もっと身近に韓国ナビ

韓国語・コスメ・教育・留学など韓国情報を日々あなたにお届けします!

食事でキレイを磨く

豚肉はダイエットの大きな味方!韓国の豚肉料理から美容に迫る!

投稿日:

 

豚肉には、キレイになれる要素が詰まっています。

 

豚肉と聞くと、

「油のかたまりで太る!」

 

このように思われている方もおられるかもしれません。

 

実は、肉は肉でも豚肉は、キレイになれる要素がいっぱいあるのです。

 

今回は、

韓国の豚肉料理を色々と調べてたどり着いた

豚肉と美容についてのお話をさせていただきます。

 

スポンサーリンク

 

1.お肉といえば豚!?

 

お肉といえば、何の肉を連想されますか?

日本の場合では、焼肉とかしゃぶしゃぶなどの肉が出てくるかもしれません。ですが、豚肉がかなり熱いことになっています。

 

やっぱ牛でしょ!と思われた方も多いかもしれませんが、豚肉は、食べてキレイになれる体に嬉しい食材なんです。

 

2.沖縄美人の秘密

 

『沖縄の方は、お肌が非常にキレイだ』

このような話をよく耳にします。

 

実は、沖縄の方は、豚の足やホルモンなどの生鮮肉をよく食べているというデーターがあります。

 

なんと、全国平均の1.5倍も食べられています。

 

このデータは、平成25年度の総務省の家計調査による情報です。

 

また、沖縄県には「島野菜」と呼ばれる沖縄の食文化を支えている食材が、28品目ほどあります。この食材の中には、ゴーヤ、ヘチマ、野菜パパイヤなどがそれに当たります。

 

それらの中で、1つものすごく興味を持った野菜がありますので、みなさんにもご紹介します。

 

それが、島ニンジンです。沖縄の方言では「チデークニ」と呼ばれています。

 

この島ニンジンは、滋養食として重宝されている食材です。その大きな理由の1つに、栄養成分のバランスが良いということが挙げられます。

 

実は、この島ニンジン。普通のニンジンよりも、 ビタミンCや鉄分、カルシウムなどが豊富に入っているのです。

 

こういったことから、昔から、薬膳料理などの食材として、沖縄の方に親しまれてきています。調理方法としては、煮物やチャンプル ーといった炒め物にして食べることが多いです。

 

また、汁などにして食べる家庭もあるそうです。そして、滋養食の代表的な料理になんとが使われているのです。これには、非常に驚きました。

 

この滋養食の名前は「チムシンジ」と呼ばれています。豚のレバーなどと、島ニンジンを一緒に煮込んだパワフル食です。

 

このように。豚は滋養食としても使われているという1面があります。

 

スポンサーリンク

 

3.韓国も豚料理が豊富!

 

お肉と言えば豚肉!

 

韓国では、お肉と言えば豚肉を連想するくらい、豚肉料理の種類が豊富です。

 

サㇺギョㇷ゚サルは、日本人もよく聞く豚肉料理です。実は、この料理以外にも、豚肉料理は非常に多いのです。

 

韓国の女性は、特に健康や美容に気を遣う方が多いです。そんな中でも、豚肉料理はよく食べられる食材として有名です。

 

肉を食べれば太る!

 

美容意識のたかい韓国女性も『豚肉は太る』と考えているのであれば、ほとんど食べないはずです。そして、豚肉の料理の種類もたくさんないはずなのです。

 

そんな中で、韓国料理には豚肉を使ったメニューが豊富にそろっています。

 

つまり、適度に食べれば、体にメリットがあると知っているためです。

 

では、豚肉に一体どんな美容効果があるのか?

 

次は、豚肉の美容効果について、少しお話させていただきます。

 

4.豚肉の美容効果

 

豚肉=コラーゲン

 

豚肉と言えば、やっぱりコラーゲンだと思います。豚肉に豊富に含まれているコラーゲンやたんぱく質には、肌や血管の弾力性を保ってくれる役割があります。

 

また、このコラーゲンやたんぱ質には、髪の毛やお肌も健やかに導いてくれる役割も果たしています。

 

悪玉コレステロールを分解!?

