もっと身近に韓国ナビ

韓国語・コスメ・教育・留学など韓国情報を日々あなたにお届けします!

韓国語の動詞

韓国語で「言う」は何?「言ってもムダ」って何て言うの?

投稿日:

韓国語で「言う」は、말하다(マルハダ)と言います。

「絶対に言ったらダメだよ」
「今、なんて言ったの?」
「私の言ってること分かる?」

「言う」を使うと、あなたの気持ちをいろいろな人に伝えることができますよね。

実は、「言う」の言い方は、말하다(マルハダ)以外にも他の使われ方があります。

今回は、韓国語「言う」についてお話させて頂きます。
スポンサーリンク

「言う」は韓国語で何?

言う
말하다(マルハダ)

「言う」は、韓国語で말하다(マルハダ)と使います。

この말하다(マルハダ)は、幅広くいろいろな場面で使われています。

例えば、

「絶対に言ってはいけません」
「今、なんて言ったの?」

こんな感じで、「言う」に関係する幅広い場面で使うことができます。

それでは、早速、말하다(マルハダ)をつかった言い回しについて見てみましょう。

「言います」と言いたい時

【言います(丁寧)】

マルハンニダ
말합니다

「言います」と言いたい時には、말합니다(マルハンニダ)と言います。

この말합니다(マルハンニダ)は、目上のかたや、フォーマルな場面で使われる丁寧な言葉です。

【言います】

マルヘヨ
말해요

それから、韓国語で「言います」に当たる丁寧な言葉に、말해요(マルヘヨ)と言うフレーズもあります。

この말해요(マルヘヨ)も丁寧な言い方ですが、말합니다(マルハンニダ)のように堅苦しい感じがありません。

ですので、もし、あなたと同じぐらいの年齢の方と初対面で出会った方であれば、この말해요(マルヘヨ)を使えば、お互いに早く打ち解けられるようになります。

말합니다(マルハンニダ)の良い点は、相手にとても丁寧に伝わる点です。

とても丁寧でかしこまった表現ですので無難なのですが、あなたと年齢の近い方とお話する時には、少し相手と距離ができてしまう場合も多いです。

ですので、比較的年齢の近い方とお話する場合で、相手に失礼に当たらないかを心配されている方であれば、말해요(マルヘヨ)と言う形で十分です。
スポンサーリンク

「言いました」の使い方

【言いました】

マルヘッソヨ
말했어요

「言いました」と言いたい場合には、말했어요(マルヘッソヨ)と使います。

実は、말했어요(マルヘッソヨ)よりもさらに丁寧な表現に『말했습니다(マルヘッスンニダ)』という言い方があります。

ですが、말했습니다(マルヘッスンニダ)は、日常生活ではあまり使われない言葉です。

私が韓国に住んでいて、말했습니다(マルヘッスンニダ)を使って会話をしている韓国人を一人もみたことがありません。

多分、ニュースや儀式などで使われている言葉だと感じています。

「言ってください」はどう言う?

【言ってください】

マルヘジュセヨ
말해 주세요

「言ってください」と言いたい時には、말해 주세요(マルヘジュセヨ)と使います。

例えば、あなたが韓国人の話を聞けなくてもう一度ゆっくり言って欲しい時があるとしましょう。

そんな時は、「ゆっくり言ってください」と言えば良いです。

【ゆっくり言ってください】

チョンチョニ マルヘジュセヨ
천천히 말해 주세요

「ゆっくり言ってください」と言いたい場合には、천천히 말해 주세요(チョンチョニ マルヘ ジュセヨ)と言います。

私がよく使っていたフレーズ

私は韓国に住んで初めの半年ぐらいは、釜山にある語学学校に通っていたのですが、なかなか韓国語が聞き取れずに苦労した経験があります。

そんな時に、よく使っていた言葉が2つあります。

「もう一度、言ってもらえませんか?」
「今、何て言いましたか?」

この2つの言葉を何度も使っていた記憶があります。

最初は恥ずかしくて、惨めな思いをしていました。

それでも、話が分からないのに知ったかぶりする方がもっと情けないと考えています。

そこで、何度も、このフレーズを使っています。

【もう一度、言ってもらえませんか?】

ハンボン ト マルスム ジュシゲッスンニッカ
한번 더 말씀 주시겠습니까?

