もっと身近に韓国ナビ

韓国語・コスメ・教育・留学など韓国情報を日々あなたにお届けします!

韓国語

「強い」は韓国語で세다?강하다?2つの単語の使い分けを徹底解説!

投稿日:

韓国語で「強い」に当たる単語には、세다(セダ)と강하다(ガンハダ)の2つがあります。

・「強い」という単語を使いたいけど、どっちの単語を使えばいいのか困っている!

・2つの単語の違いって何なの?

このように、悩まれている方も多いのではないでしょうか?

実は、私もこういった悩みを持っていた1人です。

ですので、세다(セダ)を使うべきなのか?강하다(ガンハダ)を使うべきなのか?

このように悩んでしまい、「失敗したらどうしよう」とマイナスのことばかり考え、なかなか話せなかった痛い経験があります。

ですが、今では、この세다(セダ)と강하다(ガンハダ)の違いを使い分けながら、それなりの会話ができるようになっています。

今回は、韓国人と結婚して6年になる私が、韓国語「強い」における세다(セダ)と강하다(ガンハダ)の違いについてお話させていただきます。

スポンサーリンク

세다(セダ)の使い方

まずは、세다(セダ)が使われる場合についてお話させていただきます。

具体的なパワー

세다(セダ)を使う場合の1つ目ですが、『具体的なパワーや力や勢いを感じさせる場合』によく使われます。

力が強い
ヒミ セダ
힘이 세다
火力が強い
ファリョギ セダ
화력이 세다

このように、力関係に当たるパワーや勢いに対しては、세다(セダ)が使われることが多いです。

例えば、火力であれば、火の勢いが強いということをあらわしています。

ですので、この「火力が強い」という言葉を言い換えれば、「火の勢いが強い」と言い換えることができます。

こういった場合には、세다(セダ)が使われることが一般的です。

スポンサーリンク

力が強い

先ほど、「力が強い」は、세다(セダ)が使われることが一般的だというお話をさせていただきました。

ですので、もう少し具体的な使い方について1つ例を挙げます。

体が大きくて、力も強い
モミ クゴ ヒムド セダ
몸이 크고 힘도 세다

このように、体が大きいことによる力の強さを表したい場合には、세다(セダ)が使われます。

強く叩く/引っ張る

세다(セダ)は、「強く叩く」「強く引っ張る」と言いたい場合にもよく使われます。

この場合の「強く」と言いたい場合には、세게(セゲ)と言い表します。

強く叩く
セゲ テリダ
세게 때리다
強く引っ張る
セゲ タンギダ
세게 당기다

このように表すことができます。

気が強い

「強い」という言葉には、単に力が強いことを表現するだけではなく、性格的な部分についてもよく用いられます。

例えば、

「気が強い」
「我が強い」

こういった表現をしたい時にも세다(セダ)が使われます。

気が強い
キガ セダ
기가 세다
我が強い
コジビ セダ
고집이 세다

このように、性格的な部分についても使えます。

고집(こじぷ)という単語ですが、この単語は漢字で表すと「固執」となります。

つまり、『固執するのが強い』ということから韓国語では「我が強い」という意味で使われています。

それから、性格についてお話したついでに、세다(セダ)のこんな使い方についてもご紹介しておきます。

お酒に強い

「お酒に強い」と言いたい場合の「強い」に対しても、세다(セダ)が使われます。

お酒に強い
スリ セダ
술이 세다

韓国語で「お酒に強い」は、강하다(ガンハダ)を用いて、
スレ ガンハダ
술에 강하다

このように表すことも可能です。

ですが、私の経験上、韓国人の会話で使われている「酒が強い」のほとんどは、세다(セダ)が使われていると感じています。

多分9割9分はこの세다(セダ)が使われています。

というのも、私が知る限り、강하다(ガンハダ)を使って「酒が強い」と会話している人を今までに1人も見たことがないためです。

ですので、「酒が強い」と言いたい場合には、세다(セダ)を使った方が自然だと感じています。

강하다(ガンハダ)の使い方

ここからは、강하다(ガンハダ)の使い方についてお話させていただきます。

目で見えない強さ

강하다(ガンハダ)の「強い」には1つの大きな特徴があると考えています。

それは何かと言うと『抽象的』という部分です。

例えば、강하다(ガンハダ)を使って「強い」という文を作った場合は、以下のような感じになります。

「責任感が強い」
「2人の絆が強い」

こういった文を作ることができます。

ですが、「責任感」「絆」といった部分は、目では見ることができませんよね。つまり、これが「抽象的なもの」だと言えます。

ですので、目で見えない抽象的な事柄に対して、「強い」と言いたい場合には、강하다(ガンハダ)を使って表すことが多いです。

責任感が強い
チェギンカミ ガンハダ
책임감이 강하다
絆が強い
ユテガ ガンハダ
유대가 강하다

このように강하다を使って表現することができます。

影響力が強い

강하다が使われる「強さ」には、影響力の強さも挙げられます。

影響力という部分では、言葉の力についても강하다を使って表すことができます。

「言葉の力が強い」

このように言いたい場合にも강하다(ガンハダ)が使われます。

言葉の力が強い
マルエ ヒミ ガンハダ
말의 힘이 강하다

強く否定する

강하다(ガンハダ)には、「強く否定する」といった表現をしたい場合にも使われます。

強く否定する
ガンハゲ ブジョンハダ
강하게 부정하다

このように表現することができます。