 

豚肉の特徴の1つに、悪玉コレステロールの分解があります。

 

豚肉にも、もちろん油が存在します。ですが、この油は、かなり特殊なのです。どんな油なのかと言えば、悪玉コレステロールを溶かす油なのです。

 

そんなバカな!?と思わず叫びたくなるのですが、悪玉コレステロールを溶かしてくれる油が存在しています。

 

これは、例えば、女性の化粧落としに使うクレンジングをイメージしてください。

 

あのクレンジングは、マスカラなどのアイメイクをみるみる落としてくれてますよね。このクレンジングが、豚の油だとイメージされると分かりやすいと思います。

 

このように、豚肉のコレステロールは、悪玉コレステロールを分解したり、有害な物質を体外に排出するデトックスの働きまでしてくれています。

 

豚肉パワーを使わない手はありません。

 

『美容にはブタ』という格言があっても、おかしくないぐらいです。

 

さらに、女性に嬉しい効果も期待できるのです。

 

女性に嬉しいある効果!?

 

女性の悩みは色々とあるとは思うのですが、その中でも貧血に悩まれている方はいませんか?

 

実は、日本は『貧血大国』とよく言われています。

 

例えば、妊婦の30パーセントから40パーセントの方は貧血であるというデータもあるようです。

 

また、1000万人以上の日本の女性が隠れ貧血の可能性もあると言われています。もちろん、男性も貧血で悩まれている方もいらっしゃるとは思いますが、女性の方が割合的には多いです。

 

貧血でイメージされることが鉄分ですよね。

 

実は、豚肉料理は、貧血予防にも効果があります。豚肉には鉄分も豊富で、さらにビタミンB1の含有量も牛や鳥に比べると多いのです。

 

実はこのビタミンB1こそが、豚肉を代表する最強の栄養素だったのです。このビタミンB1には別名があります。

 

『疲労回復ビタミン』

 

この名前で呼ばれています。

 

どうして疲労回復に効果があるかと言うと、ビタミンB1が糖質の代謝を促進してくれる働きがあるからです。

 

糖質をエネルギーに変える時には、なくてはならない栄養素がビタミンB1なのです。エネルギーに変わることではじめて、栄養が体のすみずみに運ばれるわけです。

 

そのため、疲労回復に効果があるというわけです。ですので、毎日忙しい働く女性の強い味方なのです。これは、食べなきゃ損ですよね。

 

もちろん、豚肉に美容効果があるからと、食べすぎには注意が必要です。物事はバランスがとても大切です。

 

5.韓国の豚肉料理

 

ココからは、韓国の豚肉料理をご紹介させていただきます。

 

キムチサㇺギョプサル

 

 

韓国に行かれた際に、ぜひ食べていただきたい豚肉料理は、キムチサㇺギョㇷ゚サルです。

 

キムチは辛いかもしれませんが、炒めると意外に味がマイルドになります。また、韓国では、キムチと同じぐらいニンニクもよく食べられています。

 

サㇺギョㇷ゚サルの時には、豚肉とニンニクと野菜の3つをセットにして食べることが多いです。

 

テジカルビ

 

 

テジは韓国語で돼지(テジ)と書きます。この돼지(テジ)は「豚」のことを表しています。

 

 

テジカルビは、サンチュなどの野菜で巻いて食べます、サンチュの中には、ニンニクやほかの野菜もいれて食べると、かなり美味しいです。

 

ポッサム

 

 

最後に、私が大好きな豚肉料理をご紹介させていただきます。その名は「ポッサム」です。

 

このポッサムは、蒸した豚肉を野菜で包んで食べる料理です。蒸した豚なので、ヘルシーで野菜も同時に食べることが出来、かなりおすすめです。

 

韓国料理には、大きな特徴があります。

 

それが、野菜と肉を一緒に食べている点です。

 

これは、大きな特徴だと感じています。豚もよく食べるし、野菜も同時に食べる感じなので、総合的にバランスの良い食事になりやすいのです。

 

6.コレステロールは必須

 

豚=油

 

こういったイメージが強いと思いますので、ついでに、少しコレステロールの話もしておきます。30代になると体調の変化や体型を気にされる方も多いと思います。

 

特に、男性の方は、ビール腹などを意識されたりする方もおられると思います。そして、体型を気にされる方で多いのが、食べる量を減らしたり、コレステロールを抑えようという考え方です。

 

ですが、コレステロールは、体にとって必要な栄養素です。

 

特に、コレステロールは『性ホルモンのお母さん』だと呼ばれています。

 

コレステロールがなければ、性ホルモンが作られません。性ホルモンの分泌が少なくなれば、やる気が出なくなったり、セックスレスなどに陥ったり、色々と体に支障が出てきてしまうのです。

 

30代になると、この性ホルモンのバランスが大きく崩れて、分泌が少なくなっていく傾向にあります。

 

そんな時に意識すると良いことを、お話させていただきます。

 

ビールを捨てる

 

ビール好きな方には、耳の痛くなる話です。

 

