【発音つき】韓国語の曜日をスピード習得、略した曜日もおまけでゲット!

今週の日曜日にデートしない?

あなたが韓国人をデートに誘いたい!

この状況、あなたが韓国語を勉強していれば、まさかの展開があり得ます。

なぜなら、私も韓国人と国際結婚するなんて1ミリも思っていなかったからです。

しかも、その当時は韓国語すら勉強してなかったんです。

人生、何が起こるか全く分かりません。

韓国人とデートするかは、あなたの自由ですが、韓国語を学ぶ上で曜日が言えた方が、あなたが伝えたい思いを相手に伝えやすくなりますよね。

「食事いかない?」よりも、

「今週の金曜日に食事行かない?」

こっちの方が、あなたの気持ちはより伝わりますよね。

そこで、今回は韓国語の曜日を発音つきで簡単にまとめてみます。しかも、曜日の略した形までおまけでプレゼントします。

韓国語の曜日を楽ちんマスター

ダイちゃん
こんにちは。韓国語専門ライターのダイちゃんです。

韓国語の曜日は上の表をもとにして勉強すれば、ほぼ、100%の確率でマスターできます。

曜日を簡単に覚える方法

韓国語の曜日の覚え方にかぎったことではありませんが、曜日には覚え方がいくつか存在します。

今回は、その中の1つをあなたにご紹介させていただきます。

●ステップ1.「曜日という単語を覚える」

曜日=요일(ヨイㇽ

まずは、●曜日の「曜日」だけを確実に覚えてしまいましょう。

ちなみに、曜日は「ヨイㇽ」と言います。

●ステップ2.月火水木金土日だけ覚える

ステップ1で「曜日」だけを覚えることができたら、次にステップ2に進みましょう。

ステップ2は、月火水木金土日の言い方だけを覚えていきます。

つまり、●曜日の「●」に当たる部分だけを集中的に覚えます。

月=월(ウォㇽ

火=화(ファ

水=수(

木=목(モㇰ

金=금(クㇺ

土=토(

日=일(イㇽ

赤で示した部分だけを何度も唱えると勝手に覚えられます。

ちなみに、赤で示した部分だけをピックアップしてみます。

これをお経を唱える感じで何度も唱えると、勝手に耳に残るようになりますので、簡単に覚えるようになります。

ちなみに、私が実際に唱えている音声をあなたにプレゼントします。

私が実際に唱えた音声はこちら

この音声を聞いていただければ分かりますが、正直言って私でなくても誰でも簡単に発音できます。

ですので、とりあえず何度も発音の練習をしてみてくださいね。

ステップ3.ステップ2とステップ1の融合

ステップ3では、ステップ2と1を融合して、●曜日という発音を完成させる段階です。

正直言って、ステップ3までくればかなり簡単ですので、

要な部分はステップ1と2

ということになります。

例えば、

月曜日の発音をしたい場合はこれまでに練習した

월(ウォㇽ)+ 요일(ヨイㇽ)

これを融合させて、

ウォヨイㇽ

と融合させます。

これを火水木金土日でも同様に融合させて練習するだけです。

驚くぐらい簡単に曜日をマスターすることができますので、最初は少し発音の練習を多めにしてみてください。

【韓国語】曜日の発音で失敗したくない、あなたへ

ここまで、韓国語の曜日をどのように発音するかについて、具体的に色々とステップを用いながらお話させていただきました。

すぐに行動を起こせる人は、どう発音するかを覚えた瞬間に、私の記事を消して何度も練習する段階に入っている人もおられると思います。

しかし、韓国語の曜日の発音を確実に聞いて、どんな感じで発音しているかを確かめないと練習する気持ちになれない。

このような方もおられると思います。

「練習するからには、間違った発音をしたくない」

「見本を聞いてから練習したい」

このようなタイプの方も多いと思います。

そこで、私が実際に韓国語の曜日の発音を音声にとってまとめますので、失敗したくない人は是非この音声を聞いてから、自分のペースで学習に役立ててください。

■日曜日(イリョイㇽ)

■月曜日(ウォリョイㇽ)

■火曜日(ファヨイㇽ)

■水曜日(スヨイㇽ)

■木曜日(モギョイㇽ)

■金曜日(クミョイㇽ)

■土曜日(トヨイㇽ)

■日曜日から土曜日まで全て

韓国語の曜日は”略”して使うの?

韓国語の曜日に関する質問の1つに、

韓国語の曜日は略して言ったりしますか?

という質問がいくつか寄せられています。

そこで、韓国人の曜日の略し方について簡単にまとめてみます。

韓国流、曜日の略した方はコレだ!

これは、奥さんから聞いた話なのですが、

そもそも、曜日の言い方は短く略して使うことはほとんどないそうです。

ですが、あえて略すとするならば次の形になります。

この形です。

そうです!

先ほどの曜日の覚え方のステップ2で覚えた曜日の発音と同じなんです。

つまり、ステップ2さえ覚えていれば、曜日の略した言い方をマスターしたことと全く同じことです。

これ、かなり楽ちんだと思うのです。

こんな略し方もあるの!?

私が韓国語の曜日で略した表現方法はないか?と探した時に、

あるサイトを発見したので、あなたにもご紹介させていただきます。

「韓国語 曜日 略」

このキーワードであなたも一度調べてみてください。

このキーワードで調べていくと、「松田カノンのわくわくハングル」というサイトがヒットします。

このサイトを見ると、曜日の略した形が載っています。

こんな略した方があるんだ~

と思った曜日の略し方だったので、あなたにもシェアさせていただきます。

その略し方を少しご紹介しますと次のような感じです。

月曜日 ➡ 월욜(ウォリョㇽ)

こんな感じの略した方になっています。

私自身、この略し方は知らなかったので「こんな略し方もあるんだ」と新たな気づきや発見がありました。

時を表す表現が詳しく知りたい、あなたへ

ここまでのお話を読んでいただいたあなたは、多分、韓国語の曜日に関する知識はある程度、理解されたかと思います。

勉強熱心なあなたは、

時を表す単語がもっと知りたいな…

このように、もっと勉強したい!と思われている方もおられるかもしれません。

そこで、時を表す単語もいくつかご紹介させていただきます。

時を表す言葉には色々な単語があるのですが、今回は10個あなたにプレゼントします。

もし、興味のある方は活用してみてくださいね。

時を表す10人の単語たち

この10個の単語を覚えておくことで、あなたの気持ちをさらに細かく言うことができるようになります。

最後に

いかがでしたでしょうか。

今回は韓国語の曜日についての発音や略した形についてお話させていただきました。

韓国語の曜日を覚えるステップは主に2つです。

まず、曜日を意味する요일(ヨイㇽ)を覚え、その次に、それぞれの曜日である「月火水木金土日」の名前だけを覚えるというシンプルな覚え方です。

シンプルな学習法が一番効率が良いです。

曜日の単語を1秒に1回ずつ言っていき、これを反復で繰り返し覚えていく。

シンプルに物事を覚えていくという習慣は、意外に大切であり物事の神髄だと言えます。

今回のお話があなたの役立つ情報になれば幸いです。

長文読んで下さりありがとうございます。