韓国語で「こんにちは」は3つ覚えればOK。発音つき音声ありのダブル効果

韓国語で「こんにちは」は안녕하세요(アンニョンハセヨ)と言います。

あれ、안녕하세요(アンニョンハセヨ)って、

「おはようございます」ではなかっったの?

このように思われた方も多いかと思います。

挨拶で使われる안녕하세요(アンニョンハセヨ)はとても便利な単語でして「おはよう」「こんにちは」「こんばんは」の朝、昼、夜の挨拶コトバを全てカバーしてくれる便利な単語なんです。

その中でも、今回はお昼に使える「こんにちは」の韓国語の発音や音声について詳しくお話させていただきます。

1.韓国語で「こんにちは」の発音と音声

韓国語で「こんにちは」の発音と音声についてこれからお話させていただきます。

韓国語で「こんにちは」は안녕하세요(アンニョンハセヨ)と言います。アンニョンハセヨはあなたも一度は聞いたことがある言葉かもしれません。とても簡単な言葉で言いやすいので、気軽に使いやすい単語です。ですので、今すぐ、使っていただける単語だと思います。

簡単自体は簡単なので、今すぐ使ってみたいけど、発音が通じなくて失敗しったくない。相手に通じなかったら嫌なので、とりあえず発音や音声を聞いてから使ってみたい。

このような方も多いかと思います。そこで、まずは「こんにちは」で使えそうな発音を3つまとめてみます。

2.韓国語で「こんにちは」の発音はこの3つを覚えてみよう

韓国語で「こんにちは」は안녕하세요(アンニョンハセヨ)です。ですが、実は別の言い方で「こんにちは」ということもできます。あなたが覚えるべき単語はたった3つです。3つ覚えるだけで色々な相手に使いこなすことができ、しかも、様々なシチュエーションで使いこなすことができるようになります。

そこで、あなたが覚えるべき3つの「こんにちは」についてまとめてみます。

2-1.안녕하세요(アンニョンハセヨ)

まずは、안녕하세요(アンニョンハセヨ)の発音からです。

【アンニョンハセヨの発音】

補足
안녕하세요(アンニョンハセヨ)は誰にでも使える融通の利く単語です。
例えば、私の奥さんの両親に対して使う時でも안녕하세요(アンニョンハセヨ)と使えます。
つまり、丁寧で目上の人や職場でも使える単語であり、しかも、初対面の人や久しぶりに会った時でも使える言葉なので、この안녕하세요(アンニョンハセヨ)だけ覚えておけば何とかなります。

2-2.안녕(アンニョン)

次に、안녕(アンニョン)の発音です。

【アンニョンの発音】

補足
안녕(アンニョン)はカジュアルな言葉です。ですので、私の奥さんの両親に対して안녕(アンニョン)とは普通はつかいません。という感じで親しい仲や、ある程の度信頼関係が出来上がっている関係性において使うことができるカジュアルな表現です。

2-3.안녕하십니까(アンニョンハシㇺニッカ)

次に、안녕하십니까(アンニョンハシㇺニッカ)の発音です。

【アンニョンハシㇺニッカの発音】

補足
안녕하십니까(アンニョンハシㇺニッカ)は、結婚式の司会者がみなさん、こんにちは。只今より結婚式を….」とこんな形で司会するようなフォーマルな行事で使われる単語です。また、ニュースキャスターやテレビの司会者などが使います。ですので、あなたが日常で友達に안녕하십니까(アンニョンハシㇺニッカ)と使うと、「うん!?どうかしたの?」「俺たち、どんな関係なの?」となる可能性があります。というわけで日常で使う単語ではありません。

3.韓国語で「こんにちは」で参考になる音声サイト

ここまで、韓国語の「こんにちは」の発音はだいたいつかめたと思います。ですので、とりあえず、発音も分かったし誰かに使ってみたいな。と思われている方も多いと思います。

ですが中には、他の人が発音している音声のでるサイトなどでもう一度だけ確かめてみたいな…

このように、念には念を押しておきたい方もおられると思います。そこで、音声や場面などがイメージしやすいようなサイトを少しご紹介させていただきます。

3-1.「こんにちは」の音声は挨拶の歌がオススメ

韓国語で「こんにちは」の音声を確かめたい場合は、やはり、挨拶に関連した動画やサイトを参考にしたほうがあなたもスッキリすると思います。そこで、挨拶に関連したあなたが勉強してやすいサイトをご初回させていただきます。

歌で「こんにちは」をはじめ色々な挨拶を覚えられるおススメの音声があります。音声で耳から覚えて耳から入った音を口で音に出す。この繰り返しで自然と言葉を覚えてしまえる。そんな挨拶の歌があり簡単で歌いやすい音声があります。

そこで、おすすめの音声を載せておきますので興味のある方は一度ご覧になってみてください。
↓↓
韓国語のあいさつ

挨拶は「こんにちは」だけ覚えればいいじゃん!と思われている方もおられるかもしれませんが、正直「こんにちは」だけで相手に挨拶が通じないと思います。

「こんにちは、お会いできてうれしいです」
「🔴🔴さん、こんにちは」

このように、「こんにちは」を使う場面を想像していただければ分かりますが、私たちは「こんにちは」とセットで色々な言葉を自然に使っているのです。ですので、せっかく「アンニョンハセヨ」を覚えたのでついでに、セットで使えそうなフレーズも覚えておくとさらに相手に好印象を与えることができるわけです。

というわけで、覚えておいて損はありませんよね。

このような感じで色々な音声を聞きながら「こんにちは」とセットで覚えるとあなたの挨拶フレーズがさらに伸びること間違いないとおもいますので、ぜひ、色々と試してみてください。

4.ちょっと気になるQ&A

最後に、韓国語の「こんにちは」についての発音や音声についてのよくでる質問についてまとめてみます。

よくある質問に、

なぜ、韓国語の挨拶は、

안녕하세요(アンニョンハセヨ)しかないのか?

この質問、かなり多いと思いますし、私も韓国人ではないので気になる部分です。実は、この回答を実際の韓国人が解説してくれているおススメ動画があります。韓国人でありながら日本語が上手でとても分かりやすい解説が印象に残っています。興味のある方はご覧になってみてください。
↓↓
なぜ韓国語の挨拶はアンニョンハセヨしかないのか?

5.今回のお話のまとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は韓国語で「こんにちは」の発音や音声についてお話させていただきました。

あなたが覚えておくべき韓国語の「こんにちは」は안녕하세요(アンニョンハセヨ)だけでオッケイです。正直、それ以外の「こんにちは」を意味する単語もありますが、使う必要ゼロです。

アンニョンハセヨは簡単はフレーズですので、まずは韓国人に笑顔で使ってみることが大切ですよね。

今回のお話が少しでもあなたの役立つ情報になれば幸いです。長文よんでくださり、ありがとうございます。