【2019最新版】韓国語で今すぐ使えるスラング表現ベスト5

10代20代が使う若者コトバに興味はありませんか?

私は全く興味がありません。

ですが、外国語のスラングだけはかなり知りたくなるタイプで心がウズウズしてしまいます。

この理由なのですが、毎年、若者たちが考えた新しいスラングに出会えるからです。

よくこんなスラング考えたな…

と思わずうなりたくなる完成度が毎年たまらなく面白いのです。

そこで、今回は韓国の10代20代の若者が使っているスラングについて色々とお話させていただきます。

なぜ、韓国語のスラングを勉強したくなるのか?

ダイちゃん
こんにちは。韓国語専門ライターのダイちゃんです。

はっきりと言いますがスラングは若者が使う言葉です。

ですので、

50代ぐらいのおっさんが、
「マジで~、うけるんだけど~」

とか使っていたら少しドン引きするのも理解できるはずです。

しかしながら、私はスラングが結構好きなので30代後半にさしかかってはいますが、別にキモイとか思われても関係なく、スラングに興味があります。

もちろん、人前で使いにくい年頃にはなってきてはいますが、

“キモいと思われようが「何が悪いねん」”

という堂々とした雰囲気を醸し出しているせいか、あまり周りからの冷たい目線を体験しません。というより、自分が気づいていないだけかもしれませんが。

というわけで、韓国語のスラングは若者が使う言葉なので、今回興味を持っていただいている10代20代の方に向けて私が使えそうだと思ったスラングをいくつかご紹介させていただきます。

今回のお話でご紹介させていただくスラングの本の一部をご紹介させていただくと、

  • 犬を使った韓国語のスラング表現
  • 韓国の若者はインサイダー・アウトサイダー
  • TMTって知ってますか?

こんな感じの情報をあなたにご提供させていただきます。

今回、韓国語のスラングのテーマでお話させていただくにあたり、ネットでの情報をはじめ、いくつかの文献も読ませていただきました。

例えば、

(画像引用元;アマゾン)

この2冊はとても楽しく面白いと感じた本です。

特に、男性諸君の場合は右の「韓国人がよく使うスラング・口語表現」がオススメですが、その理由は下ネタが多いからです。ですが、韓国人に対して下ネタは死語に近く、あなたが下手に下ネタのスラングを使ってしまうと

一歩間違えると警察に逮捕

される可能性まであります。

韓国語で下ネタは死語よりも重く「逮捕級」の言葉になっています。もちろん、韓国男子も下ネタは好きだと友人は話していますが、女性に使うと、ネタにならずに逮捕されてしまう可能性が極めて高くなりますので注意した方が良いのが韓国社会です。

つまり、

読むだけで行動ゼロ

というパターンになってしまいがちなのです。そこで、今回は私が実際に韓国人の奥さんに色々と教えてもらった、「ザ・韓国語・スラング」という感じで韓国語のスラングをまとめてみます。

「犬」を使い韓国語スラングを完成させるマル秘テク

韓国語でスラングは속어(ソゴ)と言いますが、韓国人はあまりこの言葉は使っていません。

そもそも、「スラング」という言葉は日本語で直訳すると俗語や隠語と言われていますが、今回、韓国語のスラングでご紹介させていただくスラングは、略語や造語も含みます。

それから、実は韓国語は

「犬」の単語で簡単にスラングに変身

させることができることをご存知でしょうか?

まずは、犬は韓国語で개(ケ)と言います。韓国では知っている方も多いと思いますが、犬を食べる文化があり、犬を使って誰かを罵る時に使われる言葉になっています。

ですので、

「うっせーな」は개소리(ケソリ)

