就職であなたにプラスに働く、韓国語検定を使ったココだけ裏情報

韓国語の検定で合格したよ!やったー!

合格だけで満足できない人は多いと思います。

趣味で韓国語の勉強をされている方も素晴らしいことだと思っています。しかし、韓国語の検定を勉強されている方の中には、検定合格を就職に生かしたい!と思われている方もおられると思います。

そこで、今回は韓国語の検定と就職のことについてお話させていただきます。

韓国語の検定と就職について

せっかく頑張っている韓国語の検定を使って就職を有利に進めたい。

このように思われているいる方も多いかと思います。

韓国語の検定を使うことで具体的にどんな就職があるのか。についてまずはまとめてみます。

韓国語の検定を生かした就職先

韓国語の検定を使っての就職先ですが、

韓国語検定を生かした就職先一覧
1.韓国系の企業
2.翻訳や通訳
3.韓国語の講師や先生
4.旅行会社
5.商社などでの貿易の仕事

韓国語の検定の就職先を色々と調べてみるとだいたいはこの5つぐらいが一般的だと考えられます。

こんな感じで、あなたが自分が検定で合格した資格をどのように生かしたいかによって就職先は変わってくると思います。

例えば、国内の韓国系の企業に働くのか、韓国にある現地の企業を思い切って探すのか。それとも、韓国語が勉強したい人に講師として教えるのか。

色々な選択肢の中で、あなたに合った可能性も見つけてそこで、輝ける就職を見つけていくことが大切ですよね。

ですが、そもそも就職のことについて考えるまえに、韓国語検定に合格しないといけませんし、

もっというと、

どの韓国語の検定を受けるのか。

によっても就職に有利になるかどうかが決まってきます。

就職に強い韓国語検定ってどっち?

よくある質問の1つに、

韓国語能力試験とハングル検定は、

どっちの方が就職に有利なんですか?

この質問がたくさん寄せられます。

私の答えとしては、

両方です。

どっちの検定も勉強して合格しておくことで、

あなたの韓国語の強みが一気に200%アップするわけです。

「私は韓国語が得意で韓国語検定は〇級、ハングル検定は〇級をもってます」

というと、面接官の印象もかなり違ってきます。

ここでは、何が大切になるかと言いますと、あなたのパッションが相手に通じやすいという点です。なぜなら、あなたの頑張りがライバルと明らかな差を生みだすためです。

ハングル試験だけよりも、韓国語能力試験も頑張っているあなたへの見方が大きく変わるわけです。

だからこそ、

誰もやりたがらない両方の検定を勉強しておく

メリットは測りしれないとお考えください。

ただし、両方取り組む際にも注意点があります。

それが、韓国での現地の就職先を探す場合は、韓国語能力試験だけに特化した方が良いという点です。

韓国語能力試験は、韓国政府から認可のおりた正式な検定です。つまり、信頼性が高くその人を評価する上での大きな検定になるんです。

ハングル検定が信頼性に落ちるわけではないのですが、ハングル検定の場合は日本国内のハングル協会という組織で構成された検定なので日本でしか通用しない検定なのです。

ですので、この部分が大きく異なってくるので、韓国語の検定を就職に生かす際にはどの検定を受験するのか。という部分も大切な要素になってきます。

私個人的には、検定に優先順位をつければいいのではないかと考えています。

1.韓国語検定
2.ハングル検定

私の中では優先順位はこうなります。理由は、「韓国政府に認められている検定」だと面接官に言えるからです。これは相手に自分の力をアピールする際に非常に大きな強みになりますよね。

そして、もしもあなたが日本国内の韓国系の企業に働くことになった際にも、将来的なことを考えて韓国現地でのキャリアアップを考えた際にも、韓国語能力試験を受けて実績を作っておけば有利になりますよね。

このような形で、就職について考えるときは、自分で長期的な戦略を立てておくことも大切なことです。

ネットも活用しましょう

就職と聞くと、ほとんどの方が企業などで働くことをイメージしがちです。

もちろん、企業であなたの力を思う存分生かすことで社会のためになることは間違いありませんよね。

ですが、今の時代、パソコン片手にフリーランスとして自分の力を相手に提供できる時代です。

例えば、あなたが韓国語能力試験で4級とか5級とかに合格したとします。そうなると、あなたが勉強してきた経験が大きな宝となるのです。

その理由は、あなたのように韓国語能力試験で4級に合格したいと思っているかたは日本全国を探せばいくらでもいるからです。

つまり、

あなたのその経験を使い、困っている人に光を与えることができる。

それが、ブログを書いて記事をまとめることかもしれません。はたまた、フェイスブックにあなたの経験を書く。インスタにつぶやく。

あなたのできることは山の数ほどあります。つまり、可能性がかなり大きいわけです。ですので、企業に働くという選択肢をもちつつ、フリーランスとしてあなたの持っている力を生かして少しずつ誰かに教えて経験を積み重ねておく。