この言い方は、かなり丁寧な言い方で相手に何かを教えてもらいたい場合に、失礼のない言い方です。

誰かから何かを教えてもらいたい場合には、かしこまった表現も覚えておかれると相手も快く教えてもらえる場合が多いです。

年齢の近い韓国人から教えてもらいたい場合には、

【もう一度言ってください】

ハンボン ト マルヘジュセヨ
한번 더 말해 주세요

このように、使うこともできます。

ちなみに、「今、何て言いましたか?」と言いたい場合についてもお話させていただきます。

【今、何て言いましたか?】

チグム モラゴ マレッソヨ
지금 뭐라고 말했어요

「今、なんて言いましたか?」と言いたい場合には、지금 뭐라고 말했어요(チグム モラゴ マレッソヨ)と使います。

この他にも、もっと丁寧に相手に伝える言い方もあります。

【今、なんて言いましたか?(丁寧)】

チグム モラゴ マレッスンニッカ
지금 뭐라고 말했습니까?

지금 뭐라고 말했습니까?(チグム モラゴ マレッスンニッカ)といえば、より丁寧な印象を相手に伝えることができます。

さらに、丁寧に言いたい場合についても、お話させていただきます。

【今、何とおっしゃいましたか?】

チグム モラゴ マルスム ハショッソヨ
지금 뭐라고 말씀 하셨어요?

「今、何とおっしゃいましたか?」と言う表現は、普段の会話ではあまり使わない言葉です。

ですが、あなたが相手により丁寧に言いたい場合には、지금 뭐라고 말씀 하셨어요?(チグム モラゴ マルスム ハショッソヨ)という言い方もあります。

【言いましょうか?】の使い方

【言いましょうか】

マルハルッカヨ
말할까요?

「言いましょうか」と言いたい場合には、말할까요?(マルハルッカヨ)と言います。

【言ってみてください】の言い方

【言ってみてください】

マルヘ ボセヨ
말해 보세요

「言ってみてください」と言いたい場合には、말해 보세요(マルヘ ボセヨ)と使います。

それから、もう少しカジュアルに「言ってみて」と言いたい場合には以下のように使うこともできます。

【言ってみて】

マルヘバ
말해 봐

「言ってみて」と言いたい場合には、말해 봐(マルヘバ)という言い方もできます。

「言えません」の使い方

【言えません】

マル モッテヨ
말 못 해요

「言えません」と言いたい場合には、말 못 해요(マル モッテヨ)と使います。

言いたいけど、今回は勘弁してください・・・

こんな気持ちを伝えたい場合に「言えません」は使えます。

【言いたいです】

マルハゴ シポヨ
말하고 싶어요

「言いたいです」と使いたい場合には、말하고 싶어요(マルハゴ シポヨ)と言います。

また、逆に「言いたくありません」と言いたい場合には、말하고 싶지 않아요(マルハゴ シプジアナヨ)と使います。

【言いたくありません】

マルハゴ シプジ アナヨ
말하고 싶지 않아요

「言わないでください」と使いたい場合には、말하지 마세요(マルハジ マセヨ)と使います。

【言わないでください】

マルハジ マセヨ
말하지 마세요

「言わないでください」よりも、もう少しカジュアルに表現したい場合には、「言わないで〜」といった表現もできます。

【言わないで】

マル ハジマ
말하지 마

「言わないで〜」とカジュアルに使いたい場合には、말하지 마(マルハジマ)と使えばオッケイです。

「言っちゃった」は韓国語で何?

言っちゃった・・・

思わず、言ってはいけないことを言ってしまった経験ってありませんか?

