もっと身近に韓国ナビ

韓国語・コスメ・教育・留学など韓国情報を日々あなたにお届けします!

韓国語の動詞

「昨日までの正しさ、捨てた」は韓国語で何?韓国語「捨てる」はこう使え!

投稿日:

「昨日までの正しさ、捨てた」

ショッピングをしていて、私の目に突然飛び込んできた店のキャッチコピーです。

これを見た瞬間に、なぜか、ドキっとした記憶を今でも覚えています。

捨てることは、私自身常に意識している考え方の1つです。

あなたは、捨てることが得意ですか?

今回は韓国語「捨てる」のお話です。
スポンサーリンク

韓国語「捨てる」

「捨てる」に当たる韓国語は버리다(ボリダ)です。

「ゴミを捨てます」
「ここに吸い殻を捨ててはいけません」
「家のゴミを捨てたいです」

このように色々な場面で使うことができます。

では、この버리다(ボリダ)について、使い方をまとめて見ます。

捨てます(丁寧)

ボリンニダ
버립니다

「捨てます」と丁寧に言いたい場合には、버립니다(ボリンニダ)と使います。

この버립니다(ボリンニダ)は主に、ニュース番組や目上の方に対して使われる丁寧な言葉です。

一般的な会話で使いたい場合には、もう1つの言い方がよく使われています。

ボリョヨ
버려요

버려요(ボリョヨ)という言い方が一般的な使われ方です。
スポンサーリンク

ゴミを捨てます

スレギルル ボリョヨ
쓰레기를   버려요

「ゴミを捨てます」と言いたい場合には、쓰레기를 버려요(スレギルル ボリョヨ)と言います。

ゴミ
スレギ
쓰레기

ゴミは韓国語で쓰레기(スレギ)と使います。

捨てました

ボリョッソヨ
버렸어요

「捨てました」と言いたい場合には、버렸어요(ボリョッソヨ)と使います。

捨てたよ

ボリョッソ
버렸어

それから、もう少しカジュアルに「捨てたよ」と言いたい場合には、버렸어(ボリョッソ)と言います。

この버렸어(ボリョッソ)は、カジュアルな表現ですので、友達や親しい仲間に対してよく使うフレーズです。

捨ててください

ボリセヨ
버리세요

「捨ててください」と言いたい場合には、버리세요(ボリセヨ)と言います。

この他にも、「捨ててください」の言い方には、もう一つあります。

ボリョジュセヨ
버려주세요

버려주세요(ボリョジュセヨ)と言っても、「捨ててください」という意味になります。

【例文】「ここにゴミを捨ててください」

ヨギエ スレギルル ボリョジュセヨ
여기에   쓰레기를   버려주세요

相手にお願いする場合には、このように使うこともできます。

捨てないでください

ボリジ マセヨ
버리지  마세요

先ほどは「捨ててください」というお話をしたのですが、その逆で、相手に「捨てないでください」と言いたい場合もあるかと思います。

「捨てないでください」と言いたい場合には、버리지 마세요(ボリジ マセヨ)と使います。

捨てないで

ボリジマ
버리지 마

「捨てないで」と誰かにお願いしたり、注意したりしたい場合には、버리지 마(ボリジマ)という言い方もできます。

ですが、この버리지 마(ボリジマ)は初対面の方には少し失礼に当たる可能性があるため、あなたの親しい友人などに使う方が、無難だと考えられます。

【例文】ここにゴミを捨てないで下さい

ヨギエ スレギルル ボリジマセヨ
어기에 쓰레기를 버리지 마세요

「ここにゴミを捨てないで下さい」と言いたい場合には、어기에 쓰레기를 버리지 마세요(ヨギエ スレギルル ボリジマセヨ)と言います。

人も捨てられる!?

今回のお話では、韓国語「捨てる」について色々とお話させていただいております。

「捨てる」には、ゴミや吸い殻をはじめ、色々ないらないものを「捨てる」という意味で使うことができます。

例えば、

・あなたの習慣

・あなたの考え方

・あなたのいらなくなったモノ

このように、あなたの中にある不必要な考え方や習慣を捨てることができるようになると、新しい自分に出会える可能性がありますよね。

新しい自分に出会える
セロウン ナルル マンナッタ
새로운 나를 만났다

新しい自分に出会うためには、まずは、あなたのいらない習慣や行動を捨てていくことが大切になってきます。

いらない習慣を捨てました
ピリョオンヌン スプグァヌル ボリョッソヨ
필요없는  습관을   버렸어요

このように韓国語で表すことができます。

新しい自分に出会って成長していくためには、まずは、「捨てる」という決断が大切になってきます。

もちろん、これまでの自分を捨てるわけですので、今の自分からは、

「私のこと捨てないでよ!」

このような心の声が聞こえてくるかもしれません。

私を捨てないでよ!
ナルル ボリジ マセヨ
나를 버리지  마세요

このように、버리다(ボリダ)には、モノやゴミを捨てるという意味だけではなく、人に対しても使うことができる単語です。

人に使った場合は、あまり良い意味ではありません。

ですが、自分自身の古い考え方や固定された概念は、捨てることで、全く違った別の自分に出会える可能性もあります。

ですので、捨てるという行為は大切にしたい考え方でもあります。

このようなお話をすると、あなたの心にある言葉が浮かんできませんでしたか?

