色は韓国語で言えますか?小学生でも覚えられる覚え方と色の一覧まとめ

色が好きですか?

私は黄色が大好きです。

30歳を超えていますが、派手な服が好きでたまに奥さんから「若い恰好しないでよ。恥ずかしいから」と念を押されています。

私には、少し落ち込みそうになった時にいつも心にとめているコトバがあります。

この世で一番素晴らしい色は、

あなた自信を輝かせる色。

この言葉は、ココ・シャネルさんが遺した言葉なのですが、私のお気に入りの言葉の1つです。

あなたを輝かせる色。

あなたは輝いていますか?

私は恰好よくなりたいですし、輝いていたいです。

話は変わりますが、韓国語で色は새깔(セッカㇽ)と言います。

色も覚えてあなたの人生を明るく彩るきっかけに少しでもなれば本当にうれしいです。

今回のテーマは韓国語の色の覚え方と色の一覧をまとめてみます。

1.韓国語「色」の一覧と覚え方

ダイちゃん
こんにちは。韓国語専門ライターのダイちゃんです。

手っ取り早く韓国語で「色」の単語が知りたい!

このように思われている人も意外に多いのではないでしょうか?

私自身は、色の単語を覚える際に、

ある覚え方を発見して単語を覚えるスピードが1.5倍

ぐらい上がった経験があります。

今回は、韓国語でそれぞれの色を一覧にまとめ、ついでに色の覚え方で効率が良かった方法やおすすめのサイトなどもご紹介させていただきます。

2.韓国語「色」の一覧まとめ

手っ取り早く韓国語の色が知りたい!

こんな方も多いと思います。

余計な話はいいので、さっさと色の単語を教えてくれ。

この要望に応えたいと思います。

韓国語の色の一覧を以下に載せておきます。

(引用;https://blog.naver.com/solbang1100/220261292016

この色の一覧は韓国のサイトから引用しています。

なんと、

90種類

もありますので、この中から自分の覚えたい色だけを覚えておくだけでも非常に役に立つと思います。

90種類も覚えなくていいから、基本的な色だけ、もう少し詳しく教えてよ!

このような声を聞こえてきそうです。

そこで、韓国語の色について、もう少し丁寧に知りたい人向けに色の一覧を作ってみます。

ご参考になさってみてください。

2-1.韓国語の色(基本色)を丁寧に知りたい人

【赤】

赤色
パㇽガンセッ
빨간색

【青】

青色
パランセッ
파란색

【黄】

黄色
ノランセッ
노란색

【緑】

緑色
チョロㇰセッ
초록색

【だいだい】

だいだい色
チュファンセッ
주황색

【紺】

紺色
カㇺセッ
감색

【白】

白色
ヒンセッ
흰색

【黒】

黒色
コムンセッ
검은색

【茶】

茶色
カㇽセッ
갈색

【灰】

灰色
フェセッ
회색

【金】

金色
クㇺセッ
금색

【銀】

銀色
ウンセッ
은색

12種類ご紹介させていただきましたが、これだけ覚えていれば普段の生活で困ることはゼロに減るはずです。

3.韓国語の「色」の覚え方

韓国語の色の覚え方として、私自身が勉強に使っていたおすすめのサイトがあります。

そのサイトは、「라바(ラバ)キッズ」というサイトです。

私韓国に住んでいる時に娘とハマってしまった子どものテレビがあります。

それが、라바(ラバ)というキャラクターです。

会話ではなくアクションやリアクションだけで話が進んでいくとても面白い番組です。

(引用;https://youtu.be/nmvUs8GB_4o

ユーチューブの中に、ラバキッズが提供している教育系のプログラムがあります。

その中に、色を教えてくれる分かりやすい動画があります。

例えば、

上のようなキャラクターがレモンなどを例に出して、韓国語の「黄色」を노란색(ノランセッ)と教えてくれるような子ども用のサイトがいくつも出ています。

こういった子ども用のサイトから、色の勉強をすると、音などのリズムから色を覚えやすいです。

また、視覚的にも残りやすいので私自身はこのサイトをよく聞いていました。

私は、動画などをボーっと見てリズムなどで覚えるのが得意なタイプですが、見ながらメモなどをしながらハングル自体を勉強することも可能です。

ですので、いろいろなやり方を試しながら、あなたに合ったやり方で勉強することが可能だと思います。

興味を持たれた方は、以下にサイトを載せておきます。

ご参考になさってみてください。

色の勉強に使えるサイト;재미있는 색깔놀이

この他にも、色を動画で覚えるサイトは多いです。

私自身が使っていたサイトの1つに、

색깔송 (セッカㇽソング)

このサイトがあります。

(引用;https://youtu.be/AzjauApyy6M)

