【初公開】韓国語で「おいしい」の発音が聞き放題できるマル秘記事

国語で「おいしい」は맛있다と言います。

この「おいしい」というフレーズ。

かなり使えます。

なぜなら観光でも旅行でもビジネスであっても、韓国に訪れた際には必ず何か食べるからです。

しかも、「おいしい」というフレーズを知っているとかなり得することが多いです。

例えば、お会計の時に安くしてくれたり、次に同じ店に行くと多めに料理を出してくれたり、注文していないのに何かサービスしてくれたり。

「おいしい」という言葉はお互いの心をつなげてくれる言葉なのです。

そこで、今回は韓国語「おいしい」についての発音についてお話させていただきます。

1.韓国語で「おいしい」を発音できるメリットとは?

ダイちゃん
こんにちは。韓国語専門ライターのダイちゃんです。

そもそも、

韓国語で「おいしい」が言えるとどんなメリットがあるの?

韓国語で「おいしい」を勉強する前に、勉強するためのメリットを知らないとやる気が出ない。

このような人も多いです。

そこで、韓国語で「おいしい」を発音するメリットについてザっと答えていきます。

韓国語で「おいしい」を勉強するメリット

1.相手が笑顔になる。

2.簡単なフレーズなので、言えるだけで自信につながる。

3.「おいしい」に関する言い回しに強くなる。

4.不思議だが割引してくれるようになる。

「おいしい」というフレーズは覚えておいて損はないフレーズです。

なぜなら色々な食道やレストランで使えるフレーズだからです。

それから、4つ目に書いたのですが、おいしいと言えるようになると、不思議なのですが、店員さんと仲良くなって値段をまけてくれる場合も多いです。

これは、私の実際の体験談なのですが特に観光客としてレストランや大衆食堂などでごはんを食べた後に、

맛있다(おいしいです)

と言うだけで、店員さんが喜んでくれて値段を安くしてくれることが多いです。

もちろん、言い方なども大切だと思いますが、何よりもまず、「おいしい」というフレーズを覚えておくことが条件になりますよね。

だからこそ、韓国語で「おいしい」を覚えておき、しかも実際に使えるようにするために発音も同時に学習しておく。

このステップだけで、韓国旅行はばっちり楽しめると思うのです。

2.韓国語で「おいしい」の発音は何?

次のテーマ

韓国語で「おいしい」の発音は何?

次は、この部分についてお話させていただきます。

韓国語で「おいしい」は韓国語で、

맛있다

このように表します。

本当は、この맛있다をカタカナで表そうと思ったのですが、日本人が外国語を勉強する際に発音が下手になる原因の1つに「カタカナ発音を使うから」という理由があるようなのです。

そこで、これからの私の記事ではなるべく、カタカナ表記をやめて実際にどう発音するのかは音声で伝えていこうと考えています。

2-1.맛있다の発音はこちら

【맛있다(おいしい)】

このように発音します。

カタカナで発音するよりも、絶対に聞こえた音をそのまま発音する方が、あなたの発音力もよくなりますので是非、聞こえたように発音してみてください。

3.韓国語で「おいしい」はどうやって使う?

ここまでで、韓国語の「おいしい」を勉強する理由と韓国語で「おいしい」の発音はどう言うのか?

この2点についてお話させていただきました。

ですが、ここであることをまだ話していません。

それが、

韓国語の맛있다をどうやって使うのか?

この部分です。

今までのお話の段階を少し自転車練習に例えてみましょう。

すると、

1.自転車に乗るメリットが分かり、
2.自転車の乗り方が分かった。

この2点は分かっています。

ですが、覚えたことを実際に試していないので、このままでは自転車にいつまでたっても乗ることができません。

という事で、この例えを「韓国語のおいしい」と発音したい人に切り替えてみましょう。

そうすると、

次にあなたがやらなければならないことは一体何でしょうか?

あなたが次にするべきコト

覚えた単語をどうやって使うのかを知ること!

つまり、使い方をしることです。

そこで、맛있다の使い方についてお話させていただきます。

3-1.맛있다を覚えてもムダ

実は、あなたにある重要なことをお話しなければいけません。

それが、맛있다だけでは日常会話で通用しないという事実です。

맛있다は確かに日本語の「おいしい」を表しています。

ですが、少し想像してみてください。

あなたが作った料理を全然しらない人が食べていきなり、

「맛있다(おいしい)」

と言ってきたら少しびっくりしませんか?

「なんで、ため口やねん!」

このようにツッコミたくなる気持ちになる人も多いかもしれませんね。

맛있다を使う場面

1.親しい友達

2.家族関係

この맛있다は「おいしい」という意味を表す単語ですので、初対面やあなたのことを知らない人、先輩がごはんを作ってくれた時などにはあまり使わない方が無難です。

ちなみに、私は奥さんの手料理に対しては毎回맛있다と使っていますが、実は、맛있다以外のフレーズもよく使っています。

実は、맛있다よりもさらに使い勝手のよい覚えておくだけで一生得するフレーズというものが存在しています。

どうせ覚えるなら、맛있다のような限定された人にしか使えない単語よりも色々な人に対して幅広く使える単語を覚えておいた方がお得だと思いませんか?

