【発音付き】韓国語「はい」「いいえ」の言い回し

韓国語で「はい」は네(ネ)と発音します。その逆に「いいえ」と言いたい場合は아니요(アニヨ)と発音します。

この2つの発音だけ覚えておけば、韓国語の会話であなたの意志を簡単に、しかもお手軽に相手に伝えることができてしまいます。

「はい」「いいえ」が言えるだけは、何も得しないよね…

このように思われている方も多いかもしれません。

この考え方、半分正解で、半分は間違えです。

実は、「はい」「いいえ」は言い回しを覚えておくことが非常に大切だと私は経験上、理解しています。

そこで、今回は韓国語で「はい」「いいえ」について発音つきで解説し言い回しによる日常生活で活用しやすい形をあなたにお伝えさせていただきます。

韓国語「はい」「いいえ」の発音って大切なの?

ダイちゃん
こんにちは。韓国語専門ライターのダイちゃんです。

「はい」「いいえ」を覚えて意味あるの?

という声をよく耳にします。

「はい」「いいえ」が言えるとあなたはどのようになれるのか?

簡単に言えば、

自分の意思を相手にはっきりと伝えることができます。

例えば、

「今日ご飯行かない?」

「いいですね~ぜひ行きましょう」

このような感じで誰かから誘われた経験ってありませんか?

このように、誰かの誘いに乗るのか乗らないのか。

つまり、あなたの意志を伝えなければいけない時に「はい」「いいえ」の言い方が必要となってきます。

それから、「はい」「いいえ」の発音はかなり簡単なので初心者の方であっても誰でも発音することができる便利な単語です。

自分の意志を相手に伝える重要な「はい」「いいえ」という単語ですが、発音に対してはそれほど気を配らなくても今からお伝えする発音の仕方で相手に100%伝えることができます。

韓国語「はい」の発音

韓国語で「はい」は네(ネ)と発音します。

「ネ」だけですので、誰でも今すぐお手軽に韓国人に対して使えますよね。

私はこんなに簡単に「はい」と言える単語は他の国にはないと思っています。ですのであなたもどんどん「ネ」と使ってみましょう。

■「はい」の発音

「はい」の発音での注意点
「ネ」の発音は、一本調子に発音し、できるだけ抑揚などは付けない方が良いです。 

韓国語「いいえ」の発音

韓国語で「いいえ」は아니요(アニヨ)と表します。

それと別の表現に아니오(アニオ)という言い方もありますが、私は아니요(アニヨ)をよく使っています。どちらでも意味的には変わりません。

■「いいえ」の発音

「いいえ」の発音での注意点
「アニヨ」と発音する時も一本調子でなるべく抑揚をつけない方が良いです。 

今すぐ使える!「はい」「いいえ」言い回し

「はい」は네(ネ)と発音し、「いいえ」は아니요(アニヨ)と発音しますよ。

今回はこの2つについて簡単にご紹介させていただきました。

「はい」「いいえ」はめちゃ簡単じゃん!

このように楽勝気分の方も多いと思います。

そんなあなたに、1つ提案があります。

それが、

「はい」「いいえ」の別の表現も一緒に覚えませんか?

このご提案です。

네(ネ)아니요(アニヨ)だけでは物足りないな…

このように思われた方のために、追加で「いいえ」「はい」を表す別の言い回しについてもいくつかご紹介させていただきます。

興味を持たれた方は是非、この先を読み進めてみてくださいね。

「はい」を表す別の表現3つ

■その1「ええ」

 

「はい」と似たような意味合いに「ええ」があります。

この「ええ」は「ええ、そうです」というyes(イエス)の気持ちを表す言葉です。

「ええ」は韓国語で예(イェ)と表します。

■「ええ」の発音

■その2「うん」

次に「うん」があります。

「これでいいの?」

「うん、これでいいよ」の「うん」です。

ウンは韓国語で응(ウン)と表します。

■「うん」の発音

この「うん」も「はい」を意味する単語で覚えておくと便利な単語です。

しかも、「うん」は日本語の発音と全く同じです。ですので、あなたが日常で使っている感覚のまま使うことができます。

■その3「はい、そうです」

3つめに、「はい、そうです」という表現も覚えておくと便利な単語です。

「はい、そうですね」と言いたい場合は、네(ネ),그래요(クレヨ)と表します。

実は、「はい、そうです」と言いたい時は、別の表現もあり、

네(ネ),그렇습니다(クロッスンニダ)

네, 그렇습니다(ネ クロッスンニダ)という表現もあります。

この表現は、目上の方や上司、年上の方に対して「はい、そうです」と言いたい時に使えるフレーズですが、少し堅苦しいニュアンスがあります。

ですので、カジュアルに気軽に「はい、そうです」と言いたい時は、네 그래요(ネ クレヨ)が便利です。

■「はい、そうです」の発音

「いいえ」を表す別の表現3つ

次に、「いいえ」を表す表現について3つご紹介させていただきます。

■その1「いいえ、違います」

「いいえ、違います」と言いたい時は、아니요(アニヨ),아니에요(アニエヨ)と使います。

■「いいえ、違います」の発音

■その2「違います」

「違います」と言いたい時は아니에요(アニエヨ)と言います。実は、この「違います」という表現にはもっと堅苦しくフォーマルな表現があります。

その表現が、

아닙니다(アニンニダ)

という表現です。

この表現は目上の方や上司などに対して使う丁寧な言葉遣いとなります。

丁寧な言葉遣いですので覚えておくと便利ですが、あなたの友達に対して아닙니다(アニンニダ)を使ってしまうと

「何、いきなり…」とお互いに少し距離感を感じるニュアンスが込められています。

ですので、友達に対しては아니에요(アニエヨ)がベストです。

■「違います」の発音

■その3「だめです」

「だめです」と韓国語で言いたい時は안돼요(アンデヨ)と言います。

「だめです」は自分のスケジュールが合わない時などに使える少し強い意志表示です。

ですので、「いいえ」と発言するよりも「だめです」はもう少し強い印象を相手に与えます。使う相手や表情などには気を付けながら自分の意思をきちんと相手に伝えるとよい単語です。

■「だめです」の発音

最後に

いかがでしたでしょうか。

今回は韓国語「はい」「いいえ」の発音についてお話させていただきました。


■韓国語で「はい」は네(ネ)
■「いいえ」は아니요(アニヨ)

今回はこの部分だけを覚えておけば、あなたの意志表示はばっちり相手に伝わります。

ですが、色々な表現方法を学んでおくことで、自分の意志の伝え方が磨かれますので、覚えておいて損はないと思っています。

今回のお話が少しでもあなたの役立つ情報になれば幸いです。

長文読んで下さりありがとうございます。