韓国語「パボ」の意味って何?あなたの知らないパボの世界を大公開

韓国語で「パボ」は馬鹿を意味する単語です。

韓国語で書くと바보(パボ)と書きます。

「お前馬鹿じゃないの?」

「あの人の話を信じた私がばかだっだ…」

「馬鹿な話をしてしまった」

このようにバカを使った言い回しには色々な使い方があります。

実は、このパボの使い方によってニュアンスが異なってくるのです。例えば「バカな人」という使い方と「お前は馬鹿だ」と言いたい時には同じパボを使うのですが表現方法が異なってくるのです。

人に馬鹿と使うこと自体、失礼なことですが、このパボはカジュアルな表現も含まれています。だからこそ、使いやすい単語です。使いやすいからこそ、パボの扱いには気を付けるべき点があるのです。

今回は韓国語「パボ」の意味についてまとめてみます。

韓国語「パボ」の意味

ダイちゃん
こんにちは。韓国語専門ライターのダイちゃんです。
馬鹿だ
パボダ
바보다

韓国語でパボは馬鹿という意味合いがあります。

この馬鹿ですが、韓国では親しみを込めて「ばか」という意味合いがあるカジュアルな単語です。ですが、もちろん使う場面やあなたの言い方によって相手への伝わり方は変わってきます。だからこそ、使い方や表現、あなたの雰囲気を大切にしながら韓国語の「パボ」を慎重に使っていく必要があります。

せっかくパボの単語を覚えたとしても、その単語を覚えておくだけでは使い物になりませんよね。

そこで、パボの使い方を覚えたいという方のためにパボの言いまわしについてまとめてみます。

パボを使った言い回し

ここからは早速、パボを使った言い回しについてあなたにご紹介させていただきます。

どうしてパボを使った言い回しなのかと言うと、単語を1つ覚えた時に色々な言いまわしにも慣れておくことで学習の効率があがるからです。1つの単語でパボだけ覚えてもその単語の使い方は身に付きません。だからこそ、1つの単語を覚える「ついで」に他の単語もあわせて覚えておくという考え方が大切になってくるのです。

そこで、パボを使った言い回しについてまとめてみます。

ばかです(丁寧)

パボインニダ
바보입니다

 

ばかです(普通)

パボイェヨ
바보예요

 

ばかだ

パボヤ
바보야

 

ばかでした

パボヨッソヨ
바보였어요

 

ばかだった

パボヨッソ
바보였어

 

ばかみたい

パボカッタ
바보같아

 

ばかではありません

パボガ アニエヨ
바보가 아니에요

 

ばかじゃないよ

パボガ アニヤ
바보가 아니야

パボを使った言い回しはこのように使うことができます。このフレーズだけでも覚えておかれると普段の会話でも使い回せるフレーズばかりです。

パボと接続詞のミックスフレーズ

それからあなたが「バカ」と使いたい時を少し想像してみましょう。想像してみると気づくことがあると思うのですが、バカという単語を単体で使うことあまりないと思います。

例えば、

「バカだから…」

「私はバカだけど…」

「バカだったから…」

このようにバカと接続詞の組み合わせがミックスされています。ですので、パボをつかう時にも接続詞の使い方にも気を付けると、パボを使いこなしやすいことが多々あります。

そこで、パボと接続詞の組み合わせを使った言い回しについてもいくつかご紹介させていただきます。

ばかだから

パボニカ
바보니까

ばかでも

パボラド
바보라도

ばかだけど

パボジマン
바보지만

ばかだったから

パボヨッスニカ
바보였으니까

この4つのフレーズだけで日常会話の大体の場面で使いこなすことができるようになります。

ちなみに、バカを意味する「パボ」は親しみを込めて自分の子どもや親しい友人に対して使うことが多いです。もちろん、何度もお話させていただいていますが、使いカ、使う場面、使う時の表情などによって、伝わり方は変わってきます。関西の人が「アホ」とつかう感覚に似ていると個人的には感じています。

ちなみに、パボを使った言い回しの中でよく出される

「私って本当ばかみたい」

「バカみたいになんでそんなこと言うの」

この2つのフレーズをパボで言い表してみます。

私ってほんとバカみたい!