「言っちゃった」は、韓国語では、말해 버렸다(マルへ ボリョッタ)と言います。

【言っちゃった】

マルへ ボリョッタ
말해 버렸다

「言っちゃった」という言葉からも分かる通り、言ってしまったことで「後悔」の気持ちが出てきている時に、使われる言葉です。

なるべくなら、「言っちゃった」と思う場面は減らしたいところですが、私自身も、なんで「こんなことを言ってしまったのだろう・・・」と思う場面は多いです。

「言ってみよう」の言い方

「言ってみよう」は韓国語では말해 보자(マルへ ボジャ)と使います。

この「言ってみよう」と似ている表現に「言おう」という言葉もあります。

もしも、「言おう」と使いたい場合には、말하자(マルハジャ)と使います。

【言おう】

マルハジャ
말하자

【言ってみよう】

マルへ ボジャ
말해 보자

「言おう」という言葉は、私自身はあまり使ったことがありません。

ですが、「言おう」と言いたい場合は、말하자(マルハジャ)と使えばオッケイです。

私は、どちらかといえば相手に対しては、「言ってみよう」の方がよく使います。

これは、多分、「言おう」というと、少し強制的な印象があるためです。

「言ってみよう」の方が、強制的な感じよりは負担が少なくて、「あなたの気持ちを優先しますよ〜」といったニュアンスがある表現だと感じています。

「言ってみよう」は、말해 보자(マルへ ボジャ」と言いますので、覚えておかれると便利なフレーズかもしれませんね。

「言う」を使った便利なフレーズ

ここまで、「言う」を使った色々な表現について、お話させていただいております。

ここで、「言う」に当たる便利な単語を4つご紹介させていただきます。

今すぐ、「言う」に関するフレーズを知りたい!
とにかく文法よりも、話せるフレーズを探している!

このような方を対象に、今すぐ使える簡単なフレーズについて4つご紹介させていただきます。

【今なんて言いましたか?】

チグム モラゴ マルヘッソヨ
지금 뭐라고 말했어요?

【もう一度、言ってもらえませんか?】

ハンボン ト マルスム ジュシゲッソヨ
한번 더 말씀 주시겠어요?

【ゆっくり言ってください】

チョンチョニ マルヘ ジュセヨ
천천히 말해 주세요

【何も言えません】

アム マルド モッテヨ
아무 말도 못해요

この4つのフレーズは、日常の生活でよく使われているフレーズです。

「言う」のおさらい

ここまでの「言う」のフレーズをまとめてみます。

・言います(丁寧)
말합니다(マルハンニダ)

・言います
말해요(マルヘヨ)

・言いました
말했어요(マルヘッソヨ)

・言ってください
말해 주세요(マルへ ジュセヨ)

・言いましょうか?
말할까요(マルハッカヨ)

・言ってみてください
말해 보세요(マルへ ボセヨ)

・言ってみて
말해 봐(マルへ バ)

・言えません
말 못해요(マル モッテヨ)

・言いたいです
말하고 싶어요(マルハゴ シポヨ)

・言いたくありません
말하고 싶지 않아요(マルハゴ シプジ アナヨ)

・言わないでください
말하지 마세요(マルハジ マセヨ)

・言っちゃった
말해 버렸어(マルへ ボリョッタ)

・言おう
말하자(マルハジャ)

・言ってみよう
말해 보자(マルへ ボジャ)

말하다(マルハダ)の代わりに

実は、말하다(マルハダ)以外の単語を使っても、「言う」と表現することができる単語があります。

その単語は、하다(ハダ)です。

하다(ハダ)
・文句や冗談を言う
・〜と言う

この하다(ハダ)を使った表現では、文句や冗談、悪口などを「言う」場合などに使われる場合があります。

それから、「〜と言う」など引用文の後の形で使われるケースもあります。

【하다(ハダ)を使った例文】

【そんなこと言わないで!】

クロン ソリ ハジマ
그런 소리 하지마

【さっき言ったこと覚えてる?】

アッカ ハンマル キオクヘ?
아까 한말 기억해?

