韓国語그냥(グニャン)を使いこなそう!知って得する使い方とは?

韓国語にある그냥(グニャン)という単語をご存知でしょうか?

この単語一般的には、「何も特別なことがない」という意味で使われることが多いです。

「ただ、外を見ているだけです」
「ただの友達です」

私が思うに、그냥(グニャン)には「ただ」「何となく」といった意味合いで使われることが多いように感んじます。

ですが、この그냥(グニャン)。

会話や文章の文脈によって、いろいろな意味に訳される場合が多いのです。

今回は、韓国人と結婚して6年になる韓国通の私が、韓国語の그냥(グニャン)についてお話させていただきます。

그냥(グニャン)の使い方1

그냥(グニャン)=このまま

그냥(グニャン)には、「このまま」「そのまま」という意味が使われる場合があります。

「エビをそのまま食べた」
「彼女が何も言わないまま出ていった」
このまま持っておこう」

このような文章で使うことができます。

それでは実際に、그냥(グニャン)をつかって韓国語で表して見ましょう。

【皮をむかずに、そのままエビを食べた。】

コップジルル ボッギジ アンコ グニャン セウルル モゴッタ
껍질을 벗기지 않고 그냥 새우를 먹었다

【彼女は何も言わないまま、出ていった。】

ヨジャチングヌン アム マルド オプシ グニャン ナガッタ
여자친구는 아무 말도 없이 그냥 나갔다

【このまま持っておく】

グニャン カジゴ イッタ
그냥 가지고 있다

このような感じで、그냥(グニャン)には、「このまま」「そのまま」という意味があります。

グニャンの使い方2

그냥(グニャン)=単に

그냥(グニャン)には、『単に』という意味もあります。単にという意味は、「ただ単に」「ただの」という意味です。

「この人は、ただのお友達です」
「これは単なる水です」
単に聞いてみただけです」

こういった形で表すことができます。

【彼は、ただの友達です】

ナムジャ チングヌン グニャン チングイェヨ
남자 친구는 그냥 친구예요

【これは、ただの水です】

イゴスン グニャン ムルイエヨ
이것은 그냥 물이에요

【ただ聞いてみただけです】

グニャン ムロボアッスル プンイエヨ
그냥 물어 보았을 뿐이에요

このように、그냥(グニャン)には、「単に」「ただの」といった意味合いもあります。

それから、ここでいう「ただ」は日本語の無料(タダ)という意味ではありませんので、注意しましょう。

私、最初は、この그냥(グニャン)をつかって、「無料」と使ってしまった苦い経験があります。

もちろん、韓国人には全く通用しませんので、恥ずかしかった記憶があります。

ちなみに、無料は、무료(ムリョ)と使います。

それから、 공짜(ゴンチャ)という単語もあります。

그냥(グニャン)の使い方3

그냥(グニャン)=別に・・・

그냥(グニャン)には、『別に』という意味もあります。

私は、この『別に』という単語を聞くと、女優のSさんが頭にパッと思い浮かびます。

女優のSさんは、ある会見で「別に・・・」と言って、世間をにぎわせたことがありましたよね。

그냥(グニャン)をつかった「別に・・・」の意味は、『その場をごまかす』『はぐらかす』『言葉を濁す』と言った意味合いがあります。

A:「こんな所でどうしたの?」
B:「別に・・・」

A:「何かあったの」
B:「別に・・・」

こんな感じで、그냥(グニャン)を使うと、『あまり言いたいない』というニュアンスを相手に伝える形になります。

ですので相手からすれば、「何があったのだろう?」と少し気になる場合もあります。

그냥(グニャン)の使い方4

그냥(グニャン)=純粋に

그냥(グニャン)には、『純粋に』という意味もあります。

この「純粋に」という意味は、何の意図や見返りもないよという意味です。

例えば、こんな文章です。

「これ本当にくれるの?」
「愛はただ与えるものだ」
無料でやってくれるの?」

このように、「ただ純粋に」という意味での「ただ」「純粋に」といった意味もあります。

【これ本当にくれるの?】

イゴ グニャン ジュオ
이거 그냥 주어 ?

❇︎「本当に」は、정말로(チョンマルロ)ですが、場面によって、「何の意図や何の見返りもなく・・・」といったニュアンスを強調したい時には、그냥をつかって表しても間違いではありません。

【愛はただ与えるものだ】

サラヌン グニャン ジュヌン ゴヤ
사랑은 그냥 주는 거야

【これは、無料でやってくれるのではありません】

イゴスン グニャン ヘジュヌン ゲ アニエヨ
이것은 그냥 해주는 게 아니에요

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は、韓国語でよく使われる「그냥(グニャン)の使い方」について、お話させていただきました。

그냥(グニャン)には、「何も特別なことなく」という意味があります。

この意味が一般的な意味ですが、文脈によって色々な意味に変化する場合もあります。

ですので、この그냥(グニャン)を知っていれば、

・そのまま
・単に
・まあね(別に)
・ただ、純粋に

こんな感じで、様々な場面で応用が利きます。

今回の記事が、あなたに少しでも役にたつ記事になれば幸いです。

長文読んでいただき、ありがとうございます。