実は、ビールは昔、ハーブを漬けて作られていたのですが、今現在は、そのハーブも取り除かれ、飲むことにメリットが1つもありません。

 

メリットが無いどころか、男性ホルモンを抑制させてしまうことが分かっています。

 

男性では、EDなどで悩まれている方もおられますが、お酒が影響していることも多いようです。

 

グレープフルーツも要注意

 

実は、男性ホルモンを抑えてしまう果物があります。かなり意外なフルーツなのですが、グレープフルーツです。

 

『グレープフルーツが、男性ホルモンを抑制させてしまう』

 

こんな情報はネットで検索しいても、載っていないと思います。

 

実は、私は、ある健康プログラムに参加しており、こういった健康の情報を日々ゲットしています。

 

その健康プログラムの名前は「X-power」と言います。

 

このX-POWERは健康の知識を学ぶだけではなく、具体的な実践方法を教えてくれる健康プログラムです。

 

私は今、この「XーPOWER」で学んだ、「運命の1時間」という朝の取り組みを実践しています。

 

実践期間はもう少しで1年になります。以前の私よりも間違いなく、パワフルな生活を送ることが出来ています。

 

この取り組みを継続すれば、「自分の体がどこまでパワフルになるのだろう」とワクワクしています。

 

私は、こんなことを実践しています。

 

●レモンとライム水を飲む

●ネティポットに岩塩を入れて鼻うがい

●オイルプル

●温水冷水シャワー

●無動トレーニング

 

もちろん他にも、色々な取り組みを学ぶことが出来ます。

 

例えば、無動トレーニングをご存知でしょうか?

 

これは、子どもからお年寄りの方までが実践できる画期的なトレーニングです。

 

こういった、斬新な取り組みや知識を学べるプログラムが「XーPOWER」です。

 

もちろん、お金は必要です!

 

ですが、全額返金保障が1カ月ついています。

 

もしも、1か月試してみて、気に入らなければ、退会することも可能です。

 

その上、お金も全額返ってくるので安心です。

 

ですので、このプログラムは、得はあっても損は1ミリもない画期的なプログラムです。

 

気になる方は、こちらからチェックしていただけると幸いです。

↓↓

「四次元肉体進化X-power」

今回のお話のまとめ

 

いかがだったでしょうか?

 

今回は豚肉料理と美容について、お話させていただきました。

 

肉を食べると太ってしまう・・・

 

肉は肉でも豚肉には、体にとって必要な栄養素が豊富で、体の疲労回復や美肌をはじめ、様々な嬉しい効果が期待できます。

 

もちろん、食べすぎによって太ってしまったり、糖尿病のリスクが高まったりと、体に支障が出るか可能性もあります。

 

ですが、これは豚肉に限らず、どんな物事にたいして言えることです。バランスが大切なのです。

 

野菜もたべながら、豚肉も意識して食べる。量とバランスを意識することが大切なのです。

 

今回のお話では、沖縄の方や韓国での豚肉料理の話もさせていただきました。これは、豚肉料理を色々な角度からお伝えしたいと考えたからです。

 

今回の記事があなたにとって、少しでも役に立つ情報になれば幸いです。

 

最後まで読んでいただいた方のために、おススメの油についてお話させていただきます。興味のある方だけ、ご覧になっていただけると幸いです。

 

たった1杯の習慣から

みるみる健康的な体に!

 

オイルと聞いてどのようなイメージを持たれていますか?

 

僕自身としては「オイル=体に悪」というイメージを持っていました。

 

『上質なオイルは体に良い』

 

この言葉を聞いた時にはかなりの衝撃がありました。そして、良質なオイルってどんなオイルなのだろうと気になって、いろいろな本を調べまくりました。

 

そこで、わかったことなのですが、良質なオイルを小さじ一杯ほどとるだけで、美肌効果がアップしたり、いろいろな体のバランスを整えてくれるということが分かりました。

 

そこで、皆さんにもこのオイルを紹介したいと思います。別にオイルを購入されなくても、オイルの効果を知れば、今後のオイル選びの参考にもなると思います。

 

知っておいて損は1ミリもないと思うのです。

 

体が喜ぶ極上オイル

ついに上陸!

