韓国語「クレ」はこんな意味!?クレを使ったフレーズ集つき

クレクレ病ってご存知でしょうか?

自分がもらうばかりで、誰かに何も貢献しようとしないクレクレ人間のことを指します。

「食べ物くれ」

「給料くれ」

くれっくれっと誰かにお願いする印象が強い「くれ」ですが、

実は、韓国語では使える便利な言葉だったりします。

国が違えば全く違う意味になってしまうところも語学を学んでみて面白いと感じる点です。

今回のお話しであなたがゲットできる情報は以下です。

  • なぜ、クレが便利な単語なのか?
  • クレにはどういった意味があるのか?
  • クレを使った活用例はどういったものか?
  • 今すぐできそうなクレの使い方とは?

主に、4点をメインにしながら韓国語「クレ」の意味も含めてお話しさせていただきます。

韓国語「クレ」の意味って?

ダイちゃん
こんにちは。韓国語専門ライターのダイちゃんです。

「クレ」という韓国語は、韓国人が普段の会話で何気なく使っているクッション的な言葉です。

クレを日本語で表すと、誰かの話を聞いていて

  • ふんふん
  • うんうん
  • ふーん
  • はいはい

こういった意味合いがあります。

つまり、クレには色々な意味合いが込められているわけです。

だからこそ、日常で何気なく使っている会話と会話をスムーズに進めるためのオイルやガソリンのような役割だと捉えれば良いと思います。

なぜ、韓国語のクレは便利なのか?

クレを韓国語で書くと그래と書きます。

このクレの使い方として一般的な使われ方は以下です。

  • 会話中でのあいづち「そう」「ふんふん」

この会話中の必須ワードとしてよく使われているのがクレです。

なぜ、必須の単語なのかと言いますと、相手の会話に対して興味や関心を示していますよ。という意思を表す時にクレが欠かせないからです。

A)私、KPOPが好きなんだよ~
B)…

Bさんが仮に相槌していたとしても、何も言葉を発しなければ話している人は、

「えっ」

「なんか自分言い方間違えたかな…」

このような感情になってしまうと思います。

これでは会話が続きませんよね。

そこで、

B)へー、そうなんだ、

この一言だけでも、相手は何となく次の会話がしたくなるものです。

この「へー」といったクッション的な役割を担う言葉が「クレ」の役割です。

韓国人の会話の特徴

韓国人の友達と一緒にお酒やコーヒーでも飲みながら話してみれば分かることがあります。

それが、会話好きな方が多いという点です。

これ、男子でもガンガン話をしまくっています。

日本の九州男児は背中で語る

会話をベラベラとするなんて女だ…

こういった概念があると聞きますが、韓国の男子はお話し好きな人が多いです。

少なくとも私の友達は女子かよ…と思ってしまうぐらい、気さくに何でも話しています。

つまり、会話好きな人が多いので、あなたがクレを使って話を聞いてあげるだけでも会話やリスニングの練習になるのです。

だからこそ、クレは日常会話での使える言葉だと言えます。

クレの使い方

クレの使い方に話をうつす前に、クレの基本的な意味について簡単にまとめてみます。

그래(クレ)の意味
うん、そう、へ~

この3つの意味合いが強いです。

韓国人の説明によると…

また、韓国のサイトで調べてみると、以下のように載っていましたのでご参考になさってみてください。

(画像引用;NAVER지식iN )

これは韓国語のサイトで調べてみた時に参考になると思った資料です。

クレを使う時は主に3つあると書かれています。

特に、肯定的な意味で答える時に使われる言葉だと言えます。

クレの使い方

次に、クレの使い方についてまとめてみます。

【クレの使い方1.そうなの?】

そうなの?
クレ↗
그래

誰かの会話で、

あ~そうなんだ?<?b>

そうなの?<?b>

と言いたい時ってありませんか?

そういった時にはクレが便利です。

【クレの使い方2.そうだよね~】

うんうん、そうだよね~
クレ
그래~

 

そうそう
クレクレ
그래~그래~

クレを二つ組み合わせると、「そうそう」といった意味になります。

【クレで使えるフレーズ】

それからクレで使えるフレーズがあります。

なんでそうなの?
ウェ クレ?
왜 그래?

これは韓国人がよく使うクレを使ったフレーズです。

うん、そうだよ
ウン クレ
응 그래~

그래(クレ)は응(ウン)と組み合わせて使うことも多いです。

クレとウンを組み合わせると「うん、そうだよ」となります。

【「うん、わかった」と言いたい時】

うん分かったよ~
クレ アラッソ
그래~ 알았어~

このように使えばオッケイです。

クレとアラッソも組み合わせて使うと便利です。

もともと、クレ自体にも알았어(アラッソ)を意味する分かったという意味もあります。

今回のお話しのまとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は韓国語クレの意味と使い方についてお話しさせていただきました。

クレには以下の意味合いがあります。

  • うんうん、
  • そうなの~
  • そうだっけ?
  • あ~そうなんだ~

このように相手との会話で肯定的なニュアンスを取り入れたい時に使える言葉です。

クレを使いながら韓国語がどんどん上達するといいですね。

今回のお話が少しでもあなたの役だつ情報になれば幸いです。

長文よんでいただきありがとうございます。