韓国語「クンデ」の意味は何?クンデとクレドの活用術を一挙公開!

韓国語でクンデは근데と書き、
「ところで」「でも」という意味が代表的な意味です。

しかしながら、この2つの意味以外にも
色々な意味、使い方があることを知っていますか?

このクンデは使いこなせば、
色々な場面で活躍する非常に使える単語です。

そこで、今回は韓国語「クンデ」の意味とは何か?
クンデとクレドの使い方についてサクッと解説させていただきます。

韓国語「クンデ」はあまり使われない!?

ダイちゃん
こんにちは。韓国語専門ライターのダイちゃんです。

韓国語「クンデ」は그런대(クロンデ)の省略形として
よく使われる単語です。しかしながら、私自身は「クンデ」を使い
韓国人と会話したことがありません。

それから、韓国人からクンデを使って話をされたことも
あまりありません。

私の娘の口癖は「クロンデ」とよく使っています。

というわけで、
クンデはクロンデの省略形ですが、
私の奥さんを含めて私もあまり使わない単語であると
認識されると良いです。

もちろん、「クンデ」を使って会話しても、
違和感なく通じますので、使うのはあなた自身の判断だと言えます。

ですが、韓国人はあまりクンデをつかっていない印象があります。
少なくとも私の周りの韓国人はクンデはあまり使っていません。

韓国語「クンデ」の意味って

韓国語「クンデ」の意味は一般的には「でも」「ところで」という意味で
使われる単語です。しかしながら、それ以外の意味もありますので、
せっかくなので色々な意味を知っておくと便利だと思います。

例えば、クンデには「ところが」という意味でも使えます。

クンデ活用1.「ところが」

もう、 帰ったろうと思ってました。
ボㇽソ ドラカッスリラ センガㇰヘッソヨ
벌써      돌아갔으리라     생각했어요.
ところが、彼は待っていてくれました。
クンデ   クヌン ナルㇽ キダリゴ イッソッソヨ
근데        그는    나를      기다리고   있었어요.

このような文脈で「ところが」という意味で使うこともできます。

クンデ活用2.「ところで」

寒くなりましたね。
ナㇽシガ チュウォジョンネヨ
날씨가      추워졌네요
ところで、お父さんの具合はいかがですか?
クンデ    アボジエ サンテヌン オッテヨ?
근데         아버지의   상태는         어때요?

クンデ活用3.「さて」

この辺で仕事の話は終わります。
イジュメソ オンム イヤギヌン マチゲッソヨ
이쯤에서      업무      이야기는     마치겠어요.
さて、次に社員旅行の件です。
クンデ タウムロ サウォン  ヨヘネ テハン イヤギイェヨ
근데      다음으로 사원       여행에    대한    이야기예요.

このようにクンデには「さて」という形のように、
話しの流れを変える活用の仕方もあります。

この3つの活用の仕方を覚えておくだけで、
あなたが話題を変えたい時に活用することができます。

それから、クンデとよく比較される単語に
クレドがあります。

なぜ、このクンデを使う時にクレドという単語の名前が
よく挙げられるのかと言いますと、
クンデにとクレドにはよく似た意味が存在しているからです。

そのよく似た単語とは何かといいますと、
「でも」という意味です。

しかしながら、もしもあなたが「でも」を使って会話したい時には、
クンデではなく、クレドを使った方が無難だと言えます。

この理由ですが、クンデは基本的に話題を変える意味が強いからです。

だからこそ、クンデを使って「でも」を表現したい時には、
「でも」の意味が強いクレドを使った方が相手に通じやすいのです。

クレドと同じ意味で使える単語にはハジマンがあります。
この2つの単語は「でも」という意味が強いので、
どちらを使ってもあなたの気持ちが伝わりやすいです。

というわけで、
あくまでも私の見解ですがクンデは話題を切り替える時に使い、
「でも」を使いたい場合は、クレドを使った方があなたの言いたいことが
明確に伝わりやすいです。

クンデの注意点

ここまでで、クンデの意味やクンデとクレドの使い方について
あなたにお伝えさせていただきました。

最後に、クンデを使う上での注意点について
あなたにお伝えさせていただきます。

クンデの注意点は「発音」です。

実は、クンデには非常に似た単語が存在します。

その単語に「グンデ」があります。
つまり日本人が発音する上で区別がつきにくい単語なのです。

韓国語で書くと、

근대(クンデ)= ところで
군대(グンデ)= 軍隊

意味は象とアリぐらいの違いがあります。
だからこそ、発音する時には注意が必要です。

ちなみに、グンデにはもう1つ気を付けるべき単語がありますので、
あなたにご紹介させていただきます。

それが、

군데(グンデ)=場所や箇所を表す意味

この군데(グンデ)は몇군데(ミョックンデ)は「何箇所」という
使い方でよく出てきます。

ここまでの注意点をもう一度整理しておきます。

  • 근대(クンデ)= ところで
  • 군대(グンデ)= 軍隊
  • 군데(グンデ) = 場所や箇所を表す意味

このように、似たような発音であるのに、
意味はそれぞれ異なるので発音に注意が必要です。

今回のお話のまとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は韓国語「クンデ」の意味クンデとクレドの活用の仕方、
クンデを使う際の注意点についてお話させていただきました。

「クンデ」には「ところで」「でも」などの意味がありますが、
基本的には話題を切り替える時に使われる単語であると
覚えておきましょう。

そして「でも」を使いたい時には、できるだけ「クレド」を使って
表現すると無難だと思います。

似たような意味はたくさんあると思いますが、
その単語の特性、強みを生かした会話の仕方をした方が、
よりあなたの伝えたいことが相手に届くからです。

だからこそ、単語の強みを考えて
相手と会話できるといいですね。

今回のお話が少しでもあなたの役立つ情報になれば幸いです。
長文読んで下さり本当にありがとうございます。