と言ったりする悪い言葉として悪用される文化が根付いています。

そんな「犬」の使い方の1つに개(ケ)と形容詞を合わせて使うというテクニックがあります。

韓国語スラング表現1「犬」テクニック

例えば「マジで面白い」のマジでは韓国語で普通に表現すると、정말(チョンマル)のような「本当に」を表す単語で表されるケースが多いです。

ですが、もしもあなたが「マジで、めっちゃ、チョー、ガチで…」といった感じのいわゆる若者が使うスラング的な感じで表現したい時には개(ケ)がスーパー便利です。

つまり、개には物事を強調する意味合いが含まれています。「強調する」とは先ほども言いましたが「マジで、ガチで、めっちゃ、チョー」のように普通の状態ではないということを相手に伝えたい場合に使えます。

意味的には「クソ(とても)」

といった汚らしい表現になりますので使い方には注意が必要になってきます。

  • 「面白い」ではなく、クソ(めっちゃ)面白い!
  • 「美味しい」ではなく、クソ(マジで)美味しい!
  • 「しんどい」ではなく、クソ(ガチ)でしんどい!

このように、「本当に」という言葉を代替する形で「クソ(とても)」と表され、若者が使う言葉を개(ケ)で表すことができてしまいます。

つまり、

개(ケ) + 形容詞

このパターンを覚えておくと、非常に便利です。

そこで、そのまま使えそうなスラング表現をのせてみます。

このような感じで、「マジ。めっちゃ」といった感じで強調したい場面では개(ケ)を使えばスラングっぽい表現になります。

何度もお伝えしていますが、使い方が非常に簡単なので誰でも使うことはできますが、使う相手や使い方には注意が必要で

1つ間違えればケンカモードに突入してしまう確率が3倍は軽く跳ね上がります。

韓国語スラング表現2「インサイダー」がトレンド

最近の韓国の若者が使う言葉の1つに、

인싸(インサッ)があります。

このスラングの意味ですが、もともとの意味は英語のinsider(インサイダー)の略語として誕生したスラングです。

私自身は奥さんからこのスラングを教えてもらい、最初に出た一言目は、

なんだ、인사(インサ)だから「挨拶」のことでしょ!

この言葉が一発目にでてきたのですが、調べてみて分かったのが인사(挨拶)のことではなく、insider(インサイダー)の略で使われるという話を聞いて、ますます意味が分からなくなったのです。

その理由の1つが、

insider(インサイダー)の意味がよく分からなかったから

です。

というわけで、多分、あなたが初めて인싸(インサッ)を聞いたとすれば、間違いなく「そもそもinsiderって何なの?」と頭がプチパニック状態になっていることが予想されます。私も同じ気持ちだったからです。

