しています。

 

◾️チョンガクキムチ

 

チョンガクキムチは、韓国の大根を葉ごと漬けたキムチです。名前の由来は、昔の韓国人の男性の髪型が由来になっているそうです。

 

◾️ヨルムキムチ

 

ヨルムキムチは、若い大根の葉を漬けたキムチです。春から夏が旬で少し苦味と酸味があるのが特徴です。

 

◾️ケンニップキムチ

 

ケンニップキムチは、僕は初めは日本のシソの葉っぱかと思って食べてみたのですが、シソの味とは全然違っていました。このケンニップは、エゴマの葉らしいです。こん葉っぱにヤンニョムソースなどの調味料を合わせて漬け込んだキムチです。

 

◾️ベチュキムチ

 

ベチュキムチの「ベチュ」とは日本語で白菜という意味です。日本ではキムチと聞くと、白菜のキムチというイメージがあると思いますが、韓国ではヤンニョムで漬け込んだものは「⚫️⚫️キムチ」という感覚があります。

 

このベチュキムチは、炒め物やご飯のおかずとして最適なキムチです。

 

◾️カクトゥギ

 

カクトゥギは、日本でもおなじみキムチですよね。このキムチは、角切りの大根をキムチのヤンニョムで漬けたものです。実は、韓国ではこのカクトゥギと麺料理を一緒に食べることが多いです。コリコリとした歯ごたえがやみつきになります。

 

ここまで、韓国のキムチについて、色々とお話しさせていただいたのですが、実は辛くないキムチもあります。

 

◾️トンチミ

 

韓国のキムチは辛いものばかりではありません。

 

このトンチミはよく冷麺に入っている場合もあります。大根を水と塩で漬けたキムチです。このつけ汁には、夏バテなどによる食欲不振に効果があると言われています。

 

◾️ベクキムチ

 

このベクキムチは、唐辛子を使わずに塩やにんにくなどを使った白菜の浅漬けです。とてもあっさりとした味が大きな特徴で食べやすいです。

 

このように、韓国にはキムチの種類が豊富です。

 

3 薬食同源という考え方

 

韓国の食を語る上で重要な考え方の1つに、薬食同源・医食同源という思想があります。

 

これはヤンニョムによる組み合わせによって、体調を維持するという知恵です。韓国で大切に考えられてきれいるポイントは、五味五色です。

 

五味とは、5つの味を表しています。

 

「酸っぱい」「苦い」「甘い」「辛い」「塩辛い」この5つを指します。

 

五色とは、青、赤、黄、白、黒の色を表しています。

 

食べ物を摂取する上では、この五味と五色の調和が重要だと古くから伝えられ、今でも人々が守り続けているルーツがあります。

 

韓国では、街のいたるところに漢方の薬局があり、薬よりも身近な存在として人々の暮らしに根付いています。薬に頼るだけではなく、体の内側の根本的な体質を改善していくとう思想が大きく根付いています。

 

こういった体の内側を意識した取り組みが、韓国人をより美しくさせている大きな要因ではないかと個人的には感じています。

 

4 今回のお話のまとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

今回はキムチと美容効果について色々とお話させていただきました。

 

キムチは食べる美容液と言われるぐらい、食の王様です。もちろん、キムチは塩辛いですので、ご飯の食べ過ぎによって、太る原因にもなります。

 

何事においてもバランスがとても大切です。

 

キムチが体にいいからと食べ過ぎてしまえば、体にとって害になる場合もあります。これは、運動が健康には欠かせないが、運動のしすぎによって関節を痛めてしまうのと全く同じ原理です。

 

バランスを大切にしながら、適度にキムチも食べてみるという形がオススメです。

 

ちなみに、日本のキムチは発酵されていないキムチも多いようなので、インターネットなどのコリアンマーケットなどのサイトでキムチを購入された方が無難です。

 

キムチで体の内側から、ますますキレイを実現されることを願っております。

 

最後まで読んでいただいた方のために、おすすめのオイルをご紹介させていただきます。

 

アボガドオイルというオイルなのです。

 

このオイル半端なく質が高いので、嘘じゃないの!?と思わず疑いたくなるオイルなのです。

 

興味のある方だけ、読んでいただけると幸いです。

 

オイルと聞いてどのようなイメージを持たれていますか?

