韓国語「ヨギ」の意味は何?韓国人だけ知っている「ヨギ」フレーズ公開中!

韓国語でヨギには、「こちら」「ここ」「こっち」という意味があります。

ちなみに、韓国語でヨギは여기と書きます。

「こっちに来てください」

「ここからスタートです」

「ここに行きたいです」

あなたがどこかの場所に行きたい時、

現在地を確かめる時など、

旅行にいった時には必ず使う単語がこのヨギです。

そんな便利な単語なのですが、ヨギは誰でも簡単に使いこなすことが可能です。

なぜなら、

ある決まったフレーズを使うだけ

だからです。

つまり、そのフレーズさえ覚えてしまえば何とかなります。

だからこそ、覚えておいて損はありませんよね。

そこで、今回は韓国語「ヨギの意味」についてお話させていただきます。

韓国語のヨギの意味は知っておいて損なし!

ダイちゃん
こんにちは。韓国語専門ライターのダイちゃんです。

韓国語のヨギは知っておくべき単語です。

韓国語でヨギの意味は「ここ、こちら」です。

小学生が勉強する足し算や引き算、かけ算やわり算を韓国語で習う時間があるのであれば、間違いなく

ヨギの意味を覚えた方が、

あなたの大きな武器

になります。

では、一体、どうしてヨギを覚えた方が得なのか?

この理由ですが、答えは簡単です。

それは、

あなたが行きたい場所に対して、

「ここ(ヨギ)」と使えるから

です。

ヨギを使った事例

例えば、あなたが韓国旅行で免税店などが入っている百貨店に行きたいとしましょう。

交通手段はタクシーで行くとして、

タクシーの運転手に

「百貨店まで行ってください」と言いたいけど、

言えるわけないじゃん!

と思ってしまう時ってありませんか?

これはなぜなら、

あなたが「百貨店」という単語を知らないから。

これに尽きます。

ですが、この場面で「ヨギ」を覚えておけば、

このフレーズをタクシーの運転手に言えば、絶対に理解してくれます。

彼女をブサンの夜景に連れ出す方法

あなたが、彼女に最高のロケーションの中でロマンチックなデートがしたいとしましょう。

そんな時に、あなたがタクシーの運転手に、

ヨギへ カジュセヨ!

ということができれば、多分、彼女はあなたにメロメロになります。

「いつ、韓国語覚えたの」

「なんで、韓国語知ってるの?」

と彼女に聞かれたら、普通の顔をして、

「この夜景を見せたかったから、勉強したんだよ」

と言ってみましょう。

必ず、あなたへのラブ度が急上昇するはずです。

ここで、重要な部分は夜景スポットの名前を丸暗記しなくても良い。という点です。

なぜなら、ヨギ(ここ)という最強の単語があるからです。

ですので。あなたがあらかじめ調べておいた観光案内のパンフレットを見せて、

行きたい場所を指で押さえながら、

ヨギ カジュセヨ!

と堂々とした態度で言えば、絶対に分かってもらえます。

例えば、あなたが彼女とブサンの夜景を見たいというデートプランを立てたとしましょう。

その場合は、「누리부산(ヌリ ブサン)」というサイトがあります。

これが、そのサイト:

누리부산(ヌリブサン)

このサイトを開くと、

ブサンの観光情報が豊富に載っています。

その中に、赤で示した「夜景名所」という項目があります。

これをクリックすると、あなたの気に入る夜景を見つけることが簡単にできます。

こんな感じでおススメの夜景スポットを紹介してくれています。

ですので、あなたがすることは、気に入る夜景を決めて、気に入った夜景スポットの写真を指で押さえながら、

ヨギロ カジュセヨ!(ここに行ってください)

とお願いするだけです。

別に夜景に限らず、どこかの市場に行く時にも使えますし、百貨店にショッピングする際にも使えますし、辛い料理をネットで調べて住所がのったものを見せれば使えます。

つまり、ヨギを知っておくだけで、

無限大の活用方法がある

というわけなんです。

こんなに、便利な単語は他にはありません。

簡単で便利でしかも、

あなたが覚えるのは、たった2文字。

”ヨギ”

だけです。

あなたが、もう少し頑張って「ここに行ってください」のフレーズを覚えたとしても

ヨギ カジュセヨ

このたった7文字

ですので、あなたの携帯の電話番号より短いですよね。

携帯の電話番号を覚えられる人であれば、誰でもヨギを使ったフレーズは覚えることができるというわけです。

そこで、韓国人がよく使うヨギ表現をあなたにシェアさせていただきます。

興味のある人は、全て覚えてドヤ顔で韓国人相手に使ってみましょう。

自分の気持ちが相手に伝わるってかなり快感ですよね。

韓国人がよく使うヨギ表現

ここからは、韓国人がよく使っているヨギ表現をあなたにお伝えします。

ここで重要なのが、韓国人がよく使っているという部分です。

なぜなら、あなたがヨギに関するフレーズを頑張って覚えたとしても、

1つも使わない表現だとしたらどうですか?