韓国語で使われている인싸(インサッ)の意味は、

このような意味で使われる韓国語のスラング表現です。つまり、簡単に意味を説明すると「明るくて社交的」といったニュアンスだと認識しておくと良いです。

ここで、あなたが1つだけ注意しなければいけない点があります。

注意点

▶insider(インサイダー)を英語でそのまま直訳しないこと。

この部分がとても大切になってきます。

なぜなら、この인싸(インサッ)は韓国で作られたスラングの1つですので、英語の意味と若干意味が変わってくるためです。

ちなみに、insider(インサイダー)を日本語に訳すと「内部の人」「会員」「明るい人」といった意味が出てきます。

今回のケースで一番近いニュアンスは口語的な表現で使える「明るい人」が韓国語の인싸(インサッ)に当たると思います。

大切な部分ですので、もう一度言わせていただきますが、

重要部分

スラングはその国、独自の発想で誕生するコトバです。

ですので、もととなっている単語とは意味が若干異なることが多い。

この部分は韓国語に限らず、外国語のスラングを学ぶ際には大切な考え方になってくると思います。

では、insider(インサイダー)が出てついでに、この反対を意味するコトバ、outsider(アウトサイダー)にも実は韓国語独自のスラングが誕生しています。

韓国語スラング表現3「アウトサイダー」を攻略せよ

아싸(アッサ)は韓国語のスラングでoutsider(アウトサイダー)の略語として使われています。

このoutsider(アウトサイダー)は先ほどinsider(インサイダー)の逆の言葉です。

ですので、次のような意味合いで使われています。

日本人はコミュニティ意識が強いので、「出る杭は打たれる」のように横並びを好む国民性の方が多いように感じています。

実は韓国人も同じ、もしくは、

日本以上にコミュニティ意識が強い国民性

だと感じる場面が多いです。

例えを出すなら、韓国語のことは우리말(ウリマㇽ)と言って、「私たちの言葉」という認識が韓国人の中にはあります。

ここでの注目の言葉は「私たち」という部分です。

「私たち」とはつまり、

”コミュニティに属している”という強さ

の表れなのです。

ですので、韓国人は外食する時にはほとんどの人が誰かとご飯を食べに行きます。

韓国人の友達がの、日本の吉野家で一人で食べるサラリーマンを見て衝撃を受けたのと同じ原理です。

もちろん、韓国人の中には、このコミュニティを嫌っている人も実際は本音を言うと多いそうですが「私たち」という文化が根付いているので、隣人とスムーズな人間関係を保つ上では必要だと考えている人も多いです。

というわけで”韓国人は情があつい”という言葉はこのような文化から来たと個人的には考えています。

ですので、韓国人のスラングで아싸(アッサ)が出てくる時は、あまりその人のことを言いように思っていないという意味になります。少しネガティブ要素の強い言葉だと私自身は認識しています。

韓国語スラング表現4「TMT」は誰だ!

TMT知ってますか?

この韓国語のスラングをもしもしている人がいたとしたら、韓国語学習者のトップ5%に入るかもしれません。

正直、私は全く知らなかったスラングで奥さんから聞いて衝撃を受けたのですが、あなたは知ってますか?

それでは早速、TMTについてまとめてみます。

TMTって何だと思いますか?

私は最初に奥さんにTMTの話を聞いた時に、ココナッツオイルのMCTオイルが頭に浮かび、何かの食べ物かと思っていたのですが、実際問題は全く異なるものでした。

TMTとはある人間の性格をあらわしており、もしかするとあなたの周りにもいるかもしれません。

私は大阪に住んでいるので、街中を見回してみるとかなりTMTな人を見かけます。特に、大阪のおばちゃんはTMTかもしれません。

TMTの答え。

分かりましたか?

早く、教えてよ!

というわけで、以下にTMTの意味を載せておきます。気になる方は、弾丸でチェックしてみてくださいね。

韓国語スラング表現5「갑분싸」をマスターせよ!

갑분싸(カップンサ)知ってますか?

例えば、誰かが面白くないダジャレを言って、いきなり突然その場の雰囲気がマイナス999度ぐらいに凍り付いた雰囲気を体験されて人もいるかもしれません。

韓国語のスラングでかなりよく出てくるスラングの1つにこの갑분싸(カップンサ)があります。

最後に

いかがでしたでしょうか。

今回は韓国語のスラングについて5つご紹介させていただきました。

5つなんて少なすぎるので、もっと教えてよ!

このように思われた方も多いのではないでしょうか。

もちろん、私もあなたにたくさんのスラングをしっていただき、そして使いこなして韓国人っぽい会話を楽しんでいただきたい気持ちはあります。

ですが、いきなり10個も20個も50個も80個も教えると頭の中が一気にパンク状態になる可能性が高いです。

そして、ただ私の記事を見ただけで、

「よし、分かったぞ」という変な錯覚をして、全然、ストリートで使わずに韓国語の会話が一向に工場しない。

このような状況になる可能性がかなり高いのです。

私の周りは、

知識だけ詰め込んで会話経験ゼロ

のパターンになってしまっている人をかなり見てきています。

知るだけで満足なんだよ!

というタイプの方もいると思います。そういった方のために今後もスラング関連の記事はガンガンアップしていきたいと思っていますが、

1覚えたらすぐに実践していただきたい!

という願いを私自身は心に秘めています。

ですので、今回ご紹介させていただいたスラング表現5つを確実に使いこなしていただき、韓国人との会話力のネタにしていただけると非常に嬉しく思っています。

今回の記事が少しでもあなたの役立つ情報になれば幸いです。

長文読んでいただきありがとうございます。