 

今回、お話するオイルは「アボカドオイル」です。

 

 

アボカドオイルの名前は「ロシオ・デル・ボスケ」と言います。

 

なんじゃこれは!?と僕は思ったのですが、このオイル。半端なくすごい品質のオイルでびっくりさせられました。

 

ギネスに載っているフルーツ

 

アボカドというフルーツは、ギネスに載せられているぐらい栄養価の高い果物です。12種のビタミンと14種のミネラルをはじめ、コエンザイムQ10も含まれた栄養素の宝庫という言える食材です。

 

ビタミンEが4.5倍

 

アボカドオイルの特徴には、高い栄養素があるのですが、例えば、ビタミンEが挙げられます。

 

ビタミンEは、強い抗酸化作用を持つビタミンです。

 

抗酸化作用によって、さまざまな害を与える活性酸素から、私たちの体を守ってくれています。この活性酸素は、体内の細胞を酸化させる物質があり、酸化によって細胞が劣化しやすいです。

 

ビタミンEには、コレステロールや脂肪の酸化を防いでくれる働きがあります。また、血管の中を清潔に保つ働きまであります。

 

さらに、毛細血管を広げる働きもあるたえ、血液の流れを良くしてくれる効果まであります。血流が良くなるので、体の内側からキレイになれる可能性が高まっていくわけです。

 

そして、ビタミンEの効果によって血流が改善すると驚きの効果も期待できます。

 

実は、細胞の新陳代謝が活発になるというデータも出ているのです。新陳代謝がアップすることで、皮膚のカサつきの改善や、肌の透明度がアップして美肌効果まで期待できるのです。

 

疑いたくなる栄養成分

 

・12種類のビタミンと14種類のミネラル

・ビタミンEは、オリーブオイルの4.5倍

・トランス脂肪酸0 糖質0 コレステロール0

 

トランス脂肪酸や糖質をはじめ、コレステロールまでゼロなのに、ビタミンなどの栄養素はきちんと凝縮しているという点が大きな特徴です。

 

どうせ、嘘でしょ!?

 

「オイルをほんの小さじ1杯とるだけで、内側から健康的になれて、美肌効果まである」すごいオイルだなと思われた方も多いと思います。ですが、同時に、

 

本当に嘘じゃないの?怪しすぎる!

 

こういった、アボカドオイルを疑いたくなる気持ちも出てきていませんか?

 

オイルの成分を大きく表現して、人を騙して儲けてやろう・・・

 

こういった方も残念ながら多いからです。

 

こういった商品に疑いの目を持つことは、非常に重要なことだと思います。

 

日本で唯一の安全基準

 

このアボカドオイルは、食用オイル企業で唯一、BRC認証の基準をクリアしている安全性も大きな強みなのです。

 

 

このBRC認証というのは、世界基準の食品安全規格です。

 

つまり、安全性と品質に関する厳しい審査基準をクリアした企業のみに与えられる「ブランドという名の品質」です。

 

ちなみに、BRC認証を与えられた食用オイル関連企業は、日本では「ロシア・デル・ボスケ」を販売しているAVOPLUSという企業だけなのです。

 

色々と気になる部分はあるかと思いますので、ロシアデルボスケのサイトもご紹介しておきます。興味のある方は、ぜひご参考になさってみてください。

 

このオイルとの出会いが、さらに美しくなるきっかけになれば幸いです。

↓↓↓

最高級の飲む美容オイルがついに登場!

長文読んでいただき、ありがとうございます。少しでも役に立つ情報になれば幸いです。

 

スポンサーリンク

-食事でキレイを磨く
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

韓国料理で美肌革命!美肌効果の高い優秀食材をこっそり教えます!

  なぜ、韓国料理は美容によいのか?   韓国料理のイメージでは、10人中8人の方が「辛い」「辛そう」と答えます。   それぐらい、韓国料理では辛いというイメージが強いで …

炭水化物でキレイを磨く!米・雑穀の意外な美容効果を検証!

炭水化物は、体にとって必要なエネルギー源です。   最近、炭水化物を抜いたダイエットが人気になってきています。   この理由は、ダイエット効果があるからです。   もちろ …

お茶でキレイを磨く!楽して美容や健康を手に入れる!

お茶を効果的に摂取することで、キレイになれます。   近年、お茶ブームが日本に来ています。   人間という動物は、手軽で簡単なものにすぐに飛びつく習性があります。   ・ゴボウ茶 …

韓国スープで美肌を磨く!スープは最強の美容ドリンクだった!?

  韓国料理には、スープを使った料理が豊富です。   日本でも色々なスープがありますよね。   ・和風だしのスープ ・少しピリ辛のスープ ・醤油のきいたスープ &nbsp …

キムチは食べる美容液!?美容効果が止まらないキムチの秘密をこっそり伝授!

  キムチは、美容効果が高い食材です。   こう言われてもピンとこない方も多いかもしれません。   ですが、キムチを食べることで、いろいろな美容効果が期待できます。 &n …

カテゴリー