韓国語で笑を表す絵文字は何?あなたの質問、2分で解決!

ってもっとベイビー

私が学生の時は、毎日、桑田佳祐さんの歌を聞きながら、その歌に聞きほれニヤニヤしながら毎日を過ごしていた記憶があります。

笑う門には福きたるという言葉がありますが、

まずは笑うこと。

つまり、小さな楽しみや幸せを見つけることから、全てが始まると私自身は考えて物事をみるようにしています。

言葉は変わりますが、韓国語には日本の(笑)を意味する絵文字が存在しています。

韓国人がよく使っている絵文字はたくさんあるかもしれませんが、正直、この2つだけ覚えてしまえば

「お~、あなた韓国人っぽい絵文字使えるじゃん」

と思われると思います。

たった2つだけですが、この2つを覚えることで、あなたの自信は今までの2倍から3倍アップしてしまうかもしれません。

知っているだけで自信アップの絵文字ですので、覚えておいて損はさせません。

本日は、韓国語で笑の絵文字についてお話させていただきます。

1.韓国語で笑の絵文字について?

ダイちゃん
こんにちは。韓国語専門ライターのダイちゃんです。
よくある質問

韓国語で(笑)に当たる絵文字は何がありますか?

この質問、よくある質問です。

実際問題、ヤフーの知恵袋などでお悩み相談をみていると、たくさんの方が同じような質問を出しています。

私がこのように質問された場合は、次のように答えると思います。

私の答え

1.ㅎㅎㅎ
2.ㅋㅋㅋ
この2つだけで韓国人っぽ絵文字使いになれますので、ぜひ、使ってみてください!

私だったら、このように回答します。

1-1.ㅎㅎㅎ

このㅎㅎㅎは、日本語でいうところの「ふっふっふ」という笑い声を表した絵文字です。

イメージはドラゴンボールに登場してくるミスターサタンをイメージしてみてください。

こんな感じで、「ふっふっふ」と自慢げに誰かに笑いたい場合に使うことができる絵文字です。

1-2.ㅋㅋㅋ

2つ目にㅋㅋㅋという絵文字を韓国人はよく使います。

このㅋㅋㅋは「くっくっく」といった感じで小刻みな笑いを表現しています。

イメージはちびまる子ちゃんに出てくる野口さんです。

このような感じで、「くっくっく」と笑う姿をイメージしてください。

韓国人がよく使う絵文字はこの2つだけを覚えていればオッケイで、他にも使う絵文字はあるかもしれませんが、よく使っている絵文字を2つ覚えているだけでオッケイだと考えています。

1-3.(웃음)

日本語の(笑)に当たる韓国語があります。

日本語の(笑)にあたる韓国語は、
(웃음)と表します。

正直、

私は(웃음)を使っている人は見たことがありません

が、韓国のネイバーなどで、絵文字を調べてみると、この

(웃음)を使っている人もいるようです。

私が実際に韓国のネイバーというサイトで調べて、このサイトおすすめだよ。というサイトを見つけているので、後々ご紹介させていただきます。

2.絵文字って韓国語で何?

そもそも、絵文字って韓国語で何というかご存知でしょうか?

絵文字は韓国語で何?

絵文字は韓国語で、
이모티콘
と言います。

少し聞きなれない言葉かもしれませんが、

英語の「emotion(感情)」と「icon(類似記号,アイコン)の合成語。

このように載っています。

3.韓国語で笑の絵文字おすすめサイト

韓国語で笑の絵文字のおすすめサイトについてもご紹介させていただきます。

これは、なぜなら、私のサイトだけを参考にするよりも色々なサイトを見比べて、あなたの意図した(笑)の絵文字を探していただきたいからです。

そこで、私が実際に韓国のネイバーで探してみて、参考になりそうだな~と思ったサイトをいくつかご紹介させていただきます。

3-1.おすすめサイト1

韓国のサイトを調べている時に発見したサイトなのですが、韓国人が使う絵文字についての投稿が載っていましたので、参考になるサイトだと感じています。


韓国人がこれらの絵文字を使っているのか?

と聞かれると、私自身はこれらの絵文字を使っている韓国人とやりとりした経験がありません。

つまり、多分、これらの絵文字を使ってやり取りしている人は少ないと感じています。

ですが、今回のテーマは絵文字に関することなので、韓国でも使われている絵文字がありますよ。

という感覚で記事を読んでいただけると助かります。

ちなみに、サイトは こちら からご覧になれます。

3-2.おすすめサイト2

2つ目のサイトは、私のサイトです。

以前に私が書いた記事の1つに、

「嬉しい時に使う顔文字ってある」といタイトルで記事を書いたことがあります。

この記事内でも韓国語の絵文字について詳しくお話させていただいております。

ですので、もしも興味を持たれた方は この 記事も参考にしていただけると幸いです。

3-3.おすすめサイト3

おすすめのサイトの1つに、韓国のネイバーから抜粋させていただいたサイトがあります。

このサイトの大きな特徴は、絵文字の数が色々とあるという部分です。

絵文字に興味があるという方にとっては参考になる部分が多いサイトだと感じています。

絵文字に興味のある方はこちらから;

絵文字に興味のある人、必見

4.韓国のお笑い情報

韓国にも日本と同じように、お笑い芸人さんやお笑い番組が数多くあります。

ですがお笑い芸人を日本と韓国で比較すると、決定的に違う部分が存在します。

この決定的な違いをあなたはご存知でしょうか?

日韓のお笑いの違い

ツッコミで相手をたたく文化がないこと!

