韓国語「友達」の読み方は?韓国人がよく使う「BF」は何だ?

韓国語で友達の読み方は친구(チング)と言います。

日本人は義理に堅く、韓国人は人情にもろい。

こんな言葉を聞いたことがあります。日本人、韓国人と大きく区切りを付けるのではなく、日本人の〇〇さん、韓国人の〇〇さんという見方も大切だと感じています。

今回のお話では、

  • 韓国語で友達の読み方は何?
  • 友達に関連する単語はどう読むの?
  • 韓国人がよく使う「BF」って何?
  • 岡本太郎さんが韓国人に感動したあるエピソードとは?

大きくこの3点についてお話させていただきます。

韓国語で友達の読み方は?

韓国語で「友達」の読み方は친구(チング)と読みます。

それから、友達が複数いるということを相手に伝えたい場合は、

친구들(チングドゥㇽ)となります。

ここまでで、今回のお話の60%ぐらいは終わったようなものです。

今回の大きなテーマは「韓国語で友達の読み方」についてまとめることですので、話はここまでで終了する形となります。

ですが、せっかくなので、韓国語で友達に関連した単語についても載せておきます。

韓国語の単語も一応勉強しておこうと少し時間のある方は、以下の単語もチェックしてみてください。

「友達以上、恋人未満」は韓国語で何?

友達に関連したコトバの1つに「友達以上恋人未満」という言葉がありますよね。

この言葉、韓国語でどういうのか?

言われてみれば、少し気になる単語に思えてきませんか?

私自身も今回「友達」に関連した単語を色々と調べている時に、この「友達以上恋人未満」の単語が気になってきました。

もしかすると、あなたも気になる単語の中に入っているかもしれませんので、この単語を韓国語でまとめてみます。

友達以上、恋人未満

友達以上、恋人未満は韓国語で친구 이상 연인 미만(チングイサン、ヨニンミマン)と表します。

つまり、めっちゃ仲は良い関係にはあるのですが、付き合ってはいない。

このような何とも宙ぶらりんな関係だと思います。私は、どっちかはっきりさせたいタイプなので、恋人でもなく友達よりは上という関係が嫌いです。

が、友達と付き合うかどうかは、その人の価値観なので、その人の自由でありその人のやりたいようにやるべきですよね。

幼(おさな)友達

たまに、幼友達とは、幼い時からの友達という意味です。

ということは、歴史がかなり古くもう何十年もお付き合いし続けている友達ということになります。

こんな関係の友達がいたとすればかなり素晴らしいですよね。

幼友達は韓国語で소꿉친구(ソッグㇷ゚ チング)と表します。

友達思い

残念ながら、韓国語には「友達思い」と同じような単語は見当たりません。

ですが、相手のことを気遣える人間という意味の単語はありましたので、1つご紹介しておきます。

배려하다(ベリョハダ)は人に配慮するといった意味があります。

ですので、気を回せる人という意味で배려하는 사람(ベリョハヌン サラㇺ)という言い方があります。

遊び友達

遊び友達を韓国語に訳してみると、

となるのですが、正直、この놀이친구(ノリチング)は全く使い物になりません。

実際、奥さんに

「遊び友達って놀이친구(ノリチング)だよね」と尋ねてみたのですが、

このようにズバッと言われてしまったので、覚える必要な全くありません。

一人酒のない韓国

韓国には一人酒という文化がありません。

つまり一人でお酒を飲むことはほとんどありません。

では、誰と飲むのかと言いますとやっぱり친구(チング)と飲むのです。

つまり、飲み友達と楽しくワイワイと飲みながら夜遅くまで、飲む人は、朝方まで飲み友達と語り合うのが韓国文化の大きな特徴です。

しかも次の日に仕事があろうがなかろうが、普通に夜遅くまで友達と飲み明かす。

これは、韓国文化の良い点でもあり悪い点でもあります。

が、私は結構好きです。後輩ができたら後輩におごらなければいけないのが韓国文化なのですが、私は年上の友達とのお付き合いが多いので、全て先輩がおごってくれるからです。

