もっと身近に韓国ナビ

韓国語・コスメ・教育・留学など韓国情報を日々あなたにお届けします!

韓国語

韓国語「どういたしまして」は謎だらけ!?使われない理由はこれだった!

投稿日:

 

韓国語で『どういたしまして』は、천만에요(チョンマネヨ)と使います。

 

ですが、この천만에요(チョンマネヨ)」。韓国では全然使われないコトバなのです。一体どうしてなのでしょうか?

 

今回は韓国語「どうしたしまして」についてお話させていただきます。

 

スポンサーリンク

 

『どういたしまして』は천만에요(チョンマネヨ)

 

 

韓国語で『どうしたしまして』を検索すると、천만에요(チョンマネヨ)と出てきます。ですが、このコトバ、残念ながら韓国ではほとんど使われていません。

 

これは、日本で考えればわかりやすいです。

 

日本でも、相手から「ありがとう!」と言われて「どういたしまして」とは言わないですよね。

 

ありがとう!と言われれば、あなたならどう返しますか?

 

・うん!

・大丈夫ですよ!

・こちらこそ、ありがとう。

 

僕だったら、こんな感じで返します。

 

『ありがとう』に対して、”どうしたしまして”と返す方もおられますが、僕の周りで、『どういたしまして』と返す人を今まで1人も見たことがありません!

 

これは、個人の自由ですが、『どういたしまして』はあまり使われないコトバなのでは?と考えています。

 

日本でも、韓国でもあまり使われない『どういたしまして』なのですが、どうして日本ではあまり使われないのでしょうか?という事が気になってしまいました。そこで、自分なりにコレかも!という答えを調べてみました。

 

 

スポンサーリンク

 

『どういたしまして』とは一体、何者?

 

そもそも、『どういたしまして』とは、どういう意味かご存知でしょうか?

 

この『どういたしまして』は相手から感謝された時に、『何を、したというわけでもありませんよ』という意味が込められています。この言葉をもう少し砕いて表現すると、『全然大したことではないので、気になさらないでください』という、自分を下におくコトバです。

 

「全然大したことではないので、気にしないで』という言葉。

 

上から目線に聞こえませんか?

 

受け取る人によっては、なんか上から言われている!と感じる方もいらっしゃるはずです。だからこそ、日本では、あまり使われないコトバなのではないかと僕は結論づけました。

 

 

”どういたしまして”と上から目線

 

”上から目線”という話が出ました。

 

ここだけの話ですが、僕は誰かから、『ありがとう』と言われたら、鼻が高くなりやすいタイプの人間です。

 

これは自分自身でよくわかっていますので、僕の場合は偉人の名言などを見て、自分を振り返る時間をとっています。

 

言葉の力は不思議なもので、自分が求めている言葉に惹かれるという性質があります。今の自分にとって必要なコトバを、脳みそが探してくれるのです!

そこで、僕が大切にしている言葉をあなたにもご紹介します。お節介だな!と思われた方は、スルーしていただいて結構です。

 

 

◎自分を見つめなおすコトバ

 

 

 

 

 

僕が好きなコトバをご紹介しました。

 

話を元に戻しますが、お隣の韓国では、『ありがとう』と言われた際は、どんなコトバを使うのでしょうか?

 

『どういたしまして』は使われない!

 

韓国でも、日本と同じように、ありがとうと言われれば、”どういたしまして”とは使いません。

 

・こちらこそ、ありがとうございます。

・大丈夫ですよ。

・うん!

 

こんな感じで、軽く流す感じで使われています。これらの言葉を韓国語に変えてみます。

 

 

 

 

文法上では、先ほどご紹介した천만에요(チョンマネヨ)が出てきますが、このコトバは使われないコトバだと認識しておけばよいでしょう。

 

それから韓国では、お礼の言葉は、何回も使わない。

 

『ありがとう』と言われても、『これぐらいのことは当然だよ』ぐらいの気持ちがあります。ですから、ありがとうと言われても『はーい』ぐらいしか言わない人が多いです。

 

 

 

”どういたしまして”ではなく『はーい』

 

韓国の友達に、僕が「ありがとう」と言ったら・・・

 

・車に乗せてもらってどっか行くときに「ありがとう」といっても、『はーい』

・ご飯をおごってもらって”ありがとう”と言っても『はーい』

・映画で席をとってくれて”ありがとう”と言っても『はーい』

 

こんな感じで、自分のしたことは当然!みたいなところがあります。

 

これは、韓国人の男性が好きな日本人がいても当然だな!と感じたことが何回もあります。それから、韓国では年配の方々に席をゆずる文化があります。

 

日本でも、年配の方を敬う文化が根付いていますが、韓国でもそういった文化が深く根付いています。

 

韓国では、若い人たちも、席に座らない学生もたくさんいますし、年配の方が電車などに乗ってくれば、席を譲っています。当然、全員が全員ではないですが、普通にこういった光景はよく見られます。

 

このように、韓国では年上の人に対する配慮が社会全体として行き届いています。

 

 

目撃!韓国文化・・・

 

配慮という話が出たついでに、僕が実際に目撃した韓国文化のお話もします。

 

韓国では年上の方とお酒を飲む場合は、横向きになって目立たないように飲むのがマナーです。

 

僕自身は、親しい関係の人と飲むので、横向きでお酒を飲むことはありませんが、先輩と飲む場合は、目立たないように飲むことが礼儀です。

こういった上下関係は日本よりも断然厳しいと言えます。こういった敬う姿勢も、『どういたしまして』という言葉を使わない一因ではないかと考えます。

 

これはあくまでも、僕の個人的な意見です。ですが、実際に韓国文化に触れていると、色々と見えてくるものがあり、面白いです。

 

 

”どういたしまして”の代わりに・・・

 

韓国人にありがとうと言われたら、

 

・はい!