この部分が大きく違う点だと私自身は感じています。

日本のお笑い番組では、ロンドンハーツなどでハニートラップなどをしかけ、芸人さんにドッキリを仕掛けるような番組が多いと思います。

ですが、韓国ではそのようなドッキリを仕掛けるよな番組は国民にあまりウケがよくありません。

それから、大晦日にする笑わないシリーズなども日本では人気がありますが、韓国では笑うとたたかれたり、芸人さんが体を張って笑いをとるような番組のウケがあまりよくないです。

もちろん、韓国人の中には、

笑ってはいけないシリーズやロンハーのようなドッキリがすきな方もおられると思います。

ですが、全体的な傾向として、体を張った笑いに対しては、

「そんなことまでして、笑いはいらない」

という雰囲気があることを、同じ韓国人の友達や奥さんの話から感じています。

ちなみに、韓国人もダウンタウンの松本人志さんや浜田さんを知っているお笑い好きな人も結構多いです。

私も日本のお笑い好きな韓国人を知った時は、かなり感動してしまった記憶があります。

4-1.韓国で有名なお笑い芸人っているの?

韓国にもお笑い文化というものが存在しています。

ということで、韓国にも有名なお笑い芸人がいます。

日本でのお笑い芸人でいうところの、

松本人志さんレベル

のお笑い芸人さんであり、MCまで同時にこなす、韓国では超、超、超がつく有名人です。

(引用;https://news.naver.com/main/read.nhn?oid=003&aid=0003651122

赤色の矢印で示した人が、韓国のお笑い芸人の中でトップに君臨する芸人です。

韓国のお笑いキングの名前とは?

その名は、
유재석(ゆじぇそく)さんです。

韓国のお笑い界のトップに君臨する男の名は、

유재석(ゆじぇそく)」さんと言います。

彼は芸人であり、MCなどでも活躍されている方です。

ちなみに、彼の人気番組に무한도전(むはんどじょん)というバラエティー番組があります。。

무한도전は、

松本人志さんの冠番組に例えると、

ダウンタウンデラックス

と同じぐらい国民からの絶大な人気を誇っている番組です。

(引用;https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A6%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%BD%E3%82%AF)

ちなみに、実物はこんな感じです。

この무한도전にでている芸人さんは、どの芸人さんも知名度がかなり高い芸人さんなので、韓国のお笑いに興味を持たれている方は、ぜひ、一度、무한도전を見てみるとよいと思います。

一度見てみる:

韓国で人気のバラエティ番組

こういった番組はユーチューブでも色々なものを見ることができます。

色々な情報を聞くことよりも、実際に見ることが一番早いです。

5.今回のお話のまとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は韓国語で笑を表す絵文字についてお話させていただきました。

韓国語で笑いの絵文字は2つ覚えておくだけで、韓国人っぽい表現ができます。

韓国語(笑)の必須絵文字

1.ㅎㅎㅎ(ふっふっふ)
2.ㅋㅋㅋ(くっくっく)

この2つだけを覚えておけば、何とかなります。

えっ!?たったこの2つだけ!?

このような声も聞こえてきそうですが、はっきりと言って、この2つだけで十分です。

韓国人が一番よく使うこの2以外の絵文字を覚えたところで、あまり意味がありません。

一番よく使う絵文字を覚えるからこそ、時間の短縮になり、使いこなせるようになるのです。

絵文字の達人は、絵文字の種類ではなくこの2つをタイミングよく使いこなすこと。

ここに命を懸けているのです。

今回のお話が少しでもあなたの役立つ情報になれば幸いです。

長文読んでくださりありがとうございます。
最後まで読んでいた方のために、おススメの韓国教材をご紹介させていただきます。

今回ご紹介する教材ですが、

元サムスンの日本人技術通訳が教える
韓国語光速インストール学習法

という私もかなり気になる教材です。

いくら勉強しても
韓国語が話せるようにならない・・・

とお悩みの方に向けた教材です。

この教材を開発したのは、元サムスン技術通訳・熊澤重典さんです。

熊澤さんは、韓国語が全くできないところからサムスンで通訳業務を行うに至るまでに経験したことすべてを
惜しみなく盛り込んでいます。つまり、経験値が他の人の数倍あるということなんです。

韓国語が話せるようなるには
何をすればいいのか?

この教材の内容に沿って実践いただければ
きっと話せるようになるはずです。

現在、15歳から82歳までの500名を超える方々にご利用いただき、
「韓国語が話せるようになる」実感を
次々と感じていただいている
韓国語光速インストール学習法なのです。

学習内容と特典内容をまとめてみますと、

【商品内容】
PDF733ページ、
MP3音声ファイル10時間14分

【特典】
・元サムスン技術通訳から直接指導を受けられる
「スカイプ・LINE会話トレーニング」180分受講

・会話のキモはアウトプット力
作文添削サービス90日間添削回数無制限

・受講者さまに大好評!
まるで家庭教師を得たかのような韓国語なんでもメール相談
 90日間質問し放題!

その他にも多彩な特典つき。

・韓国語能力試験全過去問題進呈と問題解説指導
・韓国語能力試験初級出題単語リスト
・韓国語能力試験初級出題文法リスト
・韓国語動詞、形容詞活用解説テキスト
・購入者限定メールマガジン購読進呈
・購入者限定コミュニティご招待
・バージョンアップ版無償進呈
・返金保証

これだけの内容で27800円です。

かなりすごい内容だと思いませんか?

気になる方は一度こちらからチェックしてみてください。見るだけでも色々と勉強になる部分が多いですので1ミリも損はないですね。
↓↓
1日15分であなたの韓国語をぐんぐん伸ばす!~通訳だから知っている韓国語脳のしくみを大公開~