いや、私は맛있다だけで十分だ・・・

このような思われた方は、今すぐ、私記事を閉じてもらって結構です。

ですが、もう少し使い勝手のよい万能で誰に対しても使える単語が知りたいわ!

と思われた方のために、私が普段からよく使っている「おいしい」に関する言い回しをあなたに伝授させていただきます。
しかも、発音つきでどやって使うかまで丁寧に解説させていただきます。

興味を持たれた方は是非、以下の記事を読み進めてください。

4.【発音付き】韓国語で「おいしい」の言い回し

ここからは、韓国語でおいしいを表す맛있다についての言い回しについてまとめてみます。

4-1.おいしいです

맛있어요

【発音】

この맛있어요は、あなたが食堂やレストランでおいしいかったので帰り際に一言声かけて「おいしいです」と言いたい時などに使える言い回しです。

ちなみに、「おいしいです」よりも、さらに使える言い回しの1つに「おいしかったです」があるかと思います。

このフレーズは絶対に覚えておいて損はありません。

4-2.おいしかったです

맛있었어요

【発音】

4-3.おいしかった

맛있었어

「おいしかった」と少しカジュアルに言いたい時には、맛있었어と使います。

【発音】

4-4.おいしいね

「おいしい」のフレーズで言いたいフレーズの1つに「おいしいですね」という言い方があります。

このフレーズは私が韓国語を勉強していた初心者の時に使いたかったフレーズの1つです。

【おいしいね】

맛있네

【発音】

この言いまわしは韓国人がよく使っている言い回しです。

ですので、覚えておくと何かと便利な言い回しだと思います。

それから、「おいしいですね」というフレーズも使い勝手の良いフレーズですよね。

【おいしいですね】

このような発音で簡単に言うことができます。

4-5.本当においしかったです

あなたが食べた料理がめちゃくちゃおいしかったとしましょう。

「あ~もう一度食べたい」

このような気持ちになったとしましょう。

そのような時には、

「おいしい」ではなく、

本当においしかったです!」

と言いたいですよね。

「本当に」を付けるだけであなたの気持ちが相手に強調されて伝わります。

【本当においしかったです】

정말 맛있었어요

【発音】

「本当に」というあなたの気持ちを強調したい場合には、정말を入れれば強調することができます。

別に「おいしい」という単語に限らず、

「本当にありがとう」
「本当に嬉しかったよ」

このように色々な言い回しに「本当に」をつけてフレーズを作ることができますので、정말もセットで覚えておくと便利です。

5.맛있다を使わないプロ級テクニック

実は、「おいしい」を表す単語は、맛있다だけではありません。

「味がよい」という言い方で表すことができます。

そこで、「味がよい」と言いたい時のために、この言い回しをご紹介させていただきます。

【おいしいです(味がよいです)】

맛이 좋아요

このように表すこともできます。

【発音】

この表現は、「味がうまい」といったニュアンスもあります。

맛있다を使わないプロ級のテクニックを覚えることで、韓国人っぽい表現を使えるのでメリットはあります。

ですが、そもそも、韓国語の勉強方法を学んでおけば、あなたに合った勉強が身に付くので高速で韓国語を習得することができます。

そこで、私の書いた記事も参考にしていただいてあなたの韓国語学習を加速させてみてください。興味のある方は是非、ご覧になってください。

韓国語の学習を高速で習得する;

韓国語の勉強を加速させる最強情報についての記事

6.今回のお話のまとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は韓国語で「おいしい」の発音についてお話させていただきました。

韓国語で「おいしい」は?

맛있다

韓国語で「おいしい」を表す単語は맛있다です。

ですが、この맛있다は自分の家族や親しい友達にしか使えない限定性のある単語です。

そこで、あなたに是非覚えていただきたい単語の1つが、普段かある程度誰にでも使える融通のきく万能な単語です。

ですので、この万能な単語を1つだけおぼえておきましょう。

このフレーズだけで韓国グルメでの「おいしい」は全て制覇できます。

「おいしい」はこの単語だけ覚えろ!

맛있었어요

【発音】

この発音は是非、おぼえておきましょう。

最後に、「おいしい」と関連した単語で覚えておくと絶対に便利であり、しかも韓国人がよく使っているフレーズを1つご紹介させていただきます。

「おいしい」に関連した単語で覚えてくべき必須の単語があります。

それが、「おいしいそう」です。

【おいしそう】

맛있겠다

【発音】

この맛있겠다は独り言のように「おいしそう~」とつぶやきたい時に韓国人がよく使っています。

実際、韓国のグルメ番組などを見ているとかなりの確率で、

맛있겠다

というフレーズが出てきます。

今回のお話が少しでもあなたの役立つ情報になれば幸いです。