・大丈夫です

・ありがとうございます

 

この3つを使えばオッケイです。逆言えば、これら以外のコトバは必要ないと言えます。3つの言葉のうち、1つでも使えればオッケイです。ぜひ、覚えやすそうなコトバを覚えていただけると幸いです。

 

 

ちなみに、「大丈夫ですよ」は、色々な場面で使えて便利です。

 

 

今回のお話のまとめ

 

今回は韓国語「どういたしまして」についてお話させていただきました。

 

言葉を知るという事は、その国の文化を知るということです。その国の文化が言葉を作っているといっても過言ではありません。日本と韓国は、文化に色々な違いがあります。

 

韓国では、”ありがとう”と言われれば「どういたしまして」とは使いません。これは日本でも同じです。

 

韓国では、『礼には及びません』『当然ですよ』という意思が込められています。ですので、韓国人にありがとうと言われたら、素直に「はーい」といって、笑顔で返すぐらいでオッケイなのです。

 

何を言うかよりは、どんな態度で人と接するかがもっと大切だなと改めて感じました。あなたもぜひ、韓国に行った際は、周りの人を笑顔にさせてみましょう。

 

 

少しでも役に立つ情報になれば、幸いです。

長文読んでいただき、ゴマススミダ!

あなたは資産もっていますか?

資産と聞くと、お金をイメージされる方も多いですよね。

ですが、お金を稼ぐ上でも最も大切になってくるのは、あなたの健康なのです。

あなたは、ダイナミックに健康的な人生を送っていますか?

エネルギッシュな人生を送りたいのに、病院に通いまくって、食べるものは薬漬け、青白い顔をして、ボーッと人生をいきる・・・

こんな人生では、楽しいはずがありませんよね。

そこで私が勉強している健康プログラム「X-POWER(えっくす ぱわー)」をご紹介させていただきます。

このX-POWERは健康の知識を学ぶだけではなく、具体的な実践方法を教えてくれる健康プログラムです。

私は今、この「XーPOWER」で学んだ「運命の1時間」という朝の取り組みを実践しています。実践期間はもう少しで1年になります。以前の私よりも間違いなくパワフルな生活を送ることが出来ています。

この取り組みを継続すれば「自分の体がどこまでパワフルになるのだろう」とワクワクしています。

具体的に、どのような事をしているかと言えば、

●レモンとライム水を飲む
●ネティポットに岩塩を入れて鼻うがい
●オイルプル
●温水冷水シャワー
●無動トレーニング

こういった取り組みを実践しています。もちろん他にも色々な取り組みを学ぶことが出来ます。

例えば、無動トレーニングとか聞いたことありますか?

これはかなり斬新なトレーニングで、子どもからお年寄りまで実践できるトレーニングです。こういった斬新な取り組みや知識を学べるプログラムが「XーPOWER」です。

全額返金保障もついているため、1ヶ月プログラムを実践して、返金してもらうことも可能です。

つまり、あなたは、今すぐ実践できる情報をゲットできて、しかも気に入らなければ返金までしてもらえるわけです。

得はあっても損は1ミリもありません。

健康に自信がある方からご自身の健康で悩まれている方まで、真の健康を考えて作られたプログラムがX-POWERなのです。

そんな都合の良すぎる話は嘘だ!信用できない!

このように思われている方にこそ、是非試していただきたいプログラムなのです。

このXーPOWERを提唱されている方は、仙人さんという方です。

仙人さんの元では、東京大学の医学部の人間や、現役の外科医の先生なども学ばれているという凄い方です。

ですが、この仙人さんは、医学界を正面から敵に回すような大胆な考えの持ち主の方なのです。

ですので、身の危険を感じれば、この「XーPOWER」のプログラムも予告なく強制終了になる可能性もあります。

そうなる前に、今のうちにクリックして、詳細を確認しておくことをおすすめします。

予告なしでシャットダウン:
「X-Power -四次元肉体進化-」

スポンサーリンク

-韓国語
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

韓国語「あなた」の使い方は要注意!?あなたと言わずに会話できちゃう方法とは!

韓国語で「あなた」は何? 韓国語であなたは、자네(チャネ)と言います。 韓国語で「あなた」を知ってると便利ですよね。 ・あなたは誰ですか? ・あなたに会いたいです。 ・あなたとお話したいです。 このよ …

韓国語で「よろしくお願いします」は何?相手にやさしく届くお願いフレーズはこれだ!

  韓国語で「よろしくお願いします」と言いたいあなたへ!   「よろしくお願いします」は、韓国語で 잘 부탁합니다(チャㇽ ブタカㇺニダ)と表します。   ・相手との出会 …

韓国語で「ありがとう」は何?相手やシーンに合わせて使える感謝フレーズ

  相手と繋がれる言葉を知っていますか?   たった一言で繋がれる言葉。それが「ありがとう」という言葉です。   韓国語で「ありがとう」には、「カムサハムニダ」「ゴマスミ …

「悪い」は韓国語で何?나쁘다と안 좋다の使い方はこれでバッチリ!

「悪い」に当たる韓国語には、나쁘다(ナップダ)があります。 韓国語で「悪い」を言おうと思ってもそのニュアンスは様々ですね。 「目が悪い」 「頭が悪い」 「気分が悪い」 実は、나쁘다(ナップダ)以外にも …

韓国語表記の国名44連発!『ス』から『ラ行』

日本は일본(イルボン)と言います。 ドイツは『독일(ドギル)』。 チェコは『체코(チェコ)』。 「チェコ」のように、日本語と同じ呼び方もありますが、ドイツのように、韓国語独特の発音もあります。 それで …

カテゴリー