【韓国語】ビジネスで使える丁寧な挨拶をスッキリまとめた5分記事

君、今から韓国に出張に行って来てくれる?

どこかの国と商品やサービスをサービスを取引する。

国を超えてビジネスする時代。

今や、普通です。

時代は急速な流れで進んでいる一方で、変わらなければいけない人がいます。

それが、私たちです。

「イリー」などの翻訳機が発展してきているから、

語学の勉強はしなくてもオッケイ!

そんな呑気なことを言っている場合ではありません。

ビジネスの世界は生きるか死ぬかの厳しい世界だからです。

翻訳機に手伝ってもらいながら、ビジネスすることも確かに可能でしょう。

ですが、ビジネスはパートナーとの信頼関係が大切ですよね。

そんな大切な関係性を作っていく時に、いちいち翻訳機にお願いしながら、コミュニケーションとっている暇なんてないと思うのです。

難しい単語とかは別にして、最低限、ビジネスで使える丁寧な挨拶フレーズだけでも覚えておくことで、

相手方も少しは、

「この人は、語学が下手なりに一生懸命に仕事してるな~」

「あなたの熱い思いは伝わってくるな~」

この印象を与えることにつながります。

あなたの一所懸命な姿が相手の心のろうそくに火を灯し、相手にインパクトを与えるビジネスシーンになっていくのです。

今回は、ビジネスで使える韓国語の丁寧な挨拶についてお話させていただきます。

1.ビジネスで使える丁寧な挨拶を韓国語で

ダイちゃん
こんにちは。韓国語専門ライターのダイちゃんです。

丁寧に挨拶すること。

これが、相手の心を動かします。

相手はコントロールできませんが、

1.自分自身の挨拶の仕方。

2.笑顔で挨拶する。

3.話し方や話すスピードと声のトーンを意識する。

これら、コミュニケーションで意識できる3つの要素はあなた自身でコントロールできるものばかりです。

流暢に韓国語を話せること。

この要素も確かに大切だと思いますが、

一生懸命な姿を相手に見せること。

これが、ビジネスというより”人として”一番大切なのではないかと感じています。

それでは、ビジネスで使える丁寧な挨拶をいくつかご紹介させていただきます。

1-1.私は🔴🔴と申します。

ジョヌン   ラゴ ハンニダ
저는   🔴🔴 라고 합니다

 

【例】私はヤマダタロウと申します。

ジョヌン ヤマダ タロウ ラゴハンニダ
저는  야마다   타로우 라고 합니다

私はヤマダと申します。という言い方もできるのですが、フルネームで名前を言うほうがさらに丁寧な挨拶になりますので良いと思います。

1-2.よろしくお願いします。

チャル ブタカンニダ
잘         부탁합니다

「よろしくお願いいたします」と言いたい時には、잘 부탁합니다(チャル ブタカンニダ)と表現すれば基本的にはオッケイです。

ですが、もしもあなたがさらに丁寧に相手に思いを伝えたい。と思われている場合は、もう少し丁寧に伝える表現方法があります。

【よろしくお願いいたします】

チャル ブタクデュリンニダ
잘         부탁드립니다

この表現はさらに丁寧な気持ちが相手に伝わる表現です。

ですので、時と場合によって使い分けてみると良いです。

1-3.はじめまして。

チョウㇺ ペッケスンニダ
처음         뵙겠습니다

名前を言う際にはこの「はじめまして」という形で挨拶すると、より丁寧な挨拶になりますよね。

【はじめまして、私は🔴🔴と申します】

チョウㇺ ペッケスンニダ。 ジョヌン ●●ラゴハンニダ
처음     뵙겠습니다.     저는   ●●라고 합니다

このような形で名前を言う前に「はじめまして」を使うとより丁寧な挨拶の表現になります。

1-4.●●会社に勤めております🔴🔴と申します。

●●フェサエ クンムハゴインヌン ●●ラゴ ハンニダ
●●회사에  근무하고 있는  ●●라고 합니다

自分の名前を言う前に、自分の勤めている会社の名前をだして挨拶する形もあります。

1-5.本日はお時間作っていただきありがとうございます。

オヌルン シガヌㇽ マンデュロジュショソ カㇺサハンニダ
오늘은  시간을   만들어 주셔서     감사합니다

「ありがとうございます」という感謝の言葉はビジネスに限らず相との距離を縮めるうえで必須のフレーズだと私は考えています。

韓国語にはご存知の方も多いと思いますが、

1.감사합니다(カㇺサハンニダ)

