旅行で使える韓国語の本、まだ買わないで下さい!おすすめの選び方は英語本。

旅行で使えそうな韓国語の本は、まだ買わないでください。

これは、私がおすすめする本を買ってください。とお願いしているわけではありません。

あなたに、旅行に行く際に使える韓国語の本選びの選択基準を示したいだけです。

私は韓国語の本を読んで満足してしまう時期が続いていました。

韓国語関連の本を読むだけで、韓国語が話せる気分になってしまっていたのです。

この時期を

「なんちゃって韓国語読書」

と私は勝手に名付けています。

あなたが旅行で気軽に韓国語が使える本を選ぶ時には、注意しなければ、旅行で痛い目に遭う危険性があります。

これは、なぜなら、本に書いてあることが現地で通用しないケースが多いためです。

今回あなたに一番伝えたい思いは、旅行に関する本選びについて、ではなく、本選びを通して現地で通用する韓国語を少しでも覚えて韓国旅行を楽しんでいただきたい。

私はこのように思っています。

では、早速、旅行で使える韓国語の本について簡単にお話をまとめてみます。

旅行で使える韓国語の本は存在しない!?

ダイちゃん
こんにちは。韓国語専門ライターのダイちゃんです。

百聞は一見にしかず。

この言葉、誰でも一度は聞いたことのある言葉だと思います。

これを読書で言い換えるなら、

何百回の読書よりも、旅行で経験したことが勝る。

つまり、あなたにとって実際に行った経験は教科書よりも有益な情報になり得るわけです。

これは、あなた自身もすでにご存じのことだと思っています。

ただ、経験の大切さは分かっているけど、

まずは、下調べをしないと不安…

この気持ちから、色々な旅行で使えそうな本を探して事前に少し勉強し、韓国に行った時に少しでも困らないようにしたいな…

このような思いから、韓国語の旅行に関する本を手にとったりネットで色々と調べて、韓国語に慣れ親しむ人を数多くみてきました。

この行動は、非常に大切だと思いますし、事前に入念に準備される人を見ると「すごいな」「素晴らしいな」と思わず頭が下がる思いになります。

そこで、このように事前に下準備をされる方にとって大切な要素が「本選び」だと考えています。

そこで、旅行で使える韓国語が豊富に載っている本について、私がおすすめする本をいくつかご紹介させていただきます。

おすすめの本選びのポイントとは

あなたは韓国語の本を選びの決め手を持っていますか?

これは本によって人それぞれ合う合わないがありますので、

絶対に私が選ぶ本を選びなさい!

とは言い切れません。

ですが、こんな選択基準もありますよ。というあなたに対しての気軽な提案です。

ですので、あなた自身の選択基準をまずは試していただいて、それにプラスできる方は、私が今からお話するおススメの本選びについての情報も参考にしていただけると嬉しいです。

本のおすすめの選び方1「文化」

あなたは、本を選ぶ基準って持ってますか?

正直、本を選ぶ基準とかなくても、いい本に出会えます。

ですので、基準という堅苦しいことは考えなくてもオッケイです。

ですが、もしあなたが、

どんな本がおすすめなの?という気持ちが1ミリでもわいたら、今からのお話を参考にしてみてください。

まずは「文化」です。

韓国に旅行にいく人がまず、絶対に読んでおくべき本は、実は、韓国語のフレーズを覚えることではありません。

韓国語のフレーズを覚えたとしても、韓国人がどんな文化の中で暮らしているのか。

この部分が欠けていると、韓国人があなたの会話に違和感をもってしまう可能性が高いです。

言葉の背景の裏側に「文化の発達」があります。

つまり韓国文化に限らず。語学は文化をしっかりと理解することから旅行への準備が始まるわけです。

なんだよ~

めっちゃ面倒じゃん!

と思われた方も多いと思います。

例えば、

日本文化であれば、

  • 空気を読む。
  • 相手の気持ちを察して直接的な表現よりも間接的な表現を好む。
  • おもてなしを大切にする。

このような文化が根付いていますよね。

これと同じように、韓国文化には「情」という文化があります。

정이 많다(ジョニ マンタ)という言葉が韓国にはあるのですが、相手のことを自分のことのように考えて相手に接したり、相手と付き合ったりする文化です。

韓国人は日本人と比べると言いたいことをはっきりと言います。

特に友達と友達ではない人の区別がはっきりとしている傾向にあります。

ですので、あなたも韓国人と話をする時には、はっきりとした意志表示をすることをオススメします。

そうしないと、「何が言いたいか、分からない」という状況になります。

これ、私が実際に奥さんと出会いたての時によくケンカした原因だったんです。

韓国文化を全く知らなかったので、トラブルだらけの地獄の日々を送っていたのだと今になれば考えています。

このような感じで、韓国へ旅行に遊びで行く目的であっても、韓国の文化を理解しておくと韓国人の気質や国民性などがよく理解できて、韓国旅行が2倍3倍と楽しいものになると思います。

文化を通じて韓国語と仲良くなれる本

おすすめは本というより雑誌です。

本で堅苦しく勉強という雰囲気が嫌いな場合におすすめのものがあります。

それが、

私がオススメのものは「トランジット」という本です。

写真は照明の関係で見にくい感じになってしまいましたが、中身は非常に濃い内容のものばかりです。

あなたが興味のある内容が

  • KPOPの歴史なのか?
  • 韓国のグルメなのか?
  • 韓国人の美容整形事情なのか?
  • 歴代の大統領のことなのか?
  • 北朝鮮との関係についてなのか?

