【友達と挨拶できる韓国語】挨拶なしでも深い友情を結ぶ謎文化に迫る

韓国人は友達同士、

挨拶なんてしません!

えっ!?意味分かんない~

多分、10人中8人の人は意味不明だと思います。

ですが、今回のお話を読んでいただくと、このお話の真意が理解できると思います。

あなたは、友達とどんな会話をしていますか?

「よっ久しぶり」

「元気か?」

「最近調子どう?」

「最近はまってることある?」

私の場合は、友だちに会うと第一声はこんな感じだと思います。

ですが、これ、日本人同士の会話だと考えたほうが良いです。

韓国人はこんな会話、めったにしません。

というか、挨拶なんてゼロです。

これ、私も衝撃的だったのですが、

「元気~?」みたいな会話、韓国人との会話で聞いたことがないんです!

これ、私が実際に韓国に住んでみて感じた日本と韓国の会話の一番大きな違いだと感じています。

今回は韓国語で友達と挨拶する時に知っておきたいことをまとめてみます。

1.韓国語で友達に挨拶する時に知っておくべきこと

ダイちゃん
こんにちは。韓国語専門ライターのダイちゃんです。

元気~?

最近はまってることある?

韓国人が友達と会話や挨拶する時には、こんな会話ほとんどしません。

1-1.韓国人の友達関係を勉強する

よく、参考書などに目を通してみると、

友達との会話フレーズの中に、

「元気ですか?」

「最近、体調はどうですか?」

「最近、どうしてるの?

このようなフレーズが出てきます。

こういったフレーズを見るたびに、

「あ~、韓国人はこんなフレーズほとんど使ってないのにな~」

とため息をつきたくなります。

この気持ちは、多分、私でなくても、韓国に住んでいた経験のある方や、実際に韓国に住んでいる日本人の方であれば共感できる気持ちだと思います。

「元気ですか~?」といったフレーズは知っておいても損はないと思っています。

ですが、もしも、あなたに韓国人の友達がいるケースで、

元気?

最近どう?

のようなフレーズを言ったとしても、

韓国人の友達からすると、

どうしてそんなこと聞くんだろう?

このような気持ちをたぶん持ってしまうと思います。

なぜなら、私自身も、日本人っぽい会話をしまくっていた時期があるからです。

あなたが、まず意識しなければいけないのは、韓国人の友達感覚を韓国人の友達からよく教えてもらうことです。

これ、かなり大切な要素です。

韓国語の参考書で、便利なフレーズは勉強できますが、

韓国人は友達とどのような関係性を作るのか?

このテーマをきちんと教えてくれる参考書がありません。

ですので、あなた自身、まずは韓国人に友達ってどんな存在で、

どういう関係性を作っているのか?

この部分を教えてもらう必要があります。

1-2.韓国人の友達感覚

私は、韓国人の友達が結構います。

それから、私の奥さんも韓国人です。

ですので、韓国人の友達感覚を肌でふれていますので、他の人よりは日本人の友達感覚との違いを認識しているつもりです。

そこで、私自身が感じている韓国人の友達感覚について簡単にご紹介させていただきます。

1-3.友達とは毎日連絡を取り合う

韓国人は友達になるとかなり深くお付き合いします。

これは、カップルではなくても、女性同士、男性同士であってもかなり仲が深いです。

仲が深いとは、毎日密接に連絡を取り合うという意味です。

私の奥さんにはお兄さんがいますが、毎日、男友達とずっとカカオトークや電話などで連絡を取りあっています。

初めは、奥さんがいるのに、どうして男友達と連絡を取り合っているのか。

はっきりと言って理解不能でした。

ですが、私の奥さんも女友達とずっとカカオトークでずっと連絡を取り合う光景をずっと見てきました。

カカオトークのやり取りがかなり高速で疲れないのか?と聞いたことがありますが、これが普通の状況だそうで意味不明だと感じたことは多々あります。

このように、

韓国人の友達ネットワークは、

友達になったらとことん深い関係になっていく。

このように認識しておくことが大切です。

ですので、あなたも韓国人の友達と連絡を取り合うようになると、

返事もなるべくマメに返さないと、勝手に友達リストから消されてしまったりします。

これ、私自身よく経験しています。

私、カカオトークなどで変身するのが面倒なタイプなので、よく友達リストから消された経験があります。

ちなみに、現在私が登録している韓国人の友達は、私のことを理解してくれて、

全然、メールなどを返信しなくても平気だと考えてくれている友達なので楽ちんです。

1-4.会って話さなくてもよい関係

ここまで、韓国人のお友達事情についてお話させていただきました。

どうして、韓国人は

元気?

