韓国語の会話はカフェに誘え!?カフェ学のすすめ

アルコール学習法って知ってますか?

これ、勝手に私が名づけた語学学習法なので、その名の通り、酒を片手に語学を勉強するという学習メソッドです。

この勉強法に欠かせないパーツがあります。

それが「人」です。

誰かを誘いアルコール片手に会話をしながら勉強するという学習スタイルなのです。

あなたもよし良ければやってみてください。

私は英語学習をする時に、アルコールの力を借りて外国人と会話しながら英語の会話力を磨いた経験があります。

これ、かなりおススメです。たまにツイッターで、

酒の力を使って私(外国人)に話しかけてくるから鬱陶しい…

といった投稿を見ます。

だったら話しかけられるの、断れや!

っていつも思っています。

会話とお酒は最強のコンビニなりますので、ガンガン会話して分からない所は相手に聞いて…

これ、最強の勉強システムだと思っています。

で、カフェの話はどこにいったの?と思われた方も多いと思いますので、本日のテーマである『韓国語の会話はカフェに誘え』についてまとめてみます。

韓国語の会話は カフェ VS お酒

ダイちゃん
こんにちは。韓国語専門ライターのダイちゃんです。

私、かなりサボり癖があります。

語学学習なんて面倒で続かない…といつも思っています。

そんな私でも5年以上、語学が続いている最大の理由はサボるからです。

「サボりと語学のコラボ」

という題でいつか本を書きたいと思っていますが、語学力をアップさせる上で大切な要素は「サボる」です。

机でカリカリタイプの人もいますが、私の性格にはマッチしていません。というより、机でカリカリ勉強して語学力が劇的にアップしたという人の方が少ないと思います。

これはなぜなら、自分の力だけで語学力を伸ばそうと思ったら時間がかかるからです。

実は、私も机でカリカリと勉強していた時期があるのですが、正直、会話力はあまり伸びなかったです。

会話から語学力アップを考えた時には絶対に『会話する場』が必須です。

これを家にこもって独り言でディクテーションで伸ばせるか…と言われると正直私には無理です。

あなたならできるかもしれませんが、なんか虚しい気持ちになって会話することが嫌になってくると思います。

そこで、冒頭でお伝えしたお酒の力を借りて外にでていくわけです。

お酒のパワーは半端なくて舌がいつもの1.5倍はまわります。

「あれっ、私こんなに会話できたっけ!?」

と思う瞬間が訪れる魔法のアルコール効果に出会うことができます。

だからこそ、アルコール勉強は会話の最大の強みになり得ます。

しかし、ここである問題が生じます。

それが、

二日酔い

です。

これ、かなり辛いです。

二日酔いになった日はいつも後悔の連続です。

アルコールの力の副作用とも言えます。

そこで、アルコールに変わる最強の勉強が存在するわけです。

それが「カフェ学」です。

カフェの雰囲気、飲むもの、BGM、これら全ての要素が加わるからこそ、会話が弾む最高の環境が用意された空間だと言えます。

この雰囲気を味わいながら韓国語がもしも学べたら…

これ、理想論ではありません。今、カフェを利用した勉強スタイルが流行ってきているのです。

なぜ、カフェなのか?

カフェと聞くだけでなんかリラックスしてきませんか?

マッサージされたわけではないのに、娯楽、アロマ店のような安らぎの場所

という連想が働くのです。

緊張とリラックスという状態があると思うのですが、どちらが学習効率が高いと思いますか?

これはすぐにわかる通り「リラックス」なんです。

だからこそ、まずはリラックスした雰囲気作りとしてもカフェは会話学習に最適だと言えます。

カフェ学は香りにヒミツがあった!?

これからのトレンドはカフェ学です。

カフェに行って会話しなければいけないのか…

と言われるとそんなこともありません。

これは頭の固い人の発想です。

自宅をカフェに変えることだって簡単にできます。

一体どうするのか。

答えは簡単でコーヒーを淹れるのです。これだけで立派なカフェです。

カフェで会話をする大きな理由の1つに『匂い』があります。

一杯のコーヒーで相手の心をわしづかみ

にできます。

コーヒーの香りをかぐと、人は説得されやすくなるという実験結果があります。

心理学者のバロンは通行人に、

「公衆電話から電話をかけたいので1ドルもらえないか」と声をかけ相手の反応をみる実験をしました。

すると、コーヒーの香りがしない場所で1ドルくれた人は20%だったのに対し、コーヒーの香りがする場所だと56%になったというデータがあります。

何と2倍以上の差が生まれていたのです。

説得力と会話が弾むことに意味あるの?