ナ チンチャ パボカッタ
나   진짜         바보 같아

 

ばかみたいに何でそんなこと言うの?

パボカッチ ウェ クロン マルレ
바보같이      왜      그런      말을 해?

この2つのフレーズはよく使われるフレーズですので、このままで覚えておくとそれだけで得するフレーズです。

パボを表す3つの単語

ここからは、パボについてもう少し詳しく知りたい人向けにパボを表す単語3つのお話をさせていただきます。

どうしてパボを詳しく説明するかと言いますと、パボの使い方によってニュアンスが変わってくるためです。特にパボはバカを意味する単語です。だからこそ、相手に対して不愉快な印象を与える可能性があります。だからこそ、パボを使う際には細かい部分にまで気を遣うことをおすすめします。

あなたの使い方1つで相手に与える印象が大きく変わってきてしましうためです。つまり、その場の雰囲気を一瞬で良い空気にも悪い空気にも変えてしまう単語なのです。だからこそ、パボの使い方を少し深めておくだけでその場の空気に応じて上手に適切に使いこなせるようになります。

そこで、パボの使い方について3つご紹介させていただきます。

バカだ

パボイダ
바보이다

お前はバカだを意味する「バカだ」に当たる表現は바보이다(パボイダ)の形で使われることが一般的です。

お前、バカじゃないの?
ナ パボ アニダ?
나 바보 아니다?

このような使い方をすることができます。

それから「バカになる」と表現したい時には、

バカになる
パボガ デダ
바보가 되다

このように表現します。

バカな人

パボカッタ
바보같다

「ばかな人」「ばかな質問」「ばかなこと言うなよ」のように「ばかな」の形で使えるのは바보다(パボダ)ではなく바보같다(パボカッタ)を使って表します。

바보같다(パボカッタ)を使った表し方は以下のように表すことができます。

またバカなことを言ってしまった
ト パボ カットゥン マルㇽ ハゴ マラッタ
또 바보 같은 말을 하고 말았다

 

パボ以外の単語

実は、バカなの形で使える単語にはパボ以外の単語もあります。その単語は以下になります。
愚かだ
オリソㇰダ
어리석다

어리석다を使って「バカだ」と表すこともできます。参考に覚えておかれると便利な単語です。

 
若い時はバカなことばかりしていました
ジョㇽモッスルテヌン オリンソグン ジッマン ヘッソヨ
젊었을 때는   어리석은 짓만 했어요

このように어리석다を使って表すこともできます。

バカにする・バカにされる

最後に「バカにする」「バカにされる」の表現についてまとめます。’

ばかにする
パボ チグㇷ゚ ハダ
바보   취급     하다

 

バカにされる
パボ チグㇷ゚ バッタ
바보 취급 받다

それぞれ、このように表現することができます。

それから、韓国では「人をバカにしないで」「バカにするな」などの話し言葉では무시하다 (ムシ ハダ)や무시 당하다(ムシ タンハダ)という言い方もできます。

色々な使い方を一回で覚えて使うことが難しいと思いますが、色々な言いまわしについて覚えた時に少しずつ日常の生活でアウトプットすると経験を積む中で勝手に頭に残りやすいと思います。

今回のお話のまとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は韓国語「パボ」の意味と使い方について解説させていただきました。

ばか
パボ
바보

パボはバカをいみする単語です。バカという言葉ですので、使い方に注意が必要です。韓国語でパボを使うケースは親しい友人や身内、自分の娘や息子に対して使うことが多いです。

使う時にはあなたの使い方が非常に大切になってきます。カジュアルな単語ではありますが、相手への伝わり方に配慮して楽しく使ってみましょう。

今回のお話が少しでもあなたの役立つ情報になれば幸いです。

長文読んで下さり本当にありがとうございます。