2.고맙습니다(ゴマスンニダ)

この2つのフレーズがよく使われています。

このうち、1の감사합니다(カㇺサハンニダ)の方がより丁寧な表現になります。

それからもしも、あなたが

「本当にありがとうございます」と心の底から伝えたい場合の表現方法についてもまとめておきます。

【本当にありがとうございます】

チョンマルロ カㇺサハンニダ
정말로 감사합니다

 

チョンマルロ ゴマスンニダ
정말로 고맙습니다

정말로(チョンマルロ)には「本当に、心から」という意味がこめられていますので、自分の思いを強調したい時には정말로(チョンマルロ)と使えば便利です。

1-6.お忙しいところありがとうございます。

バップシㇽテンデ カㇺサハンニダ
바쁘실 텐데 감사합니다

相手への配慮も含め「お忙しいところ」という切り出しで「ありがとうございます」とまとめることで、かなり丁寧な挨拶になると思います。

私自身、このフレーズは実際に使ったことがありますが、丁寧な挨拶すぎて逆に相手に気を遣わせることもありますので、時と場合や雰囲気によって使い分けることも大切です。

ただし、相手からすると

「丁寧な方だな~」という気持ちにさせる表現であることは間違いありません。

私自身は丁寧すぎるぐらいで丁度よいかな。と考えていますが、あなたの判断で参考にしてみてください。

1-7.丁寧な挨拶のまとめ

これまでのビジネスで使えそうな挨拶表現を使って、1つ挨拶の形を作ってみます。

【挨拶例文1】

チョウㇺ ペッケスンニダ
はじめまして。처음 뵙겠습니다
ジョヌン ●●フェサエソ オン
私は●●会社から来ました저는 ●●회사에서 온
●●ラゴハンニダ
●●と申します。●●라고 합니다
チャㇽ ブタクデュリンニダ
よろしくお願いいたします。잘 부탁드립니다

【挨拶例文2】

オヌルン バップシㇽテンデ
本日はお忙しいところ오늘은 바쁘실 텐데
シガヌㇽ マンデュロ ジュショソ
お時間作っていただきまして시간을 만들어 주셔서
チョンマㇽロ カㇺサハンニダ
本当にありがとうございます。정말로 감사합니다
アプロド
今後とも앞으로도
チャㇽ ブタクデュリンニダ
よろしくお願いいたします。잘 부탁드립니다

 

こんな感じで挨拶するとパーフェクトに近いのではないかと私自身は考えています。

もし、こんな感じでよろしければ参考になさってみてください。

それから単語を覚えることも大切な要素ではありますが、そもそも、勉強の仕方を勉強することでビジネス、語学、資格取得など幅広い分野を制覇することができます。

韓国語の学習を効率的に無駄なく、時間をかけずに勉強することが実はできます。

私の書いた記事も秘匿性の高い情報ですので、ぜひ、一度ご覧になってみてください。

韓国語を勉強する上で必須の勉強方法;

韓国語の勉強を加速させる最強情報についての記事

2.会社に関係した単語集

ここからは、会社に関連した単語もまとめておきます。

フェサ
会社회사
ボンサ
本社본사
ジサ
支社지사
モフェサ
親会社모회사
ゴレチョ
取引先거래처

 

フェジャン
会長회장
サジャン
社長사장
ブジャン
部長부장
クァジャン
課長과장
キェジャン
係長계장

 

