韓国語「外す(はずす)」で使える単語はこの4つ!PKを外すって何?

韓国語で「はずす(外す)」に当たる単語は빼다です。

「入れ歯を外す」
「メンバーから外す」
「指輪を外す」

「外す」という言葉には、いろいろな意味合いが含まれていますよね。

実は、「はずす(外す)」と言いたい場合には、빼다以外の別の単語をつかって表すこともできます。

今回は韓国語「はずす(外す)」についてお話させていただきます。

 外すの意味

外すにはいろいろな意味合いがあります。

「入れ歯を外す」
「メンバーから外す」
「指輪を外す」

このように、「人を除外する」「モノを取り外す」といった意味合いがあります。

このような場面で使える単語が빼다です。

この빼다は、広く日本語の「外す」に該当する単語で、非常に便利な単語です

取り外す・除外する
빼다

この빼다にはメンバーから外す」といった使い方や、「考え方を外す」「計画を外す」といったモノまでいろいろな場面で使うことが可能です。

例文

手を洗おうと、指輪をはずした
손을 씻으려고 반지를 뺐다

このように、指輪をはずす場合にも、取り除く意味で빼다が使えます。

また、「はずしました」と言いたい場合には、뺐어요と使います。

2人を外せば、人数が合います
두 사람만 빼면 인원수가 맞아요

このような表現をしたい場合でも、빼다が使えます。

「外せば」と言いたい場合には빼면 と使えます。

それから、この「考えをはずしたい」と使いたい場合についても例文でご紹介させていただきます。

自分の考えを頭からはずしたいです
자신 생각을 머리에서 빼고 싶어요

このように表すことができます。

「はずしたいです」と言いたい場合には、빼고 싶어요と表現します。

それから、「はずしたいけど、はずせません」と言いたい場面もあるかと思います。

例えば、

「ネックレスをはずしたいけど、はずせません」

「明日休みを入れたいけど、はずせません」

このような場面についても、表現方法をまとめてみます。

明日休みを入れたいけど、はずせません。
내일 휴가를 넣고 싶은데 풀 수 없어요

実は、ここの文章にある通り、「はずせません」に当たる単語には、풀다という単語もあります。

では、ここからはこの풀다についてお話させていただきます。

풀다の使い方

풀다は、ボタンや鍵、手錠などを外す際に使われる単語です。

ボタン・鍵・手錠を外す
풀다

韓国では풀다は、ボタンや鍵、手錠などのように、何かが複雑にからまりあった状態を外す際には、풀다が使われます。

また、スケージュールなどの管理においても、スケジュールが複雑に組まれているものを外すという意味で풀다が使われることもあります。

それから、ボタンの他にもネクタイなどを外す際にも풀다が使われます。

例文

ネクタイを外すと楽になった
넥타이를 풀었더니 편해졌다

ネクタイは、韓国語では넥타이と表します。

また、풀었더니ネクタイやボタンを外すと・・・と言いたい場合には、

⚫️⚫️를 풀었더니と使います。

この使い方は、かなり便利で使える表現ですので、ぜひ、覚えておきましょう。

ちなみに、ボタンを外すのボタンは단추と言います。

ですので、ボタンを外すは以下のような表現で表すことができます。

ボタンを外しました
단추를 풀었어요

このように、ネクタイやボタンなどを外す場合には、풀다を使います。

実は、この他にも「眼鏡を外す」「仮面を外す」のような表現をする場合には別の単語が使われます。

身につけたものを外す場合

眼鏡や仮面を外すと言いたい場合でも、先ほどご紹介させていただいた빼다をつかっても会話は成立する場合が多いです。

実際、私は빼다をつかっている場面もありますが、普通に会話が成立しています。

ですので、会話自体が不自然になるような感じではないと私は感じています。

ですが、あなたがさらに自然な会話として眼鏡や仮面など、身につけているものを「外す」と使いたい場合には、別の単語があります。

身につけたものを外す
벗다

身につけたものを外す場合には、벗다という単語がよく使われます。

벗다は「脱ぐ」という意味があるため、ズボンや靴を脱ぐ際にも使われる単語です。

ですが、身につけているアクセサリーや帽子など、いろいろな場面で使われる単語です。

それから、競馬とかしたことありますか?

私は競馬などはしたことがありませんが、「勝つ馬を予想したのに外した」というような言い方もできますよね。

実は、「当てる」の反対語で「はずす」と言いたい場合には、벗다は使えません。

予想が外れる
빗나가다

「予想が外れる」と言いたい場合には、빗나가다と使います。

この빗나가다は、あなたが予測したり、予想したりすることが外れた場合に使える単語です。

例えば、「宝くじが外れた」という言い方ができます。

宝くじが外れた
복권이 빗나갔다

宝くじは韓国で복권と言います。

ですが、一般に人気のあるものはロトシックスです。

それから、野球やサッカーの勝ち負けをかけるものです。

韓国ではコンビニやスーパーなどで、野球の試合やサッカーの試合をかけているおっちゃんが多いです。

コンビニなどにテレビがあって、そのテレビを見ながらかけたり、話をしているおっちゃんが多いです。

それから、韓国にはカジノがありますが、パチンコやスロットはありません。

私自身も、韓国の釜山でカジノに行きましたが、面白いぐらいお金がなくなりました。

でも、これもいい経験です。楽しかったですよ。

最後に、「席を外す」という言い方をご紹介させていただきます。

席を外すはどう言うの?

「席を外す」とは、つまり、その人がいないという意味になります。

日本では、職場などで電話を受けた際に、

「部長は今、席を外しております」

職場でこのような使われ方もしていると思います。

席を外していて、おりません
자리를 비우고 안 계십니다

「席を外す」と言いたい場合には、자리를 비우다という使い方がよくされます。

また、席を外していた場合には「おりません」も一緒に使うことが多いので、セットで覚えておくと便利です。

ちなみに、いないのフォーマルな言い方に「おりません」があります

「おりません」は안 계십니다と言います。

今回のお話のまとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は韓国語「はずす」についてお話させていただきました。

「はずす」にはいろいろな意味合いがあります。

取り外す。除外するを意味する「빼다」

身につけたものを外す「벗다」

ボタンやネクタイ手錠を外す「풀다」

予想や的を外す「빗나가다」

席を外す「자리를 비우다」

このように、場面によって、いろいろな単語が使われます。

一度に覚えることは大変だと思いますが、1つずつでも使っていくことで、自然と覚えられるようになることも多いです。

イタリアのサッカー選手に有名なスター選手がいます。

彼の名前はロベルト・バッジョです。

この選手が言った言葉が、かなり心にズドンと響いたので、あなたにもご紹介させていただきます。

PKを外すことができるのは、PKを蹴る勇気を持った者だけだ

この言葉は、物事に立ち向かう勇気を授けてくれた言葉だと感じています。

人生をよりよく生きていくためには、一歩踏み出す勇気が試されていると思います。

この一歩を踏めるかどうか、一ミリでも歩み出すのか。

今現在の決断が未来を作っていくのだと私は思います。

今回のお話が少しでもあなたの役立つ情報になれば幸いです。

長文読んでくださり、ありがとうございます。