【韓国語】翻訳画像アプリの最大の弱点とは?見るだけ簡単、アプリ通!

翻訳画像って便利ですよね?

私は翻訳画像が大好きで、韓国語の本を読む時によく使っています。

アプリを便利に使いこなすスキルは、韓国語の学習スピードを加速度的に上げるために必要な要素になってきています。

ですがここで、問題が発生してきます。

そこで、今回はこの翻訳画像の問題点を最大の弱点という形で置き換えてお話させていただきます。

お話するテーマは、

  • 画像翻訳アプリの強みとは?
  • 画像翻訳アプリの弱点とは?
  • 画像翻訳おすすめのアプリとは?

韓国語の翻訳画像アプリが変える学習の形

ダイちゃん
こんにちは。韓国語専門ライターのダイちゃんです。

学習=コツコツお勉強

この概念がアプリの進化によって大きく概念がひっくり返されたと私は考えています。

これまで私の学習スタイルと言えば…

  • コツコツ真面目に教科書を開けて単語調べ
  • 文法を覚えてひたすらノートに書きまくる

勉強という単語をイメージしただけでも、

サボりながら語学をマスター

という全くかけ離れた学習スタイルは想像できなかったと思います。

ですが、アプリの進化によって語学の勉強スタイルが一気に変わってきています。

というより、アプリ学習が普通になってきています。

というわけで、語学アプリや翻訳アプリの中でも画像翻訳の強みについてまずはお話させていただきます。

画像翻訳の強みはどこ?

画像翻訳とは、写真でパシッと画像を録ると、勝手に自動翻訳されているというスタイルです。

これ、半端なく便利で、私は韓国語の本を画像翻訳アプリにかけて日本語にして読むこともあります。

画像翻訳の強み
  • 簡単
  • 便利
  • アプリによっては正確
  • 長文の翻訳もそれなりに認識力がある

翻訳画像の強みはたくさんあるのですが、やはり簡単で便利で早く翻訳できるという点が多くの支持者の中での共通した感想だと思います。

早くて、簡単で、便利

という3点セットが入ると、やはりファンができやすいと思います。

(画像引用元;http://moija.info/how-to-translate-webpage/

画像翻訳アプリを使うことによって上の画像にあるようにサイトを韓国語から日本語に訳すことが簡単にできます。

ですので、あなたが調べる情報の幅がこれまでよりも広がるとイメージしてください。

例えば、これまでヤフーとグーグルを使っていた方であれば、これからは翻訳画像アプリを使えば韓国のサイトにも応用できるわけです。

今は韓国と日本の政治情勢があまりよくありませんので、韓国側はどのように日本を見ているのか?について調べることが画像翻訳によって可能になると考えています。

この色々な視点を他国のインターネット情報さいとから”手軽に”に出来るようになったことが、アプリの進化でありユーザー側の選択肢の幅に繋がっていると思います。

つまり、これまでは語学をマスターしないと見れなかったサイトや本、情報ネタが翻訳アプリ1つで

未知なる情報に誰もがアクセス

できる時代になってしまったわけです。

ですので日本のメディアが報道していることが、大げさな表現なのかを色々な海外の情報を調べながら検証できる目も養うこともできます。

多分、このように海外の情報までアクセスして翻訳画像アプリを使っている方はあまりおられないと思いますが、このような未知への情報にアクセスできるような時代が来た。という部分は認識しておかれると良いと思います。

というわけで、

韓国語の翻訳画像アプリを使う最大の強みは、

海外の情報を語学力なしで、
ゲットすることができること!

私自身はこの部分が一番の強みであり、これからの最大のチャンスだととらえています。

では逆に、

最大の弱点はないのか?

今回は私はこの最大の弱点について考えまくりました。

考えて、考えて、コレだ!と思った弱点というか、意外な盲点に気づきましたのであなたにもシェアさせていただきます。

コレは意外!?翻訳画像の最大の弱点とは?

これまでに、翻訳画像アプリの強みについてお話させていただきました。

便利で簡単で良い点ばっかりじゃん!と思われた方もおられると思います。

ですが、翻訳画像アプリには弱点があります。

弱点
画像を翻訳する精度が高くないこと

まずは、この部分が画像翻訳アプリの弱点だと私は考えています。

私自身は韓国語を学習している身なので、画像の翻訳に少し違和感があるという点にすぐに気づくことができます。

ですが、ド素人のハングルが読めない人がこの翻訳画像アプリを使った場合、この違和感に気づかずにスルーして間違った情報をゲットしてしまう悲惨な状況に陥る可能性があります。

ですので、

翻訳画像アプリの信頼度は50%

と頭に入れておくことで心の中に余裕が生まれると思います。

この他にも、

  • 広告がやたら多くて使う時に邪魔になる
  • 翻訳スキャンする時に文字に反応しない時がある
  • btsがツイートした手紙を読みたいけど、アプリを使っても翻訳ができない

このように、ツイートした内容などをiPhoneやandroidのアプリが反応せずに、翻訳したいのにうまく翻訳できない。

この事例は山のようにあります。

ですので、

アプリ頼みにしていた翻訳機能が、

土壇場で全く使えない

という状況になる可能性もあることは認識しておくべきです。

そして、翻訳画像アプリの最大の弱点はこの土壇場で使えないという部分ではないと私は考えています。

その最大の弱点についてこれからお話させていただきます。

翻訳画像アプリの最大の弱点を、ついに公開

翻訳画像の最大の弱点を知っていますか?