と思われた人も多いと思います。

説得されやすくなるという裏側が実は深いです。

コーヒーの効用は香りだけではなくて、コーヒーのカフェインには、注意力や記憶力が高まる効果があるのです。

注意力や記憶力が高まることでしっかりと相手の話に耳を傾けるようになります。

もっとちゃんと聞いてよ~

と思ってしまったことってありませんか?

私は多いのですが、日本語で普通に話す一般的な会話の中であっても、きちんと耳を傾けてくれない時が多いです。

だとすると、韓国語で会話する場合、下手するともっと相手は話を聞いてくれない可能性がありますよね。

そこでコーヒーの香りとカフェインパワーが有効になるのです。

カフェインの効用については、オーストラリアのクイーンズランド工科大学の研究によってきちんと立証されています。

と言うわけで、あなたが会話を磨きたい場合は、

  1. カフェに誘う
  2. 家でコーヒーを淹れて相手を自宅に誘う。

この2つの方法がおすすめですので、カリカリ一人で自宅でディクテーションとか辞めた方がいいです。

寂しすぎて長続きしないし、何よりも面白くないからです。

どうやって韓国人見つけるの?

韓国人をみつける上で簡単で手軽なのは、アプリを活用することです。

私がいつもおすすめしているアプリは『Hello Talk』です。

このアプリは語学エクスチェンジといって、母国語を外国人と交換するための出会いの場として使われているアプリです。

しかし出会い系の要素が強くなってきているので注意して利用した方が良いです。

あなたが女性であれば、なおさらで男性陣の中には悪いことを企んでいる人もいますので、アプリの扱いには気を付けて利用した方が良いです。

KJクラブいいよ

『KJCLUB』知ってますか?

韓国人の友達を探しているという人にとってアプリは手軽なのですが、先ほども言いましたが出会い系の要素が心配という人も増えてきています。

そんな中で、KJCLUBは、プロフィール写真の有無から性別や年齢はもちろん、韓国のどこに住んでいるか、また日本のどこに住んでいるか、交流目的は何かを細かく設定して相手を検索することができます。

また、自分のプロフィールをきちんと作成することによって、相手からもメッセージがたくさん来る場合も多いです。

繋がりという意味では、このKJCLUBからまずは始めてみることもおすすめです。

興味のある方はこちらでです↓↓

KJCLUB

韓国語の会話カフェを参考にしてみる

「韓国語 会話 カフェ」と検索してみて調べる方法もあります。

代表的なサイトは「ハングルドットコム」です。

このサイトが一番の大手ではないかと私は考えています。

  • マンツーマンで自分のペースで学習できる
  • レッスン料金は1時間3000円
  • 5年頑張って話せない場合は100%返金
  • 週に何回でもレッスンが可能
  • 教科書ではなく好きなジャンルで学習

この他にも色々な特徴がありますが、この5点だけ人気の理由が分かる気がします。

そして、個人的に一番良いと思った点は、

いつでも好きな時にやめられる

これです。

日本のおけいこって解約金とか辞めたいのに来月まで課金されたりとか。

私この習い事システムにうんざりしています。

そういった点でも、辞めたい時にスパッとやめることができるって一番楽だと思っています。

ハングルドットコムのサイトは以下です。

ハングルドットコム

今回のお話しのまとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は韓国語の会話はカフェに誘えというテーマでお話しさせていただきました。

家の中でカリカリと勉強することが好きな人はそれでオッケイだと思います。

わざわざ自分のスタイルを崩してまでカフェで勉強してくださいということが伝えたいわけではありません。

語学を楽しむ秘訣は、語学を長年続ける継続力がとても大切だと思っています。

語学を続けるためにも語学を楽しむという価値観が非常に大切ですよね。

特に会話ができるともっと楽しい気持ちになれます。

カフェでなくても、ファミレスやコンビニ、道端を散歩しながらなど、会話する場所はいくらでもあります。

その会話のお供にコーヒーでも何でも良いのであなたの好きなアイテムを付け加えて毎日の会話に弾みをつけて欲しいと思っています。

今回のお話が少しでもあなたの役立つ情報になれば幸いです。

長文読んで下さり本当にありがとうございます。