もっと身近に韓国ナビ

韓国語・コスメ・教育・留学など韓国情報を日々あなたにお届けします!

韓国語の動詞

韓国語で「大変だ」は何?5分で簡単スッキリ!

投稿日:

「大変」と書いて、「大きく変わるチャンス」

ネット上で「大変」について調べてみると、このように解説してある記事が多いです。

もちろん、このように考えることができれば最高だと思います。

あなたは大変な時に、このように考えることができますか?

話は変わりますが、韓国語で「大変だ」に当たる単語は、힘들다(ヒンデュルダ)です。

「この仕事は大変だ」

「今の生活が大変だ」

このように、今の生活が「苦しい」「辛い」といった意味合いで使われる単語です。

今回は、韓国語「大変だ」について簡単にまとめてみます。

スポンサーリンク

韓国語「大変だ」

韓国語で「大変だ」に当たる単語は、힘들다(ヒンデュルダ)です。

힘들다(ヒンデュルダ)

・精神的に参っている

・辛い

こういった意味合いがあります。

ですので、どちらかというと、

・日常の生活で辛い時。

・疲れている時。

新しい慣れない環境の中で仕事をしている時。

このような時に出てくる言葉が「大変だ」です。

スポンサーリンク

힘들다(ヒンデュルダ)の言い回し

それでは、早速、힘들다(ヒンデュルダ)の言い回しについてお話させていただきます。

大変です(丁寧)

ヒンデュンニダ
힘듭니다

大変です

ヒンデュロヨ
힘들어요

「大変です」と言いたい場合には、힘듭니다(ヒンデュンニダ)と힘들어요(ヒンデュロヨ)の2つの言い方があります。

この2つの言い方は、どちらも丁寧な言い方です。

ですが、大きく違うところがあり힘듭니다(ヒンデュンニダ)の方が、ニュース番組や報道番組など、フォーマルな場面で使われるという点です。

ですので、日常での会話でよく使われるフレーズは、힘들어요(ヒンデュロヨ)です。

韓国人の会話を聞いていても、힘들어요(ヒンデュロヨ)という言葉をよく耳にしています。

大変でした

ヒンデュロッソヨ
힘들었어요

「大変でした」と言いたい場合には、힘들었어요(ヒンデュロッソヨ)と言います。

そして、もう少しカジュアルに「大変だったよ」と言いたい場合には、次のように言うこともできます。

大変だったよ

ヒンデュロッソ
힘들었어

この힘들었어(ヒンデュロッソ)は、親しい間柄や仲のよい友達に対して使われるフレーズです。

大変ですか?

ヒンデュロッソヨ?
힘들었어요?

「大変ですか」と尋ねたい時としては、例えば、

「子育ては大変ですか?」

このように相手に尋ねたい場合には、힘들었어요?(ヒンデュロッソヨ)と言います。

大変なんじゃないですか?

大変なんじゃないですか?

このフレーズは、相手に対して使える便利なフレーズです。

例えば、

仕事が忙しそうに見える方や、大変そうな場面をみた時に、

「大変なんじゃないですか?」

このように尋ねることもできますよね。

大変なんじゃないですか?

ヒンデュン ゴ アニエヨ
힘든 거 아니에요?

「大変なんじゃないですか」と言いたい場合には、힘든 거 아니에요?(ヒンデュヌンゴ アニエヨ)と言います。

大変ではありません

ヒンデュルジ アナヨ
힘들지 않아요

「大変ではありません」と言いたい場合には、힘들지 않아요(ヒンデュルジ アニエヨ)と言います。

それから、この「大変ではありません」の表現方法にはもう1つ別の言い方があります。

안 힘들어요(アン ヒンデュロヨ)

