もっと身近に韓国ナビ

韓国語・コスメ・教育・留学など韓国情報を日々あなたにお届けします!

食事でキレイを磨く

韓国スープで美肌を磨く!スープは最強の美容ドリンクだった!?

投稿日:

 

韓国料理には、スープを使った料理が豊富です。

 

日本でも色々なスープがありますよね。

 

・和風だしのスープ

・少しピリ辛のスープ

・醤油のきいたスープ

 

実は、韓国のスープは、ヤンニョムと呼ばれる漢方の考えが土台となっています。

 

韓国といえば、整形大国ですが、実は、整形だけに頼っているわけではなかったのです。

 

今回は、

韓国の食を勉強して分かった、意外なヒミツ

韓国スープと美容について、お話させていただきます。

 

スポンサーリンク

 

1 スープでキレイを磨く

 

韓国料理では、スープを使った料理が多いです。スープには、様々な食材が使われ、栄養素がたっぷりと出たエキスが健康的な体を作ってくれます。

 

日本でも色々なスープはあります。例えば、味噌汁や水炊きなど、素材の味を煮込んでスープにした料理は日本でも食べられています。

 

ですが、韓国では、煮込む素材や薬膳など日本では使われない素材を使って、素材のエキスを最大限に生かした食べ方がされています。

 

また、韓国料理では醤油、にんにく、生姜、ごま油、唐辛子などがよく料理に使われいいる傾向にあります。

 

にんにくや生姜、唐辛子はかなりのパワーフードで体の新陳代謝を活性化してくれ、体の内側から老廃物を追い出してくれる大きな要素だと言えます。

 

もちろん、日本のスープが栄養素が全然ないというわけではなく、日本には日本の昔からの伝統料理は栄養素が豊富です。

 

ですが、韓国料理の大きな特特徴は、色々な料理に、にんにくや生姜などの味付けが行われている点です。これは薬念(ヤンニョム)と呼ばれる合わせ調味料が使われています。

 

この薬念(ヤンニョム)がかなりパワフルで健康食材です。

 

ニンニクには、抗酸化作用があり、疲れにくい体を手にいれることができます。それから、動脈硬化を予防したり、肩こりや冷え性などにも効果的です。こういったニンニクと同じく最強フードに挙げられるのが、生姜です。

 

生姜のパワーも強力です。生姜のパワーは血液を末端に運んでくれます、つまり、栄養素が体の隅々に行きやすくなります。生姜茶を飲まれた方はいませんか?

 

冬に生姜茶を飲めば、体の芯まで温もる感覚がわかると思います、それだけ、血液が末端に行きやすくなります。ですので、冷え性や肩こりの方にも効果があります。

 

こういったパワーフードが、素材に溶け込んだスープが韓国料理にはたくさんあります。

 

そこで、次に、韓国のスープについて色々とお話させていただきます。

 

スポンサーリンク

 

2 韓国スープをご紹介

 

韓国スープを語る上で、個人的に気になることがあります。それが、韓国料理のスープの呼び方です。

 

まずは『タン』です。

 

例えば、参鶏湯(サンゲタン)という韓国料理をご存知でしょうか?日本でもご存知の方が多いと思います。

 

 

この料理が参鶏湯(サンゲタン)です。この参鶏湯は、薬膳料理で高麗人参やファンギと呼ばれる漢方が使われています。韓国では、夏バテななどの疲労回復の時によく食べられているスープです。

 

それから実は、参鶏湯よりも人気の高い鶏のスープが韓国にはあります。

 

それが、オゴルゲタンで呼ばれるスープです。

 

 

このオルゲタンは、烏骨鶏(うこっけい)と呼ばれる鳥を使った料理です。烏骨鶏は、栄養価値が普通の鳥よりも高いです。その栄養価値の高さから全身が宝とも言われています。

 

中国では、昔から王族の薬膳に欠かすことができない鳥だったようです。また、特に女性の間で人気がありました。これはなぜなら、美肌効果をはじめ、様々な美容の効果があったためです。

 

それから、テグタンもおすすめです。

 

 

このテグタンも、かなりパワフルなスープだと言えます。

 

見た目だけでも、かなり辛そうな鍋だと思いませんでしたか?