3.丁寧さがグッとアップするクッション挨拶

クッション挨拶とは、勝手に私が名づけた言葉です。

例えば、

「申し訳ありませんが・・・」

「失礼ですが・・・」

このように、自分の立場を相手よりも下げて自分の言いたい気持ちを相手に伝える時に使えるフレーズのことをさします。

このクッション挨拶の良い所は、自分のお願いを柔らかく、

そして、優しく相手に提案することができる点です。

興味を持たれた方は、以下のクッション挨拶を使ってみてください。

私は電話対応などでもこの2つのフレーズを使う時が多いです。

3-1.申し訳ありませんが・・・

チェソンハンニダマン
죄송합니다만

このフレーズは私自身もよく使っているフレーズです。

チェソンハジマン
죄송하지만

このフレーズも使えますが、죄송합니다만(チェソンハンニダマン)の方がより丁寧な表現になっています。

それから、「申し訳ありませんが・・・」という表現のほかにも、

「ごめんだけど・・・」というクッション挨拶もあります。

このフレーズは同い年、もしくは少しパートナーとの仕事関係が築けている関係性で使えるフレーズです。

【ごめんだけど・・・】

ミアナジマン
미안하지만

 

ミアンハンニダマン
미안합니다만

3-2.失礼ですが・・・

シㇽレハンニダマン
 실례합니다만

 

シㇽレハジマン
실례하지만

3-3.聞き取れなかった時に役立つ丁寧な一言

会話が聞き取れなくて、めっちゃ焦ってしまう・・・

このようなケースは私、多いです。

そんな時に、知ったかぶってそのまま話を進めてしまい痛い目に遭った経験が私にはあります。

ですので、

「ヤべっ!聞き逃しちゃった~」という時こそ、

もう一回、言ってもらえますか?

この一言、かなり大切だと認識しています。

【もう一度、言ってください】

タシ ハンボン マルスメ ジュセヨ
다시 한번 말씀해 주세요

 

チェソンハンニダマン
申し訳ありませんが、죄송합니다만
タシ ハンボン
もう一度다시 한번
マルスメ ジュシゲッソヨ?
言っていただけますか말씀해 주시겠어요?

このフレーズ、私は丸暗記して覚えています。

私自身、やべっ!?と思う場面が多いのでかなり助けてもらっているフレーズです。

4.今回のお話のまとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は韓国語を使ったビジネスで使える丁寧な挨拶の表現方法についてお話させていただきました。

丁寧な挨拶はビジネスに限らずとても大切な要素だと私は考えています。

仕事でもプライベートでも何でも同じだと思いますが、

この人信用できる人だな~と思わず思ってしまう人って、やっぱり誠実な人が多いと感じています。

仕事が実際にできるかどうかは別にしても、人として信用できる人だと思われることはとても大切な要素だと思います。

今回のお話があなたにとって少しでも役立つものになれば幸いです。

最後まで読んでいただいた方のために、韓国語を使った小ネタをご紹介させていただきます。

興味のある方はご覧になってみてください。

5.韓国と日本の話題をはさむ小ネタ集

日本には日本酒という日本独特の酒がありますよね。

この日本酒、実は、海外でも話題になっており、今かなりブームになってきています。

今回は酒のネタを韓国語でご紹介させていただきます。

5-1.韓国の焼酎と日本酒

ハングゲソヌン ソジュが インヌンデ
韓国には焼酎がありますが、한국에서는 소주가 있는데
イルボンエソヌン イルボン スリ
日本には日本酒が일본에서는 일본 술이
イッスンニダ
あります。있습니다
イルシゲ マッスンニダ
和食とよく合います。일식에 맞습니다

日本の文化に興味を持たれている外国人も多いです。

その中には、日本のお酒事情に興味を持たれている方も多いです。

ちなみに、日本酒の別名は「清酒」と呼ばれていて、日本酒全部をさします。

日本酒を蒸留したものが米焼酎と呼ばれています。

日本酒には「純米酒」「吟醸酒」「大吟醸」など様々な種類があり、等級や製法で呼び方が変わってきます。

日本酒を作る上でのポイントに「精米歩合」と「醸造アルコール」があります。

「精米歩合」とはお米をどれだけ削るかという割合のことです。

このお米を削る割合が高いほどお酒が高級になっていきます。

「醸造アルコール」は日本酒を作る過程で添加するものです。

例えば、醸造アルコールを入れないで米、米麹、水だけで作る日本酒が純米醸造アルコールです。

このように、お酒も勉強していくとかなり奥が深いです。

私もまだまだ赤ちゃんレベルですが、日本酒は日本が世界に誇れる文化の1つだと思っているので、外国人を相手にする時には、日本酒を話題にだす場面が多いです。

今回のお話は以上です。

長文読んでくださりありがとうございます。