例えば、上のように、食べ物や生活の用品と結び付けて色を覚えるような歌です。

ですので、イメージしやすく記憶に残りやすいと私は考えています。

ハングルだけを見て覚える人は良いと思いますが、耳から覚えたい方やイメージなどを使って覚えたい方にとっては、おすすめのサイトだと考えています。

興味を持たれた方は、こちら からご覧になってみてください。

このような感じで、色を使った勉強の場合、動画を見て音から覚えるということが私自身はとてもやりやすかったです。

私の覚え方があなたに合うかどうかは分かりませんが、音から覚える覚え方も一つの方法ですので、もしよろしければ試してみてください。

4.「色」を使いこなしたい、あなたへ

ここまで、韓国語で色の基本形について色々とお話させていただきました。

ここからの話は、韓国語の「色」にさらに興味を持たれた方だけ見ていただきたい記事になります。

少しマニアックな話になりますが、知っておけばかなりお得な情報になることは間違いありません。

興味のある方は、ご覧になってみてください。

4-1.韓国語「青い」の使いこなし方

「青い」は韓国語で파랗다(パラッタ)と表します。

青い
パラッタ
파랗다

ですが、実は「青い」を意味する表し方には他の単語を使うケースもあります。

例えば、

「このリンゴはまだ青い」

「顔色が青い」

このようなケースでは、파랗다(パラッタ)を使って表すと少しニュアンスに違和感がでてしまいます。

このリンゴは青い(熟していない)
イ サグァヌン アン イゴッソヨ
이 사과는 안 익었어요

果物などがまだ「熟していない」という意味で「青い」と表したいケースでは、

青い(熟していない)
アン イㇰタ
안 익다

と表します。

また、「顔色が青い」と言いたいケースでは以下の単語をつかうケースが多いです。

(顔色が)青い
チャンベㇰハダ
창백하다

「顔色が青い」の「青い」と言いたい場面では、창백하다を使うほうが良いです。

창백하다の창백を漢字で表すと「蒼白」といった意味合いがあると私自身は考えています。

このように、「青色」と言いたいケースであっても、場面によって使う単語が変わってくるので使う際には気を付けないといけないケースも多いです。

ちなみに、日本には「エメラルドグリーン」という緑っぽい青色を表す言葉があります。

韓国語でこの色を表すと、푸르다(プルダ)と表します。

この「青い」の使い方について詳しく説明している記事もありますので、ご参考になさってみてください。

韓国語「青い」をマスターできるサイト;

「青い」は韓国語で何?「顔色が青い」はどう言うの?

4-2.韓国語「赤い」の使いこなし方

「赤い」は韓国語で빨갛다(パルガッタ)と表します。

この「赤い」という単語も場面によってそれぞれいくつか特徴的な単語がありますのでご紹介させていただきます。

使いこなせるようになると、あなたの伝えたい気持ちがさらに相手に伝わると思います。

「赤い」には「真っ赤」という言葉があるかと思います。

韓国語で「真っ赤だ」と言いたい時には、

真っ赤だ
セパルガッタ
새빨갛다

このように表します。

それから、

「赤いレンガ」

「赤いバラ」

のように、赤茶色や赤黒い色まで幅広く示す色があります。

赤い
プッタ
붉다

このように表します。

韓国語で「赤い」と言いたいケースで詳しく書かれた記事もありますので、もしも興味のある方は、こちら からご覧になってみてください。

このような感じで、同じ色を使う際にも、場面や状況によってそれぞれの意味をもった単語を使うことも大切です。

単語を覚えることも大切な要素ではありますが、そもそも、勉強の仕方を勉強することでビジネス、語学、資格取得など幅広い分野を制覇することができます。

韓国語の学習を効率的に無駄なく、時間をかけずに勉強することが実はできます。

私の書いた記事も秘匿性の高い情報ですので、ぜひ、一度ご覧になってみてください。

韓国語を勉強する上で必須の勉強方法;

韓国語の勉強を加速させる最強情報についての記事

5.今回のお話のまとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は韓国語の色の覚え方と色の一覧についてまとめてみました。

色は韓国語で색깔(セッカㇽ)と言います。

今回まとめた色は、なんと90種類です。

正直、90種類も覚える必要はないかと思いますが、知識欲の旺盛な方にとっては天国の情報だと思います。

私自身は、実際のところ普段から使う色としては、3つか4つぐらい知っていれば韓国で生きていけると考えています。

ですので、多くの色を知っておかなくてもよいかなと思います。

色の基本的な情報を使いながら、あなたの日常を楽しく彩っていただけると非常にうれしいです。

今回のお話が少しでもあなたの役立つ情報になれば幸いです。