それが、

「捨てたい」という気持ちです。

捨てたい!

ボリゴ シポ
버리고 싶어

「捨てたい!」と言いたい場合には、버리고 싶어(ボリゴシポ)と言います。

捨てたいです

ボリゴ シポヨ
버리고 싶어요

「捨てたいです」と言いたい場合には、버리고 싶어요(ボリゴシポヨ)と言います。

捨てても良いですか?

ボリョド デヨ
버려도 돼요?

버려도 돼요?(ボリョド デヨ)と使うと、「捨ててても良いですか?」と相手に質問する形になります。

「捨てても良いですか?」

このように質問すると

「捨てても良いです」

「捨てて下さい」

「捨ててはいけません」

「ちょっとおいといて下さい」

この4つぐらいの答え方になると思います。

捨てても良いです
ボリョド デヨ
버려도   돼요
捨てて下さい
ボリョジュセヨ
버려주세요
捨ててはいけません
ボリミョン アンデヨ
버리면 안 돼요

このように答えることができます。

そして、あと1つ残った言い方がありますよね。

ちょっとここに置いといて下さい
チョム ヨギエ ナデュオ ジュセヨ
좀 여기에 놔두어 주세요

捨てるか迷っている時には、このように伝えることもできます。

昨日までの正しさ、捨てた

このキャッチフレーズは、アース ミュージック&エコロジー(earth music & ecology)の店の前を通りがかった時も見たキャッチコピーです。

とても、奥が深いな〜と思って、その時にメモをとりました。

昨日までの正しさ、捨てた
オジェッカジ オルダヌン ゴ ボリョッタ
어제까지 옳다는 것 버렸다

このキャッチコピーを見た時に、感じたことがあります。

「物事は常に変化している」ということです。

私自身も、物事を固定せずに、常に流れている過程であると意識的に思うようにしています。

この考え方はとても大切だと個人的には考えています。

なぜなら、物事を固定してしまうと、今の自分の思考に固執して、新しい概念を吸収するチャンスを逃してしまうと考えているためです。

今回のお話のまとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は韓国語「捨てる」について色々とお話させていただいております。

韓国語で「捨てる」に当たる単語は、버리다(ボリダ)です。

「ゴミを捨てる」

「私を捨てないで!」

「いらない習慣を捨てる」

このように、버리다(ボリダ)を使うことで、色々な表現ができます。

最後に、スティーブ・ジョブズさんの名言をご紹介させていただきます。

何を捨てるかで誇りが問われ、

何を守るかで愛情が問われる。

今回のお話が少しでもあなたの役立つ情報になれば幸いです。

長文読んでいただき、ありがとうございます。
スポンサーリンク

-韓国語の動詞
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

イチロー選手「驚かれるなら、まだまだですね」は韓国語でコレ!「驚く」の韓国語

驚かれているなら、まだまだですね・・・ 私自身も一度は使ってみたい、言葉でもあります。 この言葉。イチロー選手のコトバです。 話は変わりますが、韓国語で「驚く」は놀라다(ノルラダ)と言います。 今回は …

「消す」は韓国語で何?脳は忘れる生き物って知ってた!?

韓国語で「消す」を表す単語に끄다(クダ)があります。 「電気を消す」 「テレビを消す」 「ガスを消す」 끄다(クダ)を使えば色々な「消す」を表現することができます。 ですが、実は、끄다(クダ)以外にも …

韓国語で「大変だ」は何?5分で簡単スッキリ!

「大変」と書いて、「大きく変わるチャンス」 ネット上で「大変」について調べてみると、このように解説してある記事が多いです。 もちろん、このように考えることができれば最高だと思います。 あなたは大変な時 …

「下げる」は韓国語で何?今すぐに使える単語をご紹介!

「下げる」は韓国語で내리다(ネリダ)と言います。 「ボリュームを下げる」 「バッグを肩からさげる」 「頭を下げる」 「下げる」に当たる単語を使えば、色々な表現ができますよね。 実は、내리다(ネリダ)以 …

「違う」は韓国語で何?3つの単語の使い方はココが違う!

韓国語で「違う」に当たる言葉は、다르다(タルダ)です。 「それは事実と違います」 「約束が違うよ」 「友達だと思ったら違っていた」 このように、「違う」を表す表現には色々なものがありますよね。 実は、 …

カテゴリー