このような考え方をもっておくことで、あなたの力をますます輝かせることができると思います。

就職は自由な発想で

私が考える就職は、自分の力を生かして相手に光を与えることです

つまり、相手に光を与えることができれば、企業で就職しようが、フリーで講師として相手に韓国語に教えようがその人の自由だと思うのです。フリーランスとは、企業に属さずに自分の専門的な知識を生かしてお仕事を自分で取ってくる人のことです。

ここからは、自由な働き方が可能になってきているサイタやランサーズ、ココナラについて簡単にまとめてみます。

サイタについて

サイタは300種類ほどの習い事からあなたの好きな習い事を探すお手伝いをしまうよ。というユーキャンみたいな感じのサイトです。

「わがまま言えちゃう、習い事」

私、このサイタのキャッチコピーがかなり好きでよく使わせていただいています。

上の画像をご覧いただきたいのですが、習い事を探している人の中に「韓国語」を勉強したいと思われている方も多いわけです。そこで、サイタに講師登録してあなたが韓国語講師としてデビューできますよ。という流れなわけです。

もちろん、サイタでは変な講師を雇ってしまうとサイタの評に傷がついてしまいます。そこで、韓国語検定を頑張っているあなたのような講師を募集しているわけです。

サイタから講師デビューなどの情報も出されているので興味のある方は こちら からチェックしてみてください。

ランサーズについて

ランサーズの仕組みを簡単に言うと、「仕事を依頼したい人」と「仕事をしたい人」を結ぶサイトです。

例えば、「韓国語の翻訳を助けてほしい」という案件をランサーズを通して募集し、その仕事に対して「仕事がほしい人」がその案件を見て「私が仕事したいです」という意思をランサーズのサイトを通して表明して依頼主と働き手を結びつけるシステムです。

私もこのランサーズを通してブログを書く記事の仕事をやったことがあります。

私の場合は韓国のコスメに関する依頼でしてので、少し時間がかかりましたが仕事をするという点はとても良い経験になったと思っています。

もしもあなたがランサーズで仕事をしようと考えた場合は、最初は競争力が大きいと思った方がいいです。

この意味は、あながランサーズを通して韓国語関連の仕事の実績がないので、依頼主の案件に応募したとしても最初は信頼されない可能性が高いためです。

私も最初は依頼主からの信頼を得るために苦労した経験があります。

ビジネスではあなたの実績も大切ですが、「この人に一度、任せてみよう」という信頼関係が非常に大切だと痛感させられました。

ですので、最初は信頼を勝ち取れるように自分の力を提供することを惜しまないこと。それから、期限が決まっていたら1日でも早く提出してやる気がある姿を相手に見せるようにすると良いです。

ココナラについて

ココナラをご存知ですか?

あなたのスキルをフリーマーケットに出し売る

という面白いサイトです。

先ほども言いましたが、あなたが韓国語で検定を勉強した経験を生かして、その経験を生かして他の人に教えることは十分に可能です。

その可能性を最大限発揮できる環境を整えているのが、この「ココナラ」です。

この画像はココナラのトップページです。

ココナラは気軽に自分の力をマーケットで売ることができます。自分のスキルを売ると言われると、

かなり高度なスキルがないと、誰も振り向いてくれないのではないか…

このように恐怖や不安の気持ちが出てくる人も多いと思います。

私も同じように不安しかありませんでした。

ですが、あるサービスの内容を見て、思わず笑ってしまった経験があります。

それが、

あなたの愚痴を500円で1時間、聞きます

このようなサービスの内容でした。

私はこの内容を見た時に、「あ~自分も何か困っている人のために何かできそうだな…」

このような気持ちが湧いてきました。

あなたが今、完璧な韓国語をマスターできていなくてもOK

なのです。

あなたが韓国語の検定を通して培った経験や体験談を他の人に対して伝えたい、役に立てたいと思う気持ちが大切なのです。

今回のお話のまとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は韓国語の検定と就職について色々とお話させていただきました。

韓国語の検定を勉強して「あ~満足、よく頑張ったね、私」

この気持ちになることも素晴らしいです。ですが、せっかくあなたが頑張ったその経験を就職という形で他の人に伝えたり、あなたの力を使って社会や企業のために使う。

このようなあなたの韓国語の検定で培った経験やスキルの活かし方はとても大切だと思います。

韓国語の検定を生かして、現地で働く。韓国系の企業に就職する。旅行会社でアテンドしながら自分のスキルをさらに磨く。

色々な就職が考えられます。

それから、最近でもネットを使ってフリーランスとして就職するという形も増えてきています。就職という言葉に少し違和感はありますが、自分のスキルを活かして他の人の役に立つという人も増えてきています。

私の力なんて大したことないのに、
何か役に立てるんだろうか…

このような気持ちの方も多いかもしれませんが、あなたが韓国語の勉強を頑張っているという経験や体験はあなたにしかできない最大の強みになりうるということは覚えておかれると良いです。

人は20パーセント進化している人に親近感を持ちます!

例えば、あなたは韓国語が全くできない人よりかは、ハングルが読めるとします。そうすると、ハングルの読み方をその初心者の人に教えることができますよね。

たったこの差ですが、この差にあなたの生きがいが隠されているわけです。

今回のお話が少しでもあなたの役立つ情報になれば幸いです。

長文読んでくださりありがとうございます。