最近調子どう?

といった社交辞令のような挨拶がほとんどないのか?

という答えなのですが、

普段から友達と毎日の様子を友達と話しまくっているからなのです。

ですので、会った時に、

最近調子どう?といちいち聞かなくても、

”別にあなたの最近のことなんて分かってるし!”

という気持ちがあるわけです。

1-5.韓国人の友達関係のまとめ

私が感じる韓国人の友達関係の特徴を簡単にまとめます。

1.韓国人は友達との仲が深い

2.友達になるとマメに連絡を取り合う

3.会った時には電話で話していないさらに深い話をする

この3つが、韓国のお友達関係の特徴だと私は感じています。

普段から友達と連絡をマメに取り合っているので、

会った時にいちいちお互いが分かっているテーマで話をすることがない。

このような関係性になっています。

奥さんに聞いても、

友達なんだからそれぐらい知っていて当然だよ~

というぐらい、友達の悩みや友達が何をしているのか・・・など事細かに友達の状況を知っています。

こんな感じで友達の仲がかなり深いと感じています。

逆に言うと、

毎日連絡を取り合う仲ではない場合は「友達」とは呼ばないそうです。

これは、私の奥さんの話ですが、実際問題、韓国人の友達に聞いてみても、そのように考えている人も多いそうです。

もし、あなたが、

韓国人の友達と仲良くなりたい。

友達と話すための挨拶などのネタが知りたい。

このように思われている場合は、まずは韓国人の友達同士の付き合い方。

ここを知っておいて損はないはずです。

2.友達と挨拶する時に使う日本人ぽい会話

韓国人は友達と挨拶なんてしません。

ここまで、読んでいただいたあなたは、この言葉の意味を理解されていると思います。

ですので、いちいち、

最近調子どう?みたいな日本人っぽい会話は必要ありません。

それでも、この会話、韓国語に訳すとどう言うのか気になっている人もいるのではないでしょうか?

そこで、日本人が友達に言いそうな会話を韓国語に訳してみます。

韓国人にはあまり使いませんが、覚えておくと安心かもしれませんね。

2-1.最近どう?

ヨジュム チャル チネ
요즘   잘  지내 ?

「最近どう?」を韓国語で表してみると、

요즘 잘 지내 ?(ヨジュム チャル チネ)

と表すことができます。

私自身は、奥さんの両親に挨拶する時に、もう少し丁寧に、

(チャル チネゴイッソヨ)

잘 지내고 있어요?

(チャル チネゴイッソヨ)

잘 지내고 있습니까?

この2つの挨拶コトバは使う時があります。

ですが、友達に挨拶する時には、ただ単に、

안녕하세요(アンニョンハセヨ)や안녕(アンニョン)を使って挨拶する時が私は多いです。

あまり、最近どうですか?といった会話はしません。

2-2.元気?

コンガンヘ
건간해 ?

元気?と言いたい場合は、건간해?(コンガンヘ)と表すことができます。

ですが、私自身、このフレーズを使ったことがありません。

使うとすれば、友達と別れる時に、

조심해서 가세요(チョシメソ カセヨ)

とよく使っています。

この조심해서 가세요(チョシメソ カセヨ)は「気を付けて帰ってください」という意味です。

元気?というよりも、この조심해서 가세요(チョシメソ カセヨ)を覚えておいた方が100倍使えますので、こっちを覚えておきましょう。

絶対に効果抜群です。

2-3.ザ、韓国流の挨拶

韓国流の挨拶フレーズの1つをご紹介させていただきます。

多分、韓国に住んでみないと聞けない韓国人流の挨拶フレーズがあります。

それが、

밥 먹었어?(パン モゴッソ?)

というフレーズです。

元気ですか?
パン モゴッソ?
밥   먹었어 ?

