韓国語でジャンケンの言い方は何?調べて分かった韓国ジャンケン珍方言

世の中には面白いことを研究する人が多いです。

例えば、

「サザエさんジャンケン研究所」というサザエさんが最後に出すジャンケンを研究している人さえいます。

ジャンケンって世界でもよく使われる手遊びですよね。

日本では、「ジャンケンポン」という言葉が一般的ですが、韓国にも一般的な呼ばれ方をするジャンケンの言い方があります。

そこで、今回は韓国語でジャンケンの言い方についてまとめてみます。

韓国語でジャンケンの言い方

ダイちゃん
こんにちは。韓国語専門ライターのダイちゃんです。

韓国語でジャンケンの言い方は

「ガウィ バウィ ポ」

と言います。

ガウィ バウィ ポの意味って何?

上の表にある通り、가위(ガウィ)は韓国語ではさみを意味しています。

また、

바위(バウィ)は石を意味するグーで、보(ポ)は風呂敷を意味するパーです。

ここで、

あれ!?

보(ポ)に風呂敷っていう意味なんてあった?

このように思われた方も多いかもしれません。

보(ポ)ってどういう意味なの?

実は、보(ポ)は、韓国語の単語の中の보자기(ポジャギ)の보(ポ)という意味がジャンケンで使われています。

風呂敷で石(グー)を包み込めるという所から보자기(ポジャギ)の보(ポ)が使われるようになったそうです。

当然、風呂敷を意味する보(ポ)ですが、風呂敷はハサミで切られてしまいますので、チョキには負けてしまいます。

このように、グーチョキパーのルール自体は韓国と日本でも同じルールです。

ジャンケンの言い方【方言編】

日本に限らず、どの国の地域にも方言という独特の言い回しが存在します。

「ジャンケン 方言」という検索キーワードで調べていただけると分かりますが、日本全国のジャンケンの地方で使われている方言がたくさん出てきます。

岡山県でのジャンケンの言い方

本当にこのような掛け声なのかは分かりませんが、一応インターネットで調べてみると、

「リッシャ。リッシャッ、ター!」

という言い方がジャンケンの掛け声だそうです。

ちなみに、アイコの場合は、

「リーノッ、ター!」で『アイコでショ!』という意味になるそうです。

このように、日本では地方や地域によってジャンケンの言い方がちがいますが、実は、お隣の国、韓国でも地方によってジャンケンの言い方が違うそうです。

少し調べてみると、日本のジャンケンポンとかなり似た発音をする地域を発見したので、あなたにもシェアさせていただきます。

発見!日本の発音と似ているジャンケン方言

韓国のジャンケンで方言があるかどうかを探している時に偶然見つけた方言?のようなものをあなたにもシェアさせていただきます。

(画像引用元;https://ko.dict.naver.com/#/userEntry/koko/ffa38678331c559dd8a65a58514e572a

私が見つけたサイトは、ネイバーの韓国語辞典のサイトです。

このサイトによると、ジョンラドという地方でのジャンケンの言い方が짱깸보であると載っています。

この単語の発音は、

짱깸보=ジャン ケㇺ ポ

となります。

つまり、日本のジャンケンポンとかなり似ている発音であることが分かります。

もしかすると、韓国の地方でのジャンケンの言い方をさらに調べていけば、ジャンケンポンと発音する地方も見つかるかもしれませんね。

偶然、見つけたジャンケンの名言

私が手に取った本の中に「孫氏の兵法」という2千500年前の偉大な武将の人の考え方が書かれた本の解説書に偶然目が行きました。

著書は『飯島勲』という方で小泉純一郎元首相の秘書を務めていた方が書かれた本でした。

この方の著書の中の一発目に、

ジャンケンは、後出しに限る

という言葉があります。

私はこの言葉、かなり深い言葉だなと思ったと同時に、本を読み進めていく中で人間の心理は今も昔も同じ人間が考えることとして、本質は変わらない部分が大きいと改めて気づきが多かったです。

コレを機に少し昔の人の書かれた本を読んでみたいと思います。また、何か役立ちそうな言葉があればあなたにもシェアさせていただきます。

スキマ時間に気軽に音声で!

スキマ時間や空いた時間に気軽に音声を聞いていただきたいと思いまして、音声も撮りました。

もしもご興味ありましたら、聞いてみてください。

今回のお話のまとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は韓国語でジャンケンの言い方についてお話させていただきました。

韓国語でジャンケンの言い方は上の表にある通り、

「ガウィ バウィ ポ」

です。

ガウィ=はさみ

バウィ=石

ポ=風呂敷

となります。

韓国語の文法や語彙などをたくさん学ぶことも大切なことではありますが、たまには、息抜きに韓国の文化や美容などについて調べてみることも大切ですね。

リフレッシュすることで、韓国語学習へのやる気がアップしたという話もよく聞きます。

今回のお話が少しでもあなたの役立つ情報になれば幸いです

長文読んで下さりありがとうございます。