 

このテグタンは、魚のタラを大根や長ネギなどと煮込んだ辛いスープです。韓国のスープにはやはり唐辛子などの香辛料が欠かせません。

 

このテグタンを食べると体の芯から温まり、体の老廃物も外に出してくれるパワースープです。

 

これまで、タンという名前がつく韓国スープについて、お話させていただいたのですが、韓国のスープには別の名前のスープがあります。それが、『グク』です、韓国語で書けば、국(グク)と書きます。

 

3 국のスープ

 

それでは次に、국(グク)のつくスープについて、お話させていただきます。

 

◾️テンジャングク

 

個人的には、テンジャングクよりも、テンジャンチゲの方が好きで、正直、チゲとグクの違いがはっきりと分かりません。

 

テンジャンは「韓国味噌」のことで、グクは「スープ」のことを表しています。ですので、日本語で言えば、味噌汁だと言えます。

 

テンジャングクに入っている具材には、野菜や豆腐をはじめネギなど、色々な食材が入っています。韓国の味噌は日本の味噌よりも濃厚で味が結構強いです。

 

 

ちなみに、この画像は、テンジャンチゲの写真です。テンジャンチゲは、韓国の焼肉料理で出されます。テンジャンチゲとテンジャングクでは、あまり差が無いように感じますが、呼び方が違うということで、何かスープの種類が違うのだと思います。

 

しかしながら、その違いがよく分かりません。

 

まあ、どちらも美味しいので、それで良し!ということでオッケイですよね。

 

グクにはそのほかにも、メセンイグクと呼ばれるスープもあります。

 

◾️メセンイグク

 

 

メセンイというのは、韓国の海藻の名前を表しています。

 

海藻の種類は季節によって異なり、その都度、旬の海藻を入れてスープにして食べています。海藻にはミネラルなどが豊富に含まれています。

 

◾️ソンジグク

 

最後にソンジグクと呼ばれるスープをご紹介させていただきます。

 

 

このスープは、日本ではあまり食べない牛の血を固めたソンジと一緒に食べるスープです。

 

日本でいえば、牛の肝の部分を鍋にいれて食べる感じです。

 

この牛の血を固めたソンジには、タンパク質や鉄分が豊富ですので栄養素が高いスープだといえます。また、このソンジグクは、「ヘジャングク」とも呼ばれています。

 

唐辛子も多めに入っているため、辛いスープですが、栄養のバランスが良いため、パワーの出るスープです。

 

4 韓国のスープは主に3つ

 

ここまで、色々な韓国スープについてお話しさせていただきました。

 

韓国スープには、『タン』『グク』『チゲ』の3つの呼び方があります。

 

これらは韓国の鍋を使ってそれぞれ煮込むという点では同じです。ですが、呼ばれ方が違います。呼ばれ方が違うため、それぞれのスープにも細かな区別があるのだと思います。

 

5 今回のお話のまとめ

 

いかがだったでしょうか?

 

今回は、韓国スープと美容について色々とお話させていただきました。

 

韓国では、スープを使った料理が非常に豊富で、種類もかなりたくさんあります。先ほどもお話させていただきましたが、スープの呼び方だけでも3つあるのです。

 

スープにも色々な区別があるのだと考えられます。

 

また、韓国スープは食材の栄養素をたっぷりと引き出し、栄養価の高いスープが多いです。また、使われている食材を見てみると、高麗ニンジンなどの薬膳をはじめ、にんにく、生姜、唐辛子とかなりパワフルな食材ばかりです。

 

韓国人が元気な理由の1つに、栄養たっぷりのスープやキムチをはじめ、韓国のスタミナ料理を普段から食べているためだと考えられます。

 

「食べて体の内側からキレイになる」

 

この思想は、韓国の食文化に大きく根付いている思想です。キレイになれるのは、食にも秘密があったわけです。

 

今回の記事が少しでも役に立つ情報になれば幸いです。

 

最後まで読んでいただいた方のために、おすすめのオイルをご紹介させていただきます。興味のある方だけ、読んでいただけると幸いです。

 

非常識なオイルが日本に上陸!

 

オイルと聞いてどのようなイメージを持たれていますか?

 

僕自としては「オイル=体に悪」というイメージを持っていました。

 

ですが、上質なオイルは体に良いという情報を聞いた時にはかなりの衝撃があったと同時に、良質なオイルってどんなオイルなのだろうと気になって、いろいろな本を調べまくりました。

 

そこで、わかったことなのですが、良質なオイルを小さじ一杯ほどとるだけで、美肌効果がアップしたり、いろいろな体のバランスを整えてくれるということが分かりました。

 

そこで、皆さんにもこのオイルを紹介したいと思います。別にオイルを購入されなくても、オイルの効果を知れば、今後のオイル選びの参考にもなると思いますので、知っておいて損は1ミリもないと思います。

 

今回、お話するオイルは「アボカドオイル」です。

 

 