 

僕自としては「オイル=体に悪」というイメージを持っていました。

 

ですが、上質なオイルは体に良いという情報を聞いた時にはかなりの衝撃があったと同時に、良質なオイルってどんなオイルなのだろうと気になって、いろいろな本を調べまくりました。

 

そこで、わかったことなのですが、良質なオイルを小さじ一杯ほどとるだけで、美肌効果がアップしたり、いろいろな体のバランスを整えてくれるということが分かりました。

 

そこで、皆さんにもこのオイルを紹介したいと思います。別にオイルを購入されなくても、オイルの効果をしれば、今後のオイル選びの参考にもなると思いますので、知っておいて損は1ミリもないと思います。

 

今回、お話するオイルは「アボカドオイル」です。

 

 

アボカドオイルの名前は「ロシオ・デル・ボスケ」と言います。なんじゃこれは!?と僕は思ったのですが、このオイル半端なくすごい品質のオイルでびっくりさせられました。

 

ギネスに載っているフルーツ

 

アボカドというフルーツは、ギネスに載せられているぐらい栄養価の高い果物です。12種のビタミンと14種のミネラルをはじめ、コエンザイムQ10も含まれた栄養素の宝庫という言える食材です。

 

オリーブオイルの4.5倍のビタミンE

 

アボカドオイルの特徴には、高い栄養素があるのですが、例えば、ビタミンEが挙げられます。

 

ビタミンEは、強い抗酸化作用を持つビタミンです。

 

抗酸化作用によって、さまざまな害を与える活性酸素から、私たちの体を守ってくれています。この活性酸素は、体内の細胞を酸化させる物質があり、酸化によって細胞が劣化しやすいです。

 

ビタミンEには、コレステロールや脂肪の酸化を防いでくれる働きがあります。また、血管の中を清潔に保つ働きまであります。

 

さらに、毛細血管を広げる働きもあるたえ、血液の流れを良くしてくれる効果まであります。血流が良くなるので、体の内側からキレイになれる可能性が高まっていくわけです。

 

そして、ビタミンEの効果によって血流が改善すると驚きの効果も期待できます。

 

実は、細胞の新陳代謝が活発になるというデータも出ているのです。新陳代謝がアップすることで、皮膚のカサつきの改善や、肌の透明度がアップして美肌効果まで期待できるのです。

 

アボガドオイルの特徴

 

・12種類のビタミンと14種類のミネラル

・ビタミンEは、オリーブオイルの4.5倍

・トランス脂肪酸0 糖質0 コレステロール0

 

本当に安心できる商品なの!?

 

「オイルをほんの小さじ1杯とるだけで、内側から健康的になれて、美肌効果まである」すごいオイルだなと思われた方も多いと思います。ですが、同時に、

 

本当に嘘じゃないの?怪しすぎる!

 

こういった、アボカドオイルを疑いたくなる気持ちも出てきていませんか?

 

オイルの成分を大きく表現して、人を騙して儲けてやろう・・・こういった方も残念ながら多いからです。

 

こういった商品に疑いの目を持つことは、非常に重要なことだと思います。

 

日本で唯一の安全基準

 

このアボカドオイルは、食用オイル企業で唯一、BRC認証の基準をクリアしている安全性も大きな強みなのです。

 

このBRC認証というのは、世界基準の食品安全規格です。つまり、安全性と品質に関する厳しい審査基準をクリアした企業のみに与えられる「ブランドという名の品質」です。

 

ちなみに、BRC認証を与えられた食用オイル関連企業は、日本では「ロシア・デル・ボスケ」を販売しているAVOPLUSという企業だけなのです。

 

色々と気になる部分はあるかと思いますので、ロシアデルボスケのサイトもご紹介しておきます。興味のある方は、ぜひご参考になさってみてください。

 

このオイルとの出会いが、さらに美しくなるきっかけになれば幸いです。

↓↓↓

最高級の飲む美容オイルがついに登場!

長文読んでいただき、ありがとうございます。少しでも役に立つ情報になれば幸いです。

スポンサーリンク

-食事でキレイを磨く
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

韓国料理で美肌革命!美肌効果の高い優秀食材をこっそり教えます!

  なぜ、韓国料理は美容によいのか?   韓国料理のイメージでは、10人中8人の方が「辛い」「辛そう」と答えます。   それぐらい、韓国料理では辛いというイメージが強いで …

韓国スープで美肌を磨く!スープは最強の美容ドリンクだった!?

  韓国料理には、スープを使った料理が豊富です。   日本でも色々なスープがありますよね。   ・和風だしのスープ ・少しピリ辛のスープ ・醤油のきいたスープ &nbsp …

炭水化物でキレイを磨く!米・雑穀の意外な美容効果を検証!

炭水化物は、体にとって必要なエネルギー源です。   最近、炭水化物を抜いたダイエットが人気になってきています。   この理由は、ダイエット効果があるからです。   もちろ …

豚肉はダイエットの大きな味方!韓国の豚肉料理から美容に迫る!

  豚肉には、キレイになれる要素が詰まっています。   豚肉と聞くと、 「油のかたまりで太る!」   このように思われている方もおられるかもしれません。   実 …

韓国では豆料理がブーム!?豆効果で健康パワー全開!

韓国では、豆を使った料理がブームになっています。   日本でも豆料理は、色々な形でよく食べられていますよね。   ・納豆 ・豆腐 ・豆乳鍋 ・おから   豆を使った料理は …

カテゴリー