とにかく、この1冊だけで韓国と北朝鮮のこと全てを網羅できる内容だと言えます。

しかも、文字ベースと少しの漫画とイラストつきなので、見るのに疲れませんしあっという間に読むことができます。

「あっもうこんな時間か…」

この感覚、本を読んでいてとても心地のよい感覚だと思います。

だからこそ、この一冊に注目してみました。

ちなみに、トランジットとは「空港での乗り継ぎ」という意味があるのですが、

韓国のチケットはまだ買わないでください!

これは、私がおすすめするサイトであなたに航空券を買ってほしいわけではありません。

ただ、あなたに航空券やホテルの相場をいち早く知ることができる「最先端のAIを使ったアプリ」を、チケットやホテルをとる時の参考にしてもらいたかっただけです。

航空券やホテルで最安値と載っているのに、

他のサイトにもっと安いチケットが紹介されている。

どれが本当の情報なのかが分からない

このような時ってありませんか?

そんな時にあなたに大きな味方になるアプリがありますので、

気になる方はチェックしてみてください↓↓


本のおすすめの選び方2

旅行で使える韓国語の本を選ぶ上で、違った視点でアプローチしてみたい人はいませんか?

違った視点とは違う言語の本を読んでみるというものです。

例えば、語学関連の本で圧倒的に多いのは「英語」ですよね。

ですので、英語関連の旅行フレーズの本を手に取ってみましょう。

(画像引用元;https://gotcha.alc.co.jp/entry/20171225-book-matome

こんな感じで、英語の本はたくさん発売されています。

英語本を活用する方法

韓国旅行で使えるフレーズが知りたいんですよ!

とツッコミを入れたくなる方もおられると思います。

英語であろうが韓国語であろうが中国語であろうが、

旅行で使えるフレーズは言いたいことが同じ

なんです。

例えば、あなたが旅先でたくさんのご飯を食べた後は、何と言いますか?

「あ~お腹いっっっぱい」

とかって使いますよね。

画像引用元(https://tontonpig.com/entry/2016/08/17/080100

例えば、この本は、「日本人が使いすぎる本」というタイトルの本です。

これを英語の本では、I’m full.(アイム フル)とか、That’s enough.(ザッツ イナフ)と言うだけです。

ですので、英語でフレーズを見た後に、同じフレーズを韓国語に直せば同じなんです。

「お腹がいっぱい」というフレーズが本に載っていて、このフレーズ使いたいと思ったら、

迷わずグーグルさんにお願いする

わけです。

実際に私が韓国語に訳すと、こんな感じで訳してくれます。

ちなみに、「お腹いっぱいだ」は韓国語で배가 부르다(ぺガ プルダ)と出てきます。

ハングルも読めないし、

発音も分からないのに…

と思われている人もいますが、グーグル翻訳は赤の四角の部分をクリックすれば音声も出てくるので、その通りに発音すれば何とでもなります。しかも、発音がかなりネイティブなので最高なんです。

これ、私のオリジナルのやり方です。

これをすると、英語も分かるし、韓国語も分かるし、中国語だって簡単に学ぶことができてしまうんです。

ちなみに、中国語では、

中国語では、(ウオ チー パオラ)と発音が出てきます。

こんな感じで、英語の本に載っている中から、自分が気になるフレーズを他の言語に変えていく方法は結構使えます。

もちろん、逆の視点から、韓国語に載っている旅行のフレーズを英語や中国語などに変えるのもアリです。

本はイラスト付きがおすすめ

ここまで、韓国語の旅行に関する本について色々とお話させていただきました。

イラストの入っている本は、視覚的にイメージしやすいと考えています。

最近は、漫画になっている本もたくさんあがりますので、自分が読みやすいと思った本を選ぶことが大切です。

例えば、ネットではこの本がおすすめです。このような情報が載っていたとしても、

その人がおすすめしている本であって自分には合わない可能性もあるためです。

ですので、あなた自身が書店に行ったり、図書館に行って実際に本を見るという時間が必要になってきます。

面倒であれば、アマゾンなどで人気になっている本を試しに一冊読んでみることもアリです。

やはり、本にも好みがありますので、一概にこの本絶対におすすめだよ~とは言えない部分があります。

というわけで、最後はあなたのフィーリングが大切になってくると思います。

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は「旅行に関する韓国語のおすすめの本」というテーマでお話させていただきました。

このテーマで記事を書くと、おすすめの本ベスト5といった形で本を紹介するケースが多いと思います。

その形式を期待された方にとっては、まさに期待を裏切る内容になってしまったかと思いますが、そもそも、最後まで読んでいただけてないと思います。

最後まで読んでいただけたということは、内容がそれなりに面白かったのだと勝手に自分で思っておきます。

韓国に旅行に行くとなった時には、みなさん、韓国語関連の本しか頭にない人が多いです。

もちろん、その考え方が間違っているとは思いません。

ですが、

旅行に行くということは、その国の文化も体験しにいく。

この感覚を少し持たれると、旅での見え方が変わってくると思います。

今回のお話が少しでもあなたの役立つ情報になれば幸いです。

長文読んで下さり本当にありがとうございます。