【私は○○と言います。】

ナヌン ○○ ラゴ ハンニダ
나는 ○○라고 합니다

하다(ハダ)のもともとの意味は、「する」と言う意味です。

ですが、「する」と言う意味ではなく、「言う」という意味で使われているのが明らかな場合には、하다(ハダ)が使われます。

ですので、하다(ハダ)は時と場合によって「する」にもなりますし、「言う」にもなるということなのです。

「〜と言われる」の言い方

「言う」を使った表現で多い表現の一つに「〜と言われている」という表現があります。

これは、誰かからの評価であったり、誰かから言われたことを、他の人に伝える際に使われる表現です。

【〜と言われる】

〜ダヌン マルル トゥッタ
~다는 말을 듣다

「〜と言われる」と言いたい場合には、~다는 말을 듣다(〜ダヌン マルル トゥッタ)と使います。

例えば、

「小さい時は可愛いとよく言われた。」
「小さい時は、活発な子供だと言われた」

このように「〜と言われる」のような形で表す場合には、~다는 말을 듣다(〜ダヌン マルル トゥッタ)と使われます。

【小さい時は、可愛いとよく言われました】

オリョッスルテヌン キヨプタヌン マルル マニ トゥロッソヨ
어렸을 때는 귀엽다는 말을 많이 들었어요

このような形で表します。

それから「〜だと言われました」の使い方には、少し注意が必要です。

例えば、「小さい時は、可愛いとよく言われました」の文で少し説明します。

この文から変わる通り、小さい時は、可愛かったけど、今は、可愛くない・・・

このようなニュアンスが強いです。

ですので、あなたの友達の子供に対して、

「小さい時は可愛いと言われていたのに・・・」

こんな形で使ってしまうと、

「私の子供は今は可愛くないってこと・・・」

こんな感じで受け取ってしまうママもいます。

ですので、自分以外の子供に対して使うケースでは少し注意も必要です。

「言われた通り」の使い方

「言われた通りにやりました」

このような言い方もよく使われます。

「言われた通り」は、韓国語では、시키는 대로(シキヌン デロ)と使います。

시키다(シキダ)という単語は、元々は「頼む」という意味があります。

つまり、韓国語では、「言われた通り」は「頼んだ通りに」という意味合いに訳されます。

「言ってもムダでしょ・・・」

あまり使いたくない言葉ですが、「言ってもムダ・・・」という言い方もありますよね。

相手に話しても話が通じない・・・

こう言った場面で使われるフレーズです。

【今言ってもムダでしょ!】

チグム マルヘド ソヨン オプスル コエヨ
지금 말해도 소용 없을 거예요

「今言ってもムダでしょ」は、지금 말해도 소용 없을 거예요(チグム マルヘド ソヨン オプスル コエヨ)と使います。

それから、

自分の気持ちは伝えたいけど、相手にどう言えば良いかわからない!

こんな時はありませんか?

そんな時は、

【私の気持ちをどう言えばいいの?】

ネ マウムル オットケ マルハミョン デ
네 마음을 어떻게 말하면 돼?

韓国語ではこんな感じで表すことができます。

今回のお話のまとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、韓国語で「言う」についての色々な表現についてお話させていただいていおります。

「言う」と言う単語でも表現1つでも、色々な言い回しがあります。

「言います」「言いました」のような表現は、色々な場面で使える便利なフレーズです。

話の上手な方は、冗談が上手だったりしませんか?

韓国語で冗談は、농담(ノンダム)と言います。

ちなみに、

「冗談をよく人です」は、농담을 잘 말하는 사람이에요(ノンダムル チャル マルハヌン サラミエヨ)言います。

最後に、私の好きなコミュいケーションに関する名言も載せておきます。

笑顔は1ドルの元手もいらないが、
100万ドルの価値を生み出す。
デール・カーネギー

今回のお話があなたにとって、少しでも役に立つ情報になれば嬉しいです。

長文読んでいただきありがとうございます。
スポンサーリンク

-韓国語の動詞
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

韓国語で「習う」は何?「習うより慣れよ」は韓国語でコレ!

韓国語で「習う」に当たる単語は、배우다(ベウダ)です。 「韓国語を習いたい」 「ピアノを習っています」 このように、「習う」を表す言い方には、色々なものがありますよね。 日本語のことわざに「習うより慣 …

韓国語「分かる」はこの単語!以心伝心では分からない?

韓国語で『わかる』にあたる単語は알다(アルダ)です。 「この話はよく分かります」 「この説明は簡単でよく分かります」 このように、「分かる」に広く使われる単語が알다(アルダ)です、 ですが、この알다( …

韓国語で「見る」は何?「夢を見る」はどう言うの?

韓国語で「見る」は、보다(ボダ)と言います。 この보다(ボダ)は、テレビや映画などを見るように幅広く使われる単語です。 またそれと同時に、「荷物を見ていてください」のように、「見守る」といった言い方も …

韓国語で「食べる」は何?今すぐ使えて便利な言い回し10連発

「食べる」に当たる韓国語には먹다(モクタ)です。 「チキンを食べる」 「キムチを食べる」 「サンギョプサルを食べる」 「食べる」と言いたい場合には、먹다(モクタ)を使えば、ほぼ間違いなく様々な場面で使 …

韓国語で「乗る」は何?「調子にのる」ことが人生の秘訣!

「乗る」に当たる韓国語は타다(タダ)と言います。 「電車に乗る」 「バスに乗る」 「タクシーに乗る」 타다(タダ)を使えば、色々な「乗る」を表現することができます。 それから、交通手段だけに限らず、 …

カテゴリー