このフレーズを直訳すると、

「ごはん食べた?」というフレーズなのですが、韓国人は親しい友達や家族同士の会話でこの밥 먹었어?(パン モゴッソ?)をよく使っています。

私は最初、このフレーズが元気?という意味で使われているフレーズだと知らずに直訳して、

밥 먹었어요(パン モゴッソヨ)「ごはん食べました」という意味で使っていましたが、韓国人の友達に「挨拶でも使う」ということを聞き、その意味がやっと理解できました。

韓国では、戦争中にご飯がろくに食べられなかった背景から、相手に対してごはん食べて力を出してください。

という意味で相手を気遣うコトバとしての名残が残っているそうです。

このように、国の背景や文化についても触れておかないと、韓国人が話している意味を違った視点でとらえてしまうことも多いです。

つまり、ミスコミュニケーションが発生してしまい、相手になかなか自分の気持ちが伝わりにくいわけです。

その逆で、相手からしても、なかなか私の言っていることが理解してもらえないな・・・

このようなギャップが発生しやすいです。

私自身も、小さな失敗が山の数ほどあります。

その中で、いろいろと失敗して得た気づきを含めて、韓国語や韓国人の特性など色々と吸収できることが増えてきています。

3.今回のお話のまとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、友達とよく使う韓国語の挨拶フレーズについてのお話をさせていただきました。

韓国人は友達同士の会話の中で、挨拶などの社交辞令はほとんどしません。

その大きな理由は今回のお話を読んでいただいたあなたは、もう理解されていると思います。

韓国人と接すると分かりますが、友達になると深い関係になります。

ですので毎日、お互いに連絡を取り合い日々何でも話し合える仲になっています。

この関係性は日本人にとっては少し重たい感じがするかもしれません。

私自身も連絡をマメにとる方ではないので、いちいちカカオトークなどで連絡するのは面倒だと感じる場面も多いので疲れてしまう時も多かったです。

ですので、韓国人の友達には自分のタイプなどを伝えて、今は私がメールをほとんど返さなくても理解してくれる関係性を作ることに成功しています。

人それぞれタイプがありますので、10人中10人の韓国人がマメに連絡を取り合っているのかは私も不明です。

ですが、友達関係の仲が日本よりも深い関係なっている場合が多いように感じています。

距離感という意味では、日本人同士のプライベートゾーンよりもさらに近いと思うので、

距離感近すぎて無理!と思われる日本人も多いと思います。

私も最初は、

距離感、近すぎてもう少し距離とりたいな・・・

このように感じたことが多いです。ですが良い面も多いです。

ストレートに自分の気持ちを伝えてくれる部分です。

嫌な部分も含めてきちんと話してくれるので、相手が何を考えているのかを理解しやすいので私は付き合っていて楽です。

良い面も悪い面も含めてコミュニケーションを磨いていく必要があると思っています。

今回のお話があなたにとって少しでも役立つ情報になれば幸いです。

4-1.おまけの話「クッションワード」

クッションワードって知ってますか?

たとえば、

「そうなんだ~」

「うそでしょ~」

「そうそう」

など、会話と会話の間に入れるコトバのことをさします。

相手に共感する時の言葉を覚えておくと、相手が心を開いてくれやすいですよね。

そこで、クッションワードをいくつかご紹介させていただきます。

そうなんですか?
クレヨ
그래요?

 

ほんと?
チンジャ
진짜?

 

うそでしょ?
コジンマリジ
거짓말이지?

 

そうですね
コロンネヨ
그렇네요

 

そうなの?
クレ
그래?

クッションワードは相手に対して共感するコトバです。

もし、よろしければ参考にしてみてください。

今回のお話は以上です。

長文読んでくださりありがとうございます。

最後まで読んでいただいた方のために、習い事についての面白いサイトもご紹介しておきます。

「サイタ」というサイトをご存知でしょうか?

1対1を基本としたマンツーマンレッスンの習い事です。

600種類ぐらいの習い事があり、習い事の種類を検索してみるだけでも非常に面白いサイトです。

あなたの人生にどれだけのプラスになるかは正直分かりませんが、私の記事を読んでいただき、しかも最後まで目を通していただいたあなたには、少しでも充実した人生。楽しくて毎日がいきいきとしている人生になっていくことを頭に想像しながらニヤニヤしながら今、この記事を書いています。

習い事で人生は変わらないかもしれません。

ですが、何かにトライした経験は残ります。

毎日一生懸命なあなたの毎日を輝かせる。

私はそんなあなたのお手伝いがしたいです。

サイタであなたの人生をさらに輝かせてみる;
大人が楽しむマンツーマンの習い事サービス【サイタ】

長文よんでいただき、本当にありがとうございます。