アボカドオイルの名前は「ロシオ・デル・ボスケ」と言います。なんじゃこれは!?と僕は思ったのですが、このオイル半端なくすごい品質のオイルでびっくりさせられました。

 

ギネスに載っているフルーツ

 

アボカドというフルーツは、ギネスに載せられているぐらい栄養価の高い果物です。12種のビタミンと14種のミネラルをはじめ、コエンザイムQ10も含まれた栄養素の宝庫という言える食材です。

 

ビタミンEが4.5倍

 

アボカドオイルの特徴には、高い栄養素があるのですが、例えば、ビタミンEが挙げられます。

 

ビタミンEは、強い抗酸化作用を持つビタミンです。

 

抗酸化作用によって、さまざまな害を与える活性酸素から、私たちの体を守ってくれています。この活性酸素は、体内の細胞を酸化させる物質があり、酸化によって細胞が劣化しやすいです。

 

ビタミンEには、コレステロールや脂肪の酸化を防いでくれる働きがあります。また、血管の中を清潔に保つ働きまであります。

 

さらに、毛細血管を広げる働きもあるたえ、血液の流れを良くしてくれる効果まであります。血流が良くなるので、体の内側からキレイになれる可能性が高まっていくわけです。

 

そして、ビタミンEの効果によって血流が改善すると驚きの効果も期待できます。

 

実は、細胞の新陳代謝が活発になるというデータも出ているのです。新陳代謝がアップすることで、皮膚のカサつきの改善や、肌の透明度がアップして美肌効果まで期待できるのです。

 

アボガドオイルの特徴

 

・12種類のビタミンと14種類のミネラル

・ビタミンEは、オリーブオイルの4.5倍

・トランス脂肪酸0 糖質0 コレステロール0

 

本当に安心できる商品なの!?

 

「オイルをほんの小さじ1杯とるだけで、内側から健康的になれて、美肌効果まである」すごいオイルだなと思われた方も多いと思います。ですが、同時に、

 

本当に嘘じゃないの?怪しすぎる!

 

こういった、アボカドオイルを疑いたくなる気持ちも出てきていませんか?

 

オイルの成分を大きく表現して、人を騙して儲けてやろう・・・こういった方も残念ながら多いからです。

 

こういった商品に疑いの目を持つことは、非常に重要なことだと思います。

 

日本で唯一の安全基準

 

このアボカドオイルは、食用オイル企業で唯一、BRC認証の基準をクリアしている安全性も大きな強みなのです。

 

このBRC認証というのは、世界基準の食品安全規格です。つまり、安全性と品質に関する厳しい審査基準をクリアした企業のみに与えられる「ブランドという名の品質」です。

 

ちなみに、BRC認証を与えられた食用オイル関連企業は、日本では「ロシア・デル・ボスケ」を販売しているAVOPLUSという企業だけなのです。

 

色々と気になる部分はあるかと思いますので、ロシアデルボスケのサイトもご紹介しておきます。興味のある方は、ぜひご参考になさってみてください。

 

このオイルとの出会いが、さらに美しくなるきっかけになれば幸いです。

↓↓↓

最高級の飲む美容オイルがついに登場!

長文読んでいただき、ありがとうございます。少しでも役に立つ情報になれば幸いです。

スポンサーリンク

-食事でキレイを磨く
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

炭水化物でキレイを磨く!米・雑穀の意外な美容効果を検証!

炭水化物は、体にとって必要なエネルギー源です。   最近、炭水化物を抜いたダイエットが人気になってきています。   この理由は、ダイエット効果があるからです。   もちろ …

韓国料理で美肌革命!美肌効果の高い優秀食材をこっそり教えます!

  なぜ、韓国料理は美容によいのか?   韓国料理のイメージでは、10人中8人の方が「辛い」「辛そう」と答えます。   それぐらい、韓国料理では辛いというイメージが強いで …

キムチは食べる美容液!?美容効果が止まらないキムチの秘密をこっそり伝授!

  キムチは、美容効果が高い食材です。   こう言われてもピンとこない方も多いかもしれません。   ですが、キムチを食べることで、いろいろな美容効果が期待できます。 &n …

豚肉はダイエットの大きな味方!韓国の豚肉料理から美容に迫る!

  豚肉には、キレイになれる要素が詰まっています。   豚肉と聞くと、 「油のかたまりで太る!」   このように思われている方もおられるかもしれません。   実 …

お茶でキレイを磨く!楽して美容や健康を手に入れる!

お茶を効果的に摂取することで、キレイになれます。   近年、お茶ブームが日本に来ています。   人間という動物は、手軽で簡単なものにすぐに飛びつく習性があります。   ・ゴボウ茶 …

カテゴリー