また、否定ではなくて、「強く望む「強くアピールする」といった表現がしたい場合にも강하다(ガンハダ)が使えます。

強く望む
ガンハゲ ウォンハダ
강하게 원하다
強くアピールする
ガンハゲ ホソハダ
강하게 호소하다

このような形で表すことができます。

このように、강하다(ガンハダ)を使って「強く」と言いたい場合には강하게(ガンハゲ)と使います。

〜に強い

강하다(ガンハダ)には「〜が強い」という表し方の時にも使えます。

例えば、

「熱に強い素材」
「衝撃に強い製品」
「夏に強い男」

このように「〜に強い●●」と表現する場合には강하다(ガンハダ)しか使えません。

この部分は覚えておかれると、非常に便利です。

熱に強い素材
ヨレ ガンハン ソジェ
열에 강한 소재
衝撃に強い製品
チュンギョゲ ガンハン ジェプム
충격에 강한 제품
夏に強い男
ヨルメ ガンハン ナムジャ
여름에 강한 남자

このように、〜に強い●●と言いたい場合には강하다(ガンハダ)しか使うことができません。

ちなみに、●●は「名詞」が入ります。

それから、「強い人」と使いたい場合にも강하다(ガンハダ)が使われます。

強い人
ガンハン サラム
강한 사람

このように表現することができます。

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は韓国語の「強い」における、세다(セダ)と강하다(ガンハダ)の使い分けについてお話させていただきました。

この세다(セダ)と강하다(ガンハダ)の使い分けですが、実は、세다(セダ)でも강하다(ガンハダ)でもどちらでもオッケイな場合もあります。

そこで、最後まで読んでいただいた方のために、세다(セダ)と강하다(ガンハダ)の両方が使えるケースについてもお話させていただきます。

興味のある方はご覧になってください。

どちらも使えるケース

実は、세다(セダ)と강하다(ガンハダ)のどちらも使えるケースが存在します。

以下に表す例文では세다(セダ)と강하다(ガンハダ)の両方が使えます。

参考にしていただけると幸いです。

強いチーム
ガンハン チーム
강한팀

セン チーム
센팀

強い風
ガンハン バラム
강한바람

セン バラム
센바람

他にも、세다(セダ)と강하다(ガンハダ)のどちらでも使える場合はあります。

今回の記事があなたにとって、少しでも役立つ情報になれば幸いです。

長文読んでいただき、ありがとうございます。

あなたのお悩み募集中!

韓国語学習での最大の敵は「発音」です。

この発音さえ8割クリアー出来れば、

韓国語が今の3倍楽しくなると考えています。

なぜ3倍なのかというと、私自身、韓国語の発音をある程度マスターしたおかげで、

韓国人の友達が今までの3倍ぐらいでき、
韓国語ブログを運営しても今までの3倍ぐらい読者が増え、
結果、収入面までもが3倍上がりに増えたからです。

つまり、

たかが「発音」なのですが、もしかするとあなたの人生を大きく変えてしまう最後のワンピースになる可能性を秘めているからです。

韓国語を勉強してまだ5年あまりの未熟な私ができること。

それは、あなたの悩みを聞いて、私の身につけた韓国語学習法をあなたに伝授することです。

この発音がうまく言えない!
韓国人と付き合いたいんだけど・・・
韓国に留学したいんだけど・・・

小さな心配事や悩み事でも何でも良いので、ぜひ、私にメッセージを送ってください。

メッセージを送ってくれた方には、私が作ったレポート「決断力を進化させる3つの方法」をプレゼントさせていただきます。

私はこのやり方で、オーストラリア留学と国際結婚を決断しました。

実体験のレポートなので、そこらへんの本よりも使える内容だと思います。

こちら宛にご連絡ください。

famousguy777@gmail.com

なお要件は「お悩み相談希望」と記入いただくと、スムーズに連絡が運びます。

-韓国語
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「重い」は韓国語で何?「重い病気」の言い方教えます!

「重い」は韓国語で무겁다(ムゴプタ)と言います。 「重い荷物」 「体重が重くなった」 「病気が重い」 「空気が重い」 「重い」を使った表現は、いろいろな言い回しができますよね。 実は、무겁다(ムゴフ …

韓国語でファイティン!たった一言で勇気が出るコトバたち!ファイティン

  韓国語でファイティンは、파이팅(ファイティン)と書きます。   これだけ、曖昧で使いにくい単語も珍しいです。   だからこそ、面白い単語でもあります。   …

「激しい」は韓国語で何!?세차다と격하다の違いが丸ごと分かる

「激しい」に当たる韓国語は세차다(セチャダ)です。 「激しい」は、日本語では、その程度が甚だしい。変動が大きい。というように、いろいろな場面で使われていますよね。 「激しい痛み」 「揺れが激しい」 「 …

「倒す」は韓国語でこの4つ!場面別、今すぐ使える速攻単語、公開中

倒す相手は誰? 私は、すぐに自分の友達や、職場の同僚などをライバルにおいてしまうタイプです。 ですが、本当に倒さなければいけないのは、 自分自身 だと思います。 私、自分にとても弱いです。 すぐに、言 …

「細かい」は韓国語で何?「細かい」を使いこなす5つの単語とは?

「細かい」に当たる韓国語は잘다(ジャルダ)です。 「細かい」という単語には、いろいろなニュアンスがありますよね。 「細かく切る」 「細かく分ける」 「細かい性格」 「文字が細かい」 実は、細かいを表す …

カテゴリー