このように言うこともできます。

それから、「大変じゃなかったよ」と少しカジュアルに表現する方法もあります。

大変じゃなかったよ

ヒンデュルジ アナッソヨ
힘들지 않았어요

このように、「大変じゃなかったよ」と言いたい場合には、힘들지 않았어요(ヒンデュルジ アナッソよ)と言います。

大変かどうか分からないケース

大変かどうかが分からないケースってあるかと思います。

大変かもしれません

ヒンデュルジド モルラヨ
힘들지도 몰라요

「大変かもしれません」と言いたい場合には、힘들지도 몰라요(ヒンデュルジド モルラヨ)と言います。

この「大変かもしれません」は、大変かどうか分からない状態を指しています。

大変だから

ヒンデュニッカ
힘드니까

「大変だから」と言いたい場合には、힘드니까(ヒンデュニッカ)と言います。

例えば、

「仕事が大変だから寝るのが遅い」

このような感じで文を作ることができます。

仕事が大変だから寝るのが遅い

イリ ヒンデュニッカ ヌッケ ジャヨ
일이 힘드니까 늦게 자요

このように使うことができます。

私的には、「大変だから」と言いたい場合には、

大変だから
힘들어서

この表現を使う場合が多いです。

どちらを使っても良いと考えていますが、私は、この힘들어서(ヒンデュロソ)の方が言いやすいので、こっちをよく使っています。

大変だった時

ヒンデュロッスルテ
힘들었을 때

「大変だった時」と言いたい場合には、힘들었을 때(ヒンデュロッスルテ)と使います。

例えば、

「大変だった時、助けてくれた」

このように使うことができます。

大変だった時、助けてくれた

ヒンデュロッスルテ トワジョッソヨ
힘들었을 때 도와줬어요

こんな感じで使うことができます。

大変でも

ヒンデュロド
힘들어도

「大変でも、辛抱した」

「大変でも、やりがいはある」

このような感じで「大変でも」と言いたい場合には、힘들어도(ヒンデュロド)と使います。

大変でもやりがいはある

ヒンデュロド ボラムン イッタ
힘들어도 보람은 있다

大変だけど、なんとか自分なりの意義を感じて頑張っている方は、大勢おられるのではないでしょうか?

「大変だけど」と少し丁寧に言いたい時には、次のように使うことができます。

大変だけど

ヒンデュルジマン
힘들지만

힘들지만 (ヒンデュルジマン)と使うと、「大変だけど」と言う表現になります。

それから、「大変だったけど」はよく使われるフレーズがあります。

大変だったけど(私がよく使うフレーズ)

ヒンデュロッヌンデ
힘들었는데

このフレーズは韓国人もよく使っている表現です。

もしよろしければご参考になさってみてください。

今回のお話のまとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は韓国語「大変だ」についてお話させていただいております。

韓国語で「大変だ」は힘들다(ヒンデュルダ)と使います。

この힘들다(ヒンデュルダ)には、

「精神的にまいっている」

「大変でくたびれた

「生活が苦しい」

このような意味合いが含まれています。

単純に、「大変だ」と言いたい場合には、큰 일이 났어(クン イリ ナッソ)と使うことが多いです。

この큰 일이 났어(クン イリ ナッソ)は、直訳すると「大ごとだ!」「大きなことだ」と言う意味になります。

大変な時は、「大きく変わるチャンス」とネット上を調べてみるとでてきます。

もちろん、ポジティブに考えることは大切なことだと思います。

ですが、なかなかプラスに考えられない人も多かと思います。

そこで、このように口に出してみると、心が少しスッキリするかもしれません。

「めっちゃ辛いわ〜いい意味で大変!」

この言葉は、コピーライターの「ひすいこたろう」さんの『上手なグチの言い方』というところに書かれていた言葉です。

この言い方を私も試してみているのですが、

めっちゃ辛い時には、

「めっちゃ辛いよ〜」と口に出して、その後に、

「いい意味で!」

この言葉を言うと、なんか気持ちが少し楽になる感じがあります。

溜め込むのではなく、外に吐き出すことも大切だと感じています。

もしよろしければ、あなたも少し弱音を吐いてみるのもいいかもしれませんね「「いい意味で」

今回のお話が、少しでもあなたの役立つ情報になれば幸いです。

長文読んでくださり、ありがとうございます。

スポンサーリンク

-韓国語の動詞
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

韓国語「黙る」は何?「沈黙は金」は韓国語にもあるの?

沈黙は金 あなたは、おしゃべりさんですか? 私は、ついつい、いらないことを話してしまうタイプです。 どうして、あの時、あんないらないことを言ってしまったのだろう・・・ このような気持ちになる時は多いで …

「選ぶ」は韓国語で何?選ぶモノで変わってくる3つの単語とは

選ぶは韓国語で고르다(ゴルダ)と言います。 「このネクタイを選びました」 「ショッピングで服を選ぶ」 「簡単な問題を選ぶ」 この고르다(ゴルダ)は買い物で商品やモノを選んだり、結婚相手を選部など、様々 …

「押す」は韓国語で何?念を押したい方、必見の単語3つ

韓国語で「押す」に当たる言葉は、누르다(ヌルダ)です。 「スイッチを押す」 「ボタンを押す」 「シャッターを押す」 このように、누르다(ヌルダ)を使えば色々な使い方ができます。 ですが実は、この누르다 …

韓国語「作る」はこの単語?家を作る、ラーメンを作る、弁当を作る、

「作る」は韓国語で만들다(マンデュルダ)と言います。 「道を作る」 「曲を作る」 「作る」を使えば、いろいろな表現を作ることができますよね。 実は、만들다(マンデュルダ)以外の単語を使うこともあります …

「頑張る」は韓国語で何?息抜き上手のススメ!

息抜きするセミナーって聞いたことありませんか? もしあったら、私は、絶対参加です! とにかく今の時代って、 頑張れ、頑張れ、頑張れ このように、耳が痛くなるぐらい「頑張れ」と言われている感じがします。 …

カテゴリー