まさに、最高です。おしゃべりをして酒が飲めて、韓国語も上達しまくりなのです。

私は、このような

「飲みに勉強」

が一番素晴らしい学習法だと本気で考えています。事実、私、英語を勉強する時もこの「飲みに勉強」でかなり上達しました。

ですので、あなたもお酒を飲みながら韓国人とぜひ話してみてください。

それから、韓国にも日本にあるような居酒屋が最近かなりできてきています。私は、プサンのグァンアンリという海岸の近くに住んでいたので、よく居酒屋に行っていました。

ですが一人で行くと、

「君は何しにきたんだ」

とかなり怪しげな目つきでジロジロとこちらを見られます。

日本には一人酒という言葉がありますが、韓国人には理解してもらえません。

ですので、基本的には友達とお酒を飲むというスタイルが韓国スタイルなのです。

しかし、実は、

韓国人が一人で行っても全く怪しがられない秘密の酒飲みスポット

をご存知でしょうか?

そのスポットとは、

「韓国の屋台」です。

屋台のことを韓国語で포장마차(ポジャンマチャ)と言います。

(画像引用元; https://blog.naver.com/gimf100/220908579423

このポジャンマチャは誰かと友達になれるおススメスポットです。ポジャンマチャに一人で入る勇気があるかどうかと、あなたが相手に話かける勇気があるかは別にして、韓国人は男でも女でも関係なく2分ぐらいで隣の人と仲良くなる人が多いです。

実際問題、私がみた韓国人は隣の人と普通に仲良くなり、一緒に酒を飲むという場面を何度も見たことがあります。そして、ああでもない。こうでもない。と話に花を咲かせる人が多いです。

韓国人がよく使う「BF」って何?

奥さんから友達に使える言葉って何かない?

このように質問して返ってきた言葉が、

このように言われました。

この言葉を聞いて私は、

フェイスブックのこと?

と一瞬思ったのですが、それだとFBになるので、バカじゃないかと思われたのです。

このBFは韓国人が親友に対してよく使う言葉だそうで、私の奥さんも親友に対してはよく使っているそうです。ちなみに私は一度も使った経験がありませんが、これから親友ができればぜひ使ってみようと思っています。

と言うわけで、BFの意味は下のような意味になります。

岡本太郎さんと韓国人のエピソード

全然話は変わるのですが、今回は友達がテーマですので、友達に関するエピソードをご紹介させていただきます。全然韓国語とは関係のない話なので、興味のある方だけご覧になってください。

画家の岡本太郎さんをご存知でしょうか?

岡本太郎さんが韓国を旅行中に列車の中で知り合いになった青年がいるそうです。その青年におもてなしを受けて勘定書を見たところ、その青年の1か月分の給料の額になると聞き岡本太郎さんはびっくりしたそうです。

ですが、この青年は平気な顔をして「大丈夫ですよ」を連発し、韓国人の情の深さを知ったそうです。

この話しのエピソードを辿ってみると、1970年代の大阪万博当たりの話だと、岡本太郎さんの本には書かれていました。

もちろん、お金がないのであれば、そんなお金を人に払う必要はないじゃないか。

このような意見を持たれた方もおられると思います。

ですが、岡本太郎さんの本にはこの話のオチとして、次のような一節がありましたのでご紹介しておきます。

「私たち日本人が貯金通帳の残高を気にしながら生活しているのとは、大違いだ!」

私自身は、この言葉の深さに考えさせられるモノがたくさん詰まっていると感じました。

最後に

今回は韓国語で友達の読み方についてお話をまとめてみました。

韓国語で友達の読み方は친구(チング)と読みます。

私には恥ずかしながら、友達が少ないです。

ですが、その少ない数少ない友達を大切にし、また、感謝の心を友達に表しながら、これからますます良い関係を築いていきたいと思います。

今回のお話が少しでもあなたの役立つ情報になれば幸いです。

長文よんでいただき、ありがとうございます