時間のムダで、覚えたのに意味ないじゃん!

この気持ちになりませんか?

まあ、それなりに意味はあったと思うんだけど….

というプラス思考の人はそれでもいいのですが、

私はそもそも、ムダな勉強なんてしたくないし、できれば絶対使えるフレーズだけを覚えたいと考えています。

そこで、大切なのが、韓国人のお友達がいる場合は、

ヨギで使えるフレーズ教えてよ!

このように質問すれば、あなたが覚えるべきヨギに関するフレーズを教えてくれるはずです。

ここで1つ問題が発生します。

それが、

あなたに韓国人のお友達がいないケース

です。

だからこそ、私が奥さんに実際に質問して使える生の情報をゲットして、あなたにお伝えしているわけです。

というわけで、韓国人がよく使うヨギのフレーズをあなたにお届けします。

誰かに場所を尋ねたい時

誰かに場所を尋ねたい時に使えるフレーズをご紹介します。

■ここはどこですか?

このフレーズだけ知っておけば何とかなります。

「ここで」を使ったフレーズ

「ここで」は韓国語で여기서(ヨギソ)と여기에서(ヨギエソ)という2つの言い方があります。

どちらを使っても韓国人に通じますので、安心して使ってみてください。

私は、여기서(ヨギソ)をよく使っています。

「ここで、おろしてください」

「ここで、食べましょう」

「ここで、少し休みましょう」

「ここで待ってください」

このような感じで「ここで」の組み合わせには色々なものがあります。

多分、あなたも使いたいフレーズがたくさんあるのではないでしょうか?

これらを簡単にまとめてみます。

この2つのフレーズは、タクシーの運転手や誰かに車を乗せてもらった時に使える非常に便利なフレーズです。

「ここから」と言いたい時

「ここから」と言いたい時には、여기서(ヨギソ)、여기에서(ヨギエソ)の2つがあります。

実は、「ここから」と「ここで」の言い方は同じですので、使いやすいので、この2つの単語は是非覚えておきましょう。

一石四鳥レベルの単語です。

<b.「ここからどのぐらい時間かかるの?」

「ここから」を使ったフレーズで圧倒的に使える便利なフレーズはこの1つです。

このフレーズはかなり使える便利な表現ですので、ぜひ、覚えておきましょう。

それから、あなたが宿泊先のホテルに行きたいけど道に迷ってしまった時に、使えるフレーズがありますので簡単にまとめておきます。

行きたいホテルに迷った時

このフレーズのポイントは、行きたいホテルの名前を●●ホテルと置き換えていう点です。

例えば、あなたの宿泊先のホテルがヒルトンホテルの場合は、

ヒルトンホテルと言えばオッケイです。

それから、もしも発音が通じないと感じた時には、今回のテーマである

ヨギ(ここ)を使えば楽勝

です。

とにかく、迷ったら、

ヨギ(ここ)を代用するのです。

それだけであなたの韓国旅行は楽しい旅行になります。

もう一度、言っておきます。

迷ったら、ここを意味する「ヨギ」

です。

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は韓国語「ヨギ」の意味について色々とお話させていただきました。

韓国語でヨギは「ここ、こちら」という意味になります。

このヨギを覚えておくことで、あなたが困ったときの大きな味方になることは、ここまで記事を読んでいただいたあなたは誰よりも理解できているはずです。

あとは、あなたがこのヨギを使いこなせるかどうかの問題です。

いきなり使いこなせるわけではありませんが、使っていく中で少しずつヨギの使い方になれてくるはずです。

これは、犬を飼った時と似ていて、飼い主と犬との信頼関係は一日では作ることは不可能ですよね。

毎日、犬と過ごしていく中で信頼関係が作られるのと同じです。

ヨギを扱う時にも少し時間はかかるかもしれません。

ですが、ヨギが使いこなせると、あなたの韓国旅行ライフやあなたの見ることができる景色は一段美しいものに変わると思います。

今回のお話が少しでもあなたの役立つ情報になれば幸いです。

長文読んで下さり本当にありがとうございます。