これは、私自身が感じていることなのですが、特に、韓国語を一生懸命勉強している人に限っての最大の弱点になりうると考えています。

では、その弱点とは何なのか?

韓国語の学習がアホくさくなる!

これです。

つまり、翻訳アプリの進化によって、勉強しなくてもそれなりに単語も調べることができるため、学習意欲自体が下がってしまう。という現象になってしまう方が多いです。

特に、韓国語を一生懸命学習された方にとって、

  • アプリを使いこなす人が羨ましいなあ…
  • 一生懸命勉強してきたけど、アプリを使いこなす人に負けてる…
  • アプリを賢く活用できない私なんて…
  • 誰でも翻訳できる世の中になるんだったら、韓国語を勉強して意味あるの?

アプリの進化によって自分自身に対して”自己嫌悪”に陥ってしまう方も多いです。

実際に、私自身もアプリの中の特に、ポケトークという翻訳機の登場によって、一時期かなり落ち込んでしまった経験があるのです。

ダイちゃん

  • 俺は、翻訳機に負けてるじゃん!
  • アプリや翻訳機を使いこなせない俺って何なの?
  • 俺の存在価値はないのかな…

絶望感、不安、挫折、自分に対する失望感、韓国語上級者への妬みやヒガミ…

様々な感情がこみあげてくる時が今でもあります。

アプリと私自身を比べて、自己嫌悪に陥るなんてバカげてると思う自分もいるのですが、

  • 誰かに認めてほしい
  • 誰かの特別な存在でいたい
  • 韓国語を通して自分の存在価値を高めたい!

このようなバカバカしい気持ちが突然現れたりします。

ですがここで大切にしたい考え方は、

アプリの使い方にこだわるのではなく、

韓国語の学習に生かす

こっちの考え方がもっと大切だと思います。

ですので、私自身もアプリと上手に付き合う方法について今も研究している段階です。

翻訳画像アプリのおススメはあるの?

翻訳画像アプリには興味はあるけど、

  • おススメの翻訳画像アプリを教えて欲しい
  • 手っ取り早く画像機能の優れたアプリが欲しい

このような方のために、おススメの画像翻訳アプリを何点かご紹介させていただきます。

まずは、グーグル翻訳です。

このアプリの最大の特徴は、画像翻訳、写真翻訳、音声機能ありと機能性が優れている点です。私は何度もお伝えしていますが、グーグル翻訳しか現在は使っていません。

気に入ったアプリを複数もつことも必要な時もありますが、できるだけ最小限にとどめて1つのアプリを使いこなす方が学習スピードがより上がっていくと感じています。

色々な翻訳アプリの紹介サイトを調べていると、このスキャン&翻訳+テキストグラバーのことを推薦する声も多いです。

私自身、このアプリをダウンロードして実際に使ってみました。韓国語以外にも色々な言語があり90個ぐらいの言語を取り扱っているようです。

それから、カメラで画面や翻訳したいものをスキャンすることで翻訳できる流れです。

しかし、パソコンの画面でネイバーなどのサイトを翻訳しようと思ったのですが、うまく翻訳されずスキャンできなていない時が多かったです。

ですので、本や紙媒体のものをスキャンする方が翻訳の認識が確実だと感じました。

私自身が調べて実際に得た体験ですので、もしよろしければご参考になさってみてください。

最後に

いかがでしたでしょうか。

今回は韓国語の翻訳画像アプリについてお話させていただきました。

翻訳画像アプリは日々、進化を遂げて私たちに暮らしをより快適なものにしてくれる大きな味方になってくれています。

アプリを持ち歩けば、何とか海外旅行もクリアできる時代がやってきていますよね。しかも、大した語学力なしで。

このような現状の中で、アプリを使いこなすことに目的がいってしまいがちです。ですが、韓国語の学習者が大切にしていただきたいことは、日々の反復練習です。

この基礎固めを大切にしながらアプリも有効に使っていく。

この考え方は韓国語に限らず、色々な事柄やビジネスに生かせるのではないでしょうか。

今回のお話が少しでもあなたの韓国語学習のお役に立つ情報になれば幸いです。

長文読んでいただき、本当にありがとうございます。